テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

嬉しいお話

2014年11月25日 | takekawa
お世話になっております。

雨が続き、工程管理に悩まされております。



先日、とあるお客様よりお仕事のご依頼がありました。

毎年何かしらのお仕事をご依頼してくださる、K様。


今回は田んぼのあぜを改修してほしいとのこと。



広大な田んぼを所有しており、日々お忙しい方です。



「玄関の外灯が壊れたから直してくれる。少しで悪いね。」


そんなことありません。喜んで。






この記事をはてなブックマークに追加

現場状況です。

2014年11月24日 | takekawa
お世話になっております。

また明日から天気が崩れるようですね。


天候に悩まされながらも、現場は着々と動いております。

富士宮市田中町の新築物件。




建物の顔となる箇所に、横格子手すりを設置していきます。

特寸のため、一本一本手加工によるアルミ工事。




目隠しでありながら、風は通す設計。

出来栄えは見事なものとなっております。



富士市中野の新築現場。



外壁は左官仕上げの造り。


内部でも木工事が進んでおります。



この板材、木材利用ポイントの対象である国産材。

こちらの物件は、来週末にはお引渡しとなっています。



今日は弊社にて、埼玉からのお客様と打合せ。

弊社テナント物件内に、新規整骨院を予定しています。

先生と奥様がお忙しい中、わざわざ来社していただきました。


今はプラン等の打合せですが、すでに気持ちの良い緊張感を感じております。

住宅設計とは、また違う。

お客様のお客様。


先生ご夫妻の思い入れが、打ち合わせ中においても感じております。

ぜひ是非、成功して欲しい。

お力に少しでもお役に立てればと思っています。




今、富士宮市上柚野のお客様からメールが入りました。

「建てるまでのプロセスを一緒に楽しもう」

その通りですね。

お客様の笑顔をみることが楽しみなのですから。


何だか文章がでたらめで、ごめんなさい。











この記事をはてなブックマークに追加

富士宮市上柚野の家 

2014年11月22日 | takekawa
お世話になっております。

今日はだいぶ昨日にくらべて暖かいですね。


先ほど上柚野の現場から戻ってきました。

今日は薪ストーブ屋さんとの打合せ。


今回設置するのは、こちら。




ヨツールF400。色はブルーブラック。

店内にて実演機として使用していたもの。

いろいろ探し、決めたもの。


家族、来客みんなが集まることのできる場所で暖をとる。

そんな配置計画にみんなでワクワクしております。










この記事をはてなブックマークに追加

富士宮市上柚野の家 なが~い道のり<その1>

2014年11月21日 | takekawa
お世話になっております。

昨日の雨で富士山も更なる雪化粧となりました。


先日お話しした、富士宮市上柚野の家。



先日、上棟式が終わりほっと一安心。



ここまで来るのに費やした時間は6年と7ヶ月に及びます。

初めてお話しがあったのが、平成20年の3月頃でした。



これが一番最初の資料でした。




お客様は土地から求めていましたので、まずは土地探し。

・富士山が一望できる土地であること

・町並みを一望できること

・自然に囲まれていること

・敷地は広いこと


となると、たぶん市街化区域ではまず、見つからないだろう。

情報があれば手当たり次第、見に行きました。

知人の不動産屋さん、弊社の事務所・アパートを担当している不動産屋さんにもお力を借りて。


しかしながら、どの土地も残念ながらお客様のご希望に添えずにいました。

ようやく妥協して、契約まで交わした土地もありました。

しかし、悩んだ末、仲介手数料等の諸経費を棒に振った土地もありました。



それから、4年の月日が経ったある日。

ついに求めていた土地に出会うことができたのです。


・・・今日はここまで。





この記事をはてなブックマークに追加

富士宮市上柚野の家

2014年11月19日 | takekawa
お世話になっております。

日増しに寒さが加わってきましたね。

そんな中、富士宮市上柚野では無事、上棟式を迎えることができました。




お施主様のお兄様でもあるご住職様に、今回も福井よりわざわざ、ご足労いただきました。




地鎮祭の際に手渡した棟板には墨書が付け足されています。

とっても立派な棟板は、建物の棟に近い一番高い場所へと設置されることになります。


次回は上棟式までの、なが~い道のりを少しですが、お話しできたらと思っています。






この記事をはてなブックマークに追加

現場状況です。

2014年11月08日 | takekawa
お世話になっております。

朝晩めっきり冷え込むようになりましたね。

今年もあと2ヵ月程しかないと思うと、非常に焦ってしまいますが、

年内完成物件、年内着工物件と数多くのご依頼に答えることができるよう頑張らないと。



さて、久しぶりのブログ更新ですので、各現場のご紹介へ。

こちらは、富士宮市田中町のゼロエネ住宅物件。



ゼロエネ住宅の創エネ設備である太陽光発電が設置されました。

なんと、11.26kwものシステム容量。


使うエネルギー(冷暖房・給湯・家電・照明・換気・調理器具)から、

エネルギーを減らす工夫(高断熱・高気密化・LED照明)と、

創るエネルギー(太陽光発電)を引くことによって、

ゼロ・エネルギー住宅となるのです。


こちらの物件、国からの採択によりプロジェクトが始まりました。

年内完成を目指しております。



続いて、こちらは富士宮市万野原新田の外装リフォーム物件。



お待たせした期間8ヶ月という、大変ご迷惑をお掛けしたお客様宅。

ようやく昨日から工事着工となりました。

お施主様、嫌な顔せず、ご丁寧に接してくださり大変感謝しております。

今回は雨漏り修理と、外壁塗り替えを行います。





そしてこちらは、先日塗り替え工事が完了した、富士市中野のリフォーム物件。




築19年経過し、そろそろメンテナンスをということから、

防水層廻りをリフォームすることになりました。




外観色は今までと同じに施工。




屋根も見違えるほどきれいになりました。




外装リフォームする際には、必ずお勧めする、バルコニー防水工事。

建てた当時の雰囲気を思い出して頂けたら嬉しいです。





そして、見どころいっぱいの富士宮市上柚野の新築物件。

基礎工事がスタートしました。

もちろん、テイクハウス設計室の直接施工。




今回の基礎は今まで造ってきた中でも、なかなかのこだわり。




通常の基礎高さの1.5倍、水廻りにおいては約4倍の高さによる高基礎仕様。

基礎厚は220ミリ。



大型生コン車とコンクリートポンプ車によって、強度のあるコンクリートを流し込んでいきます。




打ち放し仕上げとなるRC壁がまじわり合った基礎工事となっております。

コンクリートを流し込む前のこの光景がいつでも自分のお気に入りで、満足感いっぱいになります。


こちらの物件、上棟式は11月16日となります。

今回、お施主様のご厚意により、もちなげを開催します。

時間は15時からとなります。

場所は富士宮市上柚野702-8

富士錦酒造さんを右手に進み、上条公会堂を左折。

そのまま道なりに進みますと、300m程で現場が見えてきます。

駐車場は40台ほど駐車可能となっております。


たくさんのお餅とお菓子をご用意しております。

また建物構造も見応えがありますので、ぜひぜひご来場ください。




















この記事をはてなブックマークに追加