ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

実録ゲーフラ作り~総集編~(3回目)

2016-07-10 10:56:40 | 長編ノンフィクション
実は昨日の試合で、
「ゲーフラを作りたいけど作り方がよくわからない」
という方に遭遇しまして。

そこで当ブログをご紹介したわけですが、
人はそれを宣伝と呼ぶ(笑)
記事を探すのも面倒だと思いますから(笑)
もう一度(3回目)、ゲーフラ作りの工程を
ご紹介したいと思います。

5回分を一つにまとめるので超長文です(笑)
---------------------------------

ドンドン!
おや、誰ですかね・・・

なんかポストに入ってます。


開いてみましょう。「ピラッ」

えー(;´Д`)

もうっ!しょうがないですね。
という事で今からゲーフラを作ります(笑)
このブログでその過程をお知らせしていきますよ。
まずは材料から。
【よういするもの】
・布(たぶん60×60~70くらいで十分だと思う)
・ホッチキス(棒を差すスペースを作るのに使います)
・木工用ボンド(なんで木工用なのかは後で説明します)
・モチーフとなる素材(写し技を使わなければなくてもOK)
・鉛筆かシャーペン(下書きで使います)
・ポスカやマッキー(光に映えるのでポスカが一番いいです)

はい、まずはゲーフラを作る土台。
つまり布の体裁を整えるところを紹介します。

まず、布にしわがあると描きにくいので、布にアイロンをかけます。

ちなみにほぼこれだけの為にアイロンとアイロン台を買いました。

次に、両サイドをホチキス止めします。棒を通すスペースを作る為です。

これは何か所かずつ打ちます。
縫ってもいいと思いますが正直面倒。
ポケットに入れて飛行機に乗ろうとすると保安検査に引っかかるので注意。


このままでは棒が上に突き抜けてしまうので、上側を止めます。

木工用ボンドです。
なぜ木工用かというと、これを使うとゴムだかシリコンだかプラスチックだかわかりませんが、
乾くと透明に固まる上に、耐水性に優れているので、一貫して木工用ボンドを使ってます。

でも最初のきっかけは視界に最初に入ったのがこれだったから(笑)


これでゲーフラを描く土台ができました。
次はその土台に描き込みをしていきます。

今回の素材となるのはこちら。

以前に石川五右衛門ゲーフラを作りましたが、今回はそれの作り直し。
よりクオリティを上げようという作業です。
ちなみに以前作ったのがこちら。


いきなりマジックやポスカを使うと間違いなく失敗するので(笑)
まずはシャーペンで下書きをします。

と、その前に布の下に素材を敷きます。

画像ではよくわかりませんが、洗濯ばさみで止めてます。

で、下書きスタート。

特に画力は必要ありませんが、なぞるスキルは必要です。

名前の部分の下書きが終わりました。

かなり薄いです。見えにくい場合は心の眼で見てください(笑)

イラストの下書きもできました。

これもかなり薄くてわかりにくい。

下書きが終わりましたのでこれからペン入れに入ります。

まずは文字から。

これはマッキーを使ってます。黒はマジックの方がラク。

文字の色塗りまでできました。

なるべく滲まないように気を付けてはいますが、多少は仕方ない。

次に髪の毛と絵柄の部分。

だいぶ概要が明らかになりましたね。

続いて色塗りを始めます。

茶色もポスカです。

肌色と茶色、そして銀色の塗りが終わりました。

かなり躍動感が出てきましたね。

続いて一番気を使う背番号とネームの部分を塗ります。

先に白を入れないと周りの色と混ざりやすくなっちゃいます。

最後にユニホーム。青赤の部分です。

これくらいの大きさだと太字のポスカを一本分近く消費してしまいます。

色塗りが終わりました。もうすぐ完成です。
色塗りも終わり、ディテールの調整もできました。

そして完成したものがこちら!



なんということでしょう。
3年前に作ったものから、見事にクオリティが上がりました(自画自賛)。
贔屓目に見てもカッコイイ(*´∀`)

今回のシリーズをご覧いただいてお分かりの通り、
大した作業はやってません(笑)

さあ、次は何を作ろうかな(・∀・)

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ





にほんブログ村
コメント

【再放送】実録ゲーフラ作り5~完成~

2015-11-20 13:33:00 | 長編ノンフィクション
【おことわり】
この記事は昨年11月に掲載したものの再放送です。

-------------------------
【前回までのあらすじ】
脅迫なのか強い要望なのかよくわからない手紙を受け取った職人さん。
しょうがないから一念発起しゲーフラ作りを決意します。

さっそく布の体裁を整え、ゲーフラを描く土台ができ
下書きを経てペン入れと色塗りが終わり完成に近づいていくのであった。
--------------------------------------------------------------

色塗りも終わり、ディテールの調整もできました。

そして完成したものがこちら!



