人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

韓国の海苔

2017年09月22日 | ニュース

韓国が自国の海苔を

世界遺産だかなんだかに

したいみたいですね。

ですがこの海苔

実は日本由来だと知ったら

どうでしょう。

「嘘つくな」と激怒するか

「なかったことに」するのでしょうか。

つまり「歴史」は「あったこと」ではなく

「つくるもの」なんですね。

「つくる」という言葉を極端にすれば

「捏造」ですけど。

私は嫌韓ではないのです。

大好きな韓国の人

何人かいて友達もいるのです

ここでは「国の品格」のことを話題に

しています。

キムチのもとの唐辛子もそうだと聞いた

ことがあるけれど

これははっきりしていません

「事実を示す資料」を知りませんから。

海苔については

目の前に資料を見たわけではない

けれど

統治時代の海苔に

ゴマ油を塗ったものがおいしい海苔に

というか

韓国風になったのでしょう。

まあ

ピザも含めてすべて

韓国が起源らしいですから

「国家の品格」すぐれた

たいしたお国なんですねぇ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

J アラートが・・・

2017年09月15日 | ニュース

またまたJアラートがなりました。

地下に避難してくださいって・・・

今、田舎のとあるところにいて

地下なんてどこにもありません。

窓のない部屋に避難だって?

そんな部屋もないです・・・

そして

狼少年みたいに

Jアラートがなるたびに

またか、と

みんな無感覚に慣れてしまいそう。

それにしても

この事態を伝えるテレビはいつもは

反日そのものの情報で満ちているのに

このときだけは

政府の情報を伝えているのが

なんとも皮肉な光景に見えます。

そして

こうなっても

「話し合いで解決」なんて言ってた

あの平和ぼけの人たちに聞きたいですね

この事態において

「話し合い」はできるのですか?

とね。

「和をもって尊しとなす」のは

日本という国内だけに

通用させるべき規範であって

国際社会では通用しないってことを

Jアラートは教えてくれます。

願わくばこのJアラートが

狼少年とならず

日本人が「話し合いは無理」と

目覚める警鐘であり続けますように。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

平気の平左

2017年09月13日 | ニュース

北とChinaを結ぶ橋を

何台もの大型トラックが

しきりに行き来していて

China側の店のおばさんが

これはぜーんぶ北から入ったものよ

とにこにこ顔。

新鮮な魚介類に衣料

なんでもありの

盛んな交易。

もともと交易とはこのようなものでしょう。

そしてこれが

国連が発表したさまざまな「禁止令」の姿

です・・・

交易とはまさに

庶民の今日明日の

足元にあるものであって

国連のテーブルの上にはないもの

なんですね。

ふだんテレビは劣化して見る気も起こらない

けれどーーでもたまには見るのですーー

今朝のこれは面白かった

え、面白かった

いいんですかねぇ・・・


この記事をはてなブックマークに追加

植民地

2017年09月09日 | ニュース

今度のハリケーンで

サン・マルタンとかいうカリブ海の島

ひどくやられて

略奪が始まり

人々は銃やナイフを持ち回っている

そして

フランスとオランダの警察が

警護に出動した・・・

???

記事はこうです。

ーーまたフランスのアニック・ジラルダン)海外県・海外領土相は7日

サンマルタン島の仏領側に約400人の警官を派遣すると明らかにしたーー。

ーーまた英国は被災した地域への救援活動などを急いでる他、

英領バージン諸島では非常事態が宣言されたーー。

こなこの島はフランス領とオランダ領に分かれている

というのですね。

驚きですねぇ

2017年の今日

まだこんな「植民地」が残っている

なんて・・・

ポリネシアとカリブ海の島々には

まだ19世紀ヨーロッパ帝国主義

植民地支配の名残りがそのまま

だったんですねぇ。

太平洋の島々は日本が

あの無残な戦争の犠牲となって

結果的に解放、独立しました。

日本が関与していない

島々ではまだ「植民地」なんですねぇ。

そして略奪が・・・

彼らの生活レベルが「宗主国」の

オランダやフランスと

同レベルなんてありえないし

表向きは平等と言っているかもしれないけれど

昔の「植民地」の悲惨を

具現したのが

このハリケーン襲来時の悲惨でしょう。

ああ、東北大震災のときの

日本人の秩序、礼儀の正しさに

世界が瞠目したことを思えば

現在の「植民地」はいわば

ヨーロッパ史の暗黒部分。

略奪の島を今こそ

世界の表面に押し出して

「植民地」のなれの果てを

全世界に晒してほしいですね、

そして同じく「植民地」だったという

日本のかつての統治国が

どんなふうになっているかを

きちんと二つ並べて比較してほしい。

かたや略奪

かたや独立・繁栄・・・

ハリケーン襲来で思いを新たにした

老婆でございます。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

眠りを覚ます

2017年08月29日 | ニュース

今朝早くからテレビは

北朝鮮のミサイル発射を伝えています。

まるでもう戦争勃発の緊張感で・・・

そんななか

老婆はぼんやりと

こういう情報が入っても

「戦争法案はんたーい」などと

のんきに叫んでいる人たちは

どう思っているのだろう

いうことでした。

日本はこれでも「遺憾です」と

つぶやくだけ?

それでいいとあの

「はんたーい」と唱えている

平和ぼけぼけの日本人は

へいわーと叫びながら

ムザムザ隣国の魔手に殺されるのでしょうか。

グァムにもしミサイルが飛んだら

「撃ち落とす」と

ずばり答えたアメリカのあの

力強さのかけらほども

日本にあればなあと

歯がみする老婆でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加