甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

2014秋季高校野球 兵庫予選 31日対戦結果

2014-08-31 | 2014 秋季高校野球

今日で全てのブロックの対戦が終了し、県大会出場校が決まりました。

神戸弘陵、須磨学園の選手のみなさん 県大会出場おめでとう
 

「神戸」敗者復活戦


第3代表決定戦 神戸弘陵は県大会出場
(5回コールド)
神戸弘陵  303 40  10
北須磨    000 00   0

神戸弘陵 佐野、前田ー中尾
北須磨 谷、峰本、中野ー福岡


(延長10回) 須磨学園は県大会出場
須磨学園 000 000 000 4  4
滝川    000 000 000 0  0

須磨北 古都ー畑
滝川 小田、山崎ー森本、大垣

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014☆軟式高校野球 選手権大会 ~準決勝 中京vs崇徳 延長45回 15イニングの戦い~

2014-08-30 | 高校野球



今日は中京と崇徳の準決勝、延長31回からの継続試合の応援に行きました。

正直、何をどう書いていいやら・・・分かりません。
とても複雑な想いで書いています。延長45回まで15イニング、今日も選手たちは全力で戦いましたが決着は着きませんでした。通常の5試合を3日間でやり遂げた選手たちに、凄いという言葉意外に見つかりません。

本当にみんなは凄いです。
今日も気持ち高めてよくがんばりましたね。
みなさんの集中力の凄さに驚きました。

選手のみなさんの身体は大丈夫かとそればかりが気になります。
特に松井投手、石岡投手の身体も心配です。

対戦後、石岡投手と松井投手は「またじゃけどよろしくな」「こちらこそよろしく」と明日の継続試合、
お互いの健闘を讃え合ったと報道で見て、しんどいのは自分だけじゃない、同志だから分かり合える物があるんだなと胸熱くなり、
明日は最長でも9イニング、二人は明日も投げるつもりなんだなと、抽選になんかならずどちらの選手がホームに帰り、
できるだけ早いイニングでこの試合の終止符が打たれる事を祈るばかりです。
ただこのがんばりを観て、どちらのチームも勝たせてあげたいという表現より、負けて欲しくないと思います。

ご父兄のみなさん、応援団のみなさんも連日選手たちと一緒に戦い温かい声援を掛け続けて居られます。本当に明日は、選手のためだけじゃなくチームみなさんのために、良い対戦となります事を心から祈っています。

今日の対戦は31回から、そんな試合を経験した事のない私は、いつも付けている野球ノートに、
いつもの様に選手の名前を書き、1回表 打順1と記入してしまって、
違う違う・・・と、1の横に3を入れ直したくらい、変な感覚の中試合が始まりました。

今日も中京 松井投手、崇徳 石岡投手は15回を投げ抜き、松井投手はトータル635球、石岡投手は617球に達したとか。
本当に信じられない事になっています。
硬式でも問題に上がる投手の連投の投球数、規定があるのだろうけど軟式球児の投手にだって考えてあげて欲しい。
もっと驚いたのは明日9時からの継続試合後、決勝を12時半から行なうと。
アナウンスが流れた時には嘘でしょ?!と、私だけじゃなく観客から、それは余りに可哀想すぎる、
酷すぎる、投手が故障してしまうだろうと声が上がっていました。
両チームのご父兄の方とお話しをしましたが、涙を流されて居られる方も居ました。
明日の継続試合は最長9イニング、もしそれでも決着が着かなければ抽選で勝者を決めると。
それ以上試合を続ける危険を考えると仕方がないのかもですが、余りにもそれは酷だと個人的な感情では思います。
その後の決勝を考えると、できるだけ早いイニングで、できたら46回で決着が着かないかと思ってしまいます。決勝は9回で打ち切り、引き分けの場合は優勝預かりになるそうです。

三浦学苑にとって初の全国制覇が懸かる対戦、準決勝の勝者にとってもここまで戦い抜いて、
大優勝旗を手に金色のメダルを首に掛け故郷に戻ってもらいたい・・・そう願います。

今日も両チームの意地と意地の戦いは15回に渡り続き、その中には本当に懸命な選手たちの姿がありました。打席に立つ選手のフルスイング、ファウルボールを全力で追う選手、難しい打球に果敢に走りファインプレイがいくつもありました。疲れ切った投手の気持ち切らせない様に毎回声を掛けて盛り立てる選手の姿がありました。
ベンチの選手は打席に入る仲間に声を掛け、守備を終えた選手たちを笑顔でベンチに迎える姿がありました。
今日の15イニング、誰一人疲れを言い訳する様なプレイをする選手は居ませんでした。
立派だったと思います。

今日の15イニング延長45回までの選手たちのがんばりを記憶に残したいと思います。
延長30回の継続試合、打者打順も継続となります。
見落としているところや、間違えた表現もあると思いますが、私の記録から書いていますので正式な記録と違う部分があればお許し下さい。



一番前で全力応援のちびっこ君は柴山選手の弟くんです^^
朝会って、眠そうな目をしながら、今日もがんばるm^^mとお話しをしてくれました。
とっても可愛らしい応援団に選手たちは力もらってがんばりました。

では、試合を振り返ってみたいと思います。
継続試合31回メンバーです。



31回表 中京の攻撃  石岡投手今日もがんばれ~!


9番 大島選手 2B2S~センターフライ 1死
1番 中上選手 1B2S~センターフライ 2死
2番 後藤選手 四球             2死1塁


3番 小池選手 サード方向へ送りバント 送球が間に合わず内野安打となります。 2死1.2塁


訪れた先制のチャンスでしたが、4番 柴山選手を三振打ち取り無得点


31回裏 崇徳の攻撃
5番 長尾選手 2B2S~ファーストゴロ 1死
6番 島川選手 1B2S~ファーストライナー 2死
7番 岡本選手 初球をキャッチャーフライに捕られ三者凡退

32回表 中京の攻撃
5番 加藤選手 1S~セカンドフライ 1死
6番 松井投手 初球ライトフライ 2死
7番 斎木選手 2B2S~センター前ヒット この対戦の13安打目のヒットとなり先制のランナーが出ます。2死1塁


8番 西山捕手 1B1S~サードゴロ 




石間選手ナイスサードです!

32回裏 崇徳の攻撃
8番 高瀬選手 2B2S~レフトへヒット 崇徳20安打目のヒットです。無死1塁


9番 百間選手 1B~送り、1死2塁






1番 後藤選手 2B2S~セカンドゴロ進塁打となり2死3塁 サヨナラの大チャンスがやってきました。




2番 弘實選手 1B~ファーストへのファウルを加藤選手が追いますが捕球はできずでしたが、ナイスファイトでした!


