テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

富士宮市限定のクーポン券

2017年04月21日 | takekawa
お世話になっております。

雨予報でしたが、天気がもってくれました。


さて、今年度も富士宮市では、宮クーポン事業がスタートします。

30万円以上の住宅リフォームで最大20万円相当のクーポン券をもらうことができます。


 平成29年度住宅リフォーム宮クーポン事業




書類の提出は、弊社にて無料申請いたします。

こういった補助金は本当に嬉しいものですね。


この記事をはてなブックマークに追加

建築→土木→建築へ

2017年04月20日 | takekawa
お世話になっております。

風の強い一日でした。


さて、先日より報告しています、砂利屋さんの機械据付現場。

あれから工事部の哲夫君をリーダーとして、現場では35tホイールローダーが通行するための、スロープを造っています。




45tサイロの架台設置のための、土間コンクリート打設後。

さすが左官職人。見事なものです。




すでに作業場で加工していた型枠を組んでいきます。






コンクリート打設直前の状態。




出来形を想像し、創造する型枠工事。




この達成感は気持ちの良いものです。





大型生コン車とポンプ車によるコンクリートの流し込み。




建築現場と土木現場では、やはり規模が違うこともあり、コンクリート強度も違ってきます。




テイクハウス設計室では、この強度を、住宅の基礎すべてに採用しております。

そのため、こんな機械も設置できるのです。




そう、ようやく完成しました。






今回施工しましたこの大型機械は、軟弱地盤の改良に必要な材料を作るための機械となります。

今後、テイクハウス設計室が手掛ける建築物件にも採用できることになりそうです。


また、機械が稼動しましたらご報告させていただきます。






































この記事をはてなブックマークに追加

雨漏り

2017年04月18日 | takekawa
お世話になっております。

昨日はだいぶ強い雨でしたね。

こんなときはやはり雨漏りのご相談を多く受けます。



先日のお客様からのご相談。

新築時からずっと雨漏りしていたとのこと。

雨漏りの原因を特定するのはとても難しいものです。


今回、時間を掛けて雨が降るたびに現況を調査してみました。

何度かのチェックでようやく原因を特定することができました。




天井を解体すると、いくつもの補修した跡が見受けられました。

当時請け負った業者さんが、何度も試みたとのことです。




雨漏りしていた箇所を防水層で覆い、

結露していた箇所を断熱材でラッキング処理。


施工完了したところで、再度、降雨時による調査。

雨漏りが完全に止まったところで、天井をふさぎます。




今回使用する材料は、コストは高いが反りや収縮などの狂いが少ない杉の柾目板。

地元材木店さんの倉庫に眠っていたもの。




雨漏りによって、クロスが黒くなってめくれていた天井。

とても素敵な出窓天井に様変わりしました。





この記事をはてなブックマークに追加

再認識

2017年04月06日 | takekawa
お世話になっております。

予報通りの雨でした。

今日は娘の入学式。

入学式には参加できませんでしたが、あとでゆっくり聞きたいと思います。



さて、先日嬉しいお話しでも紹介しました、弊社協力会社様である電気屋さんのご自宅。




ご依頼されていたカーポートの設置。




柱に邪魔されたくないということで、片持ちタイプをご提案。



良い感じに仕上がりました。




そしてこちらも弊社協力会社様の工場。

工事部哲夫くんの掘削がスタート。





すぐそばでは、大きな車輌が走り回っていて、たまにびっくりすることも。





そんな大きな車輌で締め固められた地盤は、固くて重機が悲鳴をあげるほど。





なんとか掘削が完了し、土台となる基礎の施工へ進んでいきます。





型枠を組み立て、コンクリートを流していきます。





その上に1m角のコンクリートブロックを並べ、機械の架台ベースを設置。





すでに工場にて製作されていた架台の吊り込み。





そして再度、型枠工事。





根巻きコンクリートを打設し、架台をしっかりと固定します。





最後にベルトコンベヤを乗せて完成です。




このエリアは、山から採れた大きな石を砕いていく機械の、最終地点。

大きな石から、さらさらとした砂へと生まれ変わる場所。

この砂がコンクリートに使用されていきます。

こうやって、わたしたちが使うコンクリートは造られていくんだと、

改めて認識しなおすことが出来た気がします。




























この記事をはてなブックマークに追加

デザイン

2017年03月31日 | takekawa
お世話になっております。

今日は予報通りの雨でしたね。

来週は回復するようですが、はやく晴れてもらいたいものです。



さて、こちらは先日までわたしの娘が通っていた小学校。





娘が、勉強に励んでいたであろう、教室の前を通り過ぎ、





突き当たったトイレはテープ貼り。





生徒が春休み中のこの時期に、補修工事を任されました。





同じタイルはすでに廃番。

色にこだわるより、生徒の安全が一番。




先日、離任式で学校を訪れた娘から、

「みんなで考えたんだけど、あれは何のデザインだったの。」




こどもたちの面白い答えが楽しみです。

校長先生、教頭先生、ありがとうございました。



















この記事をはてなブックマークに追加

勉強、勉強。

2017年03月30日 | takekawa
お世話になっております。

春風が心地よく感じられるようになりました。


先日、講習会へ参加してきました。

まずは「自立循環型住宅設計講習会」。




