甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

2013 センバツ甲子園☆** ~21世紀枠推薦候補~

2012-11-28 | 2013 春☆甲子園

こんばんは!

朝晩ずいぶん寒くなって、昨週は山の朱色も鮮やかで綺麗だなぁ~と思っていたら、

紅葉も枯れ初め、すっかり冬の気配ですね


今年もあとひと月となりましたね。

何だかアッという間の一年だったような気がします。

今年の初めには「ゆっくりボチボチ・・・」と、ボチボチ過ごそうと思いましたが、

それができたかなぁ~なんて早くも振り返ってしまいます。

大好きな野球も観たい時にたくさん観れましたし、

色々な所へも行くこともできましたし、

新たな球児たちとの出逢いもありましたし・・・

「ゆっくりボチボチ」・・・できたように思います^^。


先日、花巻東の大谷投手と、日ハム栗山監督さんとの対面の機会があったようで良かったなぁ~と思いました。

どちらの扉を開けるにしても、18歳の大きな決断を応援したいですね!

大谷投手の人生の岐路、素晴らしい道が開けることを祈ります。


そして来春のセンバツ甲子園☆彡

先日、21世紀枠の各都府県の推薦校46校が決まりました。(北海道は単独地区の為除く)

各都府県で推薦された46校から、東北、関東・東京、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の各地区で代表校1校に絞られ

北海道と合わせた9校が候補校として来月14日に発表されます。


来春の第85回センバツ甲子園は、記念大会で21世紀枠は1枠増え4校が選ばれることになります。

来年1月25日の選考委員会で、21世紀枠は候補校9校を

東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と、

西日本(近畿、中国、四国、九州)に分けて各1校を選出。

さらに地域を限定せず、もう2校が選ばれます。


夢の甲子園☆彡

どのチームもワクワクドキドキですね!


兵庫からは北条が推薦されました。

秋、3回球場で応援したチームです^^。

部員数はギリギリの中でやっているのですがチームが一丸となって、

応援団もとても素晴らしく、とてもいいチームなんです。

21世紀枠☆彡 選ばれたら嬉しいなぁ~^^。


◇21世紀枠推薦校◇

青森  大湊
岩手  水沢
秋田  大館工
山形  鶴岡南
宮城  石巻商
福島  いわき海星
茨城  日立一
栃木  真岡
群馬  富岡
埼玉  朝霞
千葉  専大松戸
東京  高島
神奈川 平塚学園
山梨  桂
静岡  大井川
愛知  豊川
岐阜  長良
三重  津商
新潟  五泉
長野  諏訪清陵
富山  富山東
石川  大聖寺
福井  鯖江
滋賀  八日市
京都  堀川
大阪  堺東
兵庫  北条
奈良  一条
和歌山 和歌山東
岡山  玉島商
広島  呉商
鳥取  倉吉東
島根  益田翔陽
山口  豊浦
香川  観音寺第一
徳島  池田
愛媛  今治工
高知  土佐
福岡  門司学園
佐賀  有田工
長崎  諫早
熊本  熊本北
大分  大分西
宮崎  小林
鹿児島 加治木工
沖縄  美里工

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首都大学野球新人戦 東海大優勝おめでとう☆彡

2012-11-21 | 大学野球



~日刊スポーツ記事より~
東海大が明星大を制して優勝した。
昨春センバツ優勝投手の近藤正崇投手(1年=東海大相模)が今大会初登板。
初回、中前打と死球で招いた1死二、三塁のピンチを無失点で切り抜けると、
その裏に3番田中俊太内野手(1年=東海大相模)の犠飛で先制。
2回までに3点を挙げて逃げ切った。
近藤は「立ち上がりの不安は小学生の時から治らない」と苦笑いしたが、最終的には散発3安打5奪三振で完封。
「ストレートが走らなかったけど、変化球でカウントが取れたので真っすぐも生きました」と振り返った。



秋の大会も終了して来春まで野球はしばらくお休み・・・ですが、

秋の大会後、高校野球では1年生大会や、兵庫では親善大会などが行われています。

大学でも新人戦が行われており、首都大学野球新人戦で東海大が優勝したとの嬉しい知らせが写真と共に届きました^^♪

東海大のみなさん!優勝おめでとうございます


 

写真の選手は2010年センバツ甲子園で準優勝した日大三高の荻原辰朗選手。

東海大へ進学し野球がんばっています!