このファイトが仲間に力を与えるのですよね。


そしてフルカウント~三振 大きなチャンス息をのむ一球でした。










33回表 中京の攻撃


9番 大島選手 1B2Sから2球粘りましたがショートゴロ 1死
1番 中上選手 1B~ファーストフライ 2死
2番 後藤選手 1B~3塁線を綺麗に抜ける素晴らしいヒットが出ました。2死1塁


3番 小池選手 2B2S・F~サードゴロ








33回裏 崇徳の攻撃
3番 石岡投手 1B~ピッチャーフライ 1死
4番 沖西選手 1B2S~ショートフライ このフライは3塁線上へ流れショート小池選手よく追い掛けて取りました。2死
5番 長尾選手は三振に取られ三者凡退

34回表 中京の攻撃 
4番 柴山選手 フルカウント~セカンドフライ 1死
5番 加藤選手 2S~セカンドゴロ 2死 セカンドの弘實選手は本当フィールディング抜群な選手です。2死
6番 松井投手 2B2S~セカンドゴロで三者凡退

34回裏 崇徳の攻撃
6番 島川選手 初球レフトオーバーの3ベースヒット! 無死3塁サヨナラの大!大!チャンスです。












7番 岡本選手 2B2S~サードゴロ 1死3塁 サードの中上選手、今日も絶妙なワンバウンド送球を魅せてくれました。


セカンドの後藤選手は本当によく声掛けができる選手なんですよね。
その声掛けに松井投手もがんばれたのだと思いますね。いい選手です^^。




8番 高瀬選手 3塁ランナーが帰ればサヨナラ試合終了となる大きな場面です。


2B1S~スクイズを試みますがこの一球は失敗


そして次の一球・・・もう一度スクイズを試みますが、
ここも空振りとなり、ランナーは飛び出ていて生還に見えたのですが、球審の説明によるとバッターは三振
ランナーはラインアウトで3アウト、大きなチャンスだっただけに惜しい場面となり35回へと続きます。












35回表 中京の攻撃
7番 斎木選手 1B2S~一球ファウルを挟みセカンドゴロ 1死
8番 西山捕手 四球 1死1塁


9番 大島選手 初球をキャッチャーフライに捕られます。2死1塁




1番 中上選手 1B2S~打球はサード後方ファウルゾーンへ飛び、サード百間選手とショート島川選手が懸命に追います。
           島川選手が滑り込んでダイビングキャッチ!あまりの勢いに島川選手しばらく動けなかったくらいの全力なプレイに
           大きな拍手が贈られました。
           そんな力がどこに残ってるの@@というくらい、一つのアウトを必死で取っていく全力な姿に感動しました。
           ナイスファイト!です!












35回裏 崇徳の攻撃
9番 百間選手 レフトフライ 1死




1番 後藤選手 1S~センターフライ 2死




2番 弘實選手 2S~ショートフライ 三者凡退 松井投手33回から3イニング三者凡退に取る力投が続いています。




36回表 中京の攻撃
2番 後藤選手 三振 1死
3番 小池選手 1B~サードゴロ ここも弘實選手選手ナイスサード!本当に上手い選手です。2死




仲間が笑顔になれる^^ナイスプレイです。


4番 柴山選手 2B2S~左中間レフトよりにナイスバッティング!2ベースヒットとなり先制のチャンス!2死2塁




途中一球ファウルが入りましたが、ファースト長尾選手もガッツある選手、全力で追います。






5番 加藤選手 2B1S~ショートゴロ・・・ん~ここも残塁 石岡投手の好投が続きます。




36回裏 崇徳の攻撃
3番 石岡投手 フルカウント~ファーストゴロ 1死


4番 沖西捕手 1B1S~サードゴロ 2死


5番 長尾選手 フルカウント~サードファウルフライ 
           中上選手ナイスファイト! 
           松井投手4イニング連続の三者凡退   仲間が松井投手を盛り立てます。


37回表 中京の攻撃
6番 松井投手 初球をライトフライ 1死
7番 斎木選手 ストレートの三振 2死 石岡投手ナイスピッチャングです!
8番 西山捕手 1B2S~センターへ弾き2死1塁

9番 大島選手 2S~待望の2連続ヒット!となるライト前の打球を岡本選手の大!好返球でバッターランナーはアウト
           両チーム野手たちに投手は力をもらっていますよね。本当に大きな大きな好プレイでした。




37回裏 崇徳の攻撃
6番 島川選手 1B1S~セカンドフライ 1死




7番 岡本選手 三振 2死
8番 高瀬選手 1B2S~センターへヒット!22安打目のヒットでサヨナラのランナーが出ました。2死1塁


1得点で試合が終了となる継続試合、最初の方は一瞬それを忘れてしまう感覚があり、
周りの観客の方も「これで入ったら終わりか?」と確認し合う方もおられましたが、
この頃になると、特に裏のランナーが出たらスタンドも固唾を飲むとはこのこと、
私も、もうドキドキ、時が止まればいいのにと思うくらいでした。

9番 百間選手 1B~ランナーはスチールを試みますが牽制死・・・敢え無くスリーアウトとなってしまいました。




38回表 中京の攻撃 
1番 中上選手 1S~サードゴロ 1死


2番 後藤選手 初球をライトフライ 2死


3番 小池選手 四球を選びます。 2死1塁




4番 柴山選手 初球をレフトへ運び2ベースヒット! 

中京はこの対戦初めて3塁にランナーを置き最大のチャンスがやって来ました。




5番 加藤選手 B・・・B・・・がんばれ石岡投手!と、がんばれ加藤選手!の気持ちが入り混じり、もう観てられないくらいまたドキドキ。

          
三球目・・・センターへ大きく飛んだ瞬間、時が止まりました。

後藤選手ナイスキャッチ!ゼロがまた一つ並びます。






38回裏 崇徳の攻撃
9番 百間選手 三振 1死

1番 後藤選手 良いプレイのあとはチャンスが来るもの・・・しかしライトへ飛んだ打球は大島選手のグラブへ収まり2死


2番 弘實選手 2B2S~サードゴロ 三者凡退 松岡投手の力投光ります。




39回表 中京の攻撃
6番 松井投手 1S~ファーストゴロ 1死 セカンドの弘實選手選手のカバーが最高に良かったです。


7番 斎木選手 2B2S~二球粘った後、センターへヒット!1死1塁




8番 西山捕手 2B~ランナー走りましたが盗塁死 2死ランナーが無くなります。沖西捕手ナイススローイング!


