Le ton fait la chanson,le ton ne fait pas la chanson.

<創る>がテーマのアイディア帳。つくるココロを育てます pour votre creation d'avenir

おかきでおこわの記事はこちらから★

2017-06-26 | ●Recette 実験レシピの部屋

       

 yahooの知恵袋からこちらにいらした皆さまこんにちは。

 回答部分で、トップページのリンク先をつけてしまったので、

《おかきでおこわ》のページへは、こちらから飛んでください。

        おかきでおこわ  


 ※おかきでおこわとは、私が新潟のお煎餅やさんで教えてもらったレシピで、ごはんを炊くときに、一緒に100%もち米のおかきをいれて炊くと、もち米いれたようなおこわが簡単にできてしまうというおもしろレシピです。

 たまにこの裏技レシピをテレビでやることがあるらしく、そのときにやたら私のブログのこの記事にアクセスが増えます

 

 

 こちらのブログでは、《実験の部屋》と題するオリジナルレシピや、私のような適当な性格でもパンが失敗なく作れるコツを紹介した《捏ねの部屋》などもございますので、皆さまのヒラメキの参考にしてみてくださいね。

 

 こちらの記事は、新着記事を投稿しても、トップにくるように設定します。

 

 

 

     

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

★布代500円で子供Tシャツ、2着★

2017-06-26 | ●Creation 創造の部屋

伸びのいいニット(といってもセーターじゃない。)生地巾190cmというのを50cm購入。

ネットで買ったので、メール便の送料を含めると500円ほどです。

 

最近、女の子の服を作ることが多かったので、4歳の男の子用Tシャツでも。と思って購入。

でも毎度のことですが、まともに型紙を起こさずに、今着ている服を参考に切り出すやり方なので、袖と身ごろをくっつけるやりかただと、ちゃんと型紙おこさないといけないので、袖と身ごろを1枚で(前と後で2枚)。

2枚、布を切り出し、(多分サイズは120cmのTシャツくらいのおおきさだとおもいます。)先に前身ごろにアップリケを布用ボンドでくっつけます。タグは、さらにミシンで縫い付けておきます。

ミシンではまず布を中表にして両肩と両脇を縫います。

ほつれる布地の場合はさらにロックミシンをかけます。

 

次にどちらが先でもいいですが、裾と、袖口を三つ折りにして縫います。

さいごは首まわり。今回は同じ布を細くきりだして(3センチ幅くらいで)バイアステープとしました。

 

  

あれ?あと一着、2歳児くらいの服ならつくれそうなおおきさで生地が余ってるぞ。

結局、女の子用のも作っちゃおう。

ということで、縫う順番はおなじで、裾と首周りを、別の切りっぱなしでもほつれないニット生地を使って女の子っぽさをだしてAラインTシャツを作りました。

 

結局500円で2着、兄妹のTシャツができました〜

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日のペネロペ♡タルト

2017-06-20 | ●Recette 実験レシピの部屋

今回もお誕生日の季節(?)。タルトを作ります。

この時期、ちょうど育ててるラズベリーとマルベリー(桑の実)が収穫出来るので基本それを使う計画です。

まずは、小麦粉、卵黄、バター、塩少々でタルト生地を作って、180度のオーブンで焼きます。

そこに今度は、レンジでカスタードを作り、一層目、焼いたタルト生地を塗ります。

 

次に別の器で冷やし固めておいた、収穫したマルベリーとラズベリーをゼリーにしたものを崩して、カスタードの上に。

 

次に、いちご蒸しパンを薄くスライスしたものをゼリーのうえに重ねます。

形が安定しやすいかなーとおもってスポンジがわりの蒸しパン層を。

 じゃん(笑)

 

そして4層目、クリームチーズとバターを柔らかくしたものを泡立てた生クリームに合わせ、溶かした少量のゼラチンを加えてよくまぜ、レモン汁と、すこし、緑色に染めた『クリームチーズムース』を塗ります。

 