なんということでしょう。
3年前に作ったものから、見事にクオリティが上がりました(自画自賛)。
贔屓目に見てもカッコイイ(*´∀`)

今回のシリーズをご覧いただいてお分かりの通り、
大した作業はやってません(笑)

さあ、次は何を作ろうかな(・∀・)

【おわり】
コメント

【再放送】実録ゲーフラ作り4~ペン入れと色塗り~

2015-11-20 00:07:00 | 長編ノンフィクション
【おことわり】
この記事は昨年11月に掲載したものの再放送です。

----------------------
【前回までのあらすじ】
脅迫なのか強い要望なのかよくわからない手紙を受け取った職人さん。
しょうがないから一念発起しゲーフラ作りを決意します。

さっそく布の体裁を整え、ゲーフラを描く土台ができ
下書きまで終わったところである。

--------------------------------------------------------------
前回までで下書きが終わりました。
いよいよペン入れをしていきます。

まずは文字から。

これはマッキーを使ってます。黒はマジックの方がラク。

文字の色塗りまでできました。

なるべく滲まないように気を付けてはいますが、多少は仕方ない。

次に髪の毛と絵柄の部分。

だいぶ概要が明らかになりましたね。

続いて色塗りを始めます。

茶色もポスカです。

肌色と茶色、そして銀色の塗りが終わりました。

かなり躍動感が出てきましたね。

続いて一番気を使う背番号とネームの部分を塗ります。

先に白を入れないと周りの色と混ざりやすくなっちゃいます。

最後にユニホーム。青赤の部分です。

これくらいの大きさだと太字のポスカを一本分近く消費してしまいます。

色塗りが終わりました。もうすぐ完成です。

【次回に続く】

コメント

【再放送】実録ゲーフラ作り3~下書きを始める~

2015-11-19 00:04:48 | 長編ノンフィクション
【おことわり】
この記事は昨年11月に掲載したものの再放送です。

------------------
【前回までのあらすじ】
脅迫なのか強い要望なのかよくわからない手紙を受け取った職人さん。
しょうがないから一念発起しゲーフラ作りを決意します。

さっそく布の体裁を整え、ゲーフラを描く土台ができたのであった。
--------------------------------------------------------------

前回まででゲーフラを描く土台ができました。
次はその土台に描き込みをしていきます。

今回の素材となるのはこちら。

以前に石川五右衛門ゲーフラを作りましたが、今回はそれの作り直し。
よりクオリティを上げようという作業です。
ちなみに以前作ったのがこちら。


いきなりマジックやポスカを使うと間違いなく失敗するので(笑)
まずはシャーペンで下書きをします。

と、その前に布の下に素材を敷きます。

画像ではよくわかりませんが、洗濯ばさみで止めてます。

で、下書きスタート。

特に画力は必要ありませんが、なぞるスキルは必要です。

名前の部分の下書きが終わりました。

かなり薄いです。見えにくい場合は心の眼で見てください(笑)

イラストの下書きもできました。

これもかなり薄くてわかりにくい。

下書きが終わりましたのでこれからペン入れに入ります。

【次回に続く】
コメント

【再放送】実録ゲーフラ作り2~土台を作る~

2015-11-18 00:25:07 | 長編ノンフィクション
【おことわり】
この記事は昨年11月に掲載したものの再放送です。

--------------------------
【前回までのあらすじ】

こんな脅迫なのか強い要望なのかよくわからない手紙を受け取った職人さん。
しょうがないから一念発起しゲーフラ作りを決意します。

はい、それでは今回はゲーフラを作る土台。
つまり布の体裁を整えるところを紹介します。

まず、布にしわがあると描きにくいので、布にアイロンをかけます。

ちなみにほぼこれだけの為にアイロンとアイロン台を買いました。

次に、両サイドをホチキス止めします。棒を通すスペースを作る為です。

これは何か所かずつ打ちます。
縫ってもいいと思いますが正直面倒。
ポケットに入れて飛行機に乗ろうとすると保安検査に引っかかるので注意。


このままでは棒が上に突き抜けてしまうので、上側を止めます。

木工用ボンドです。
なぜ木工用かというと、これを使うとゴムだかシリコンだかプラスチックだかわかりませんが、
乾くと透明に固まる上に、耐水性に優れているので、一貫して木工用ボンドを使ってます。

でも最初のきっかけは視界に最初に入ったのがこれだったから(笑)