その後、ファウル、B~四球で無くしたランナーを取り戻します。2死1塁


9番 大島選手 フルカウント~ショートフライ もう1本をなかなか打たせてもらえません。


39回裏 崇徳の攻撃 

いよいよ通常試合でしたらここを守り抜き延長戦へ突入となるイニング、サヨナラを初めて狙うイニングなんですが

この試合は違うんだと、改めて39イニングゼロを刻み続けていることの凄さを感じました。



3番 石岡投手 2B1S~セカンドゴロ 1死




4番 沖西捕手 初球ライトフライ 2死


5番 長尾選手 松岡投手渾身の投球で三振



仲間が松井投手に声を掛け続けます。



名前が分からないのですが中京背番号14の選手が(写真、中上選手に声を掛けている背の高い選手です)

打席に入る前の選手の側まで行き笑顔で声を掛けている姿がありました。

この14番選手くんはいつも笑顔でみんなに声を掛け迎えたり送り出したり、自分の役割を全力で本当にがんばる選手です。

崇徳のベンチ側にいたので崇徳の選手の様子は見えなくて声だけが聞こえる状況でしたが

 中京ベンチに目をやると、本当によく声が出ていてとても良い雰囲気のチームなんですよね。

仲間っていいなぁ~と思いながら、死闘の中ほっこりした気持ちが湧きました。


39回裏、スコアボードにゼロが刻まれた瞬間、観客のみなさんから、延長40回って有り得ないと、ため息の様な驚きの様な声が・・・

ここまで見ていると再三のピンチやチャンスもお互い山場は数える程なんですよね。

それだけ両投手の好投と野手の守備の良さが伺えます。

ここからは更に意地と意地、絶対負けたくないという気持ちが攻守とも大きく見えました。

打者は粘りに粘って投手の投球はどんどん増えて行きます。

でもそれに負けじと投手たちは全力で腕を振って、野手は守り切りました。

40回からの攻防です。

40回表 中京の攻撃

1番 中上選手 初球キャッチャーフライ 1死




2番 後藤選手 1B1S~サードフライ 2死




3番 小池選手 小池選手は本当に粘れる凄い打者で、この打席11球石岡投手は投げ込みました。
           S、F、F、F、F、B、F、F、F、F・・・サードゴロ どうですかこの粘り凄いでしょ~^^












40回裏 崇徳の攻撃

6番 島川選手 初球ショートゴロ 1死


7番 岡本選手 三振 2死

8番 2B2S~ピッチャーゴロ 三者凡退 松井投手本当凄い!







41回表 中京の攻撃

4番 柴山選手 1B2S~セカンドゴロ 1死


5番 加藤選手 加藤選手も粘りました。
           2B2S~三球粘りましたが三振 2死






6番 松井投手 ショートゴロ 三者凡退 石岡投手も本当凄い!






41回裏 崇徳の攻撃

9番 百間選手 初球ピッチャーゴロ 1死


1番 後藤選手 1B1S~ライトへヒット!23安打目、37回のヒットから待望のサヨナラランナーが出ました。1死1塁




2番 弘實選手 二球目を送ります。2死2塁





2塁までランナーが到達したのは34回以来です。
さぁ~返せるか、守れるか・・・またドキドキの場面ピッチャー対決です。



3番 石岡投手 S・・・B・・・センターへ打球が上がりましたが惜しくもヒットとはなりませんでした。






42回表 中京の攻撃
7番 斎藤選手 2S~サードフライ 1死



8番 西山捕手 ストレートの三振 2死

9番 大島選手 ストレートの三振 信じられますか・・・もう42回(12イニング目)の石岡投手凄すぎですよね。

42回裏 崇徳の攻撃
4番 沖西捕手 フルカウント~サードゴロ 1死

5番 長尾選手 センターフライ 2死



6番 島川選手 島川選手も粘りに粘りました。   

B、S、S、F、B(このB 球審が松井選手へ何か注意?その直後Bカウントが増えました。何かペナルティ?すみません分かりません)
F、F、F、F、B、F・・・サードゴロ 11球です。ファウルは全球フルスイングです。凄いです。


43回表 中京の攻撃
1番 中上選手 四球・・・小さくガッツポーズ 先頭が出ました。 無死1塁
2番 後藤選手 2B2S~中上選手2塁を狙いますが盗塁死・・・もらったランナーが無くなり、バッターも三振。2死
3番 小池選手 二球ファウル~三振 三者凡退

43回裏 崇徳の攻撃
7番 岡本選手 三振 1死
8番 高瀬選手 四球 1死1塁
9番 百間選手 サードゴロ~フォースアウト 先を阻みます。2死1塁
1番 後藤選手 S~二球目3-4間に挟まれ・・・スリーアウト 中京の守備がここでも光ります。

44回表 中京の攻撃
4番 柴山選手 1S~ファーストフライ 1死
5番 加藤選手 三振 2死
6番 松井投手 死球 腕に当たったように見えましたが大丈夫だったでしょうか・・・2死1塁
7番 斎藤選手 3B1S~ピッチャーフライに捕ったと思った打球が石岡投手のグラブを弾き・・・内野安打になるか?と思いましたが
           百間選手のカバーが素晴らしくスリーアウト 百間選手の送球も抜群でしたよ。

44回裏 崇徳の攻撃
1番 後藤選手 2S~ピッチャーゴロ 1死
2番 弘實選手 フルカウント~四球 1死1塁
3番 石岡投手 1B~キャッチャーフライ 2死1塁
4番 沖西捕手 三振 

とうとう44回まで両チームゼロが14つ並びました。

残すは1イニングづつ・・・これで決められなければ更に続くこの対戦、もう無理だろうとみなさんからも聞こえてきました。
今こうして書きながらあの何とも言えない雰囲気を思い出すだけで、涙が溢れそうになります。
決まらないと選手たちの身体が持たないだろう、でも両者負けて欲しくない、本当に凄いことになってしまったなと思うと同時に、
この選手たちみんな凄いの一言で、45回を悔いなく戦って欲しいと思いました。

45回表 中京の攻撃
8番 西山捕手 ガッツの証、もうユニホームはドロドロです。それを見ただけで何かたまらない気持ちになりました。
           2B1S~センターへヒット!先制できるか・・・無死1塁
9番 大島選手 1B2S~ピッチャーゴロ 1死1塁
1番 中上選手 1B2S~ライトフライ 2死1塁
2番 後藤選手 この継続試合最後の打者となり・・・ショートゴロ  

この瞬間、中京の勝利は無くなる可能性があり、周りがザワザワ、私もドキドキはマックスです。
中京は守りきれるか・・・

45回裏 崇徳の攻撃
5番 長尾選手 2B2S~ショートゴロが・・・間一髪足が勝り内野安打に。勝利のランナーが出ました。無死1塁
6番 島川選手 三振 1死1塁
7番 岡本選手 B・・・牽制・・・逸れました。長尾選手はその間に2塁へ到達送らずにして相手ミスからチャンスをもらいます。
               S、B、F・・・サードフライ 松井投手最後の力投続きます。2死2塁 あとアウト一つで両者負けは無くなります。
8番 高瀬選手 S・・・S・・・全選手の想い詰まったこの一球・・・S

