テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

年末年始休業のお知らせ

2017年12月19日 | takekawa
今年も大変お世話になりました。

また来年も何卒よろしくお願いいたします。

【年末年始休業】

平成29年12月29日 から 平成30年1月8日 まで

平成30年1月9日より通常業務とさせていただきます。

皆様、よいお年をお迎えください。



テイクハウス設計室

この記事をはてなブックマークに追加

最高ランクの五つ星を取得しました。

2017年10月20日 | takekawa
お世話になっております。

今日は久しぶりにお日様が顔を出してくれました。

各現場、この雨には本当に悩まされております。


さて、久しぶりのブログ更新。

こちらは、ASTY藤枝店舗工事から。



内部は、軽量鉄骨による壁下地。

面積が広いので、まるで壁が迫ってみえてきます。



水道屋さんは、なにやらコンクリート面に出された墨の線とにらめっこ中。

設置されるであろう住設備を思い描きながら、各々に配管をおこなっているところ。



電気屋さんも、手際良く脚立を持ってあっちへこっちへ。

とにかく広いので、工事の進捗状況がわかりにくい(笑)


しかしながら、外部はほぼ完了。



通路となる場所には屋根も付いて、



店舗出入口も設置されております。

OPENを11月末に控えた、非常に工期の詰まった冷や汗いっぱい物件です(笑)


