ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

ルヴァン杯ノックアウトステージ組み合わせ

2017-07-31 18:17:00 | 日記
先程抽選が行われ、以下のように決まりました。

ガンバ大阪×ヴィッセル神戸
浦和レッズ×セレッソ大阪
FC×川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ×ベガルタ仙台


えー、川崎?
夏場にあんまりたくさんやりたくない相手ですね(笑)

1stレグは8月30日(水)19:00からアウェイで。
2ndレグは9月3日(日)19:00からホームで。

隣接地だからあまりどっちが先でも変わらんですね(笑)

改善の兆しが見えてないですよ。マジで。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

2017.7.30 J1第19節 FC東京1-1新潟~篠田が一番J3を舐めてる~

2017-07-31 00:06:00 | 観戦記
観衆:21,908人
<得点者>
12分:チアゴ ガリャルド(新潟)
66分:ピーター ウタカ(東京)




あーあ。三週間何やってたんだか。

このシステムだと守備はある程度、
ピンチを迎える事になるのは想定内です。
だから一失点も、3バックの出来自体も及第点です。

忘れちゃいけない。
山田はJ1リーグ戦初出場だという事を。
そう考えたらセットプレーの失点だけというのは
十分に合格点を与えていい。

ただ、そのセットプレーの守備は問題ですね。
非公開にしてピクニックでもしてるのか?
というくらいおそまつ。
どうせ非公開にしても秘密の公開練習にしても
大した事やってないんだから、
公開でファンサなしとかでいいんじゃないですかね。

攻撃もてんでダメ。
いくら「強烈な個」が必要だからって、
「強烈な個」だけではダメでしょう。
インスが入ってくるまで、
ボールを前に運ぶ方法がほぼ単独突破だけという惨状。
特にIHの二人が全くシステムにかみ合っていない。
米本もケントも頭が悪いから、
ガーって前に行くしかできない。
多くの仕事をこなせないのですよ。
せっかくサイドハーフという適材適所なポジションが
見つかったケントをまた中に戻すとか迷走極まりない。

そしてせっかくアンカーの高萩にうまくボールが収まっても
フォローやもらいに行く動きが少ないから、
縦のチャレンジパスがどうしても多くなる。
結局繋ぎ倒したいのか、
行ってこいをやりたいのか、
サイドを起点にしてやりたいのか、
やらんとする事が見えてこないのです。

あと室屋ね。
相変わらずクロスを上げる時に
1~1.5テンポこねくり回すから、
相手に寄せられていい形でクロスを上げられない。
どフリーで上げたクロスでさえ、
精度もクソもないアリバイクロス。
左サイドの小川と比べると雲泥の差。

とは言え、せっかく精度の高いクロスを上げても
誰も合わせられないのは問題。
この試合、全部で29本のクロスが上がったそうですが、
ヘディングシュートは0本だったそうです。
糞すぎでしょ。

という事で総合すると、
どうしてもケントを使いたいならば、
ウイングに入れたほうがいいでしょう。
IHはなあ・・・インスとさかなでしょうかね。

負け同然の試合で、
収穫は小川と山田とインスが良かった事。
・・・あれ?この3人、
サマーブレーク中にもJ3で試合に出て、
3人とも得点を決めてますね。
やっぱりブレーク中に本当にブレークしちゃうか、
J3で真剣勝負をするかの違いは大きかった。

結局篠田が一番J3を舐めてるよね。
これだったら柳やマコも十分チャンスはある。
この二人はU‐18で3バックを経験してますから。
少なくとも右ウイングは室屋よりも柳のほうがいい。

忘れちゃいけませんよ。
GW明け第11節からの9試合で
1勝4分4敗だという事を。
9試合で勝ち点7しか積み上げられていない。
たぶんこの期間だけを切り取ったら、
15~17位くらいなんじゃないでしょうか。
あとで調べます。