この瞬間、涙溢れました。
本当に何度も言いますが、両チーム全選手の集中力の凄さと、気持ちの強さ、そしてこれだけのがんばりに拍手を贈らない人は居ないでしょう。

明日は9時より継続試合が行われます。
どちらのチームにも負けて欲しくない・・・そう思います。
過酷な状況の中、勝者は数分後に決勝の舞台へ立ちます。
どうか怪我、故障だけはしない様にと祈るばかりです。
これだけのがんばりを魅せてくれた選手のみんなに笑顔で決勝を戦ってもらいたい・・・
そんな叶うことはないことを想いながら・・・
明日も球場で彼らを応援したいと思います。
いつもとは違う観戦記にしたのは、この15回の中の一人ひとりの選手の懸命ながんばりを飛ばして書く事ができませんでした。
そして、多くの人に彼らのがんばりを見て戴き応援してあげて欲しい気持ちもありました。
選手たちのがんばりをもっとUPしたかったのですが、投稿の入力制限いっぱいになってしまいこれ以上写真を差し込むことができません。
第59回 全国軟式高校野球選手権大会 準決勝 崇徳vs中京 延長50イニングの戦いmy photoalbumⅡにUPしました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 30日対戦結果

2014-08-30 | 2014 秋季高校野球

今日は2試合のみ、神戸科技と神港学園が第3代表決定戦を制し県大会へ出場します。

おめでとう

「神戸」 敗者復活戦


第3代表決定戦 神戸科技は県大会出場
神戸鈴蘭台 100 000 000  1
神戸科技   030 000 00× 3

神戸鈴蘭台 辻田ー太田
神戸科技 吉崎ー笹部


(7回コールド) 神港学園は県大会出場
神戸北  100 000 0   0
神港学園 440 101 × 10

神戸北 上中、松原ー中川
神港学園 丸山、長谷川、三宅ー瀬口、江川
本塁打 高島 神港学園

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014☆軟式高校野球選手権大会 ~準決勝 中京vs崇徳 延長15回の戦い~観戦記

2014-08-29 | 高校野球





昨日は明石球場へ初めて軟式選手権大会を応援に行きました。

朝、雨が結構降っていたので、これは~無理かなぁと思ってギリギリまで様子みていたのですが、

とりあえず球場へ向かお~と出発しました。

道中、車両火災があって大渋滞に巻き込まれてしまい到着が1時間も遅れてしまいました

球場近くもまだ雨が降っていたので、やっぱり無理そうだなぁ~と思って球場へ問い合わせをしてみたら

試合始まりましたと・・・

この雨の中@@・・・と、ちょっとビックリでしたが、球場へ着くと雨上がったんですよね~^^。

私って結構晴れ女で^^;この前もどしゃ降りの雨が上がって晴天になったり~♪

スタンドに上がったのは2回が終了した時で、両チームのスコアボードには互いに0は2つ。

初めて観るチームの選手たちに楽しみいっぱいに観戦させて戴きました。




準決勝 第1試合   中 京 (岐 阜)vs崇 徳 (広 島)

中京は2年ぶり19回目の強豪校、崇徳は12年ぶりに聖地へやってきました。


先攻は中京、後攻崇徳

中京先発は松井投手


崇徳先発石岡投手(6)


この対戦、結果から言うと延長15回を戦い0-0引き分け継続試合となり、

今日、延長16回から継続試合が行われました。


昨日は3回表からスコアを付けながら観戦しましたが、2回までに崇徳は3安打無得点、

中京は3回先頭8番西山捕手が初安打の展開でした。


いつも硬式野球を見慣れているせいか、少し様子の違いを感じながらの観戦となりました。

まず内野ゴロからの送球の違いに驚きましたが、軟球硬球との大きな違いは打球のバウンドの仕方なんですよね。

状況に応じてですが、サードゴロ、ショートゴロからファーストへの送球はワンバウンド送球が多く見られました。

打球のバウンドが大きい分、硬球に比べて捕球時間が長くなるというのもあるのかな・・・

軟式野球に詳しい方に聞いてみたのですが、送球が高く暴投のリスクを回避するためにも内野ゴロはワンバウンド送球が基本みたいですね。

それに送球する方も送球する先、ファーストにワンバウンドさせる位置はとても難しいと感じました。

少しでも前後すると受ける側が、ファーストなので守っている選手はベースへ固定されていて

捕球が難しくなったり逸れたりしてしまう可能性も大きいなぁと感じるのですが、内野手は確実に的を得たワンバウンド送球が出来ていました。

これは練習の賜物だなぁと思います。

その他にも打球の伸びも硬球とは違うので、伸びない分、外野手の守備位置も少し前に守っていたり、

その分、強い打球が抜けるとランニングホームランも出るよと教えて戴きました。

そう聞くと、レフトへのヒットから3ベースまで到達する選手や、バントも打球が高く弾いて内野安打になった場面や、

内野ゴロの打球のバウンドが変わってエラーとなった場面などがありました。

色々発見が出来てとても勉強になりました。


対戦の方は、両投手15回まで力投が続き、両チームの守備の良さが光り、

落着いた判断でランナーを先に進ませない好守が多く見られました。


0が続く中、9回表中京の攻撃では、先頭9番大島選手はレフトオーバーの大きな打球に3ベースを狙いましたが・・・





一歩返球が勝りヒットとならず、ここは試合が動いたかもしれないとても重要な場面だったなぁの感想です。




延長戦に入り10回表

先頭4番芝山選手に死球を与えると、ここも先に書いたように送りバントがピッチャーフライとなり送りバント失敗に終わります。

6番松井選手、7番斎藤選手には2者連続の三振。

石岡投手、この回先頭への自分のミスを素晴らしいストレートで挽回しましたね。


13回表、7番斎藤選手のサードゴロが、先ほど書いた様に打球のバウンドが変化したのか捕球に手間取り

ヒットとエラーが付いてしまい内野安打に。

8番西山捕手が初球を送り2死2塁。



しかし次打者でエンドラン?ランナーが飛び出し4-5間に挟まれ得点の機を逃します。

沖西捕手よく見て素晴らしい送球でしたよ!





この送りバント・・・これもフライになる確率も硬球より高い様に思います。

大きなフライも強い当たりでは球が変形して捕球しにくかったり、球の回転も硬球に比べて大きいとのことで

捕球への慎重さと集中力の必要な軟式野球だなぁと感じした。


14回表には9番大島選手のサードゴロが内野安打に


その後、1番2番はピッチャーゴロに打ち捕られ2死3塁







3番小池選手のピッチャーゴロでランナーが生還、待望の先制、

打者の小池選手もセーフとなったとスタンドから大拍手が起こったのですが・・・





この打球がファウルの判定となり仕切り直し、結果的にはこの回も無得点に終わってしまいます。

15回表 5番加藤選手の打球がセカンド後方、ライト前に上がり、

ショート、セカンド、ライトの3選手が追うちょうど真ん中へ落球しヒットとなります。

最終回の攻撃、何とか繋ぎたい中京でしたが、最後の打者となったのは6番松井投手とのピッチャー対決。

6-4ー3のWプレイとなりました。







崇徳石岡投手の好投で5安打に留まり、15回裏を守りきることに集中する中京ナイン

崇徳は10安打を打ちましたが無得点、中京はこの対戦無失策の好守、守備の良さが伺えます。

崇 徳は3つの挟殺もあり得点圏にランナーが進まない中、10回裏には1死から7番岡本選手のレフトへのヒットから

2死2塁としサヨナラのランナーが得点圏に出ます。





9番には代打松田選手(2) フルカウントからのこの一球・・・

ナイスピッチング!で三振!