そして、こちらは富士宮市中島町の現場から。



解体日和のお天気です。

解体時に注意しなければならないのが、粉塵対策。

屋根等に使われていた土などが、粉塵となって舞うことがあります。

そこで解体中は、水を大量に撒きながら粉塵を抑えるのですが、



この降雨が粉塵対策となり、水を撒く職人さんも解体作業へ入れます。

解体屋さんにとっては非常に恵みの雨。

お施主様も水道代が浮くと言う、一石二鳥そのもの。


さてさて事務所内もバタバタしてきております。



これから始まる新築物件が、BELS省エネ性能、最高ランクの五つ星を取得。

そして国交省が認める、平成28年度基準ゼロエネ住宅に今年も挑戦。


毎年恒例のバタバタ年末。

今から大掃除をしていたほうが良さそうです。
























この記事をはてなブックマークに追加

晴れてほしい

2017年10月03日 | takekawa
お世話になっております。

天気がいまいちのため、外構工事が思うように進まず、

ついつい焦ってしまうのですが、「待てば海路の日和あり」。

そうだそうだ、焦らず各現場のご紹介。

富士宮市中島町の現場から。



昔の母屋を解体し、大規模エクステリア工事を予定しています。




施工に伴い、解体予定の建物に入っている荷物をストックするための小屋を造ります。

居間と直接つながる大型ウッドデッキにパーゴラと楽しみな内容となっております。



そして富士宮市貫戸の新築監理物件。



サッシはすべて格子デザインを取り入れています。



中間検査も無事に合格。



2階から1階を見渡せる大吹抜けは開放的な空間へ。

楽しむことのできるお家を計画中。


そして今回、今までで一番の遠征物件。



場所は、藤枝市。



JR東海の新駅ビル、ASTY藤枝の店舗。

現場では外壁もほぼまとまり、メインの入り口となるサッシも設置されました。



今週末から、内装工事がスタートします。

遠い物件ではありますが、ワクワクする物件となっております。


明日は晴れてくれるといいなあ。







この記事をはてなブックマークに追加

建築って良いものです

2017年09月23日 | takekawa
お世話になっております。

ここ最近は朝晩過ごしやすくなりましたね。


さて、現場のご紹介。

富士市S病院様からのご依頼です。



開閉が少し困難になっている扉を、すべて調整していきます。



扉を少しずつカンナで調整していく姿は見事なものです。

病院のような建物でも、このように技術を必要とする作業が出てくることもあります。


建具工はもとより、各職人の高齢化・後継者不足が挙げられております。

技術を習得するのにかなりの時間を要する、よって高齢化、若者離れへとつながるようです。


こういった作業を見ていると、

「少しでも伝統技術の魅力を知ってもらいたい」と感じます。


技術を習得された職人さんとの交流も本当に面白い。

そう感じるところが、建築業って良いなって思います。



















この記事をはてなブックマークに追加

色々な空間づくり

2017年09月16日 | takekawa
お世話になっております。

今日は台風が接近しているということもあり、工事部も現場作業はお休みです。


さて、各現場のご紹介。



富士市富士見台の新築現場。

外壁への防水紙処理が完了。



内部は先日、第三者機関の中間検査も無事通りました。

柱1本毎、引抜力を計算し金物を選定しています。

平屋12坪のお家となります。

小さいながらに、いっぱい詰まった空間はおもしろい。


こちらは、富士宮市貫戸の新築現場。

大工さんはわたしの小学校時代の同級生。



工事部による基礎工事が完了し、



天候にも恵まれ、無事上棟。



リビングから外へとつながるこだわった空間。

ウッドデッキが設置され、庭を眺めることのできる場所。

バーベキューにひなたぼっこ。音楽も流すことのできるデッキ。

完成が楽しみな物件です。


そして、これからスタートする新築物件の打ち合わせ。



先日ご契約いただき、水廻りに使用する設備をショールームにて再度ご確認。



土間あり、小屋裏収納あり、かわいい和室空間ありと、

ワクワクするようなお家となっております。

海のすぐそばで生まれ育ったお客様。



海の怖さ、そして海のすばらしさを知っているからこそ、選んだ土地もやっぱり海のそば。

すてきなお家を造るためのお手伝いをさせていただきます。














この記事をはてなブックマークに追加

外構工事 富士宮市青木平 富士市大淵から

2017年09月12日 | takekawa
お世話になっております。

今日の富士宮、午前中の雨もすごかったですが、台風が急カーブしているのも気になります。

現場も外仕事が多く、天気予報とにらめっこ状態です。


いつもお世話になっている会社K様からのご依頼物件も無事に完了。



中庭拡張の造成工事。




こちらもK様からのご依頼物件。



大型トラックが入ることができなかった工場の出入り口。





これで大型トラックも問題なく乗り入れ可能となりました。


建物工事だけがお仕事ではありません。

外構工事も、直接施工のテイクハウス設計室にお任せください。










この記事をはてなブックマークに追加

快適リフォーム!

2017年08月31日 | yamada


 リフォームを検討中のみなさまへ。


水廻り&省エネ&耐震リフォームの実例をご紹介いたします。
 





この記事をはてなブックマークに追加

コンクリート工事の仕方

2017年08月08日 | takekawa
お世話になっております。

午後からは台風一過の空でした。

お盆休み前の1週間は、工事部もフル回転です。

こちらは、富士宮市貫戸の設計監理物件。



先日、1回目のコンクリートを打設し、

今回、2度目のコンクリート打設工事に入りました。



打設環境、規模に合わせて、工事車両、人員を配置していきます。



この時期のコンクリートは乾きとの勝負です。

10分もすれば硬化し始め、仕上げができなくなります。

この10分で下地を造っておき、硬化に合わせて仕上げを行います。


そしてこちらは富士宮市青木平の現場です。



敷地の裏庭を拡げています。

土圧の計算に基づき、配筋、コンクリートの厚みを決定しました。



大型車が隠れてしまうほどの高さの擁壁。

先ほどの土間コンクリートとはまた違う工具を使用して打設に挑みます。


現場に合わせた機械、車輌そして職人の打設計画、方法でコンクリートの仕上げが決まってきます。



あともう少しで完成となります。

今日はコンクリート打設現場のご紹介でした。














この記事をはてなブックマークに追加

野中区民として

2017年08月03日 | takekawa
お世話になっております。

毎日、暑い日が続いております。

各現場、暑さに負けず頑張っております。


こちらは、弊社事務所からすぐそばの元区民館。

現在は、神社の行事に使用したり、地元の老人会、子供会の皆さまがご利用している施設です。




今から少し前、ここから少し離れた場所に新しく区民館が建設されました。

よって、こちらの建物は取り壊す案が出ておりました。

ただ、地元の皆さんとしては、あれば便利な建物ということで、

野中神社、老人会の皆さま、地元からの寄付金で今まで取り壊すことなく維持してきました。



ところが、築年数が経過していることから、至る所に劣化が見受けられます。

皆さん、直したいという思いはあるのですが、やはり寄付金で成り立っていることから、そんなにお金は掛けれません。


そこで区長さんより、弊社にご相談が。

わたしも子供のころから、お世話になっている施設です。

是非とも、ご協力させていただきたい旨を伝え、工事がスタートしました。




今回、天井裏等から目視により確認しましたところ、木造と鉄骨造の混じり合った建物。

今の耐震基準法には適合していないものの、今のところは問題ないのではないかと判断いたしました。

もちろん、しっかりと精密診断するべきなのですが、ご説明しました通りの事情があります。


ただ、どうしても鉄と木では、接合できない箇所が出てきます。

それらが原因で、天井が全体的に垂れていました。


万が一、おじいちゃんおばあちゃん、子供たちの頭上に天井材が落下してこないよう、

危険予知として今回はこの天井を補強することに決定。



天井を一度はがし、下地を補強していきます。


補強後、新しく天井材を張って完成。



これで安心ですね。

先日、地元回覧板で弊社宛にお礼のお手紙がはさまれておりました。

とても嬉しいお言葉でした。

こちらこそ、いつも管理お疲れ様です。

区民として大変感謝しております。




































この記事をはてなブックマークに追加

夏季休暇のお知らせです。

2017年08月02日 | takekawa
いつもお世話になっております。

以下の期間、夏季休暇をとらせていただきます。

【 夏季休暇 】

8月11日(金)から 8月16日(水)まで

8月17日(木)より通常営業となります。

何卒よろしくお願いいたします。



この記事をはてなブックマークに追加