今回の新人戦では主将を努め、決勝戦では5番DHで出場したとのことです。

甲子園きっぷにも登場して戴いたことのある私の応援する選手です。

センバツ甲子園では初戦、三高の猛打撃で圧勝した山形中央戦、最後の打席が荻原選手で印象に残る選手です。


その後、夏の大会では神宮二球場での準々決勝 堀越戦では、目の前で素晴らしいホームランを観せてくれたのがつい先日のようです。

その荻原選手が東海大へ進学し2回生となり、新人戦では主将としてがんばっていることを聞きとても嬉しく思いました。

またいつか球場で荻原選手のホームランが観たいなぁと思います。

まだまだこれからが楽しみな選手、ケガをしないようがんばって欲しいなぁと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤穂の夕日

2012-11-20 | 春夏秋冬 こつ こつ と...日記



赤穂の夕日です。

今日は仕事で赤穂へ行きました。

赤穂へはペーロンで有名な相生を経由して峠をクネクネ走ります。

いつもは15分程で抜ける峠ですが、今日は袂で工事があり大大大!渋滞にハマり1時間もトロトロで峠を越えました><。

お陰で予定は大幅に狂ってしまい・・・

赤穂を出る頃には日も暮れて@@; あ~最悪・・・なんて思いながら海沿いをひたすら帰って来たわけですが・・・。

でも、1時間のロスのお陰で、こんな綺麗なピンクに染まる赤穂の海を見ることができました。

赤穂の夕日とても綺麗でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARROWS ~第9回 神戸市長旗争奪少年野球選手権 2回戦~

2012-11-18 | がんばれ!球児くん



今日はARROWSの神戸市長旗争奪少年野球選手権2回戦を応援に行きました。

試合が始まると風も強くなって寒い中の試合でした。

相手チームさんは但馬から遥々参戦、大型バッテリーに今日は2安打と苦しい展開・・・。

ちょっといつもとは違う表情のみんなだったように感じましたが、

しかしその中でもいいプレーもあり、打者の全力疾走には彼らの途切れない気持ちも感じました。



特に私が感動したのはランナーコーチやベンチのみんな。

劣勢の中でも必死に声を掛ける姿は力を与え、ARROWSの大好きなところです。

ランナーコーチは全力で一塁を駆け抜けた打者を笑顔でベンチへ帰す姿にも感動しました。

全然負けていませんでした。 素晴らしかったですよ^^! 


6年生はそんな下級生の姿に応えるべく最後まで全力で・・・

下級生は6年生の諦めない全力の気持ちに何かを感じることができれば

勝ち負け以上の心の成長があるんじゃないでしょうか。

6年生は残り少なくなった一戦一戦を、やはり楽しく全力で一生懸命野球をして欲しいなぁと思います。


しかし・・・今日の相手チームさんのバッテリーは大きかったなぁ~。

この差にはビックリです@@;



モッチーも小さくなった感じでした^^; 


そのモッチー!2ベースヒット ナイスバッティングでしたよ


そうそう~ムードメーカーの達也くんが今日は何してくれるかなぁ~なんて、ちょっと追いかけていたんですが・・・^^。

今日は打席前に監督さんとのこの一写 


達也くんのこのニヤリがチームのムードを明るくする重要なポジションですね。


12月にはもうひとつ、県のスポーツ競技会がありますね。

ARROWSのみんな! がんばっていきましょう

また応援に行きますね!