「自立循環型住宅」とは、特殊な技術や未完成の技術を用いることなく、

一般的に入手できる手法・技術の組み合わせで、居住性や利便性の水準を向上させつつも、

住宅の居住時のエネルギー消費を50%削減することを目指した住宅。


簡単に言えば、

「自然エネルギーを活用し、エネルギー消費量を、標準的な住宅と比較して半減できるお家」

これを設計者自らが工夫して計画していこう、といったもの。


1日掛けての講習でした。実におもしろい。


そして、こちらは「省令準耐火構造講習会」。



木造住宅でも、鉄筋コンクリート住宅と同様の費用で火災保険に加入できるといったもの。

こちらは以前にも受けた講習内容。

ただ、受講してから3年ほど経過していましたので、再度受けてみました。


やはり3年前とは違った面もあり、さらに再受講者は無料と嬉しい限り。

引き続き、お客様へとお勧めしていきたいと思っております。



あとは写真はないけど「資金計画セミナー」。

資金計画と住宅ローンの基礎を習得し、

お施主様に正確な知識・情報・リスクを伝えていけたらと。

こちらも無料の講習会。



学生時代より、勉強しているような気がします・・・。











この記事をはてなブックマークに追加

元気をもらう

2017年03月20日 | takekawa
お世話になっております。

日一日と春めいてまいりました。


そんな中、今日は新しいお客様との打ち合わせ。

以前、現場見学会にきていただいたお客様。

着工はまだまだ先になりそうですが、楽しみなお家となりそうです。


「そうだ。現場見学会でお世話になった、お客様のお家に行こう。」


突然の連絡にもかかわらず、温かく迎えていただき、誠にありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

お客様からのメールです。

2017年03月09日 | takekawa
お世話になっております。

この時間になりますと、まだまだ寒くて、そしてお腹も空いてきます。


昨日に引き続き、今日も嬉しいお話しをさせてください。



先日お引渡ししたお客様からのご連絡。


「改めて、今回テイクハウスさんにリフォームしていただき、

 よかったなと思っています。本当に感謝です。」



工事中、設計の山田、各職人さんと夢中になって取り組みました。

お客さまに喜んでもらいたいって皆がそう思いながら。





こんな嬉しいお言葉をもらえるなんて、何と言って良いのか。

本当に嬉しいご連絡、ありがとうございました。






この記事をはてなブックマークに追加

本当に嬉しいこと

2017年03月08日 | takekawa
お世話になっております。

3月に入ると、昼間はだいぶ暖かく感じられるようになりましたね。

忙しさにかまけて、更新を滞っておりました。

前回のブログ更新から1か月。

やっぱり、まずは嬉しいお話しから。


こちらは、エクステリア工事の現場です。



弊社協力会社の電気屋さんからのご依頼。

ご自宅の外構工事のお話をいただきました。




車の動線を考慮した設計となっております。

弊社のお客様の喜ぶ顔が見たくて、いつもご無理をお願いする電気屋さん。

お客様へのご対応もすばらしいものです。



そして、こちらも弊社協力会社の砂利屋さんからのお仕事ご依頼。




砂利の販売が追い付かず、砂利を造るための大型機械を導入することになります。



こういった機械設計も面白いものですね。

社長はパワフルな方で、スイミングクラブ、スポーツ施設と色々な管理をなさっています。

また、スポーツ施設、学校への寄贈等にも力をいれている、すばらしい考えをお持ちの方でもあります。




そして共に、いつもテイクハウス設計室のお客様のために頑張ってくれている会社様です。



以前にもお話ししましたが、わたしの父親が事務所設立の際に言っていた言葉を思い出します。

「まずは協力会社さんからお仕事をいただけるようになることだ」と。


わたしは元請け、下請けという言葉は嫌いですが、

やはり元請けが、下請けさん(協力会社)からお仕事をいただけることって、

信頼がないと成り立たないことです。

テイクハウス設計室の技術はもちろん、経営方針も協力会社さんは知っています。

もちろん、2社共に、他所の会社様の協力会社さんでもあります。


その中で弊社を選んでくれることって、認めてくれている証だと、わたしは思っているし、

恥ずかしいけど、誰かに自慢したくなるものなんです。


さあ、頑張らないと。

ここ最近の嬉しいお話しでした。











この記事をはてなブックマークに追加

恵方巻き効果

2017年02月04日 | takekawa
お世話になっております。

季節の節目であります節分を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いております。

昨夜は、家族行事の豆まきには間に合いませんでしたが、恵方巻はしっかりといただきました。

娘の言う、「しゃべらず今年は北北西」で。

神様はいつも同じ場所にはいないんだと。


翌日、弊社事務所のポストには。




長期優良住宅支援室からの書類。




昨年の夏に申請していた、リフォーム工事物件の大きな補助金。

そう、交付決定通知書が届きました。




長期優良リフォームに要する費用、522万7千円に対して、100万円が国から補助されます。

ただ普通にリフォームするのはどこの会社でもやっていること。

申請するかしないかだけのことなんです。


今回のお客様は、耐震リフォームも兼ねており、

100万+69万7千円+10万(金券)=179万7千円の補助金申請が可能となりました。


恵方巻効果ではないけれど、お客様のご負担を少しでも減らすことのできるよう努めております。


他の工務店や大手ハウスメーカーで、補助金申請はできないとを断られたお客様がいましたら、ぜひご相談ください。

地域型の補助金(中小工務店のみ利用可能)などもございます。








この記事をはてなブックマークに追加