というかこれ去年JFK解任までの9試合よりひどくね?
と思って調べました。
昨年のJFK解任までの9試合が2勝2分5敗。勝ち点8。

・・・

やっぱりw

おい、これ絶対解任だろ(笑)

もう誰も篠田を信用してない。
たぶんこれこのままやってたら
選手のほうが出て行っちゃいますよ。
観客動員だって前節からガクンと減ってます。
これがファンの期待値の表れです。
営業的にもまずいでしょ。
スタッフももっと努力しろ。

もう崩壊しかけてますが、
完全崩壊する前に社長もGMも監督も解任。

ちょうど次節はアウェイの川崎戦。
おっ、去年と同じ。いいタイミングですね(笑)



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

【速報】2017.7.30 J1第19節 FC東京1-1新潟

2017-07-30 21:00:00 | 観戦記
観衆:21,908人
<得点者>
12分:チアゴ ガリャルド(新潟)
66分:ピーター ウタカ(東京)




もう少し長い時間、
終盤の組み合わせで見てみたかった。

というくらい全く噛み合っていない。
特にIHの二人。

若手が躍動したことで、
篠田の見る目の無さが余計際立った。

やっぱ解任だ。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

味スタからこんばんは

2017-07-30 18:46:00 | 日記


納得のメンバー。

やっと名前で選考しないようになってくれた。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

佐藤?前田?それとも?

2017-07-30 14:01:39 | 日記
佐藤さんや田中さんなど、
俗にいう「よくある苗字」というのがあります。

ならば、これまでの東京に在籍した選手で多かった苗字はなんなのか。
どうです、くだらないでしょ(笑)

まずは日本の苗字ランキングから。
※サッカーなのでベスト11です

1位:佐藤
2位:鈴木
3位:高橋
4位:田中
5位:伊藤
6位:山本
7位:渡辺
8位:中村
9位:小林
10位:加藤
11位:吉田

さすがにどの苗字もクラスにどれかは必ず一人はいる苗字ですね(笑)

それでは歴代東京在籍選手に多い苗字は何なのか。
まずは2人の苗字から。
※特別指定、二種登録は除きます
※渡辺は渡邊・渡邉を含みますが渡部は含みません
※田辺も田邊・田邉を含みます

2人:大久保(大久保嘉人、大久保択生)
2人:鏑木(鏑木豪、鏑木享)
2人:近藤(近藤健一、近藤祐介)
2人:松本(松本麿、松本昂聡)
2人:三田(三田光、三田啓貴)
2人:伊藤(伊藤哲也、伊藤雅範)
2人:中村(中村亮、中村北斗)
2人:松田(松田正俊、松田陸)
2人:佐藤(佐藤拓也、佐藤由紀彦)
2人:榎本(榎本潤、榎本達也)


2人いた苗字だけで10もありました。
大久保は今年2人入って大躍進です(笑)

続いて3人。この辺からなじみがある苗字が増えます。

3人:林(林容平、林一章、林彰洋)
3人:小林(小林稔、小林弘記、小林成光)


なんと、今シーズン林が加わったことにより、
3人いるのが林と小林に(笑)

さらにもっと多い4人いた苗字。
おそらく「やっぱり」という感があります。

4人:前田(前田浩二、前田和也、前田俊介、前田遼一)
4人:阿部(阿部吉朗、阿部伸行、阿部巧、阿部拓馬)


前田と阿部は思ったはず。
「阿部と前田、多いよな・・・」って。

ちなみに前田は全国29位、阿部は22位です。

そして、最多の5人もいた苗字が・・・
5人:鈴木(鈴木敬之、鈴木規郎、鈴木健児、鈴木達也、鈴木喜丈)

ところで全国の苗字ランキングに
東京の歴代在籍選手をあててみると、

1位:佐藤(佐藤拓也、佐藤由紀彦)
2位:鈴木(鈴木敬之、鈴木規郎、鈴木健児、鈴木達也、鈴木喜丈)
3位:高橋(高橋秀人)
4位:田中(なし)
5位:伊藤(伊藤哲也、伊藤雅範)
6位:山本(なし)
7位:渡辺(渡辺千真)
8位:中村(中村亮、中村北斗)
9位:小林(小林稔、小林弘記、小林成光)
10位:加藤(なし)
11位:吉田(なし)

・・・確かに田中と山本は聞いた事がない。

田中はアレですよ。
あのブラジル人のインパクトが強すぎるんですよ。

でも来シーズン「田中」は来るかもしれませんね。
カモン和樹!



