ファセテラピーのブログ

あぁ...きれいだな..と日々の生活の中で美しいなと感じたものやことについて

レッスンの準備が終わって(^o^)

2016-08-24 22:45:26 | 日記
今日は、サウンドマッサージレッスンと触譜レッスンのテキストをつくったりしました。

準備が終わって、
渋谷で、研究の打ち合わせがありました。

夕飯は、
麦ごはん
かつおのお刺身、玉ねぎ、山芋
カレイの煮付け
トマト、バジル、レタスのサラダ
ゆば
厚あげ(ねぎ、生姜)
あさりのお味噌汁
です。


























































































































































































































iPhoneから送信

この記事をはてなブックマークに追加

お客様にとってよりここちよいサロンであるために

2016-08-24 22:44:16 | 日記
これからエステティシャンになろうかな。。という方へ

エステティシャンとして成功するために、
マッサージが得意、不得意や器用、不器用、接客が得意、不得意などはまったく関係ありません。
必要なことは、
”ものごとを継続できる力”です。

スクールに入学されると、はじめは、マッサージや接客が得意、不得意、が生徒さんによってはあります。しかし、スクールを卒業してプロになると、それらは全く関係がなくなります。
エステティシャンとして成功するためには、”ものごとを継続できる力”があれば大丈夫です。
ファセテラピーの生徒さんは、まわりの仲間がみんなサロンを続けているから、”これってあたりまえのことで、誰でもできるのでは。。”と思いがちですが、これは、大変すごいことなのです。
ファセテラピーには極めて能力の高い人が集まっているのです。
サロンを続けていくことは、実は、すごく難しく、いろいろな試行錯誤や努力が必要なのです。























































iPhoneから送信

この記事をはてなブックマークに追加

お客様にとってよりここちよいサロンであるために

2016-08-23 20:46:55 | 日記
サロンのお客様へは、
”きれいになるために、どうすればいいのか、、”を、アドバイスしてください(^o^)
サロンでのお手入れにプラスして、
ふだんの生活をちょっと工夫するだけで、エステとの相乗効果がうまれます。

きれいになるための生活習慣とは、食事のバランスに気をつけること、適度な運動をすることは、だれでもがわかっています。
しかし、あと一つ、美容効果がはやくあらわれるのが、”マッサージ”です。
顔や身体の凝りをほぐすことが大事です。
顔はもちろん、背中が”ガチガチ”の状態で、肌の潤い、はり、ツヤ、、は、ありえないのです。

























































iPhoneから送信

この記事をはてなブックマークに追加

レッスンが終わって(^o^)

2016-08-23 20:41:54 | 日記

今日は、フェイシャルコースのレッスンを行いました(^o^)

レッスンが終わって、
ウォーキングをして、
ヨックモックでかき氷をたべました。(蜜無し、氷だけを食べるのが好きです。雪を食べている感じがするからです。)

夕飯は、
鮎の塩焼き
しめじご飯
あさりのお味噌汁
こんぶのおひたし
にら、もやし炒め
アボカド、セロリ、玉ねぎのサラダ
です。





















































































































































































iPhoneから送信

この記事をはてなブックマークに追加

触覚研究会よりNo.31

2016-08-22 22:47:07 | 日記
”やがて、サイボーグになる私たち”

サイボーグ...というと子供の頃にみたアニメやヒーロものにでてきた「人造人間」のこと。。って普通はおもいますよね。身体の一部が金属などでできていて、人間みたいだけど実はロボットで...みたいな。あと数十年すると私たちはみな”サイボーグ”になります...でも、身体が金属になるわけではありません。。心臓とか腎臓などいままでだったら、ひどく壊れたり弱ってしまったら移植しかなかった臓器...これを再生できるようになります。なので...私たちは自分の弱った臓器を自分の細胞から再生してそれと交換できるようになるのです。

いまから10年ぐらい前、さる高名な先生から「これ読んでみなよ」と手渡された本、その分厚い本にそのことも書かれていました。その”予測の書”は当時まだ冬の時代だった人工知能がやがて大ブレークすること、再生医療が爆発的に進歩すること(まだ山中先生がノーベル賞をもらうずっと前です。。)を予測し。。そしてそれはすべて見事に的中してきました。いま科学は確実にその方向へ向かっています。。。

































































































































iPhoneから送信

この記事をはてなブックマークに追加