そしてデコレーションは、ペネロペとキティちゃんのアイシングクッキー。

ま、大きめなのでたくさん乗らないんですが、子供達が喜ぶだろうということで、作っておきました。

今回、『ロシアン口金』なる、クリームデコレーション用のクリーム絞り口金を初使用するにあたって、バタークリームを作ってみることにしたのですが、これが1番手こずりました。

最終的に、バターを白っぽくなるまで泡立て、別のボールに卵白を泡立てしっかりメレンゲをつくり、そこにレンジでフツフツ加熱した蜂蜜を少しずつ加えてまぜ、この蜂蜜入りメレンゲをさらに何回かに分けながら泡立たバターに加えてつくるバタークリームでとりあえず成功。

あとは色をつけて、ぶっつけ本番でケーキに絞り出してみましたが、まさに『初』でもここまでできました。

 

わーい。絞るのは楽し〜(*^^*)

 

 

 収穫したラズベリーも飾って、『お花畑のペネロペタルト』完成です!

    

 ↓切ってみるとこんなかんじ。

 ラズベリーの木も2年目なので、去年より多く収穫できてます。

 

 

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

♪女の子のリュック♪(結局男の子リュックも。)

2017-06-09 | ●Creation 創造の部屋

 

 結構昔、日暮里で買ったピンク系の布。

女の子のリュックとして使うことになろうとは。( ´∀`)

色々リュックの作り方ページを見て、ちょっとつくってみました。

↓ ↓ ↓

画像上から

 ◎肩に当る部分の布2本。

 ◎グレーの網っぽい布を裏に貼り付け、テープをかざりにつけた前ポケット付表布(裏にピンクのキルティングを仮止め)格好つけて、タグもつけました。

 ◎背中部分の布。こちらも裏にはキルティングを仮止め

 ◎地面に当る部分は撥水布(さくらんぼ柄)にした、ピンクのキルティングとあわせて中表に縫い、ひっくり返した状態の、底〜側面に当る部分の布

 

 

 ↓ ↓ ↓

この撥水布が付いた布と、ファスナーを付けた布を作ったものを両端縫い合わせ、輪にする。

 

 背中布には赤いベルトを挟み込んだ肩ベルトを、ハの字のかんじで縫い付け、肩ベルトの間には、リュックを引っ掛ける用の細赤ベルトも輪にして縫い付けておく。

 肩ベルト貫に何を使うかによりますが、赤いベルトは、下にも貫を挟んだ状態でこの段階で縫い付けておきます。

  

 あとは、ファスナー付の輪の布と、背中布を中表でグルッと一周縫い付け、次に表布をファスナーの付いた輪の布にさらに縫い合わせていき、最後に内側のほつれ部分に、バイアステープを縫い付けてできあがり。

 

このあと、4歳の長男も自分のが欲しいというので、縫う順番と方法を変えたやり方で縫ってみます。でも、切り出したパーツは、前回とほぼおなじ。

 ↓ ↓ ↓

 これは、IKEAのアウトレットコーナーで見つけた、子供用シーツを切り取ってみました。(≧▽≦)

 

  

 前ポケットのところには、マグネットホックなるものをつけてます。↑

 

 

 

 前回のピンクのリュックには、外側側面に一つ網ポケットをつけましたが、今回は、両側面に。

 この網網ポケットは、洗濯ネットを切って縫い込んだものです。縁には、簡単にバイアステープを縫い付けました。

 

 まぁ、これでなんとなくではありますが、男女2人分の手作りリュックの完成〜♪

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

✿フェルトのお花、増殖中。(工程画像付)

2017-05-31 | ●Creation 創造の部屋

フェルト(2枚)を10×5cmくらいに切って半分に折り、中に10×2.5cmに切った別の色(1枚)を挟み込み、10cmの長さの部分を、波縫いで縫います。(波縫いは、下ギリギリを縫うより、1~2mm上を縫うと仕上がりがいいです。)

↓これは工程を撮るために新たに作った合皮とフェルトの合わせバージョン

そこで縫った糸と針はつなげたままにしておきます。

次に輪になってる部分から1.5cmの長さを細めにハサミで切り込みをいれていきます。

クルクルときつめに巻いていき、巻き終えたら、繋げたままにしておいた針と糸ではずれないように縫い止めます。

花びらを外側に広げて、中心にお好みのパーツをグルーガンでくっつけてできあがり。

 

滑り止めをつけたピンにグルーガンで留めてヘアアクセサリーにしたりしました。

 

 

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメさんとの戦い(≧▽≦)

2017-05-09 | ●Conte 物語の部屋

先日、玄関を出ると、床のタイルに、点々と泥が。

ん??

