お散歩がてら・・・

柴犬来楽(くら)ちゃんとのお散歩日記です。

ごんた、ちゅーちゃん、ロンかもさんは
ずっと一緒です。

工事が進んでいます。

2005-07-27 05:50:31 | 神嶽川
以前神嶽川傍に大きな貯水槽が建築されているお話を書き,その排水口の位置は何所か??っと書きましたが,先日少し上流に出かけた際,工事が進んでいる様子を撮影しましたのでご紹介します。


やはり排水口の場所は,前回お話したところでした。
其処は,メディアドームの傍よりずーっと川幅が狭く・・・・

なんといってもロンリーかもさんが,くつろいでいる場所のすぐ上流側なのです。


ここに,一気に放水するようになったら・・・
川底はえぐられ,水藻も生えない土砂だらけの川になってしまいます。

それより・・・・川岸の壁は,水圧に耐えられるのかしら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何歳だったか??

2005-07-26 16:44:29 | いきもの(人犬猫の他)
たぶんもう5年以上このままの姿で頑張ったのですが。。。
とうとう最後が・・・
動けなくなってしまったので,その姿を残すことにしました。

間違いなく6年以上前,「P2」で3~4匹買って来た内の一匹です。
綺麗だったので,外のカメに入れるのが惜しくて家の中で楽しんでいました。

ところが・・・
なぜだか突然,1匹だけ尾びれてびれ(胸鰭)が溶けてなくなってしまい・・・
まあーるいダンゴ状態になってしまいました。

他の金魚は外のカメに移動してもらって・・・
自然の厳しさにあい・・・・その兄弟は先にいなくなってしまいました。

てびれ(胸鰭)は早めに出てきましたが,尾っぽがないままの状態で数年間,ぽかーんっと浮いて生きてきました。
泳ぐと後ろ向きに進むので・・・
”変なやつ”っと我が家では不思議な存在でした。


当初しばらくの間は動きが悪かったのですが,近頃では尾っぽが長くなって餌をやると結構すばやい反応をしていたのです。
(横向きのまま,回りながら泳ぐ・・・??)
でも・・・
突然,動かなくなってしまいました。
前夜は,元気に餌をたべたのでこの異変はショックでした。
いつかは訪れる「お別れ」・・・寂しくなりました。


結局最後のときは・・・???でした。
いつまでも綺麗な目をしたままで・・・


※追記
 こんな写真をお見せしてすみません。
 実は,ほんの1ヶ月ほど前に屋外にあるかめの中で大きく成長した金魚が
 鳥?か,何かに頭をつつかれて突然浮いていたのです。
 そのときも生きているようで・・・
 一日洗面器に移して回復を願ったのですが,かないませんでした。

 赤色が綺麗で手のひらより大きくとっても尾っぽも綺麗でしたので,
 給餌タイムを楽しみにしていましたのでとてもショックでした。
 後になって写真を残さなかったことを後悔しました。
 その金魚は,↑の兄弟たちより次の年に,やはりP2で購入しました。

 今回は,変なやつでも屋内で私たちの盛衰を見続けてくれた仲間として
 残しておきたいと思った次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きなスポーツはなんですか?(7月22日)

2005-07-23 03:39:06 | 今週のお題
トラバ練習のお題です。

しまった~,ぐずぐずしてしまい2周分が並んでしまった~(ーー;)

んっ,「好きなスポーツ・・・・」
あのねぇー,見るのは嫌いじゃないけど・・・
はっきりイって自分が出来るスポーツって,なんにも"ない!!"

こういう風に書くとなんだか,つ・ら・い・・・
でも生きていくうえで必要な反射神経があればいいじゃ~ん
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行で訪れてみたいところは?(7月15日)

2005-07-18 14:10:01 | 今週のお題
トラバ練習のお題です。
今朝NHKで放送していたファイトの撮影現場、東京馬事公苑です。

是非一度いって見たいのですが。。。
全国放送で流れてしまったから一斉に人が押しかけて行くのでは??
心配になって来ました。

っというのももう一人の主人公「サイゴージョンコ嬢」は、けっこう臆病らしい・・・
たくさんの人が押しかけて大混雑になって思わぬ事故など起きないかと。。。

っと思うとほかの場所・・・
ああーやはり知床に行ってみたい。。。

でもこちらも熊さんと観光客が出会わないかと心配している地元の方の映像が出ていたっけ・・・

あれこれ考えて・・・
結局地元の人にも喜ばれ、自分も楽しいところ・・

っというとーやっぱり・・・"万博"かぁ~(^。^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望が・・・もてるカモぉ~

2005-07-12 17:03:01 | ロンかもさん
時々

今日は蝉が「シワシワセワ・・・」っと大きな声で鳴きだし,なんとなく梅雨明け?みたい・・・
油断大敵ではありますが。。
昨日の大雨警報が外れちゃったのはラッキーでした。

