お散歩がてら・・・

柴犬来楽(くら)ちゃんとのお散歩日記です。

ごんた、ちゅーちゃん、ロンかもさんはずっと一緒です。

これもチューリップ♪

2006-04-30 22:39:20 | 花・植物
今年我が家の鉢植えのチューリップです。
矮性なので、コンパクト♪
我が家にはピッタリ


こんなのもあり~です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4月29日のかもさん

2006-04-30 22:08:23 | ロンかもさん
4月29日(土)に出遭えたかもさんは、日中のロンかもさん1羽、夜間は3羽です。

昨日のお昼まえ神嶽川について、ロンかもさんのベストポジションをレンズで覗いて・・・
いたいたっと思ったのは・・・左端の石・・・
真ん中に偶然ロンかもさんが写っていました。(笑)


ロンかもさんが立っている川底はコンクリートです。
以前は、コケが生えていましたが、4月始めの豪雨のときに、山から押し流されてきた山砂が、擦り取ってつんつるてん!になってしまいました。


1月近く経ちわずかに生えてきたのでしょうか・・・
ロンかもさんが、食べているみたい・・・


側に行ってみると・・・なーんだこれっぽっちぃ~
おなかの足しにはならないよねー


反対側の岸から写しました。
川岸に見える緑・・・・おいしそうですが・・・
ロンかもさんには届きません。
そこへ届きそうな満潮のときは、流されないように泳ぐのが精一杯だものね~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

助かった~

2006-04-29 15:36:54 | 
今日、またまた神嶽川で大きな鯉さんが取り残されていました。


場所は、歩道橋の近くです。
川底には、山砂が沢山積もっていますが・・・
硬いのでしょうねー、もがいても、もがいても、思うほど穴が出来ません。


鯉さんはもがきもがき、始めの場所から15mくらい下流に移動しています。
その先はもっと浅いのだけど・・・
祭日という事もあって沢山人が、「かわいそうね~」っと立ち止まっていきます。
っと・・・ご近所の奥さんが出て見えて・・・
「あっら~かわいそうに、誰か助けてくれんかね~」
っとご近所のお父さんに声をかけました。
運よくその場所には、神嶽川唯一のはしごがあるところ・・・


快く引き受けてくださった父さんが川に下りました。

来楽ちゃんも心配そうに、一部始終を見ています。

実際人と比べると大きいですね~


暴れると凄い水しぶき!
なかなかうまく入りません。


丁寧に、ほんとうに丁寧にビニール袋へー


ロンかもさんのベストポジション近くの窪みに入れてもらいました。


ここには、あの金色の鯉さんも避難中でした。
しばらく休養すれば大丈夫

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月28日のかもさん

2006-04-29 11:19:18 | ロンかもさん
4月28日(金)に出遭ったかもさんは、1羽です。

昨日、ロンかもさんは珍しいところにいました。
ベストポジションの近くですが、今までいた場所と反対側・・・


近頃の日中は、とてもお天気が良くて暑いくらいです。
私は、サンバイザーをつけていますが、来楽ちゃんが暑い!!
っで、日傘の登場です。

ところが、ロンかもさんは日傘に驚いて2・3歩前に・・・
私よ、私!!っと声をかけると・・・
立ち止まりました。


なーんだ!!とでも言っているみたいな感じで、足を伸ばして背伸び~です。

鴨さんの足の裏って・・・肉球があるのぉ~???

ちらっと、こちらを見て確かめてから、その場で休憩体制です。

「ほんとにもう、人(鴨)騒がせだねぇー」ってな感じかしら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気になるキーワードは何ですか?(4月28日)

2006-04-29 06:15:24 | 今週のお題
gooさんのトラックバック練習版です。

え~,話題ねーっと思って,リンク先を見ると。。。
やたらに大きな字のものばかりが目に付いて。。。
っで・・・(笑)「お金がない」が・・目立つ・・ってー

次に「クロサギ」えーあの鳥の鷺の黒鷺がそんなに話題になるの???
っと思ってみたら,人間のサギのお話だったわよ

でも皆さん,ほんとうにおかたい話題に注目してらっしゃる。。。のね~
おばさんには,「ようわからん~」ですがーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園でであった。。

2006-04-28 11:00:13 | 来楽ちゃん(愛犬)
私が来楽ちゃんとお散歩にでかける公園は、まるでワンコの展示館です。
いろいろな、ワンコが集まります。

「撮影させてください。」っの、一言が・・・
なかなか出ないのでこちらのコーナーに、よそのワンコを掲載する事ってほとんどありませんでした。

っが!!!!
思わず、言ってしまいました。

「お父さんは、写しませんからお願いします!!!」






とーぜんですが、画像処理は縮小以外一切していません。
こーいうのって、しぜんのゲージュツ品ですよねー
・・・・雰囲気あるでしょう

ところで・・・、こっそり聞いちゃいましたぁ~
このわんちゃんは、雄?雌?年齢は?
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日のかもさん