これでゲーフラを描く土台ができました。

【次回に続く】
コメント

【再放送】実録ゲーフラ作り1~プロローグ~

2015-11-17 06:20:14 | 長編ノンフィクション
試合が無いとなかなかネタがありません(笑)
かといって安易にスポーツ新聞から拾ってくるのも
面白くありませんし。

しかもこのブログ、「ゲーフラ職人」なんて謳っている割に
最近は全然ゲーフラ作ってないですからね(笑)

という事で、昨年ブログに掲載した
「実録ゲーフラ作り」を再放送します(笑)
こうやってゲーフラを作っているんだ、というのを改めてご覧ください。


-------------------------------
ドンドン!
おや、誰ですかね・・・

なんかポストに入ってます。


開いてみましょう。「ピラッ」

えー(;´Д`)

もうっ!しょうがないですね。
という事で今からゲーフラを作ります(笑)
このブログでその過程をお知らせしていきますよ。
まずは材料から。
【よういするもの】
・布(たぶん60×60くらいで十分だと思う)
・ホッチキス(棒を差すスペースを作るのに使います)
・木工用ボンド(なんで木工用なのかは後で説明します)
・モチーフとなる素材(写し技を使わなければなくてもOK)
・鉛筆かシャーペン(下書きで使います)
・ポスカやマッキー(光に映えるのでポスカが一番いいです)

まずはここまで。次から実際に作業に入ります。
コメント

激動の25日間~最終回~

2015-05-12 20:49:46 | 長編ノンフィクション
なんと2か月ぶりの鎖骨を骨折した筆者の旅路の記録です(笑)

なぜここまで引っ張ったかというと・・・
それはこの後分かります(笑)

【これまでのあらすじ】
鎖骨を骨折したのに飛行機で大阪に行ったり
車で広島に行ったり、その帰りに四国に渡ったりと
ウダウダして東京に戻ってきました。
戻ってきたらすぐに山形に行ってしまうという鉄砲玉っぷりを発揮。
山形から帰ってきた2010年5月11日、いよいよ入院です。

手術は翌日。計算では5月14日(金)には退院して、
翌日の味スタの試合に間に合わせようという算段です。

手術前夜は夕食抜き。
肩の手術ではありますが、
手術の際に何かのショックで嘔吐だとか失禁だとかを極力避けるためだとか。
正直言って、事故から3週間も経っているので、
折れているところはそんなに痛くない(笑)
という事で姿勢に気をつけながら熟睡しました。

明けて5月12日(水)
10時から手術という事で、その前には足首から全身麻酔が投入されます。
やがて意識はなくなり・・・
気が付くと病室のベッドに寝ている状態。そして肩は痛い。
それでも夕食はペロリと完食。痛くてもお腹はすきます(笑)
外科とか内科とかと違って、整形外科なのでおかずは至って普通。
味がしないとかいう事も全然なく、給食を食べているみたいな感じでした。

と、13日になって想定外の事態に直面する。
主治医「土曜まで様子を見ましょうか。15日の午前中に退院って事で」
えーーーーーーーーー!!!???
試合間に合うか?

しかーし、こういう事もあろうかと、
年チケと最低限の応援グッズは持参していた用意周到な患者がここに(笑)

そして5月15日(土)、病院を退院します。
すぐさまタクシーを拾い、
「明大前駅までお願いします」と。
味スタに到着してさあ試合です。
試合は清水に2点を先行されるも、
後半長友と松下の得点で追いつきドロー。
この試合をもってリーグ戦は中断。
後になってみればイタゴリくんの東京ラストゲームとなりました。

これ、よく片手で撮影したな(笑)

試合も終わり、日曜日を超えて月曜日。
会社に行くと「手術どうだった?」とか「痛そう~」とか言われ・・・・ずに
衝撃の一言をかけられる。
「あのー、土曜日味スタにいました?」
えっ!?なんで!?
「テレビに映ってましたけど・・・」
なにそれ!?

