ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

今日で欧州の移籍ウインドーが閉じられます

2016-01-31 21:01:26 | 日記
欧州では今日で移籍ウインドーが閉じられます。

今日を最後にシーズンオフまでは
欧州の各クラブへの選手登録ができなくなります。

例年、駆け込みで移籍が実現したりしますが、
記憶に新しく、東京にもかかわりがあるのは
長友のインテル移籍でしょうね。

ちなみにこのウインドーはもちろん、
欧州同士だけではなく、他連盟からの加入も適用されますので
今、欧州移籍を画策している日本人選手にとっても
可能性はラスト1日という事になるわけです。

逆に欧州から他連盟クラブへの移籍は
移籍先リーグのルールに沿いますので(たしか)、
もし移籍が実現しなければ、
Jの他クラブへの加入も出てくるでしょう。
その意味ではJ各クラブにとっては
選手獲得のラストチャンス的な意味合いもありますね。
この例では2010年の中村俊輔が代表的でしょうか。
開幕戦に間に合わなくてよかったです。ホント。

果たして東京もこのラストチャンスに絡んでくるのか。
外国人はもう枠がいっぱいですからね。

ところで2/4に小平でやる練習試合2試合が非公開。
公にできない練習生がいるからだったりして(笑)

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

デジっちが行・・・かないかも(笑)

2016-01-31 10:32:06 | 日記
みなさん録画の準備を~、
と思ったら来週以降に延期の可能性が出てきました。

【放送予定変更】テレビ朝日系列「やべっちF.C.」にて「デジっちが行く!」FC東京編放送!

U-23代表の生出演によって、放送が来週以降に延期の可能性が。

話が盛り上がれば時間が無くなるということでしょう。

でも持ち越して開幕までに全クラブ分放送に間に合うのでしょうか?w

果たしてどうなるか!?
いずれにしても録画の準備ですね(笑)

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

2016シーズンの日程を検証する~6月~

2016-01-31 09:49:46 | 日記
今回はACLもひと段落となる6月です。

まずはスケジュールから。


5月編でもお知らせしたとおり、
東京と浦和のどちらか一方でもR16に進出した場合、
6/22に組み込まれることになります。
よって、6月はトップチームの試合が
4試合か5試合か、という事になります。

ACLがあるから致し方ないとは言え、
ステージ優勝の行方が全チームフラットになるのが
最終節の3日前になるかもしれないという異常な状況。
果たして2ステージ制は意味があるのか。非常に疑問ですね。

CSなんて導入するから、
優勝に遠く及ばない3位争いをしたに過ぎないのに
「CSに出る」という事にすり替えられて
なんだかうやむやにされた気分な昨シーズンだったわけですが。

話を戻します(笑)

6月は仙台以来となる比較的遠方なアウェイが登場します。
今シーズン、J1に復帰した磐田戦です。
しかし・・・
会場がヤマハではなくエコパ!

まあチケットが売り切れる心配が無いのでいいですけど、
2階席になっても見やすいスタジアムなので、
どちらかといえばヤマハスタジアムの方がよかったなと
個人的には感じております(笑)

そんなエコパですが、
東京は8年ぶりに試合をする事になります。
2008年の天皇杯準決勝でエコパに来場していました。


雰囲気は味スタに似た感じです。

エコパは磐田市ではなく、お隣の袋井市と掛川市にまたがる
小笠山運動公園の中にあります。
東京方面から車ならば掛川ICで降りた方がいいでしょう。
電車の場合は愛野駅が最寄り。掛川駅から一つ隣ですので、
掛川まで新幹線で行き、東海道本線に乗り換えというところでしょうか。

日帰りも可能ではありますが、試合が夜だった場合は要注意。
東京に戻る終電は21:42に愛野を出発しないと間に合いません。
まあ土曜ですからよほどの予定が無ければ一泊でもいいかもしれません。
次の日はU23が藤枝戦ですからね。
・・・おっと、藤枝戦はホームでした。逆でよかったのに(笑)

そんなこんなで6月とともに1stステージが終了。
次回は7月編です。

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

U-23アジア選手権が終わりました

2016-01-31 01:34:56 | 日記
約3週間に及ぶ、U-23アジア選手権兼五輪予選が幕を閉じました。

その前から合宿で天皇杯の翌日から1ヶ月以上の間、
代表に帯同していたわけですからね。
実際の大会期間よりも長く感じるのは当然の事だと思います。

それでも五輪出場を勝ち取り、優勝もしちゃったわけですから、
宿題はたくさんあるにしても、
まずは内容よりも結果。結果が出なければ何も残りません。
・・・このワード、去年何回も聞いたことがあった気が。
まあ気のせいでしょう(笑)