と、見上げると、防犯の機械の上に、ツバメが巣を作り始めた形跡が!

がーん。

日本家屋の軒先とかだったら風情もあるってもんだけど、洋風の家の玄関先に糞が落ちるのは、子供の衛生にもよくなさそうだから、今のうちにツバメさんには諦めてもらわなくては。と、泥と藁を落とし、そこにクリスマスのキラキラモールと、鯉のぼりが付いてた風車をそこに設置。(1番上の画像↑)

風車も風でたまにくるくる回るのでツバメも近づこうとしても留まれずにげていく。というかんじで一日目は撃退。

 

すると、2日目朝、玄関を開けると、また泥が落ちてる。

げ!!

 

(↑やじるしで示した3個の部分に、どこがいいか試した跡が。)

最終的に右上の矢印の部分に設置することに決めたらしく、ボコボコの壁のところにうまい具合に巣を作り始めているところでした。

 しょうがなく、急ごしらえの突っ張り棒と、余りのモールを張り、ツバメの習性として、翼が何かに当たるかんじと、不安定な場所はイヤらしいので、モールがあたりそうなかんじに這わせてみました。

 朝っぱらからこんなことをし、午前中出かけて一応防鳥網なるものをかって帰ってきたら、、

 

 

 またまたガーン!

 ↑モールがあまりない、突っ張り棒の根元部分(矢印部分)を使って巣をつくり始めようとしています。

 防鳥網の出番だな。

 

 

 最終的にこんなかんじに。

 これで来なくなりました。 

 6月末までこのままにしておきます。 (ーー;)

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

プリンを混ぜて★お花見ベリーマフィン♪

2017-04-06 | ●Recette 実験レシピの部屋

プリンとホットケーキミックスを混ぜて、カップケーキ?マフィン?を作ります。

20分ほどあれば完成です。

 

『3種のベリーマフィン』マフィン型3個分

材料: プリン1個、ホットケーキミックス80~100g、オリーブオイル大さじ1弱

  冷凍ミックスベリー(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー)お好みでミニチョコ

作り方:①オーブンを180度に予熱。

 ②ボールにプリンとオイル、ホットケーキミックスを入れ、さらに冷凍ミックスベリーから出たベリー汁を加え混ぜたらマフィン型に流し入れる。お好みで小さいチョコを生地の中に入れても。

 ③オーブンで17分焼いて出来上がり。(今回は仕上げに粉糖をかけました)

 

 あっという間です。卵は入れずに、プリンで代用してるってことですね。

 ホットケーキミックスもちゃんと計ってないので適当なんですが、まー、卵1個が50gっていうのが基準なので、いつも卵1個の重さを想像しながら粉ものは目分量で計ってます(笑)

 

 女子のお花見なんかには、この簡単ベリーマフィンと、ロゼワインなんかで桜を見たいですね(*^^*) いつもビールとやきとりとかも可愛くはないですもんね。ぜひ今度のお花見は、『ピンクなかわいいお花見会』でどうぞ。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

メンズ用(笑)お弁当袋。

2017-03-17 | ●Creation 創造の部屋

ちょっとお弁当袋新調しようかなーと思い、在庫の布の中から、おにぎり柄の布をチョイス。

メンズ用なんで、このグリーン地がちょうどいいね。

必要な材料は、

●長方形の布1枚

●紐2本

●紐が通る幅のリボン2本

 

まず、袋の底にあたる部分を布の輪にもってきて、布を切り出します。

 