松井投手の痺れる一球の拍手が湧きました。



11回裏 大きな場面がやってきました。

打順は先頭1番後藤選手からの攻撃



サードゴロで1死・・・サード中上選手は絶妙なワンバウンド送球をするんですよね。

自信に溢れた表情してますよね。



2番弘實選手のセカンドゴロが内野安打に。



間一髪送球間に合わなかったのですが、この体勢からの送球です。

この打球も捕球が難しい打球だったと思いますが、抜けずに中京後藤選手よく捕ったと思います。

懸命のプレイに拍手です^^



そして3番石岡投手が送り2死2塁





4番沖西捕手

沖西捕手はマスクを着けているときとは違う選手の様に見えるほど、打席ではこのリラックスした表情をする選手なんですよね。

ここまでノーヒットで迎えた4打席目、先制のチャンスでしたがストレートの四球で2死1.2塁



5番塩谷選手は、サードゴロの打球がまたしても弾き内野安打に・・・





2死満塁、大きな場面がやってきました・・・





打席には6番 島川選手

2B1S・・・6番島川選手に投じられた4球目は渾身のストレート。



素晴らしいこの一球でピッチャーゴロに獲り崇徳は大きな先制の機を逃し、中京は最大のピンチを乗り切りました。

最終回15回裏の攻撃

先頭9番 11回より交代した百間選手(14)の2打席目、ライトへのヒットとなりサヨナラのランナーが出ます。







打順は先頭に戻り1番後藤選手



1球目キャッチャーゾーンへのファウル・・・

中京 西山捕手はガッツある選手だぁと感じる場面、捕球には至りませんでしたがナイスファイトで打球を追いかけました。


2球目サードフライ





2番弘實選手選手が初球をきっちり送り2死2塁





百間選手を返したい崇徳と、守り抜きたい中京の気持ちが凝縮された3番小池選手の打席





初球B・・・2球目ファウル・・・3球目ファウル・・・追い込まれた小池選手と追い込んだ松井投手

この一球がショートへ飛び、延長15回 0-0 引き分けとなり、この攻防の続きは明日へと続くこととなりました。

中京は先攻でしたから、崇徳のサヨナラランナーを幾度と背負いプレッシャーも大きいものだったと思います。

逆に崇徳も中京の先制の機に踏ん張り所、よく守り抜いたと思います。


そして今日、延長16回から行われた継続試合は30回を戦い、明日延長31回から継続試合が行われることになりました。

今日は球場へ応援に行くことが出来なかったので、対戦がどうなっているのか気になって・・・。

途中、フェイスブックのお友達が試合の経過を教えて下さったのがナント26回 0-0

それに驚いたのですが、更に試合は進み29回・・・そして30回

どちらも再三のピンチを今日も好守備で守りきりました。


みなさん、両チームのスコアボード30回全てに0が入った試合観た事ありますか~?

30回というのも凄すぎますが、両チームの選手たち本当に凄すぎるがんばりですよね。

今日も先発15回を投げ抜いた中京松井投手、崇徳石岡投手は凄すぎです。

昨日だけじゃなく共に、25日の1回戦、中1日空けて27日準々決勝、そして昨日の準決勝15回、今日の15回を

全て一人で投げ抜いて来ています。

松井投手はここまで432球、石岡投手は391球投げているそうです。

明日は両投手の登板は分かりませんが、身体も気になる所ですね。

慣れない土地での長い滞在ですし、投手以外の選手たちの身体も心配です。

今日の対戦後、選手たちはフラフラで涙する選手もいました。

硬式甲子園は準決勝から1日の休養日があるのに、何で軟式はないの?

こういう試合展開も規定があるんだから想定されること。

もし明日また15回スコアボードに0が並んだらと想像すると、有り得る話しなので本当選手の身体が心配です。

しかし、規定・・・

両チームの選手にはもう一踏ん張りし、がんばってとしか言えないですね。

集中力が更に必要だと思います。

選手のみなさんがんばって下さい


昨日は中京のスタンドの選手の最前列に小さな応援者くんが必死でメガホン叩いて踊って応援しているんですよ

誰か選手の弟くんかな~?

今日も一番前でお兄ちゃん球児たちを元気いっぱいに応援したんだろうなぁ~





















ベンチの選手も、スタンドの選手たちも一人ひとりが主役です。

明日はまた全員の力で勝利目指してがんばって下さい

明日の明石方面の降水確率は、これも0><・・・

午前中は曇りマークが付いていますが、休養の雨とはならないようです。

選手のみなさんは、ここまで来たらがんばるのみ!と気持ち高めていることでしょう。

そんな懸命にがんばる選手たちや小さな応援者くんを、明日は予定を変更して彼らの聖地へ再び応援に行きたいと思います。

素晴らしいがんばりを魅せてくれている両チームの選手たちの夏を記憶するために・・・。


第59回全国軟式選手権大会 中京vs崇徳 準決勝 延長15回の戦い・・・選手たちのがんばった様子をmy photoalbum ⅡにUPしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 29日対戦結果