昨日からロンリーカモさんは,なんとなくリラックスモード♪です。
今日久しぶりに,CANONのカメラを持って出かけました。

少し満ちていましたが,カモさんは懸命に毛づくろいをしています。



っで・・・左側の手羽に白っぽいところが多くなってきたように。。。


以前からストローが出てきているように見えてはいたのですが,・・・


白く見える所全部ではないようですが,次の羽であって欲しいと願っています。
少しだけでも飛べるようになれば,「濁流から身を守ることが出来る」・・・よね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

声はすれども・・・

2005-07-12 16:11:30 | 神嶽川の生き物
いよいよ夏なのでしょうか・・・
突然蝉の鳴き声が,ぐわんぐわんと聞こえはじめました。

これだけ声がするのだから,すぐに見つかる・・・っと思って探しましたが・・・見つからない。

子供の頃,蝉は鳴きやむとすぐに飛ぶので見つけやすかった記憶があります。
でも,今日はなかなか見つけられない。。。

ずいぶん長い時間をかけてやっと見つけました。
まだまだどれも皆若い!!
羽の緑の部分があり,「羽化してから間がない」感じです。



っでよーくみると,「顔がぁ~かわいい♪」
目の間が広くって幼顔をしています。


時間が過ぎたら,いつもの無表情なお顔になっちゃうのでしょうね~(*^^*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子供の頃なりたかったものは?(7月8日)

2005-07-09 05:59:35 | 今週のお題
今週のトラバ練習お題です。

これがですね~
覚えていないのですよぉ~
いまだに何になりたかったと思うことも・・・・思い当たらない(*^^ゞ

目標もなくだらだらと生きてきた・・・
ただ,瞬間的には目の前の山は越えずにいられない(苦笑)
馬鹿みたいに,むやみやたらに頑張って乗り越える・・・

単純に人が出来ることは,自分もやってみたい。
猿真似人生なのかも・・・トホホなのよね・・・くらぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全な場所を求めて・・・

2005-07-05 14:50:25 | ロンかもさん
のち

今日,ロンリーかもさんはいつもの場所からかなり上流にいました。
近頃,大量の降雨でいつもの場所は流れが緩やかなことが少なくなったから・・・


左の手羽は変形していますね・・・羽の復活は難しそうです・・・(涙)


今いるところはいつもの場所から200メートルも上がっていないのですが,川幅が急に狭くなっていて・・
そのうえ,川面から道路まで手が届きそう。。。
大きな側溝が沢山あるので,野良猫ちゃんが自由に出入りできそうです。
夜間は危険がいっぱい。。。


閉鎖してしまった側溝後は,ねぐらにはつ都合がよさそうですが・・・すぐ隣に側溝があって危ない・・・


そしてもっと大ピンチが・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンリーかもさんの夕暮れ時

2005-07-05 14:12:35 | ロンかもさん
ついに梅雨本番,激しい雨が降る日が続いています。

神嶽川には,大量の水が一気に流れ込み,一日に2度の満潮時もあり,ロンリーかもさんは息つく暇もありません。

7月2日(土)の夕方,雨が止み穏やかなひと時を迎えていたかもさんです。


左の手羽がなんだかすっきり見える・・・・
羽が抜けているみたいですね。
途中で千切れていたので無くてもいいのでしょうが・・・
自然に抜けたのでしたら・・・新しくは生えないのかしら???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年の時を経て

2005-07-04 13:20:39 | 花・植物
のち

2月に母の実家が取り壊された跡地から"はまゆう"が芽を出しました。
始めの芽は,無残にも引きちぎられました。
その切り口から次の葉が・・・・

そのむかし,そこは祖父が建てた家の庭でした。
その家は長い間貸家にしていましたが・・・
昭和51年に母屋が火災に遭い,空き家になっていたその家に叔父が住みようになりました。
家業を続けるために屋内を改装し,小さな前庭も仕事場に覆われてしまいました。

そして30年・・・・
そこはずーっとコンクリートで覆われた作業場の下でした。


最初の芽が出てきたとき・・・・私はすぐに気づいたのですが・・・
道具も何もない状態では。。。掘れない。。。
っで,次のお堂を解体時にお願いして重機で掘っていただきたいっと
担当の開発会社の方に,お願いして帰りました。

その翌日(お堂の仏様のお引越しの日)当地に行くと・・・
お願いしていた担当者の方が,手作業で抜いて下さっていました。
うれしかったですぅ~

なんといってもその家は明治か大正の時代に建てたもので,
私の母が少女時代をすごした家でした。
その庭に,江戸時代生まれの祖父が植えた"はまゆう"が生きていた・・・・

