人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

老婆は嘆く

2015年04月19日 | 日記
なになに

村上春樹が言ったって?

「日本は相手国が納得するまで謝罪しろ」

えっ!!!

納得など永遠にしない相手国だって、

だいたいわかってると思いきや

「大作家」がこんな認識?

よぼよぼ老婆だってわかってますよ

あの国は「謝罪」なんか求めてないって。

求めているのは

カネです。そして

「ずっと下に見てきた日本」という国に

コンプレックスを抱いていることへの

どうしようもないあがき・・・

これを「謝罪」という言葉に置き換えているのだ

ってくらい、わかつたますよ。

老婆だってこんな明白なことわかってるのに

ふの大作家の国債認識って

そんな程度なの??

老婆の嘆きは続きます、

「たかじんのそこまで言っていいんかい」の

ひな壇の上のほうにいるT女史・・・・

あの人のかたくなな、そしてなんとも幼稚な

「安倍批判」や「憲法九条信仰」の口調

それを恥もなしに大きな声で

自信たっぷりの話しっぷり。

見るのもいやな女史がデン、と座ってると

好きな番組なのに消したくなるのです。

だいたい見なくなったテレビの数少ない番組なのに

老女の嘆きは続きます、

まだまだ・・・

でも、今日はここまで。


この記事をはてなブックマークに追加