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

生え抜きのFW

2017-07-30 06:40:37 | 日記
クラブユースではFWが育たないんですかねえ。

というのも、
過去、東京U-18から直接トップに昇格した選手は
全部で22人いるんですが・・・

馬場、尾亦、梶山、チャン、ただなり、権田、吉本、森村、
大竹、椋原、廣永、巧、重松、平出、ケント、ノザー、
ワタル、柳、波多野、マコ、喜丈、ウッチー。

この中でFWを本職とする選手はただなりと重松だけ。
そして、二人とも東京での実働は実質1シーズンのみ。

なんとも、いわゆる「センターフォワード」が
育たない実情があります。

現状のトップのFW構成を見てみても、
他クラブを含めてクラブユースチームから
直接トップ昇格を果たした選手は0人。

更に広げて、昨シーズンの得点ランキング
トップ10に入った日本人選手も、
小林悠、大久保、興梠、豊田、赤武藤、渡邉千真と、
全員高体連出身で、
クラブユースチームから
直接トップ昇格を果たした選手は0人。

もっと広げて、
現在の日本代表に呼ばれているレベルまで
視野を広げても高体連出身が大半です。
宇佐美は高1でガンバユースからトップ昇格をしましたが、
センターフォワードって感じではないですもんね。
柿谷ももはや過去の人ですし。

記憶の限りでは、
クラブユースチームからトップ昇格をして、
輝かしい結果を残しているのは
佐藤寿人くらいかなと思います。※まだ現役ですけど
その佐藤寿人だって、
市原からチームを転々とした上で
広島に定着したという歴史がありますからね。

なので、ユースから一貫して
同じチームでFWを育て上げたという例は
過去には無いのではないでしょうか。
(得点という記録の部分で見ています)
よっちにしても大学経由ですし、
ハーフナーもチームを転々としている。
強いて挙げれば元柏で現広島の
工藤壮人がそうかもしれませんが、
代表レベルまで行ったかというと、そこまででは。

そこでここ最近で急激に出てきた久保裕也。
京都U-18時代からトップの試合に出場して活躍しましたが、
スイス移籍直前頃は正直頭打ち感がありました。
伸びたのはスイスに移籍してからと言えそうです。

これはやはり、各クラブの事情でFWについては
外国人や他クラブからの移籍で賄う事が多く、
そもそも生え抜きのFWを育成する環境が
作れていないというところに
起因するのではないでしょうか。

そういう観点からすると、
東京、ガンバ、セレッソが参戦しているJ3は
自前でFWを育成するという目的でも
意義のあるものとなり得ますね。
先述の通り、
トップではなかなか起用することができないものの、
J3で出場機会を創り、実戦経験を積ませる。

東京の場合で言えば二種登録の選手も多いですから、
積極的にFWの選手を出場させて、
育成年代ではできない経験をさせる。
今のところは岡崎マコや喜丈といった、
守備的な選手の成長に繋がっているまでになっていますが、
今後は攻撃的な選手の成長にも
繋げていってほしいところです。

そこへ来て現在幹とはらたいちが躍動中。
久しぶりに前線の選手のトップ昇格なるか。
注目されるところです。
現在は下部組織出身者はA契約枠にカウントされません。
これも自クラブで選手を育成していくために
Jリーグが改革をした結果です。