第9回 神戸市長旗争奪少年野球選手権 2回戦の様子をmy photo albumⅡにUPしました

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明治天皇御生誕160年記念 2012 明治神宮野球大会

2012-11-14 | 2012 秋季高校野球

久しぶりの更新です

近況・・・。

一年で今がいちばん忙しい繁忙期、先週月曜日から残業 残業 残業の毎日。

今日は久しぶりに定時に終了。

神宮大会も気になりつつ・・・終わってしまいました

今や、フルタイムで働く世の主婦の方は多いですが、仕事が終わると子供たちの食事作りと山盛りの家事・・・

ホントもう疲れますよね~

がんばるお母さんたち、お疲れさまです。

すぐ先の少しの楽しみを糧にガンバルしかありません。

ヘトヘトバタンキューな毎日でしたが、今日はその楽しみ

ワールドカップアジア最終予選 アウエーでオマ~ン戦です

ちょっと元気出ます! ガンバレ日本!!


では、神宮大会の結果を一気に

今日の決勝、 仙台育英(東北)が19安打の猛攻で関西(中国)を下し、全国大会初優勝しましたおめでとう

東北勢が昨秋に続き連覇です!(昨秋は光星学院が優勝)

仙台育英が優勝しましたので、来春センバツの神宮枠は東北地区に1校与えられます。

記念大会の「東北絆枠」が1枠ありますので、東北地区は一般選考2校を含み4校が選出されることになります。

11月10日 1回戦

  R
京都翔英 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
北照 0 0 0 1 0 0 2 0 x 3

1回戦

  R
浦和学院 1 1 0 0 2 0 0 0 0 4
高知 0 1 1 0 0 0 1 0 0 3

11月11日 2回戦

  R
仙台育英 0 2 0 0 0 0 0 0 4 6
県岐阜商 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2

2回戦

  R
関西 0 0 0 0 1 0 0 1 1 3
安田学園 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2

11月12日 2回戦

  R
沖縄尚学 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
北照 0 0 1 0 0 0 0 0 1x 2

2回戦

  R
浦和学院 3 2 0 1 0 0 0 0 0 6
春江工業 0 5 2 0 0 0 1 0 x 8

11月13日 準決勝

  R
仙台育英 0 0 0 3 0 0 4 0 0 7
北照 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

準決勝

  R
関西 4 0 1 0 0 1 4     10
春江工業 1 0 0 0 0 0 1     2

11月14日 決勝

  R
関西 1 1 0 0 0 0 0 2 0 4
仙台育英 0 0 9 0 0 2 1 0 x 12
仙台育英が19安打12得点で勝利し、初優勝を決めた。
[1回表]関西・逢澤ソロ本塁打
[2回表]関西・小郷適時2塁打
[3回裏]育英・上林、小林、佐藤、鈴木、菊名、長谷川適時打
[6回裏]育英・佐藤適時打
[7回裏]育英・長谷川適時2塁打
[8回表]関西・押出し等

~デイリースポーツ記事より抜粋~
2点を追う三回、4番・上林誠知外野手(2年)の2点中前適時打など10安打で9点を挙げ逆転した。
6回にも8番・佐藤聖也外野手(1年)の適時打で2点を追加。
関西は初回、逢沢崚介外野手(1年)の先頭打者本塁打で先制したが、仙台育英打線に圧倒された。


これで秋の大会は終了しました。

長く感じた秋季大会でした。

しばらく高校野球はお休みですね・・・。

また来年です。

来春の春季大会、そしてセンバツ甲子園 楽しみですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARROWS ~第9回 神戸市長旗争奪少年野球選手権~

2012-11-04 | がんばれ!球児くん



今日はアローズの神戸市長旗争奪少年野球選手権1回戦の応援に行って来ました。


開会式には出席できなかったのですが、さすが神戸新聞さん。

試合後、監督さんから、私にも~と、開会式の様子が掲載された号外を戴き開会式の様子も見ることができました。


対戦後、選手のみんなと 「え~もう載ってるぅ@@v見せてぇ~」と号外を囲みました。

「本球場の土はどうだった?」「本球場で試合したかったよなぁ~」と優太郎くんに聞いてみると・・・

「うん!黒土で~ 本球場やったら、わざとコケてユニホームに土つけるねん!」って笑ってました~~;