2014-08-29 | 2014 秋季高校野球

敗者復活戦も熱い戦いが続いていますね。

今日は2回戦、3回戦が行われたブロックと西播ブロックでは市川は第3代表の座を掴み県大会出場を果たしました。

おめでとう

「神戸」敗者復活戦

2回戦 
(5回コールド)
神戸    000 00  0
神港学園 047 1× 12

神戸 山崎ー佐々木
神港学園 山田、丸山、田野ー江川


3回戦
滝川        021 001 021  7
神戸甲北 000 020 001  3

滝川 小田ー大森、大垣
神戸甲北 三木、高垣ー松岡
本塁打 松岡 神戸甲北


神戸弘陵 000 010 002  3
神戸高塚 000 000 200  2

神戸弘陵 佐野、田中ー中尾
神戸高塚 岸本ー石原


(延長10回)
神戸第一 000 100 001 0  2
須磨学園 000 000 020 1  3

神戸第一 池内ー清水
須磨学園 古都ー畑


伊川谷北 000 000 012  3
北須磨   200 100 20×  5

伊川谷北 河井、嶋津ー鈴木
北須磨 羽藤ー福岡
本塁打 林 北須磨 嶋津 伊川谷北


伊川谷    000 001 100  2
神戸鈴蘭台 010 000 002  3

伊川谷 明石、深松ー松崎
神戸鈴蘭台 辻田ー太田


「西播」敗者復活戦

第3代表決定戦 市川は県大会出場
飾磨 002 000 000  2
市川 000 000 43×  7

飾磨 柳川ー広瀬
市川 石川ー馬場

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 28日対戦結果

2014-08-28 | 2014 秋季高校野球

今日は各ブロックの敗者復活戦第3代表決定戦で8チームに県大会出場チームが決まりました。

県大会出場を決めたチームの選手のみなさん おめでとう

県大会楽しみにしています


「阪神ブロック」敗者復活戦

第3代表決定戦  県尼崎工業は県大会出場
県西宮        100 020 000  3
県尼崎工業  301 000 11×  6

県西宮  鎌田、目良ー岡川
県尼崎工業  早川ー井内
本塁打  井内  県尼崎工業


第3代表決定戦  仁川は県大会出場
(7回コールド)
仁川    052 000 0  7
西宮南 000 000 0  0

仁川  佐々木、後藤ー楠
西宮南  森ー中井


第3代表決定戦  川西緑台は県大会出場
川西緑台    240100 000  7
武庫荘総合 000 000 103 4

川西緑台  木村ー半田
武庫荘総合  古川、板倉、尾花ー日置、夏山


第3代表決定戦  宝塚北は県大会出場
宝塚北     000 011 000 2
西宮今津  000 000 001 1

宝塚北  前原ー真木
西宮今津  石田ー小林


「神戸ブロック」敗者復活戦

3回戦
神戸科技    113 201 040  12
須磨友が丘 000 004 110    6

神戸科技  畑、佐藤ー笹部
須磨友が丘  橋本、徳田、新井ー大林


(延長14回)
御影    000 100 020 000 01  4
神戸北 000 000 300 000 02  5

御影  森川、三浦ー吉本
神戸北  松原、北本、上中ー中川


「播淡ブロック」敗者復活戦

第3代表決定戦  明石高専は県大会出場
明石高専  110 100 022  7
柳          010 030 200  6

明石高専  園部ー川原
柳  畠野ー菅


第3代表決定戦  相生学院は県大会出場

(延長11回)
相生学院  000 000 003 01  4
明石南     001 000 011 00  3

相生学院  藤原、伊藤、田中、楠木ー高西
明石南  木沢、坂尻ー鍛冶
本塁打  菊本  相生学院


「西播ブロック」敗者復活戦

第3代表決定戦  県立大付は県大会出場
県立大付 001 102 004  8
琴丘       001 000 000  1

県立大付  神原ー野村
琴丘  村木、中田ー柴田


第3代表決定戦  龍野北は県大会出場

佐用     000 000 100  1
龍野北  200 001 02× 5  

佐用  岡田、福田ー反橋
龍野北  足立、角浦ー炭谷

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014夏☆軟式高校野球 選手権大会 27日 ~準々決勝 対戦結果~

2014-08-27 | 高校野球

神港学園の夏・・・昨年は兵庫大会初戦敗退と、そこからの努力実り今夏全国大会へと勝ち上がってきたチームです。

三浦学苑との準々決勝では延長10回を戦い、三浦学苑の好守備と、キーマン1番山浦選手に

満塁からレフトオーバーに運ばれ逆転サヨナラ・・・惜しくも4強入りならず。

準決勝には初の決勝進出を狙う三浦学苑、中京、崇徳、福岡大大濠の4チームが明日28日、

聖地明石トーカロ球場で顔を合わします。

明日は、初の軟式全国大会の応援に行きます。

どんな選手がいるのか・・・とても楽しみです。

選手のみなさん がんばって下さい


準々決勝

チーム名10
神港学園 1 
三浦学苑

 

チーム名
 能代  0   0 
中京 ×

 

チーム名
 崇徳  0   4 
文徳

 

チーム名
 福岡大大濠  0   3 
南部

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 27日対戦結果

2014-08-27 | 2014 秋季高校野球

今日は4地区で決勝が行われ9チームの代表が決まりました。

播淡、但丹地区では敗者復活戦第三代表決定戦で5チームが県大会出場を決めています。

県大会出場が決まった5チームのみなさん、選抜への道が一歩開きましたね!おめでとう

県大会を楽しみにしています



「阪神Aブロック」

決勝
西宮東   000 000 020  2
関西学院  200 111 12× 8

西宮東 片岡、波多野、谷口ー蔵田
関西学院 谷川、舞田、谷川ー水方


「阪神Bブロック」

決勝
(8回コールド)
宝塚西   000 000 00  0
尼崎小田 020 200 12  7

宝塚西 杉本、北川ー増井
尼崎小田 ー林


「阪神Cブロック」

決勝
(7回コールド)
尼崎西 220 003 1  8
西宮北 000 001 0  1

尼崎西 今井ー松尾
西宮北 井原、片岡、田中、松浦、片岡ー永業


「阪神Dブロック」

決勝
伊丹西  000 003 010  4
報徳学園 001 000 33× 7

伊丹西 松田、高山、片山ー片山、横江
報徳学園 菅原ー多鹿


「神戸Aブロック」

決勝
星稜   001 100 010  3
須磨東 000 200 20× 4

星稜 河辺ー池田
須磨東 恵谷ー安達


「神戸Bブロック」

決勝
長田 000 000 000  0
育英 010 010 02× 4

長田 橘、園田ー柳瀬
育英 山本ー藤原


「播淡Aブロック」


決勝
(7回コールド)
       000 061 7  14
明石清水  000 000 0   0

社 舟川、萩原、八田ー村井
明石清水 栗原ー井上
本塁打 梅本 社


「播淡Bブロック」

決勝
加古川東 000 212 000  5
西脇    100 011 001  4

加古川東 小沢、正中、本田ー藤井
西脇 坂本、石井、藤本ー田中、丸山


「播淡ブロック」敗者復活戦

第3代表決定戦 明石商業は県大会出場
明石北  000 000 010  1
明石商業 110 000 00× 2

明石北 古川ー野口
明石商業 吉高ー前平


第3代表決定戦 淡路三原は県大会出場
(7回コールド)
淡路三原 001 170 0  9
高砂南   000 000 0  0

淡路三原 岡本ー阿万田旭
高砂南 吉野、巽、森下、前田ー細見


第3代表決定戦 加古川南は県大会出場
加古川南 001 141 030  10
明石西   003 201 100   7

加古川南 坂元ー石原
明石西 肘岡、沢田、川島、谷口ー中沢


「但丹ブロック」

決勝
三田松聖 211 020 100  7
豊岡総合 123 100 10× 8

三田松聖 山下、吉林ー小田
豊岡総合 山田、古林ー西坂


「但丹ブロック」 

第3代表決定戦 豊岡は県大会出場
篠山鳳鳴 030 100 000  4
豊岡    007 100 00× 8

篠山鳳鳴 小前、河北、大山、岸田ー伊熊
豊岡 松本ー田中
本塁打 伊熊 篠山鳳鳴


第3代表決定戦 香住は県大会出場
(延長10回)
香住 000 003 100 2  6
八鹿 200 010 001 0  4

香住 吉田ー小谷
八鹿 奥藤、植木、谷口、井上ー野村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 U18 アジア野球選手権大会 日本代表選手