①次に袋の両側面にあたる部分、ほつれないように二つ折りにして、縫います。

②さらに、袋の口にあたる部分も、二つ折りにして縫います。

③次に、布の内側、紐が通る部分にリボンを充て、上下をぬいつけます。リボンが通る出入り口は縫い閉じないでください。

④内表に布を合わせ、紐が出てくる口だけは避けて、両脇を縫います。(写真のようにタグをつけたい場合は、両脇を縫うときにタグも挟み込んで一緒に縫い付けます。)

⑤紐を通して出来上がり。

 

タグが付くと、既製品っぽく見えていいですねー。

30分ほどで完成

59って書いてあるタグです。なんでしょこれ。

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

◉★コッシーみんな集合!のケーキ★◉

2017-03-05 | ●Recette 実験レシピの部屋

アイシングクッキーは、トーマスケーキに引き続き2度目です。

2度目のくせにアイシングクッキーの基礎がない分、画力で補おうとする私。

女の子2歳の誕生日、何のキャラクターがいいんだ?

そうだ。『みいつけた!』の椅子を以前幾つか作ったけど、特にピンクの椅子『スワリン』を持ってぐるぐる回ったりしてるし、『いすのまち』のキャラクターのケーキにしよう。

下絵を書いて、クッキー生地をその形に切って焼きます。

 

 ベージュ色の硬めのアイシングでコッシーたちの輪郭を。↑

 それぞれの色を埋めていき、完成!(っていうのか?)

 アイシング、3時間かかった。

 アイシングの硬さを違えたり、色の調整(絵的な色の部分はどうしてもこだわってしまうので。)に時間がかかる。

     

 さて次はケーキ。

 ロールケーキ型で1枚、パウンドケーキ型で1枚、シフォンケーキをつくるようなメレンゲをしっかりたてることでベーキングパウダーなしでホワホワケーキにします。

 ロールケーキは、カシスやラズベリーのジャムを塗り、生クリームプラスいちごを細かく切ったものを混ぜ、ロールケーキを作ったあと6等分。

 パウンドケーキ型の生地は半分に水平方向にスライス。いちごと生クリームを挟んで、長さ違いの3つに切り分けます。3つを重ねて富士山みたいな山を作るイメージ。

 まずは、6つに切ったロールケーキを断面を見せるように並べて、その上にに、山のように重ねたケーキを乗せます。

 ↑こんなかんじ。接着の為に所々生クリーム塗ったので、なんなグチャっとして見えますね

 あとはラズベリーパウダーを混ぜた生クリームを表面に塗っていき、コッシーたちを並べて出来上がり〜 

     

  なんか、てんこ盛り感は否めませんが、<愛らしさ>ってことで許してください。

 

 大人の誕生日のときのケーキは、

  ラズベリーとマルベリーのタルト や、

  ブルーベリームースのアダルトポップなタルト などを作りましたが、

 アイシングクッキーを飾ると、一気に子供向けなかんじになりますね。

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

#滑り止め付★☆赤ちゃんヘアピン#

2017-02-24 | ●Creation 創造の部屋

なんだかんだで子供の髪の毛は薄いから滑り止めをつけるのは必須かな。

ということで、滑り止め付けたヘアピンを作りまーす。

調べてみると基本、滑り止めのマットを切ってピンの内側上下に貼ればオッケーらしい。

 

ダブルクリップピン?に、ぐるっと一周リボンを両面テープで貼り付けます。

グルーガンでお花などのパーツをくっつけます。

ピンの内側上下に、木工用ボンドで滑り止めマットを切ったものをつけます。

 

滑り止めは、グルーガンやセメダインみたいなものでつけると、乾くまでに上下がくっついてしまったりしそうなので、木工用ボンドが無難かもしれません。

素材の違うものを重ねることで、ちょっと凝った感じにみせてるつもり。(笑)

 

さて、試しに子供につけてみました。

薄い髪の毛に加えて、薄くすくった髪の毛を挟んでみましたが、走り回っても落ちません。 滑り止めマット恐るべし(^ム^)

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加