それ見たかったなっ^^;



試合の時は、あまり選手のみんなと話す時間もないのですが、何度か応援に行かせて戴くうちに

少しづつ会話もできるようになり、試合では見れない普段の子供たちや意外な一面も垣間見えて、

それぞれの個性や素直さがとてもかわいいと感じます^^。


今日の試合は、立派な開会式直後の試合だったからかな?

開始直後は少しみんな緊張しているように思いましたが、

試合後、裕子ちゃんに「緊張した?」って聞くと、「緊張しませんでしたぁ」とニコリ^^。


その裕子ちゃん、今日の試合に先発し7回を投げてパーフェクトピッチング!

慎重に・・・慎重に送球・・・の、ひとつだけ送球ミスでランナーを一人出しただけ。

その回以外の6イニングは全て三者凡退、2塁を踏ますことなくノーヒットノーランを達成しました



見る度に成長を感じる裕子ちゃんの姿には目を見張るものがあります。

彼女を見ていると、野球がホント好きなんだろうなぁ~と思います。

女の子の選手たちは、これから野球をするにも進む道の幅が男の子に比べればどうしても小さくなるので

もっともっと女子野球が発展し、こういう子供たちが大好きな野球をする場所が増えればいいなと彼女を見ていると思いますね。


試合の方は4-0で勝利。

2回 ひなたくん今日もチャンスメイク!レフトへヒット!



ひなたくん2盗を決めて、昭範くんのナイスナイスバント 3塁線に完璧なバントでしたね!



昭範くんのバントが内野安打となり、ひなたくんの2塁も生きましたよね。

ひなたくんナイスラン!!でしたよ~^^v 

見事な先制、勢いが付きました。


3回にはTANIKOさんに洗礼?激励?を受けて拓海くんのレフトへのナイスバッティング!





拓海くんも2盗を決めて、零央くんのバッティングも素晴らしかったですね!



ライトへ一直線、2得点目。

零央くんも2盗を決めると牽制が反れてナイスラン!で3得点目。


そして、いい流れで出てきます4番亮太くん!



レフトフェンスまで到達、超特大ホームラン・・・となるところでしたが・・・。



亮太くん、必死のパッチで走って走って・・・本塁憤死



亮太くん、相当悔しかったね・・・この表情です。 ひなたくん笑ってます><;

でも、その一生懸命さと悔しさを持つことは大事ですよね。

記録は3ベースヒットでしたが、亮太くんの必死さと、悔しい表情をする亮太くんに成長を感じたので

yama's stadiumから特別にホームラン賞贈りましょう


4回にも同じような特大ヒットを放った亮太くんでしたが、今度は慎重に2ベースでストップ。



ん~・・・これはこれで悔しそう><;

失敗を恐れず思いっきり走ること・・・それも大事ですよね。

試合後、「2本目慎重になっちゃった?」と聞くと「ちょっと・・・」と苦笑いしてました



そして亮太くん3盗を決めて、裕子ちゃんのタイムリーで4得点目。

4得点、どの場面にも積極的な盗塁があり得点につながっています。

みんなが前への意識は素晴らしいと思います。



そして、最後はモッチーの、落としてなるか!!のキャッチャーフライで締めて、みんなのがんばりに大拍手です


前回のリーグ戦とは全く違う空気を感じた今日の対戦でしたが、チームの雰囲気はホント良いですね。

ベンチのみんながピッチャーの一球一球に掛ける声は力になりますね。



真剣さはどのチームにも負けないものを持っていると感じますが、子供たちが真剣さの中に野球を楽しくできていますね。

そういう雰囲気を作られている指導者の方々、Mg、親御さんの声掛けも素晴らしいと感じます

ARROWSのみんなの野球は、いつもホント楽しく感じる野球です。


最後にホームラン賞の亮太くんと、ノーヒットノーランの記録を達成した裕子ちゃん、大西監督さんと記念のショットです。





いい笑顔です

もう一人忘れてました^^; 今日は何やら座り込んじゃっています達也くん。



彼は毎回私を楽しませてくれるナイスキャラです(笑)