帰宅してあわてて録画していた試合を見る。

!!!
真ん中ちょい右で片手しか上げていない水色の長袖シャツを着ているのが私(笑)

つーか、普通これ気付かんぞ(笑)

この大長編、これでおわり。

どんなオチだ(笑)

コメント

激動の25日間~その6~

2015-03-02 22:59:20 | 長編ノンフィクション
だいぶご無沙汰になっていた続きです。

【これまでのあらすじ】
鎖骨を骨折したのに飛行機で大阪に行ったり
車で広島に行ったり、その帰りに四国に渡ったりと
ウダウダして東京に戻ってきました。

GWが終わって最初の週末。5月8日(土)
かねてからの予定通り、車で出発します。
山形へ(笑)

前泊の為、かなり余裕をもって出発です。
まあ広島と比べればその距離は半分以下ですから、
一週間前よりも相当余裕ぶっこいてます(笑)
だからなのか・・・
高速の方がラクなのに福島飯坂で下りて下道で山形を目指す(笑)

まあこれは山形遠征にあたって、
一つの目的があったからなんですが。それは・・・
現地で「米沢牛肉どまんなか」を食べる(笑)

という事で米沢に着きました。

当時は大河ドラマなどで直江兼続がブームでした。



ちなみに肝心の駅弁の画像はありません(笑)

その後1時間ほど車を走らせて山形に到着。
以前にアウェイガイドでお知らせした冷やしラーメンを食し、
天童駅前のホテルにチェックイン。
なぜ「天童駅前のホテルに前泊」なのかは今シーズンの山形戦のあとにお知らせします。

翌日、試合は16時から。結果は3-0で勝利。
少しの時間だけ見る事ができた風景をどうぞ。

こんなところに眼鏡をかけたトクゴr(ry

試合後、そのまま車で帰京。
5月10日月曜日は仕事に行き、いよいよ5月11日、入院します。



【もう少しつづく】

コメント

激動の25日間~その5~

2015-02-19 00:29:29 | 長編ノンフィクション
【これまでのあらすじ】
左鎖骨を骨折しているのに一人で車で広島まで行って、
帰りに岡山で一泊しました。今回はそこから帰宅するまで。

さて2010年5月3日、
朝8時半に岡山を出発してそのまま山陽道を兵庫方面へ・・・
向かいませーん(笑)

岡山からなぜか四国へ向かいます。なぜか?
車で瀬戸大橋を通ってみたかったから(笑)
という事で瀬戸大橋を疾走。
※車にデジカメを固定して撮影しております

そしてそのまま徳島方面へ。
高松自動車道は途中、片側一車線。当然大渋滞(笑)
徳島県の津田の松原SAに到着する頃には正午前でした。
まさか翌年徳島に来ることになるとはおm(ry

で、そこまで来たという事は・・・・
※車にデジカメを固定して撮影しております
当然明石海峡大橋も渡る(笑)

途中、淡路島の淡路SAで休憩。時間は13:30過ぎ。

この景色を見て思ったこと。
「なんでこんなところにいるんだろう」(笑)
その後、引き続き橋を渡り、ようやく姫路まで戻る。
途中、一週間ほど前に見た太陽の塔を※太陽の塔は万博記念公園にあります
大渋滞のおかげでじっくり眺め(笑)
渋滞状況を確認の上、まだマシな名神高速から東名高速へ抜けるルートを選択。
と言っても岡崎まで大渋滞なのは変わらず(笑)

その後岐阜で給油をしてからノンストップで帰京。
帰宅時間は5月4日0:30。つまり
岡山から16時間(笑)

日付にして翌日5月5日はホームゲーム。仙台戦はスコアレスドロー。

え?まだ終わらないですよ。
25日間までまだ10日ありますから(笑)



【つづく】


コメント

激動の25日間~その4~

2015-02-16 01:19:25 | 長編ノンフィクション
さて、前日に15時間半かけて広島にやってきましたが、
明けて5月2日、ここまで苦労してやってきて、
そそくさと帰るのも勿体ないという事で、
マツダスタジアムにプロ野球を見に行きました。

前もってチケットを取っておきながら「勿体ないから」はないですよね(笑)
いやあ、まさに「ボールパーク」って感じです。
ベンチもメジャー風。
全裸のスライリー。
眩しい(笑)

試合の方は、ホームの広島がサヨナラ勝ち。
大盛り上がりで見に来た甲斐があった感じです。

帰り、広島を経つ前に広島駅でお土産を物色していたら、
名古屋に帰る中日の選手団に遭遇。
広島駅でも眩しい(笑)
ほぼマフィアのブランコ(笑)

そして・・・

なぜかこういう風にカメラに収まった現選手兼任監督(笑)

という事でこのまま東京に戻る・・・と思いきや、
疲れるのでこの日は岡山までにとどまります。
それでも2時間くらいかかりましたけど(笑)
ホテルに着き、さっさと就寝。

5月3日、朝8時半に出発。
実は宿泊したホテルは桃太郎スタジアムの向かいでした。
部屋から撮影。
この時にはまさか1年2ヶ月後に試合観戦に来るとは思ってもみませんでした。

たとえ岡山からでも一筋縄では帰京しないのでした。


【つづく】

コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村