お若い方々には信じられないでしょうねー
私の姉はいまだ???のようです。(*^^ゞ

でも間違いないのです。
私が幼い頃,仕事に出る母は私を実家に預け(置き去りにして(苦笑)),
その後,15歳のときから火災のその日まで,其処の敷地内に住んでいたので
ボーボーと茂っていた"はまゆう"を覚えているのですから(笑)

従兄弟は,驚きのあまり絶句だったかも・・・



自宅に持ち帰って鉢植えにしました。
最初の芽は傷が入っていましたので,ちぎれてしまいました・・・
あまりに日差しが強いのも・・・??っと思い青じその苗を横に植えたら・・・
紫蘇だけが,物凄く大きくなってしまいました。

栄養が足りないか???はまゆうの葉は小さい(^_^.)
昨日は気づかなかったのに,今日突然の開花です♪

まだまだ。。。書きたいけど
愚痴っぽくなったのでひとまずこれまで・・・!!

はまゆう
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今「欲しいもの」は何ですか?(7月1日)

2005-07-02 13:45:52 | 今週のお題
goo今週のトラバ練習,お題です。

ん・・・・なんだろう・・・
やはり・・・しまちゃんの情報かな~

4月初旬頃から,"外ネコしまちゃん"が帰ってこなくなりました。
激動の昨今・・・あまりの変化による第一の犠牲者かも・・・・

避妊手術済み,雌6歳,未熟児だったため小型でおとなしい・・・
自由に遊んでいた隣の家が解体されたため,2軒裏の広いお庭に隠れていることが多かったのですが,どうみても自ら行方不明になる原因は考えられないのです(涙)

兄弟のように育ち,ベビーシッターのように使えてくれた仲良ししまちゃんが突然の失踪・・・
当初,来楽ちゃんは耳の毛の外回りが円形脱毛のようにはげてしまいました。
今も,お散歩から帰ると裏まで探しに行き悲しい声で鳴き呼ぶことがあります。
いつもお迎えに出てきたしまちゃんが,現れないので思い出すようです。

あら~gooさんの期待するお答えとは程遠いお話になってしまいました。


かしこいしまちゃん・・・どこかで元気にしていると思いたい・・・(涙)
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

豪雨!!!ロンリーかもさん

2005-07-02 04:40:34 | ロンかもさん
昨日(7月1日)突然,雷&豪雨でした。

自宅にもどってみると,来楽ちゃんはびしょぬれ&どろどろ・・・
隣の家が取り壊されてはじめての梅雨です。
今まで,家と家の間で結構のんびり過ごせたのですが・・・
雷さんの稲光や豪雨が直接あたるようになってしまいました。
怖かったのでしょうね~
植木鉢の土を掘り返して・・・
土の中にでももぐろうと思ったのかしら・・・(ーー;)

綺麗に拭いて,ぬれた体を温めるためにも早めにお散歩に出かけました。

増水したであろう神嶽川のロンリーかもさんの様子がとっても気になったので・・・
明るいうちに確かめねば!!です。

いました!!!
でも・・・・
いつもの橋の下は,支流の上流から大量の泥水が流れ込み・・・
かもさんが止まる場所はありません。
っで・・・・
かもさんは,泳いでいました。
支流側に行っては,戻り,行っては戻り・・・
支流も本流側も,流れがとても早い・・・・

何時間泳ぎ続けているのか???・・・・(涙)

ほんの少し(100メートルありません)下流では,ドームからの大量の放水があり,それはもう,もの凄い濁流です。
其処まで流されると危険!!!です。

川の様子を見ながら,遠くからかもさんの様子を見るとどうやら懸命に上流に向かっている様子・・・
とても気になったのでもう一度見に行きました。

少し上の橋まで行って下を探すと・・・・いました。
ほんのわずかな川岸の出っ張りに上がって川の水をじーっと見ていました。
しばらくは,休めるみたいで少しホットしたのですが・・・

もっと増水したときはどうするのか・・・
あの出っ張りは,座る広さもない・・・

餌はどうするの??
どれくらい食べなくても生きられるのかしら??

※追記
かもさんがくるくる回って泳いでいた理由・・・
本流の上流からの流れが強いので,支流に入ろうとして押し戻され,
本流の流れに耐えて支流に入り・・・・っと・・・
必死で流れに逆らっていた様です。

それにしても・・・
ようやく上がった場所は・・・・



(画像をクリックすると拡大します。)
草やゴミが沢山引っかかっているので見難いですが・・・黒っぽく見える釘のようなもの
岩でも石でもない,ただの横杭だったのです。
ただもう絶句。。。
かもさんは,ここをしっかり覚えていて・・・
水位にあわせて摑まる場所を変えているのでしょうね。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加