テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

年末年始休業のお知らせ

2015年12月29日 | takekawa
今年も大変お世話になりました。

また来年も何卒よろしくお願いいたします。

【年末年始休業】

平成27年12月30日 から 平成28年1月6日 まで

平成28年1月7日より通常業務とさせていただきます。

皆様、よいお年をお迎えください。



テイクハウス設計室
 




この記事をはてなブックマークに追加

ブログをご覧の工務店さんへ

2015年12月23日 | takekawa
お世話になっております。

また天気が崩れ始めましたが、ここ最近は室内工事がメインのため一先ず安心。

工事部のコンクリート打ちも、雨の合間に施工完了できました。


さて各現場では、年内にある程度までは・・・ということで慌しく動いております。

富士宮市山本の新築現場。

リビング上部の勾配天井へ断熱材充填作業中。



こちらの建物は国からの補助金を利用して、ゼロエネルギー住宅を新築しています。

とにかく書類提出、審査と細かいゼロエネ。

断熱材、サッシの性能、設備の省エネ等をすべて数値で表し、一次消費エネルギーを減らしていきます。




テイクハウス設計室では、ほとんどの建物がゼロエネ仕様。

しかしながら、まだまだゼロエネ住宅を造ることができる工務店さんは数パーセントというのが現実。

だから国は補助金を出すのですが、2020年には国の施策により、工務店さんにとってかなり厳しい現実が待っています。




現在、地元の工務店さんよりご依頼があれば、ゼロエネの仕組みをご指導させていただいております。

ときに厳しいことも社長さんにお伝えすることもありますが、地場の工務店さんには頑張ってもらいたい。




大手ハウスメーカーに負けない工務店を作るのであれば、必ず通らなければならない道。




正直、これができれば大手ハウスメーカーには何ひとつ負けるものはないのでは。





ありましたね。

社員の数と、コスト削減による工期の早さが。




大手ハウスメーカーを真似する必要はありません。

大手ハウスメーカーにできないことが、地場の工務店さんにはできるのですから。






この記事をはてなブックマークに追加

笑顔で・・・

2015年12月14日 | takekawa
お世話になっております。

今週はなんとか天気が持ってくれると良いのですが。

各現場、慌しく動いておりますが、焦らず早く丁寧に。


現場は富士宮市上柚野のお家から。



何度目のコンクリート打ちになるのだろう。

ようやく今回で室内のコンクリート打ちは完了となります。




洗面脱衣室に、



トイレに、



台所に、



居間にと。


徐々に仕上げ工事が進み始めました。

すべてが手造りのお家です。

完成がおもしろい建物となっております。



そしてこちらも楽しみな物件です。

富士宮市山本のお家。



檜材にて階段を加工していきます。

こちらも本当にこだわった造りとなっていて、現場に行くのが楽しい。


楽しむことのできることに感謝です。

お客様の思いを出来る限り叶えてあげれたらと日々奮闘中。

失敗もありますし、お客様に謝ることもたくさんあります。

でもお引渡しのときには、みんな笑顔で迎えることができているのではと、自分はいつも思っています(笑)





この記事をはてなブックマークに追加

今年もあとわずか

2015年12月12日 | takekawa
お世話になっております。

忙しいからと、ついつい更新を怠ってしまいます。

今年もあとわずかとなりましたが、毎年恒例のバタバタ感がでてきました。

年内完成を目指す物件はやはり数多く、焦る気持ちを出来る限り抑えているつもりなのですが、

やはりどこかで焦っている姿を社員にも見せてしまい、日々反省しております。

今年も実働、数日のみですので出来る限りのことを確実に進めていこうと考えております。


さて、更新を怠っている間に各現場はもちろん動いておりました。

こちらは富士宮市山本のお家。



今年の10月半ばに上棟を迎えたお家。




だいぶ、かたちが見てて来ました。

ご実家が鉄骨造3階建ての旦那様。

旦那様、奥様共に新居は平屋のお家に住みたいということから、今回平屋建てを思い切って計画しました。




平屋でも構造体はこんなに太い梁を配置し、化粧梁として意匠計画。

平屋建ては2階建てに比べると、どうしてもコストが上がってしまいます。

しかしながら、そこは諦めず、お施主さんと一緒になってここまでまとめ上げてきました。




またペットと共に暮らす造りとなっています。

いろんな場所から、潜ったり、登ったり、渡ったりと、とても仕上がりが楽しみな物件です。



そしてこちらは先日からスタートしました設計監理の物件です。



現場は三島市と遠征。

主は富士・富士宮ですが、お世話になっている大工さんですので、OKの返事をさせていただきました。

設計をするにあたり、敷地状況を測量機を使って調査します。

図面上では納まっていたのに、いざ工事をしたら納まらない。

実は結構聞く話しです。

そのためテイクハウス設計室が監理する物件はすべて設計士自らが測量をしていきます。

この機械は、ボタンひとつで距離、角度がわかる優れもの。

年内に基礎工事を完了させる予定です。



こちらは先日完了しました、イングリッシュバグ英会話さん。



庇がない建物のため、どうしても雨だれが目立ってしまう外壁でした。

場所は道路に面しており、車の排気ガスやアスファルト粉塵によって外壁が汚れているようです。


そこで今回はセルフクリーニング機能のある塗料を選定。

これで雨だれも、だいぶ軽減されるようになります。



色も好みで選ぶのではなく、その場所に見合ったものでご提案。




塗装は全部で6度塗り。



見た感じ、厚い塗り厚に感じます。

マーク先生は現在ニュージーランドへ戻っていますが、帰ってきたら何て言うのか楽しみです。

英語で答えられるように模擬会話をしておかないと、またいじられるなぁ。






















この記事をはてなブックマークに追加