制度はどんどん育成をしやすくしていっています。
その制度をうまく使ってこそ、
クラブの幹の部分が太くなっていくのだと思います。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

2017.7.29 クラブユースサッカー選手権U-18準々決勝 湘南2-6FC東京~さあ西が丘~

2017-07-29 21:53:54 | 観戦記
観衆:約200人
<得点者>
10分:品田(東京)
15分:小林幹(東京)
47分:久保(東京)
56分:原(東京)
58分:和田(湘南)
65分:荒川(東京)
89分:井上(湘南)
90+2分:吹野(東京)












2失点は反省点ですが、6得点は立派。

攻撃もそうですが、
球際、フィジカルで圧倒して、
セカンドを拾いまくり、
湘南に息つく暇を与えませんでした。

こういった雨のコンディションであると、
(技術+気持ち)×2くらいの
ポテンシャルが必要になってくる。
それが3年生を中心に体現できていたということ。

それに呼応して、平川や寺山、久保が
順調に成長を続けている。

ゴールの後ろで見ていて、
一同ため息の久保のFKをどうぞ。


次回は月曜日。
いよいよ味フィ西に戻ってきての準決勝。
相手は二年連続で川崎。
第二試合で19:00キックオフです。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

明日はアルビレックス新潟戦です

2017-07-29 11:13:00 | 観戦記
ルヴァン杯やJ3はやっていましたが、
J1はサマーブレークを経て、再開となります。

東京は新システムの3バックが、
ルヴァン杯POでうまい具合に練習になりましたね(笑)
もう先日のメンバーで回しちゃった方が
話が早い気もしますが、
一応リーグ戦でレギュラーだったメンバーもいるので。

どうでしょうね。
ウタカさんやら太田宏介やらが戻ってきても
3バックで行くんですかね?
正直3バックのあのポジションなら
太田宏介よりも小川な気がします。

あとFWもどちらかと言えば
横並びの関係性よりも
縦並びの関係性にした方がうまく回る気が。

なんというかですね、
この3バックって、
ツルッパゲとイタリア人を足して
2で割った形な気がするんですよ。
するとどうなるかというと、
うまくハマれば躍動しまくるけども、
ハマらなければ誰得フォーメーションになってしまう。

3バックでいくのか4バックでいくのか。
人選も含めて注目です。

さて相手。アルビレックス新潟ですが、現在18位。
落ちない新潟も過去最大級の危機に瀕しています。
監督もフミタケから呂比須に代わり、
コーチにはサンドロが就任。
どんだけ東京な人事異動だ(笑)

前節の映像を見る限り、
基本的な技術が追いついていない印象でしたが、
そういうときこそ一丸となって一揆をされるのが怖い。

東京は受けに回る事なく、
システムに関わらず、ルヴァン杯POのように
前からガンガン行くべきでしょう。

東京だって強いチームではないのです。
GW明け以降、リーグ戦で1勝3分4敗で
勝ち点を6しか増やせていないのを忘れてはいけない。
失点したらリーグ戦、
1勝もしていないのを忘れてはいけない。
サイドバックの本業は点を取る事ではなく、
アシストや守備である事を忘れてはいけない。

キックオフは19:00です。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

おっ、リーグ再開してもガチャガチャか!

2017-07-29 06:35:36 | 日記
テンプレ(笑)

7/30(日)新潟戦 ガチャガチャコーナー開催のお知らせ

今回の新作はこちら。


これよくわからないけど、
ドロンパさんバージョンもあるってこと?

提灯はSOLD OUTのようですので、
売りに出しますか(笑)



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

非常に気になる事

2017-07-28 21:38:09 | 日記
うーん・・・

今年、東京は
前半で選手交代があった試合、全敗なんですよね。

失点したら0勝なのと同じくらい
ピッチ上での対応ができていない証拠ですね。

ハーフタイムでの交代を含めても一つも勝っていない。

どんだけ対応力が無いのか。

もっと自立をしないと。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村