安心してください!中村です。~股関節でお困りの方へ~

股関節痛に悩む方々に、皆さんが安心できる情報を書いていきます。

やっぱり続けること

2017-04-21 13:13:04 | 日記
また寒くなりましたね!中村です。


今日は以前遠くからいちどお越しくださった方からお電話をいただきました。


去年の11月に来て施術を受けて、おわりに自宅でほぐすやりかたをお伝えしたのですが、それから毎日ボールでほぐしを続けて調子がよいとのことでした。


やはり続けることは大事ですねー。自分でケアして良くなったのでとても素晴らしいですね!


はじめて施術を受ける方には必ず自分でほぐすやりかたをお伝えしています。もちろん施術を受けるのにくらべてすごく効くというわけではないですが、日々続けることでより良くなります。


そのうち自分の筋肉のことがわかるようにもなり、ほぐし方も上手になり、痛みもとれていきます。


自分の筋肉の状態がわかるようになるくらい身体に向き合うようになるとどんどん良くなります!


◆オンラインでご予約承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


◆お電話でもお気軽にどうぞ! → 092-409-1399


◆個別相談も随時受付中  →  http://www.shin-atsu.com/blog/?p=5610


松本深圧院福岡
中村雄也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなちがつて、みんないい

2017-04-18 17:30:22 | 日記
金子みすゞさんの「私と小鳥とすずと」という有名な詩の中の句ですね。


今日もはじめての方がいらっしゃいました。以前、当院に来ていただけた方からのご紹介です。


紹介してくれた方は手術して一年経過して悪くなってしまったのですが、毎日天神に出かけられなくなるのが嫌なので当院の施術を受けました。幸運なことに3回の施術で良くなり、今もデパートなど好きな所へ出かけているようです。ちなみにもうすぐ80近い方です。


股関節の痛みがあり、病院で「変形性股関節症」と診断名をつけられても、人によって良くなるのが速いのか時間が必要なのかは異なります。これは例え膝関節症だろうが、腰痛やヘルニア、脊柱管狭窄症だろうが同じことです。


これは筋肉でみても人によって今まで使われてきた筋肉が異なるので当然のことと言えます。筋肉の部位は勿論のこと、筋肉量や硬さの質の違い(言葉であらわせませんが何種類もあります)だけでも違います。


筋肉だけでもこの違いですがこれ以外にも今までの身体の使い方、今の使い方、一日の過ごし方、かかったことのある病気、股関節以外の手術の経験、普段食べるもの、睡眠が取れているのか、運動をしたことがあるか、、など項目を挙げればきりがないくらいです。


整形外科における「筋トレしなさい」「ストレッチしなさい」やいわゆる関節に効果を謳うサプリメントには前述したような個人によっての違いが全くないことが問題であり、だから効果がないのです(勿論、幸運にも適合して効果の出る方もいらっしゃいます)。


松本深圧院福岡では「変形性股関節症」としてみるのではなく、このように個人の要素の違いをみて、その人に合うやり方を提供しています。個人によって早く改善することもあれば長い時間を要することもあるのはこれまで述べたことが背景にあるからです。しかし、個人差はあっても必ず成果は出せるのです。


◆オンラインでご予約承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


◆お電話でもお気軽にどうぞ! → 092-409-1399


◆個別相談も随時受付中  →  http://www.shin-atsu.com/blog/?p=5610


松本深圧院福岡
中村雄也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛みも辛さも無くなった私のイメージ

2017-04-14 18:20:24 | 日記
全く痛みも動きの制限もなく、股関節のことで思い悩むことはない。


そんな状態って想像できますか?


そうなったらどんな楽しいことをしたいですか!?


ショッピング?


旅行?


好きだったことの再開?


多々あると思います。


パートナー、子ども、お孫さん、友人と大切な人たちと一緒に好きなことをしているのかもしれません。


スケジュールが確定しているかのように思い描いてみるんです!



松本深圧院福岡
中村雄也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛みの先のこと

2017-04-11 17:36:20 | 日記
最近は野菜もたくさん食べるようになった中村です。ロメインレタスが良いですね。


今日は最近2か月は比較的安定していたはずの方が来院されました。


聞くと「調子が良かったので安心して自分でほぐす事をすっかりやめてしまっていました」とのことでした。


股関節に限らず、おそらく誰もが自分の身体のことを一番最後に後回しにしてしまう傾向にあると思うんです。


痛みも姿勢の崩れも、歩けなくなるのも決して急に発生するものではないです(怪我や骨折などは別ですが)。


今まで蓄積してきた身体への負担が容量オーバーになったから警鐘として痛みがあらわれます。


そこまで追い込まれた股関節まわりの筋肉は必ず毎日、自分でもほぐしたほうが良いのです。


痛みがなくなっても再発防止のためにも毎日自分でケアすることが大切です。


そうすれば、これまで股関節の痛みを解消するために病院やマッサージ、整体などにかけていたお金を難なく歩けるようになった自身のやりたいことに使って欲しいと思います!


◆オンラインでご予約承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


◆お電話でもお気軽にどうぞ! → 092-409-1399


◆個別相談も随時受付中  →  http://www.shin-atsu.com/blog/?p=5610


松本深圧院福岡
中村雄也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋膜リリースとセルフほぐし

2017-04-07 17:33:47 | 日記
暖かくなったものの天気が今ひとつな日々ですね。


書店に行くと筋膜リリースはまだ流行っているようです。


僕はテレビを全く見ないのですが、来院される方々から筋膜リリースのこともよく聞きます。


やり方は様々ですが、当院でお伝えしているセルフほぐしでも筋膜をリリースすることができます。


筋膜は筋肉(筋繊維)を包むので、筋肉に圧をかければ筋膜にも効果があるわけです。


よくある説明の通り、筋膜はボディスーツや全身タイツのようなイメージで全身の筋肉を包みます。この筋膜にシワがよってしまい、つながりのある筋肉が異常をおこすという考え方です。


筋膜も筋肉も深圧とセルフほぐしで良くしていくと股関節痛も改善します。



◆オンラインでご予約承っております!  →  http://www.ms-hakata.com/cgi-tools/db-schedule.cgi


◆お電話でもお気軽にどうぞ! → 092-409-1399


◆個別相談も随時受付中  →  http://www.shin-atsu.com/blog/?p=5610


松本深圧院福岡
中村雄也
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加