笑顔あふれる生活へ!~股関節と共に~

田山陽平が、股関節とリハビリについて、皆様のためになる事を、選りすぐって書いています。
頑張ろう!日本!!

自主トレーニングをやめる!と言う治療法。

2017-07-17 11:13:50 | 日記
股関節痛をお持ちの方は、非常に真面目な方が多い印象を持っています。

そのため、自宅や日常生活での自主トレーニングや、体のメンテナンスを、

毎日かかさず行っている方が多いようです。

これは、とても素晴らしい事ですし、

真剣に自分の股関節と向き合っていて良い事です。




しかし、いくら筋肉トレーニングや、ストレッチを毎日がんばっても、

全く効果を感じなかったり、

むしろ、どんどん悪くなっている気がしている方もいらっしゃいます。


その様な時は1歩、立ち止まって考えてみてもらいたいと思います。


「もしかしたら、自分のやり方に何か問題があるのではないか?」

「自分のトレーニングメニューに何か、やってはいけない事が含まれているのではないか?」

と考え直す機会を作って欲しいと思います。


よくある話なのですが、

当院にお越しになる新規の患者様と、初めてご来院いただく前にメールでやり取りをする事があります。

その時、現在の詳しい病状や、家での生活状況を聞く事が多いのですが、

やり取りの中で、

「最初の施術まで日があるのですが、それまで何かやっておいた方がいい事はありますか?」

と聞かれます。


前述したように、股関節症の方は早く痛みを取ろうと、自主トレーニングを頑張り過ぎてしまう事が見受けられます。

このような時、私は、

「最初にお越し頂くまでの間は、一度、全ての自主トレーニングをやめてみて下さい

と、話す事があります。

「え?トレーニングをやめて大丈夫なのでしょうか?筋肉が落ちてしまうのではないでしょうか?

と、お返事を頂くのですが、それでも一度やめてもらいます。


そして、初めての施術に来院して頂き、問診をするのですが、

お身体の現状を伺うと、

「メールでやり取りしていた時よりも、調子が良くなっています

と、答える方が、ほとんどです。


意外と、そうなんです。


自主トレーニングを頑張る事は、とても良い事ですし、大切な事です。

しかし、今の自分自身の身体にあった内容でない場合は、

良くならなかったり、逆効果となってしまう事もあります。


自主トレーニングは非常に難しく、繊細です。


日々、頑張っているのに効果を感じていない方は、一度、思い切って全てのトレーニングを辞めてしまう。

という選択も1つの立派な治療法です



つまり、それは安静と言う治療法になるわけです。


今回の内容が、自分に当てはまると感じた方は、是非、試してみて下さい

トレーニングをやめても、筋肉は、そんなにすぐには落ちませんから大丈夫です。











股関節の不安を一緒に取り除きましょう




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の骨は、けっこう頑丈です! | トップ | 何と比べてますか!? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (菊地)
2017-07-19 10:08:25
いつもお世話様でございます。
先日は宮川先生にほぐして頂きました。
先生のお部屋は別階なのでご挨拶もせずに失礼致しました。
横浜でかなり歩いたせいか右足痛です。
関東は暑かったです。
次回は夏場は避けて行こうと思います。
9月にお会いするのを楽しみにしております。
菊地様 (田山)
2017-07-24 16:23:42
いつもお世話になっております。
先日は、私も顔を出せずに申し訳ありませんでした。
右足は大丈夫ですか?
来週には9月の予約を取り始めますので、よろしくお願いします。
お大事にしてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。