今日はナイスフィールディングの送球カッコ良かったよ~^^v


今日もみなさん ありがとうございました


みんなのがんばりはmy album ⅡにUPしました。

今日は編あみのグラウンドで写真とても難しかったです><;

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

平北パワーズ ~6年生最後の野口監督杯~

2012-11-03 | がんばれ!球児くん



今日は日差しも暖かくて野球日和な一日

平北パワーズ6年生の最後の大会 『野口監督杯』の観戦に行って来ました。

先日、練習を見学させて戴いた元気いっぱいパワーズの初試合観戦です。

6年生は、来週11日に行われる『朝日新聞杯』に、加古川イーストの6年生との合同チームで挑む大会がありますが、

パワーズとして挑む大会は今回の野口監督杯が最後だそうで、選手のみなさん、監督さんや指導者の方々、

ご父兄の方々にとって思い出深い大会を観戦することができ嬉しかったです。


6年生はキャプテンの小鉄くんを中心に、エース史華ちゃん、勝己くん、智くん、理音くん、篤くんの6名。

先日、練習を見学させて戴いた際、史華ちゃんは『ドリーム』という女の子ばかりのチームに参加していて

会えなかったので、今日は史華ちゃんに会うのも楽しみでした


グラウンドに着くと、開会式が行われており、開会式を終えた小鉄くんが大会の流れを教えてくれました。

まずは、各ブロックの1位、2位、3位、4位を決める予選があり、

1位ブロック、2位ブロック・・・と、ブロックの1位同士、2位同士・・・本戦で戦うことになり、1日で大会が完結するということで少しビックリ。

試合は50分試合の規定で、観ている方はあっという間ですが、

予選2試合に本線と、1日で何試合もこなす選手たちは体力も必要、こどもパワーですね。

私は今日、予選の2試合を観戦させて戴きました。


今日は6年生全員がスタメン、いよいよ楽しみにしていたパワーズのみんなの試合開始です。



予選1試合目は後攻、マウンドにはエース史華ちゃんです。

どんな選手かなぁ~と会うまでは色々想像していた史華ちゃんは、ボーイッシュなカッコいいエースでした

みんな守る姿勢(体勢)が一生懸命で、ショートを守る勝己くんのカバーリングに機敏さを感じ、

篤くんは1番元気な声が出ていたように思いました。

今日のパワーズのみんなのがんばりはアルバムⅡにUPしましたのでご覧下さいね


予選一戦目は14-1で圧勝。

初回1得点先制されましたが、裏には史華ちゃんのタイムリー3ベースで1-1の同点とすると、

ナイス走塁で逆点、WPでラッキーな1得点、5年生和澄くんのタイムリー、内野ゴロ間に1得点と

5得点のビックイニングとなり大きくリードをしました。

2回には勝己くんのランニングHR!

河川敷グラウンドは抜ければどこまでも打球は転がっていってしまいます。

3回には小鉄くん、勝己くん、史華ちゃんと、ランニングHR!が3本も飛び8得点。

さすがの6年生、バッティングもすごく良かったです。


予選2試合目は1-4で残念ながら敗戦。

3位ブロックで本戦に挑むことになるとのことでしたが、パワーいっぱいがんばったことでしょう

ここ最近忙しい毎日で疲れ気味でしたが、今日はパワーズのみんなの試合を初めて観戦させて戴き、

こどもたちの一生懸命さが微笑ましくて、元気をもらった一日となりました。

 
選手のみなさん ありがとう
 

来週末は6年生チーム、キングスの試合を応援に行きたいなぁと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012 秋季高校野球 近畿大会 準決勝

