テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

デザイン

2017年03月31日 | takekawa
お世話になっております。

今日は予報通りの雨でしたね。

来週は回復するようですが、はやく晴れてもらいたいものです。



さて、こちらは先日までわたしの娘が通っていた小学校。





娘が、勉強に励んでいたであろう、教室の前を通り過ぎ、





突き当たったトイレはテープ貼り。





生徒が春休み中のこの時期に、補修工事を任されました。





同じタイルはすでに廃番。

色にこだわるより、生徒の安全が一番。




先日、離任式で学校を訪れた娘から、

「みんなで考えたんだけど、あれは何のデザインだったの。」




こどもたちの面白い答えが楽しみです。

校長先生、教頭先生、ありがとうございました。



















この記事をはてなブックマークに追加

勉強、勉強。

2017年03月30日 | takekawa
お世話になっております。

春風が心地よく感じられるようになりました。


先日、講習会へ参加してきました。

まずは「自立循環型住宅設計講習会」。




「自立循環型住宅」とは、特殊な技術や未完成の技術を用いることなく、

一般的に入手できる手法・技術の組み合わせで、居住性や利便性の水準を向上させつつも、

住宅の居住時のエネルギー消費を50%削減することを目指した住宅。


簡単に言えば、

「自然エネルギーを活用し、エネルギー消費量を、標準的な住宅と比較して半減できるお家」

これを設計者自らが工夫して計画していこう、といったもの。


1日掛けての講習でした。実におもしろい。


そして、こちらは「省令準耐火構造講習会」。



木造住宅でも、鉄筋コンクリート住宅と同様の費用で火災保険に加入できるといったもの。

こちらは以前にも受けた講習内容。

ただ、受講してから3年ほど経過していましたので、再度受けてみました。


やはり3年前とは違った面もあり、さらに再受講者は無料と嬉しい限り。

引き続き、お客様へとお勧めしていきたいと思っております。



あとは写真はないけど「資金計画セミナー」。

資金計画と住宅ローンの基礎を習得し、

お施主様に正確な知識・情報・リスクを伝えていけたらと。

こちらも無料の講習会。



学生時代より、勉強しているような気がします・・・。











この記事をはてなブックマークに追加

元気をもらう

2017年03月20日 | takekawa
お世話になっております。

日一日と春めいてまいりました。


そんな中、今日は新しいお客様との打ち合わせ。

以前、現場見学会にきていただいたお客様。

着工はまだまだ先になりそうですが、楽しみなお家となりそうです。


「そうだ。現場見学会でお世話になった、お客様のお家に行こう。」


突然の連絡にもかかわらず、温かく迎えていただき、誠にありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

お客様からのメールです。

2017年03月09日 | takekawa
お世話になっております。

この時間になりますと、まだまだ寒くて、そしてお腹も空いてきます。


昨日に引き続き、今日も嬉しいお話しをさせてください。



先日お引渡ししたお客様からのご連絡。


「改めて、今回テイクハウスさんにリフォームしていただき、

 よかったなと思っています。本当に感謝です。」



工事中、設計の山田、各職人さんと夢中になって取り組みました。

お客さまに喜んでもらいたいって皆がそう思いながら。





こんな嬉しいお言葉をもらえるなんて、何と言って良いのか。

本当に嬉しいご連絡、ありがとうございました。






この記事をはてなブックマークに追加

本当に嬉しいこと

2017年03月08日 | takekawa
お世話になっております。

3月に入ると、昼間はだいぶ暖かく感じられるようになりましたね。

忙しさにかまけて、更新を滞っておりました。

前回のブログ更新から1か月。

やっぱり、まずは嬉しいお話しから。


こちらは、エクステリア工事の現場です。



弊社協力会社の電気屋さんからのご依頼。

ご自宅の外構工事のお話をいただきました。




車の動線を考慮した設計となっております。

弊社のお客様の喜ぶ顔が見たくて、いつもご無理をお願いする電気屋さん。

お客様へのご対応もすばらしいものです。



そして、こちらも弊社協力会社の砂利屋さんからのお仕事ご依頼。




砂利の販売が追い付かず、砂利を造るための大型機械を導入することになります。



こういった機械設計も面白いものですね。

社長はパワフルな方で、スイミングクラブ、スポーツ施設と色々な管理をなさっています。

また、スポーツ施設、学校への寄贈等にも力をいれている、すばらしい考えをお持ちの方でもあります。




そして共に、いつもテイクハウス設計室のお客様のために頑張ってくれている会社様です。



以前にもお話ししましたが、わたしの父親が事務所設立の際に言っていた言葉を思い出します。

「まずは協力会社さんからお仕事をいただけるようになることだ」と。


わたしは元請け、下請けという言葉は嫌いですが、

やはり元請けが、下請けさん(協力会社)からお仕事をいただけることって、

信頼がないと成り立たないことです。

テイクハウス設計室の技術はもちろん、経営方針も協力会社さんは知っています。

もちろん、2社共に、他所の会社様の協力会社さんでもあります。


その中で弊社を選んでくれることって、認めてくれている証だと、わたしは思っているし、

恥ずかしいけど、誰かに自慢したくなるものなんです。


さあ、頑張らないと。

ここ最近の嬉しいお話しでした。











この記事をはてなブックマークに追加