黎明の廃人日記

最近はやや更新が途切れがち、斜めに流し読み。
貴方にも私にも人生の役には立ちません。

興味はあるけど機会が無い…

2017年03月15日 21時48分36秒 | Weblog
3月15日分。

 毎度。水曜日に更新をかけるのも随分久々な気がしますが、まあ現状、動画編集を一旦ペースダウンしているので、少し余力があったりなかったり。幽霊です。確認し直してみたら、今年に入ってからまだ3ヶ月経っていませんが、既に投稿本数が先日出したものを含めて8本。今年度というくくりにしてみるともうじき丸一年ですが、40本以上を投稿していた模様。
 中には非常に短い、編集労力のあまり無いタイプも混じっていますが、随分作ったもんです。まあ慣れたよなぁとは思っていましたが、そりゃこんだけ作ればね? という。ペース的には、ほぼほぼずっと一ヶ月に3本以上は投稿してきたんだなぁ……。


 さて本日の拾いものネタは、「ロボットだらけの「変なホテル」が関東進出 - 全室で「Tapia」がお出迎え」といったところで。コレ、たまたま今日、社員食堂で夕食をとっているときに、テレビでも取り上げていましたね。どこかで見た記憶のある名前だなと思っていたら、やはり長崎のハウステンボスに第一号のある、ロボットばかりのホテルの2号店だそうで。
 そうか、2号店が出せるということは、それなりに長崎の方は機能しているということなのでしょうか。ざっと長崎の方を、雑に旅行サイトで予約検索をしてみましたが、それなりに予約の埋まっている日が多いようで。取り立てて値段がとても安いというわけでもないし、話題としての新規性はさすがにもう持続してないでしょうから、一応使い勝手は良いということなのかどうなのか。
 なお、今日のニュースでの話が正しいのなら、長崎の方は人間の勤務者が最初は30名くらいで、今現在はもう7名だけなのだそうで。浦安の方は、最初から7名スタートにしているとのこと。なお、実はベッドメイクなどは外部の「人間の」業者に委託しているそうで、そこは7名に含まれないそうな。そういった意味で、省力化はしているものの、全部が全部ロボットというわけではなし。人間のスタッフがいるのも、急病などの際の対応のためだそうです。ま、さすがにその辺はちゃんと考えてはあるか。

 正味、当初コレの1号店の話題を見たときは、期間限定の話題性重視ものだと思ってたんですけどね。案外しっかり続いているようで、2号店、更に3号店ももう出店が決まっているようです。また、リンクした記事によれば、今後はビジネス向けの系統も展開する計画だとか。ビジネス側なら、サービスの簡略化は特に問題にならない気はしますし、悪くないやも。
 ただ、コレがとりあえず通用するのは、あくまで日本だからという気はします。非常にマナーが良い客が多いし、悪い方の客であってもロボットを面白半分にたたき壊すやら、受付での端末操作ができないほど、どころかそも文字が読めないような「無教養」な客が多いような国もあるでしょうし。人間の目をあまり置かないとなると、よからぬ行動に出る類いはいるでしょう。まあ、そこはさすがに考慮に入れてるのでしょうけれども。
 とはいえ、この手の接客業としては「人件費」が相当なコストを占める筈で、そこを大部分ロボット(と外注)でまかなえるというのは、確かに新しい。格式を求めるような場合はちょっとまだ対応出来ないでしょうが、コストパフォーマンス重点ならこれはこれで良いのかも。ただ、現状だとまだロボットの導入費用が結構高く付く気はしますね。だからこそ、宿泊料金が思ったよりは安くなかったのかも。
 個人的には一泊くらいしてみたいのですが、場所柄的にちと行く機会がなかなか。こういうのは自分で実際に泊まってみないと、何とも言えないところもあるでしょうし。興味はあるのですけれども……。


 さて、動画編集とゲーム本編の話は……正味、現状あまりネタが無い。
 動画編集については、現状次の編集を続行中ですが、思ったより作業が早めに進んでいたため、少しペースダウン気味に。多分今週末には次を作り終えることになりそうですが、またその次を作るときのネタに困ることになりそうな悪寒がひしひしと……。まあ、次のメンテで何かしら変動があるとは思うので、その内容次第といったところでしょうか。

 ではでは。今日はこんなところでー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 編集漬けな日々 | トップ | んー、どうなのか… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。