みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

1/21-22 雪の信越撮影旅行 その5「朝の直江津駅での撮影後に上越妙高駅へ」

2017-03-20 22:41:20 | 撮り鉄
1/21-22で週末パスを利用した長野・新潟への撮影旅行に行ってきた話の続きです。 1/22の朝になりまして、直江津駅からスタートです。この日の行程は、直江津、上越妙高で列車撮影してから、篠ノ井線を抜けて中央本線経由で帰るというルートでした。 まずは朝の直江津駅で列車撮影です。 昨夜新潟から乗ってきた485系3000番台の糸魚川快速が、朝に糸魚川から折り返してくるので、それを撮影します。 . . . 本文を読む
コメント

1/21-22 雪の信越撮影旅行 その4「最後の485系定期運用:糸魚川快速」

2017-03-18 20:31:57 | 乗り鉄
1/21-22で週末パスを利用した長野・新潟への撮影旅行に行ってきた話の続きです。 現美新幹線で浦佐から新潟までやってきて次に乗るのは、485系3000番台を利用した最後の485系定期運用である新潟ー糸魚川を走る快速、通称糸魚川快速です。 待ち時間は1時間半ほどありまして、飯山線/現美新幹線の乗り継ぎではあまりちゃんとした昼食を取っていなかったこともあり、待ち時間は駅のホームで撮影しつつ、駅蕎麦を食べたりしていました。 その485系3000番台ですが、先頭1号車の運転台寄りに8席だけ自由席グリーン席がありました。自由席の扱いですので、並んでも座れるかは微妙なところはあったのですが、これだけ早く着いていたことも有り、一か八かでグリーン券を購入して先頭車に並んだところ、幸に8人以内に入ることができました。 . . . 本文を読む
コメント

1/21-22 雪の信越撮影旅行 その3「現美新幹線に乗る」

2017-03-12 01:39:19 | 乗り鉄
1/21-22で週末パスを利用した長野・新潟への撮影旅行に行ってきた話の続きです。 1/21の朝に東京を北陸新幹線で出発し、長野に到着後はしばらく駅で撮影。その後は飯山線の観光列車「冬のおいこっと」と普通列車を乗り継いで、飯山線の終点越後川口にたどり着きました。ここからは上越線に乗り換えます。 上越線は群馬県の高崎から新潟県の宮内を結ぶ在来線で、上越市を通らないのに上越線なのは、上州(上野:こうずけ)と越後を結ぶ路線だからですね。ここから上越新幹線も名前が取られたわけですが、その後の北陸新幹線で上越市を通るようになったとき、上越妙高駅の名前で揉めたのは、周知の通り。上越線と上越新幹線自体は中越を主に通るわけです。 さて、上越線は先に長岡行きが来たのでこれには乗らず、越後湯沢方面の列車に乗ります。以前は115系で運行されていた長岡ー水上の新潟支社管轄区間も、現在はE129系のみ運行されるように変更されました。 . . . 本文を読む
コメント

1/21-22 雪の信越撮影旅行 その2「雪の飯山線を通り抜ける」

2017-03-08 22:56:19 | 乗り鉄
1/21-22で週末パスを利用した長野・新潟への撮影旅行に行ってきた話の続きです。 1/21の朝に東京を出て、長野駅まで新幹線でやってきてからしばらく駅のホームで撮影していました。ここからは飯山線に乗って越後川口へ抜けます。 今回の撮影旅行は、前回も書いたとおり観光列車の乗車も目的としています。その1つが、長野発着の飯山線観光列車「おいこっと」。 通常なら、長野ー十日町の一往復運転ですが、冬場のこの日は戸狩野沢温泉までの2往復運転でした。 . . . 本文を読む
コメント

1/21-22 雪の信越撮影旅行 その1「雪降る長野駅」

2017-03-05 20:31:02 | 撮り鉄
3月に入っていますが、また1月の話です。1/21-22で週末パスを利用した長野・新潟への撮影旅行に行ってきました。 目的は2つの観光列車に乗り、また485系3000番台の糸魚川快速に乗り、雪の中の撮影をすることでした。 まず1/21の早朝に東京駅へ向かい、E7系「はくたか」に乗車して長野へ向かいます。長野から観光列車の「冬のおいこっと」に乗るためだったのですが、長野駅での撮影時間を設けるために、早めの列車で移動しました。 . . . 本文を読む
コメント