2014-08-27 | 高校野球

9月1日よりタイバンコクで行われるU18アジア野球選手権が行われます。

チームを超えて同志たちが結集するJAPANチームと異国の選手たちとの対戦を観てみたいですね。

選手のみなさんにとって思い出深い有意義な大会になります様に


監督  鳴門渦潮(徳島)の高橋広監督

コーチ 中京大中京 大藤敏行野球部顧問

     沖縄尚学の比嘉公也監督

「投手」

岸潤一郎(明徳義塾)

森田駿哉(富山商)

山城大智(沖縄尚学)

飯塚悟史(日本文理)

高橋光成(前橋育英)

小島和哉(浦和学院)


「捕手」 


栗原陵矢(春江工)

岸田行倫(報徳学園)

岡田耕太(敦賀気比)


「内野手」 


安田孝之(明徳義塾)

吉田有輝(履正社)

安里健(沖縄尚学)

峯本匠(大阪桐蔭)

香月一也(大阪桐蔭)

岡本和真(智弁学園)


「外野手」 


脇本直人(健大高崎)

徳本健太朗(龍谷大平安)

浅間大基(横浜)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014夏☆軟式高校野球 選手権大会 26日~1回戦 対戦結果~

2014-08-26 | 高校野球

軟式高校野球、第2日目。

4試合が行われましたが全て延長戦、1点差の対戦となりサヨナラで勝利したチームが3チームもありました。

仙台商業と南部との対戦は投手戦となったことがスコアから伺えます。

硬式のようにビックイニングが少ないのも、軟式の1得点の重さを感じます。

準決勝は球場で応援させて戴くのですが、スコアかからも選手のがんばりが伝わってきて

球場で選手のみなさんとお会いするのが更に楽しみとなっています。



1回戦

チーム名10
尚志学園 0 
神港学園

 

チーム名10
仙台商業 0 
南部

 

チーム名10
福岡大大濠 1 
作新学院

 

チーム名101112
新田
三浦学苑 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季軟式ブロック大会 組み合わせ

2014-08-26 | 2014 秋季高校野球

軟式高校野球の兵庫秋季大会が9月6日に開幕します。

軟式も硬式も時は進みます。

毎年、新しい時代の移り変わりに夏の終わりを余計に寂しく感じる瞬間ですが、

新しい時代がやってくるから、私たちが球児たちからもらう感動も続いていくんですよね。

選手のみなさん がんばって下さい

秋季軟式高校野球のトーナメント表が兵庫県高校野球連盟HPにUPされました。
詳しくは兵庫県高校野球連盟 26年度軟式秋季ブロック大会 組み合わせをご覧下さいね





各試合、敗者は第2代表決定戦へ。

中 島:姫路中島球場
駒ヶ谷:三田駒ヶ谷球場
神院附G:神戸学院大学附属高校グラウン
兵工G:兵庫工業高校グラウンド

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 26日対戦結果

2014-08-26 | 2014 秋季高校野球

今日は17試合の内、ブロック代表決定戦が5試合行われて第一代表が5チーム決まりました。

ブロック準決勝で勝利すると県大会出場は決まりますが、やっぱりブロック第一代表になり

良いスタートで県大会へ出場したいですよね。

但丹Bブロック決勝、有馬と三田松聖が対戦し、三田松聖 松本侑投手が無安打無失点試合を達成しました

また、但丹ブロックでは第三代表決定戦が行われて柏原が県大会出場を決めました。


では~26日の対戦結果です。

「阪神」 敗者復活戦

3回戦
尼崎稲園  000 000 100 1
仁川       201 000 00× 3

尼崎稲園  曽根ー谷岡
仁川 佐々木ー楠


県伊丹     041 000 000  5
西宮今津  002 103 00×  6

県伊丹 瀬木、奥田ー堀、川岸
西宮今津 石田ー小林


(8回コールド)
伊丹北  100 000 00  1
西宮南  011 021 03  8

伊丹北 谷、泉ー泉、松田
西宮南 森ー中井


宝塚東  100 000 001  2
宝塚北  000 114 01×  7

宝塚東 小浜、細川ー田嶋、辻
宝塚北 近藤ー真木


「神戸Cブロック」

決勝
(8回コールド)
滝川第二  030 300 01  7
市神港    000 000 00  0

滝川第二 井上ー芝本
市神港 今福、時政、名倉ー古家


「神戸Dブロック」

決勝
六甲アイランド  014 010 003  9
須磨翔風        100 001 000  2

六甲アイランド 大森ー下根
須磨翔風 中野、永井、才木ー坂下


「播淡Cブロック」

決勝
高砂  100 000 000  1
津名  102 000 00× 3

高砂 大西ー井上
津名 潮崎ー山形


「播淡Dブロック」

決勝
明石  111 000 130  7
洲本  100 200 000  3

明石 黒田、谷口ー碓永
洲本 前川ー尾崎
本塁打 稲岡、碓永  明石


「播淡ブロック」 敗者復活戦

2回戦
淡路三原  015 001 000  7
東播工業  100 000 020  3

淡路三原 岡本ー阿万田旭
東播工業 菅野ー小原
本塁打 北井  淡路


高砂南     002 011 010 5
加古川西  200 011 000 4

高砂南 巽、吉野ー細見
加古川西 金井、山崎ー大竹


「西播」 敗者復活戦

3回戦
山崎     000 000 300  3
龍野北  000 111 01×  4

山崎 松本、平松ー 一野
龍野北 足立、角浦ー炭谷


上郡  020 000 100  3
佐用  100 301 20×  7

上郡 木村、木戸ー和泉
佐用 岡田、福田ー反橋


相生産業  010 000 000 1
飾磨       000 040 10× 5

相生産業 小郷、鈴木ー岩本泰
飾磨 柳川ー広瀬


(7回コールド)
姫路  001 101 0    3
市川  310 010 5  10

姫路 増田ー河村
市川 石川ー馬場
本塁打 馬場  市川


「但丹Bブロック」

決勝
有馬         000 000 000  0
三田松聖   013 200 00×  6

有馬 紀之内ー荻野
三田松聖 松本侑ー吉川

松本侑投手が無安打無失点試合を達成しました



「但丹ブロック」 敗者復活戦

2回戦
(延長10回)
北摂三田 010 030 003 0  7
八鹿    110 100 040 1 8

北摂三田  三和、田畑ー林
八鹿 沢田、奥藤ー野村


「但丹ブロック」

第三代表決定戦  柏原は県大会出場
(7回コールド)
出石  000 000 0  0
柏原  023 101 ×  7  

出石 前田、谷原ー宮岡
柏原 小高、中川ー八木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 ブロック代表校