2006-04-27 22:40:58 | ロンかもさん
4月27日(木)に出遭えた鴨さんは、1羽です。

今日はメディアドームの近くで、心配していた2匹の鯉さんの無事が確認できてちょっと安心・・・・
っで、あとはロンかもさん。

下流の国道近くの橋の上に着いてすぐ、亀さん天国にロンかもさんが見えました。


支流側の川岸から撮影しました。


国道横の中学校の側からです。
昨夜の雨で疲れたのでしょうか・・・本当によく寝ています。

余談ですが・・・周りの巻貝は今話題の地中海原産の外来種オオクビキレガイ?・・・怖っ

中学校横の広い場所には、満潮が運んだ海の植物が浮かんでいます。
これって・・・鴨さんは食べるの???



謎の巻き貝じわり拡大 野菜荒らす外来種オオクビキレガイ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

案ずるより-2♪

2006-04-27 16:03:46 | 
今日、神嶽川についてすぐ、橋げたの向こうに嬉しい姿を見つけました。
金色の鯉さんが、浅瀬に乗り上げたときは本当に心配しましたが、
あの日は3時間も立たないうちに大雨が降り出したので、期待はしていました。
元気だった様です


亀沼の向こう岸に寄り添うように、引き潮をやり過ごしています。


上から撮影しても逃げないのは、慣れてきたからでしょうかぁ~
背びれの傷は、綺麗に治っています


気になるのは、いつまでも痩せていますよね~
野生で食べる餌は、お口に合わないのでしょうか・・・??

それに、この傷は、気になります。。。なんだろ??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

案ずるより・・・♪

2006-04-27 15:11:14 | 
昨日と今朝の様子から、あのおなかが大きな鯉さんのことを考えると気が重いお散歩でした。

いつものように、メディアドーム横の下流側(排水口)に着きました。
神嶽川は、引き潮です。
鴨さんと、あの雌鯉さんの姿を求めて、上流に向かって歩きました。


夕べ真っ暗な中で、水音を聞いて不安だった場所の近くに思いがけない窪みがありました。
小さいけど、少しでも浸かることが出来たとしたら・・・


にわかに、希望が・・・

メディアドーム駐車場前の小さな歩道橋横に、少し大きめな排水口の窪みがあります。
そこに、今日は沢山の鯉の子供が集まっていました。
っで・・・・川底に・・・
1匹だけ大きな姿が・・・・


上がってきましたぁー
右の胸鰭の切れている状態が、昨日の鯉さんに間違いありません


左のおなかの傷が痛々しいですぅー


背びれがずいぶん痛んでしまいましたねー


「でも、頑張ってるわよー」っと鯉さんがご挨拶です。


昨日の夕方、男の子に運んでもらった窪みです。


そして・・・
↓向こう岸の小さな歩道橋の手前に見える排水口(コンクリートが白い)の窪みが今日の場所です。

昨夜水音を聞いた場所は、画面奥の高い陸橋の下あたりです。
あの大きな水音は、小さな魚のそれとは、違っていましたので・・・
同じ鯉さんだったとしたら、朝の満潮で戻った???

野生の凄さですねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川に行くのが怖い

2006-04-27 10:37:16 | 
昨夜っというか、今朝深夜??
雨が止む時間を待っていたら眠ってしまい・・・な時間・・・

目が覚めると、雨は上がっていました。
でも。。。川は干潮の時間・・・えええええ
もしかして・・・

っで、護衛つきで行って見ました。

・・・・いない・・・・

あの窪みに雌鯉さんはいませんでした。
降雨と満潮時が重なっていたので、無事に脱出できたかも・・・
(ちょうど窪みの横に、水銀灯がありました。)

でも心配なのは、近頃は小潮に近いみたいで満潮時に水位は高くない。。。

っとあれこれ思いながら歩いていたら・・・

ッドッボン、ッドッボン
まるでここにいますよ~
っと真っ暗な川の中から音が聞こえます・・・

やはり・・・
そこは、山の砂が流れ積もって、校庭ようにびっちりマット状態な場所・・・
時々ロンかもさんが休んでいるあの場所に近いところ・・・

画面では、コサギさんがいる場所あたりです。

助けてもらった窪みからは、200m
メディアドーム横の排水口のくぼみまであと50・60m・・・
でもその場所は、窪みとは反対側の岸横・・・

考えたくない状況です。

ロンかもさんの様子も毎回目が離せない感じです。
でも、川に行くのが怖くなってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回復するかしら?