1/7-8田切駅掃除に伴う旅行 後編「田切駅掃除と飯田線南下」

2017-03-04 13:39:30 | 旅行その他
1/7-8の田切駅掃除に伴う旅行の続きです。 1/8の朝になりまして、伊那市駅から飯田線に乗って田切駅に向かいます。 田切駅の掃除は日曜の朝に行うのですが、伊那市からだと40分少々かかりますので、朝は7:42発の電車に乗ります。それで8:24に田切駅について、冬場は寒くて水も使えないので、掃除は小1時間ほどで終了します。 今回もホーム、階段の掃き掃除と駅裏土手のゴミ拾いを行いました。 . . . 本文を読む
コメント

1/7-8田切駅掃除に伴う旅行 中編「小諸城跡・懐古園」

2017-02-25 01:44:25 | 旅行その他
1/7-8の田切駅掃除に伴う旅行の続きです。 1/7の朝に南武線、青梅線、八高線、信越本線、JRバス、しなの鉄道と乗り継いで、小諸駅に到着しました。 この小諸駅ではしばらく時間を取ってあり、駅すぐ近くの小諸城跡・懐古園を見に行きます。 小諸城の創建については諸説あるようなのですが、武田信玄の軍師であった山本勘助の縄張りによるものとも言われています。現在の姿は江戸時代の改修後で、天守は江戸期に焼失していてありません。城跡は懐古園という公園として整備されていますが、入場料は必要です。また、懐古園内には小さな小諸市動物園、小諸市児童遊園地もあります。ただし、訪問時は冬期のため小諸市児童遊園地はお休みでした。 . . . 本文を読む
コメント

1/7-8田切駅掃除に伴う旅行 前編「八高線・信越本線経由で小諸へ」

2017-02-19 22:23:44 | 乗り鉄
1/8の朝に田切駅で行われた定例掃除に参加したのですが、その前日の1/7は夜に伊那市集合以外は自由でした。 そこで、なんとなく計算したら間に合うことがわかったルートに副部長親子をお誘いして、朝から遠回り移動を開始しました。 通常だと、東京から鉄道で伊那市へ向かうには、中央本線を西に向かい辰野から飯田線に入ります。伊那市は飯田線の途中駅なので、辰野から先はどうにもなりませんが、辰野に至るまでに色々回り道をすることは可能です。そこで今回は八高線、信越本線、しなの鉄道線、小海線を経由し、およそ四角形の三辺を通るかのごとく、立川ー小淵沢を遠回りしてみました。 . . . 本文を読む
コメント

元旦に日光東照宮へ行ってきた話

2017-02-18 10:16:35 | 旅行その他
2月の半ばなのに、今頃元旦の話で恐縮ですが、青春18きっぷに2回分のあまりがあったので、父を連れて日光まで行ってきました。 朝は渋谷から湘南新宿ラインに乗車して、そのまま宇都宮へ。宇都宮で日光線に乗り換えて、日光まで行きました。日光駅からは徒歩で坂を登って東照宮まで向かいました。 ずっと昔は日光駅前から東照宮の下の神橋辺りを通り馬返駅まで9.6kmの東武日光軌道線があったのですが、私が生まれた頃にはすでに無くなっていました。 一方で車両の方は今でも岡山電気軌道で活躍していますね。 日光、東武日光駅に来たことはここ数年何度もあるのに、日光東照宮へのお参りは小学校以来でした。 . . . 本文を読む
コメント

12/23-24 南東北への旅 その4「帰り道の烏山線寄り道」

2017-02-12 11:07:39 | 乗り鉄
12/23-24に南東北へ行ってきた話の最終回です。 12/24の朝に女川へ行って、温泉に入って駅前の復興商業施設を見た後、小牛田経由で仙台に戻ることにします。 一応、女川から鉄道で仙台に抜ける現在の最速の方法は、石巻で仙石東北ラインに乗り換えることですが、それは昨夜に乗っていましたし、時間的に余裕もありましたので。 石巻線を小牛田まで乗り、小牛田から仙台まで東北本線に乗り、仙台からは東北新幹線で宇都宮へ向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

12/23-24 南東北への旅 その3「1年半ぶりの女川は大きく姿を変えていた」

2017-02-11 03:16:04 | 旅行その他
12/23-24に南東北へ行ってきた話の続きです。 12/24の朝になりまして、石巻のビジネスホテルを出て女川へ向かいます。 2015年6月21日に震災後初めて訪れた女川は、駅舎兼入浴施設となった女川駅/ゆぽっぽ以外は建物があまりない、更地ばかりの場所になっていました。 震災前に2度女川に訪れたことがあっただけに、津波被害の影響をまざまざと見せつけられた思いでしたが、あれから1年半経った女川は復興が進んでいました。 . . . 本文を読む
コメント