それにしてもこれでようやく二人がチームに合流する事になります。
中島くんと・・・
室屋くん?違います。奈良?もう川の向こうにさよう奈良したでしょ。
もう一人というのはもちろん・・・


インスです。

まあ二人ともまずは休養が必要でしょうね。
沖縄キャンプはまるまる参加していないわけですが、
コンディションを上げるというよりも、
まずは体と頭を休めるべきでしょう。
ですから「プレーオフに期待!」とか言うべきではない。

思い出されるのは昨シーズン、
アジア杯で森重・太田・武藤が代表に持っていかれました。
沖縄キャンプにはほぼ参加せずに、特に休むことなく
引き続いてチームのトレーニングに参加した太田宏介は
シーズン終盤どうだったでしょう?
可能性のないクロスなど低調なパフォーマンスです。
これはチームの戦術に問題があったという事もありますが。

こういった例も考えれば、
今回同じ轍を踏まない為にも、一週間程度は休養か、
やってもジョギング程度の完全別メニューにするべきでしょう。
必要以上の酷使をして目先の結果に囚われるのは
決していいことではありません。

それでも宮崎キャンプでは
今現在での役者が揃った状態になりますね。
ニューイヤーカップも終わっていよいよです。

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

2016.1.30 スカパー!ニューイヤーカップ FC東京1-0ヴェルディ~300万円~

2016-01-30 17:05:00 | 日記
観衆:1,024人
<得点者>
90+2分:橋本(東京)








TV観戦です。
終始ゲームを支配し、
こういう時につまらないセットプレーで
やられないかビクビクしてましたが、
最後は鋭いカウンターから
ケントのゴールで勝利。

カウンターは去年より鋭くなりましたね。
それにトクゴリくんになぜかボールが集まる(笑)
決定力は課題ではありますが、
今シーズン目指す形、
そしてメンバーの序列も見えて来たかなと。

これでまずは一冠。
水沼選手、有言実行です(笑)

次回公式戦はプレーオフ。
相手は2/2に決まりますが、
これからどんどん上げていってほしいですね。

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

ヴェルディ戦のスタメン出ました

2016-01-30 14:00:00 | 日記
ニューイヤーカップのメンバーが
発表されました。

▼先発メンバー(東京)
GK 47 秋元陽太
DF  2 徳永悠平
DF  3 森重真人
DF  5 丸山祐市
DF 50 駒野友一
MF  7 米本拓司
MF 14 ハ デソン
MF 48 水沼宏太
MF 38 東慶悟
FW 20 前田遼一
FW 44 阿部拓馬

SUB/GK 31 圍謙太朗
SUB/DF 25 小川諒也
SUB/DF 37 橋本拳人
SUB/MF  4 高橋秀人
SUB/MF 10 梶山陽平
SUB/MF 17 河野広貴
SUB/MF 22 羽生直剛
SUB/FW 16 ネイサン バーンズ
SUB/FW 21 サンダサ

▼先発メンバー(ヴェルディ)
GK 31 鈴木椋大
DF  2 安西幸輝
DF  3 井林章
DF  5 平智広
DF  6 安在和樹
MF 28 楠美圭史
MF 11 南秀仁
MF 10 高木善朗
FW  9 アラン ピニェイロ
FW 18 高木大輔
FW  7 杉本竜士

SUB/GK 26 太田岳志
SUB/DF 23 田村直也
SUB/DF 30 高木純平
SUB/MF 13 船山祐二
SUB/MF 14 澤井直人
SUB/MF 16 中野雅臣
SUB/MF 45 永井秀樹
SUB/FW 17 ドウグラス ヴィエイラ
SUB/FW 25 平本一樹

やはり今日の布陣が
本番を想定したものになっていますね。

ヴェルディも本番想定のメンバーでしょう。

キックオフは15時です。

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

【再編集】現役大学生Jリーガー

2016-01-30 12:54:39 | 日記
こちらは昨年12月に上げた記事の再編集版となります。

大学生が在学中にプロ契約を結ぶことに関するハードルを改めて。
これを読めば簡単に「ぜひ契約を!」とか
「強化部仕事しろ」とか言える話ではない事がわかると思います。

高校やクラブの下部組織から大学に進学する際は、
各種スポーツ推薦が利用される事が多いです。

この入学方式の場合、
大学の部活を4年間全うしなければ、
様々なペナルティを負う事も多々あります。
これはサッカーに限らず、どの体育会でも同じことで、
昔、PL学園の桑田投手が早稲田大学に進学を希望し、
早稲田も入学をほぼ認める方向だった最中、
巨人にドラフト指名を受け入団。
以来しばらくPL学園から早稲田大学に進学する選手が
いなくなるという事態になりました。
サッカーも同じで、
例えば、高校やクラブユースとは絶縁となり、
それ以降は推薦枠がなくなってしまったり、
本人も大学にいられなくなったりという事が実際にあります。