2006-04-26 21:28:02 | 
今日(26日)のお昼頃から、浅瀬でもがいていた大きな雌鯉さんが心配で夕方神嶽川に行って見ました。

近くにいってすぐ、ロンかもさんを見守る会の名誉会長のおじいちゃんと子供たち数人が、川をのぞいています。

あ~、もしかしたら助けて下さったかも

「まだ生きていますかぁ~」っと駆け寄ると、「んー、大丈夫」
よかったぁ~

お話によると、通りかかった小学生の男の子が、おじいちゃんが下ろした、小さなはしごを使って降りて、近くの窪みに運んで入れたそうです。

あ~よかったぁ~本当に・・・
子供たちのお手柄です。
重かったでしょうにねー
ありがとう、本当にありがとう
おじいちゃんと子供たちの、やさしい気持ちが嬉しくて、涙が出てしまいました。


お昼過ぎ最初の画像の時間が12:50でした。
あれから4時間30分近く・・・・
体の色がずいぶん変色しています。
乾いてしまっていたのでしょうか・・・


同じような傷を持つ大きな鯉さんが沢山います。
皆、こんなに大変な思いをしているのでしょうか???


私が子供の頃の神嶽川の川底は土のままでした。
あのころは干潮があって水が引いたとしても、鯉さんは自分で川底に穴を掘って身を隠し、次の潮が満ちてくるのを待っていたのです。
泥だらけの、鯉や鮒を見た記憶がおぼろげに浮かんできます。


今年の砂だらけの川底がとっても産卵できにくい状況で、産卵できずにさまよって思いもかけず水の浅い所まで上がっている鯉さんが沢山です。

このまま、神嶽川の鯉が数を減らしてしまう危機を感じ・・・悲しいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母鯉さんの危機

2006-04-26 15:33:28 | 
先日、金色の鯉さんの記事をご紹介したばかりですが・・・
野生の鯉さんの現実は本当に厳しいです。
その事を今日も思い知りました。

神嶽川を歩いて緑橋にさしかかってふと下を見ると・・・


おなかの大きなとっても大きな鯉さんが浅瀬に取り残されています。


その場所は、目指す下流からはまだまだ遠い・・・


もがいても、もがいても川底は、かたい・・・


神嶽川の橋の下って。。みんなコンクリートで固めてあるのです。


大きなおなかには、命がけで守りたい卵が沢山です。


もがいているまなざしが、かわいそう・・・


このままの状態で、どれくらいの時間我慢できるのでしょうか・・・


家に帰って時計を見ると、14:00
干潮の時間を調べると、門司港は14:17って・・・
あれ以上水が引いたら、本当に干上がってしまいます。

あ~お願いだから雨が降って欲しい

今回は、どんなアオサギさんでも持ち上がる大きさではありません。
大きい分だけ、その生命力の強さに期待したいのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園の花 2

2006-04-26 11:09:33 | 花・植物
以前ご紹介した公園に行って来ました。


綺麗なパンジーに魅せられて・・・携帯で写してしまいました。








パンジーって色々あるのですね~
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

川遊び

2006-04-26 10:55:26 | 神嶽川
私が子供の頃、神嶽川は格好の遊び場でした。
土手がなだらかで水辺までは誰でも降りていけるので、めだかやザリガニ、おたまじゃくし等など、と遊んだものです。

今では高い土手に囲われ、雨水の排水路としての機能が主になってしまいました。
でも。。。
子供は遊びたいようですねー


↓の左の男の子が下を向いている位置が、あのアオサギさんが大きな鯉を採った場所です。
水が引くと、こーんな感じに干上がってしまいます。

このときの彼らの目標は、川の中に落とした?落ちていた??ボールを拾うことだったようです。

※画像は携帯画像です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月25日のかもさん

2006-04-26 10:43:32 | ロンかもさん
4月25日(火)に出遭えたかもさんは、1羽です。

神嶽川に着いた時間は、午後5時前お日様は西に傾いていました。
ロンかもさんは、メディアドーム横の排水口側で羽のお手入れ中でした。

仲良しペアは、熊谷池方面でしょうか・・・??
久しぶりにゆっくりしているロンかもさんをみて「ほっと」しました。

っで・・
ロンかもさんを、撮影しようと構えて・・・シャッターが下りない
カメラのバッテリーっが、、、ないみたい。。。。


出掛けに、ディスクをフォーマット後、バッテリーの残量が少なくなっていましたので、スペアを取り付けて、安心して出かけました・・・・が
(いつもスペアのバッテリーをポケットに入れていたのです・・・・)
放電していたみたい・・・・

あいかわらずのそそっかしさ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加