12/23-24 南東北への旅 その2「強風で立ち往生して辛くも石巻へ」

2017-02-08 23:39:16 | 乗り鉄
12/23-24に南東北へ行ってきた話の続きです。 12/23の朝に品川から「ひたち」に乗り、いわきからはタクシー代行、竜田からは原の町行き代行バスに乗って帰還困難区域を含む福島第一原子力発電所被災区間を通り抜けて、常磐線北側の現在の南限、小高駅に到着しました。 ここで1時間ほどの待ち時間で、2駅先の原ノ町までを往復している701系に乗ることになります。 常磐線が全線通しで乗れた頃は、元々原ノ町以北が仙台支社管轄、原ノ町以南は水戸支社管轄でしたので、当時は原ノ町まで415系に乗ってきて、原ノ町から701系、719系、E721系に乗るという感じでしたが、現在は原ノ町ー小高も仙台支社の車両で運行されています。 . . . 本文を読む
コメント

12/23-24 南東北への旅 その1「常磐線の被災区間」

2017-02-06 00:40:18 | 旅行その他
もう2月だというのにまだ昨年12月の話で恐縮ですが、12/23-24に南東北へ行ってきました。 昨年の12/23-25はちょうど3連休になっていましたが、その前に12月初旬に北海道へ行ったし、場合によっては仕事が入るかもと思っていたので、2週間前まで予定を入れていませんでした。で、結局仕事が入らない目処が立ったので、急遽12/23-24で出かけてくることにしまして、JR東日本の週末パスを利用して、常磐線の不通区間を通りぬけることにしました。 2011年3月11日の東日本大震災よりこの時で5年と9ヶ月あまり。その間におよそ鉄道の被災地区間としては、常磐線竜田ー原ノ町以外の区間はほぼ行き尽くしました。今回は常磐線の相馬ー浜吉田が12月10日に運転再開したことで、常磐線を全部通り抜けることにしました。なお、常磐線を通り抜けるのは震災前の2010年4月10日以来、6年8ヶ月半ぶりのことでした。 . . . 本文を読む
コメント

12/2-4 北の大地の旅 その6「岩見沢での列車撮影」

2017-02-04 00:44:13 | 撮り鉄
12/2-4で行ってきた北海道旅行シリーズの最終回です。 12/4の朝に稚内を出て、特急「スーパー宗谷」に乗って岩見沢までやってきました。岩見沢で降りたのは、時間調整と列車撮影のためです。 今回の北海道旅行では、最初に降りた千歳にはほとんど雪が無く、夕張からトマムは雪がありましたけど、帯広から東はまた雪が無く、網走から旭川、稚内までは雪があるという状態でした。 このまま札幌へ行くと、雪の無い札幌での撮影になってしまい面白くも無いので、途中駅でかろうじて雪が残っていた岩見沢で降りたのです。 岩見沢からは札幌行きの列車がそこそこの本数で出ているので、行動に自由が利くというところでもあります。 . . . 本文を読む
コメント

12/2-4 北の大地の旅 その5「稚内から岩見沢へ」

2017-01-29 01:15:31 | 乗り鉄
12/2-4で行ってきた北海道旅行シリーズの5回目です。 行程最終日12/4のあさは稚内からのスタート。朝7:00の「スーパー宗谷2号」に乗車します。 この3日間の中ではもっとも朝を遅く起きましたが、普段が6:50起床な私としてはそれでも十分早いのです。とは言え、この列車を逃すと帰りの飛行機に間に合わないので、起きて乗るしかありません。 実は今回の旅行は、最初に飛行機だけ抑えて、その後に行程を組みました。何故かと言えば、夏の台風の影響で飛行機の早割指定期間はまだJR北海道の不通区間が多かったので、何処まで行けるかの見極めに時間が必要だったんですね。最終的に石北本線、宗谷本線の復旧で「オホーツク」「スーパー宗谷」の運転は間に合い、石勝線だけが当時不通区間が残ったわけで、結構ギリギリの行程を組むことにしました。もし行程を先に決めていれば、行き帰りを千歳空港にはしなかったでしょうねえ。 . . . 本文を読む
コメント