テイクハウスのスマイルフェイス

家族を笑顔にすることが、テイクハウスの楽しみです。そんなテイクハウス設計室での日々のできごとを綴っていきます。

介護保険制度を利用しての住宅改修 No.2

2008年09月30日 | takekawa
 ポーチの階段の高低差困難解消のための、補助用具として手摺りを取り付けました。

 入室の際の上り下りと、立上りの補助としての役目。

 トイレでの立上りの補助として。

今回の工事は、介護保険制度を利用しています。介護保険制度では、ご家庭の介護生活を支援していくために、住宅改修や福祉用具の利用といったサービスが利用できます。
在宅介護を続けていく上で、生活しやすい環境を整えていくことは大切なことです。サービスの内容をよく理解し、上手に利用しましょう。

住宅改修にかかった費用の一部については、介護保険制度の住宅改修費として支給されます。

 対象者 介護保険による要介護認定で要支援1、2、要介護1~5のいずれかに認定された在宅介護利用者

 費用  要介護度にかかわらず支給限度額は、20万円。住宅改修に要した費用の9割が申請することにより支給される。


結果、今回の改修工事にともなう工事費は、支給された額を差引くと1万円程で、工事をすることが出来ました。また、お施主様も大変喜んで頂くこととなりました。

この記事をはてなブックマークに追加

富士宮市田中町新築現場の建前です。

2008年09月26日 | takekawa
非常に良い天気となりました。建前日和です。
無事、上棟することができ、お施主さん、職人さんによる餅撒きがはじまりました!お餅を投げているお施主さん、職人さん。そして、お餅を拾う近所の皆さん。とても良い笑顔でした。テイクハウスのスマイルフェイスそのものでした。

この記事をはてなブックマークに追加

介護保険制度を利用しての住宅改修

2008年09月22日 | takekawa
テイクハウスでは、ご家庭の介護生活を支援しています。
今回のお客様は、ポーチ階段等に補助用具等を設置することとなりました。
ケアマネージャーさんとの打合せにより、市役所からの住宅改修支給申請の許可も頂き、今週から工事着工予定です。

この記事をはてなブックマークに追加

富士宮市田中町の新築住宅

2008年09月19日 | takekawa
今年の1月から打合せを開始して、今月の4日から基礎工事がスタートしました。
プランや予算等の打合せを8ヶ月ほど掛けて、ようやく着工した現場です。さあ、これからが本番です!上棟は9月24日を予定しています。みなさん、16時から投げ餅を行なうので、ぜひぜひお越し下さいね。

この記事をはてなブックマークに追加

美容室の改修工事です。

2008年09月19日 | takekawa
富士市本町に新しく美容室がスタートします。
数ヶ月による、プラン打合せがようやくまとまり先日、解体工事が始まりました。

この記事をはてなブックマークに追加

ブログ始めました!!

2008年09月18日 | takekawa
設計室長です。
これから少しずつですが、テイクハウスの今日あった出来事、感動したこと、ほかにも色々と綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加