で、「今回の話」の場合はどうか。

まさに東京と明治大学の関係よりも、
明治大学と青森山田高校の関係に左右される事は明白でしょう。
過去、東京で現役大学生Jリーガーとして名を馳せた
長友と武藤は大学に一般推薦で入学しています。
※長友は指定校推薦、武藤は内部推薦

対して今回はスポーツ推薦で大学に入学している選手となりますので、
この場合、四年間サッカー部に在籍しないと
今後の明治大学と青森山田高校の関係に
亀裂が生じる可能性が高くあります。

もちろん、大学を退学して契約するという途もありますが、
それでも大学と高校の関係性は非常に微妙となるでしょう。
それにセカンドキャリアの事も考えれば、
大学中退よりも大学卒業の方がいいですからね。
※これで失敗した典型的な例がい○は

ですので、現状で一番現実的な手段は
『「卒業後のプロ契約」を今締結(仮契約)し、
 今シーズンは明大サッカー部に籍を置いたまま
 特別指定選手として通年東京でプレーする』

というのが、落としどころではないかと思われます。

しかも、青森山田高校には在学中に仮契約を結んだ前例が。
それは

柴崎岳

実際に高校2年生の時点(2010年)で鹿島と仮契約し、
2011年1月に正式契約を交わしました。

果たして背番号6を空けている意味はなんなのか。
まあ太田宏介の余韻を1シーズンくらいは
空けとかないと、という意味合いかもしれませんがね(笑)

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

デジっちが行く!

2016-01-30 12:25:00 | 日記
みなさん録画の準備を~

テレビ朝日系列「やべっちF.C.」にて「デジっちが行く!」FC東京編放送!

もう明日です(笑)

やっぱり沖縄キャンプが約2週間あると
しっかり素材が撮れますね(笑)

注目のカメラマンは石川。
今シーズンの東京なら適任ですね。

果たしてそのカメラワークはいかに!?

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

2016シーズンの日程を検証する~5月~

2016-01-30 06:24:53 | 日記
今回は5月を見てみます。

と、その前に日程についてスタッフ日記
運営担当の若林さんが興味深い事を書いています。

やはり1stステージの遠方アウェイの少なさは、
ACLの日程を考慮してもらっていたんですね。
特にグループリーグからR16までの期間は
仙台以外はすべて東京から150km未満の場所にしか行きません。
その仙台にしても
ACL東スタ→中4日→仙台→中4日→味スタ
という緩やかな日程のもとの開催なので、
特に影響が出るものでもなさそうです。
正直個人的にも前半に遠征が少ないのは助かります。


さて、それではそれも踏まえて5月のスケジュールですが・・・


4月29日のリーグ戦から中4日でベトナムで
ACLグループリーグの最終節を戦う事になります。
まあGWの最中とは言え、
ここにはなかなか行ける人も多くないでしょうから、
5/1のJ3には西が丘に多くの人が訪れそうですね。

そして、ここでも金曜開催が登場。12節鳥栖戦は金曜日となります。
ただし、ACLプレーオフで勝てなければ土曜日です。
もうこの時点でグループリーグは結果が出ていますが、
R16に進出しようがしまいが金曜日となります。
まあ10日前の時点での日程変更はいろいろな影響が出ますからね。

反面、翌13節の浦和戦は
最低どちらかがR16に進出した場合、
6/22(水)に変更となります。
ですので5/21に開催される確率は統計上25%。
それが判明するのが5/3、4というあたりですから、
ACLの東京の動向はもちろん、
浦和の動向にも注目しておく必要があるでしょう。

ところでACLのR16って2013年からH&A方式になったんですよね。
2012年までは一発勝負でしたから、
もしあの時H&Aだったら広州恒大に勝っていたかもしれない。

次回は6月編です。

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

始動日のことですっかり忘れてました

2016-01-29 23:00:27 | 日記
そう、始動日の出来事でご報告をすっかり忘れてました。

始動日にこんなことがありました。

そう、魂のオープニングの盛り上げ役。

コゾノティさん(当ブログ準レギュラー・一般人):
盛り上げましたよ!


さあそれでは先週の魂のオープニングを見てみましょう。


コゾノティさん(当ブログ準レギュラー・一般人):
ちょっとちょっとちょっとー!!!
ケントの真後ろで全然映ってないじゃないですか!


でも安心してください。映ってましたよ。



コゾノティさん(当ブログ準レギュラー・一般人):
なぜこうなった・・・


それでは今週のF.C.TOKYO魂スタートです!

↓↓その他の青赤ブログはこちら↓↓
コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村