2014-08-26 | 2014 秋季高校野球

第96回選手権大会は大阪桐蔭が4度目の全国制覇を成し遂げ優勝、三重が初の準優勝で幕を閉じました。

各地区では新チームの秋季が行われていますが、この先には来春のセンバツ甲子園が繋がっていると思うと、結果を追うのもとても楽しみです。

第1、2、3代表が決まったブロックもあります

第3代表校を決める対戦も熱い戦いが続いています。

27、28日には各ブロック代表校を決める対戦が多く予定されています。

30日、神戸地区敗者復活第3代表決定戦で県大会出場校56校が出揃います。

がんばって下さい



































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014☆軟式高校野球 選手権大会開幕

2014-08-25 | 高校野球

第59回全国軟式高校野球選手権大会が開幕しました。

全国449校の代表16校が聖地明石トーカロ球場で開会式を行い、1回戦4試合が行われました。

順調に行けば28日に準決勝、29日に決勝が行われます。

選手のみなさん 全国制覇目指しがんばって下さい


第59回全国高校軟式野球選手権代表校

北海道 尚志学園(北海道)5年ぶり11回目

北東北 能 代 (秋 田)3年ぶり15回目

南東北 仙台商 (宮 城)5年ぶり12回目

北関東 作新学院(栃 木)2年ぶり27回目

南関東 三浦学苑(神奈川)初出場

東 京 早大学院(東京)2年連続3回目

北信越 上田西 (長 野)3年ぶり3回目

東 海 中 京 (岐 阜)2年ぶり19回目

近 畿 南 部 (和歌山)19年ぶり2回目

大 阪 河 南(大阪)34年ぶり2回目

兵 庫 神港学園 (兵庫)7年ぶり4回目

東中国 矢 掛 (岡 山)初出場

西中国 崇 徳 (広 島)12年ぶり5回目

四 国 新 田 (愛 媛)3年連続16回目

北部九州 福岡大大濠(福岡)3年連続4回目

南部九州 文 徳(熊 本)2年ぶり3回目



25日 1回戦対戦結果です。

チーム名
 文徳   0   7 
早大学院

文徳 浦田ー宮田
早大学院 川口、二宮ー今駒

チーム名
 上田西  0   1 
×

上田西 高野ー吉田
崇徳 石岡、重松ー沖西


チーム名1011
中京
河南

中京 松井ー西山
河南 北野ー藤井

チーム名
 矢掛  0   1 
能代 ×

矢掛 難波ー小出
能代 後藤ー大山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014秋季高校野球 兵庫予選 25日対戦結果

2014-08-25 | 2014 秋季高校野球

どの対戦も熱いた戦いですね

阪神ブロック県尼崎工業と市尼崎の対戦は、県尼崎工業8回に12得点のビックすぎるイニングや

市尼崎の小嶋選手は2本のホームラン凄いです。

川西北陵と武庫荘総合は延長11回を戦いサヨナラで武庫荘総合が勝利しています。

各ブロックの代表が決まりましたので、今日は第三代表を決める各ブロック敗者復活戦の2、3回戦18試合が行われました。

投手も総力戦、第三代表まであと少し、がんばって下さい

「阪神」 敗者復活戦

3回戦
県西宮 002 120 131  10
甲陽   001 001 010   3

県西宮 鎌田、佐藤、五谷ー岡川
甲陽 丸田、草刈ー加見


県尼崎工業 000 100 1121 14
市尼崎    000 050 220    9

県西宮 早川、岡村、岡、吉田、岡村ー井内
市尼崎 松本、柿園、前田、平林ー前川
本塁打 小嶋2 松本 市尼崎


(延長11回)
川西北陵  000 010 010 00  2
武庫荘総合 100 010 000 01  3

川西北陵 稲治、東山、村井、山際ー中西
武庫荘総合 金井、板倉ー日置


(7回コールド)
川西明峰 000 000 0  0
川西緑台 105 201 ×  9 

川西明峰 中居、速水、後藤田ー後藤田、湯水
川西緑台 木村、平井ー半田、安藤
本塁打 石原 川西緑台


「神戸」 敗者復活戦

2回戦
伊川谷北 000 200 121  6
東灘    100 020 010  4

伊川谷北 河井ー鈴木
東灘 伴野、豊田ー豊田、大川


須磨友が丘 301 000 020  6
夢野台    000 000 001  1

須磨友が丘 橋本ー大林
夢野台 阿部ー合田


兵庫工業  000 000 010  1
神戸鈴蘭台 000 300 01× 4

兵庫工業 森ー伊瀬知
神戸鈴蘭台 辻田ー太田


「播淡」 敗者復活戦

2回戦
明石北 000 001 033  7
小野   010 000 100  2

明石北 古川、黒川ー野口
小野 黒崎、岡田、井上ー久保田


明石商業 000 000 040  4
三木北   001 000 001  2

明石商業 吉高、山崎ー前平
三木北 藪西、潮見ー山本


明石西  000 103 001  5
洲本実業 000 000 000  0

明石西 肘岡ー中沢
洲本実業 象橋ー下條


松陽    000 000 000  0
加古川南 020 000 11×  4

松陽 植山、小野、長谷川、桑原ー井鳥、藤原航
加古川南 坂元ー石原


「西播」 敗者復活戦

2回戦
(7回コールド)
佐用 006 111 0  9
淳心 000 000 0  0

佐用 福田、岡田ー反橋
淳心 田口ー前田


神崎    000 110 000  2
相生産業 100 110 11× 5

神崎 足立、大野ー中尾
相生産業 鈴木ー岩本泰


姫路飾西 000 000 000  0
市川    001 000 00×  1

姫路飾西 水田ー柚木
市 川 永山、石川ー馬場


3回戦
(8回コールド)
県立大付 002 010 05  8
姫路別所 100 000 00  1

県立大付 神原ー野村
姫路別所 竹野、曽根ー橘


(7回コールド))
香寺 000 000 0  0
琴丘 020 100 4  7

香寺 森川、谷口ー坪田
琴丘 村木ー柴田


「但丹」 敗者復活戦

2回戦
(5回コールド)
篠山鳳鳴 505 01  11
和田山   000 10   1

篠山鳳鳴 小前、岸田、大山ー伊熊
和田山 椿野、足立ー城下
本塁打 伊熊 篠山鳳鳴


村岡 000 000 000  0
豊岡 200 000 10× 3

村岡 井口ー井上
豊岡 谷口、岡崎ー田中    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加