人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

稲田防衛相2

2016年08月06日 | ニュース

驚きましたねえ

日本の外務大臣が

稲田防衛相に

「靖国に参るな」と言って

釘を刺したなんて!!!!

またまたへっぴり腰の日本が

バカにされますよ

身内からもこんなへなへな大臣が

情けないですねえ。

稲田防衛相は身内に対しても

理論武装と言論闘争しなければ

ならないなんて。

どうして「自分たちの国のために命を散らした魂への鎮魂」

をしてはいけないのか

そして「A級戦犯」なんて

いかに無意味な定義であるかを

稲田氏には

きっちりとしなやかに世界に

示してほしい。

「あくどい内政干渉」として

アメリカ、China、韓国などを

毅然と退けなければならない上に

身内の外務大臣のへなへな弱腰を

叩き直して!!!


この記事をはてなブックマークに追加

稲田防衛相

2016年08月05日 | ニュース

驚きましたねえ

稲田防衛相に

アメリカが

「靖国神社に参るな」と

言ってきたなんて。

稲田氏は「心の問題」と言ってますが

その通りです。

しかもなんでアメリカが・・・

靖国が今はもうただの「踏み絵」

になっています。

アメリカが言ってくるなんて

やはりそこまで

日本は属国だったのね。

それにたいして

稲田氏が

「ぐーの音も出ない」ような

素晴らしい言論武装で

切り返してくれないかな。

世界のだれもが(二、三国ほどの例外はあっても)

納得せざるを得ないような

言論と

意志とで

切り返して

あなたの思う通りに

靖国に

というか

戦争で散った魂に

祈りを捧げてください。


この記事をはてなブックマークに追加

みぎとひだり

2016年08月04日 | 日記

右派とか左派とか・・・

右派は悪で左派が善

なんて思ってる

全共闘世代の老人方

もう右だの左だのは

死語です

猪瀬元都知事も言ってますが

そんな時代は終わっています。

今はまったく違う視点で

ものごとが進んでいきます

つまり

右といっても権力の悪用を

きっちり批判すること

左といっても日本の危機を

きっちり意識できること

(どこの国が攻めてくるのですか?

と、とぼけた反論を唱えて

我々を唖然とさせた鳥越氏みたいな

論外の「左」もいますから。)

もう、右左論議は

おしまいにしましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

始まりましたね

2016年08月03日 | ニュース

始まりましたね

新都知事への陰湿ないじめ

都議のおときた氏の記事から

____なんと、通例であれば都議会議長や各会派の代表者が参列する登庁セレモニーに軒並み都議会議員たちが欠席し、出席したのはかがやけTokyo3人のみ。ーー

ですと・・・

小池氏が個人的に

どんな性格かとかは

関係なく

どこまで耐えられるか

ぜひとも頑張ってほしいと

心から願います。

学校のいじめでは

いしめられる子に

強力な武器がないのが

特徴ですが

新都知事には「都民」という

強い味方がありますよ

そのツールは「情報公開」。

あのB春が今週発行では

「都議会のドン」を

取り上げて

闇世界のとを暴いています

から

これまた

援護射撃になることを

願っています。

新都知事、小池ゆりこ氏に

エールを送ります

しなやかに戦ってください!!


この記事をはてなブックマークに追加

大都会なのにやっぱり

2016年08月02日 | 日記

東京は「大都会」と言いますが

それは

見かけでしたね。

都議会のドンの話・・・

田舎の議会が一人のドンに

支配されていて利権が真っ黒な

闇でうごめくという

構図は

よくあることですが

これは「田舎」だけの

悪しき習慣かと思いきや

大東京もまったく同じ構造だったんですね。

猪瀬元知事がきちんと

暴露してくれなければ

都民は何も知らされていませんでした。

あとはこの巨大な

「田舎日本の構造」に

小池氏がどこまで突っ込めるか

または力尽きてしまうのか。

味方は都民の声だろうけれど

「田舎のドン」は怖いよーー

老婆心で気になっております。


この記事をはてなブックマークに追加