2012-11-03 | 2012 秋季高校野球

秋季近畿大会 準々決勝

大和広陵 0-2  龍谷大平安
履正社   1-3  京都翔英
大商大堺 0-13 報徳学園
天理    1-8  大阪桐蔭  の結果。

今日の準決勝は・・・「京都翔英-龍谷大平安」 「報徳学園-大阪桐蔭」との対戦となりました。

準決勝 第1試合

チーム名
京都翔英 1 
龍谷大付属平安

京都翔英      八木(7回)→前村(0回2/3)→吉田(1/3)→榎本(1回) - 山口
龍谷大付属平安 坂本(7回)→美浪(0回2/3)→湊(1回1/3) - 横山
HR  京都翔英  榎本

~兵庫県高校野球連盟試合速報より~

京都翔英は初回、2死から3番山口の中前打、4番榎本の左越え二塁打で先制。
龍谷大学付属平安もその裏、先頭の徳本が左前打、吉岡四球で一二塁とすると、3番河合の犠打を三塁手が一塁悪送球、2人が還り逆転。

京都翔英は2回、6番田中が右前打、7番中村とヒットエンドラン成功、8番八木四球で無死満塁とすると、9番西岡田が中犠飛で同点。
1番小谷は遊撃ゴロ、これを二塁手が一塁悪送球、中村が還り逆転に成功。

中盤は両校決めてなく進むが終盤の7回、龍谷大学付属平安は先頭の5番嶋田が中前打、6番石川がヒットエンドランを決め無死一三塁とすると、
7番中口の投ゴロで嶋田は本塁触死、8番横山の三ゴロで2死二三塁となったところで9番坂本の代打常が左線に二人を還す逆転の適時二塁打を放つ。

しかし8回、この回から救援した美浪が制球悪く、四死球で1死満塁とされ、3番山口にも押し出しの死球で同点とされる。
ここで京都翔英は4番榎本が初球を豪快に中越席に満塁本塁打。
たまらず龍谷大学付属平安は美浪に代えて湊を救援に送るが、暴投でさらに1点を失う。

京都翔英はその裏から主戦前村を投入、逃げ切りを図るが、前村も制球が乱れ押し出し四球、
8番横山、9番湊に連打を許し1点差に迫られると前村に代えて吉田を送る。
吉田はなんとか2番吉岡を投ゴロに打ち取り最終回を迎える。

龍谷大学付属平安は京都翔英の攻撃を3人で抑え、最後の攻撃を迎えるが、この回から代わった榎本を攻めきれず、
京都翔英が粘る龍谷大学付属平安を振り切り決勝進出を果たした。


京都翔英 8回榎本投手の満塁HR大きかったですね!龍谷大平安悔負でした・・・。


準決勝 第2試合 7回コールド

チーム名  
報徳学園    
大阪桐蔭    

報徳学園 乾 - 松谷
大阪桐蔭 網本(4回)-西(3回) - 森(友)
HR 報徳学園 勝岡

~兵庫県高校野球連盟試合速報より~

2回表 報徳、1死一三塁から1番勝岡の犠飛で1点先制。

3回表 報徳、5、6番の連打とWPで1死二三塁とし7番横田の右前適時打で2点追加。

4回表 報徳、2死一三塁から5番松谷、6番山口の連続適時打でさらに2点追加。

7回表 報徳、2死二塁から9番乾の左線二塁打で1点、さらに続く1番勝岡が右越2点本塁打を放ち2点追加。

7回裏 桐蔭、先頭の辻田が出塁するも無得点。

報徳の乾が1安打完封。


報徳学園圧勝でしたね

秋の大会も、明日はいよいよ決勝、京都翔英と報徳学園の対戦となりました。

両校の選手のみなさん がんばれ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加