甲子園きっぷ  yama’s stadium☆彡

~球児たちの あしあと~

仲間との残り少ない時を・・・

2010-10-31 | 中学野球

                     

    
   淡路海峡大橋 夜になるとライトUPされとても綺麗です            淡路島の守り神 本州を見守るように立つ観音様です。

                    

30日からの予定だった秋季大会
台風の影響で延期となり、今日は淡路島にある淡路佐野球場で練習試合となりました。

3年生は卒団まで残す所あと1ヵ月半。
3年生最後の公式戦、秋季大会は登録の関係で残念ですが全ての3年生が出場できないようです・・・
後は練習、練習試合で残り少ない時間を過ごすことになりますね。


とても仲の良い3年生選手たちです。
一人ひとりとじっくり話しをすることは、なかなか出来ませんが、明るい性格の彼らの良い表情がたくさん溢れています。

早いもので、クラブにお邪魔するようになって1年が過ぎます。
一期生の卒団がついこの前の様に思いますが、もう二期生の卒団・・・
またこの二期生のみんなも、受験勉強と野球の両立をしながらクラブで過ごしています。
これから勉強も追い込みに入りますが、クラブで過ごす貴重な時間を、仲間と共に楽しく過ごして欲しいなぁと思います。

彼らのあしあと・・・出来る限りクラブでの思い出を残してあげれたらなと思います

今日は、午前中から降り出した雨が本降りとなり二試合で中止となってしまいました
 

       

      

                         

  
                      

  
                    

       
                      
  
  
                      

  
                      
 
  
                      

  

    
一年生は試合をすることなく中止となってしまい、久しぶりにみんなのがんばりが見れるかなと楽しみにしていたので残念でした

              

その一年生、雨でドロドロの廊下をご父兄が清掃していると、率先して掃除をする選手の姿がありました。
自分たちが上げた泥、当たり前なのですが、そういう事を気付く事が大事です。
来た時より美しく 

今日は遠い遠征、雨で試合が出来ず応援のみとなりましたが、新チームでの春季大会が間近です。

2年生、1年生も、がんばって欲しいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢叶い☆**

2010-10-30 | プロ野球

2010 プロ野球ドラフト会議、西武渡辺監督さんのくじ運にはすごい!と思いました。
今年はやはり、斎藤 祐樹選手がどの球団に指名されるか・・・と注目されていた方も多かったでしょうね。
早実 祐ちゃんと駒大苫小牧 マーくんの甲子園での熱戦が再び観れるのもそう遠くないかもしれませんね

兵庫県 東洋大姫路高校出身の乾 真大投手(東洋大)が日ハム3位指名、林崎 遼内野手(東洋大)が西武5位指名、
巨人育成枠3位指名を受けた福泉 敬大投手(関西独立リーグ神戸)は、神港学園出身。
地元からプロ野球選手が誕生することは、これからプロを目指す選手にも大きな励みになりますね。

大学生に注目が集まる中、高校球児からもたくさんの選手が指名を受けました。
中でも阪神、ソフトバンクには、たくさんの高校球児が指名を受け、彼らの夢叶い新たな道が開きました

阪神では、今夏甲子園準優勝の東海大相模 一二三 慎太投手、福岡工大城東 中谷 将大捕手、南陽工  岩本 輝投手、
そして、育成枠でも市和歌山高 坂口 哲也選手、福知山成美高 島本 浩也投手、箕面東高 穴田 真規選手と6名の高校球児の名前が。

また、履正社 山田哲人選手がヤクルト(1位指名)に。
この半年で急成長したという山田選手、履正社 岡田監督さんからは、
『昨秋は精神的にも肉体的にも弱いところがあったが、半年でこれだけ伸びた選手は23年間の指導歴で初めて』と言われるくらい猛練習を重ね、
野球を始めた小学校2年生のときからの夢叶いプロ野球選手の誕生です。

そして中京大中京の磯村 嘉孝捕手が、広島に。
先輩堂林選手と同じユニホームが嬉しいですね。
気になっていた明豊  山野 恭介投手は育成枠で広島に。是非がんばって欲しい!
智弁和歌山 西川 遥輝選手は日ハムに。
ヤクルトには北照から西田 明央捕手、又野 知弥投手2名が。

たくさんの高校球児の夢叶い、各球団の高校球児指名選手を

 セ・リーグ

中日     吉川 大幾   内野手  PL学園(2位)
        関   啓扶   投手    菰野(5位)

阪神     一二三 慎太  投手     東海大相模(2位)
        中谷 将大   捕手   福岡工大城東(3位)
        岩本 輝     投手   南陽工(4位)
        坂口 哲也   内野手  市和歌山(育成)
        島本 浩也   投手   福知山成美(育成)
        穴田 真規   内野手  箕面東(育成)

巨人     宮国 椋丞   投手   糸満(2位)
        田中 太一   投手   大分工(3位)
        和田 凌太   内野手  広島工(育成)
        成瀬 功亮   投手   旭川実(育成)
     
ヤクルト   山田 哲人   内野手  履正社(1位)
        西田 明央   捕手    北照(3位)
        又野 知弥   投手    北照(4位)
        佐藤 貴規   外野手  仙台育英(育成)

広島     磯村 嘉孝   捕手    中京大中京(5位)
        中崎 翔太   投手    日南学園(6位)
        山野 恭介   投手    明豊(育成)
      
 パ・リーグ

ソフトバンク 山下 斐紹   捕手   習志野(1位)
        南   貴樹   投手   浦和学院(3位)
        星野 大地   投手   岡山東商(4位)
        坂田 将人   投手   祐誠(5位)
        中原 大樹   内野手  鹿児島城西(育成)
        伊藤大智郎   投手   誉(育成)
        千賀 滉大   投手   蒲群(育成)
        牧原 大成   内野手  城北(育成) 
        甲斐 拓也   捕手   楊志館(育成)

西武     前川 恭兵   投手   阪南大高(4位)

ロッテ    江村 直也    捕手   大阪桐蔭(5位)
         山口 祥吾    投手   立花学園(育成)
       
日本ハム  西川 遥輝   外野手  智弁和歌山(2位)
         谷口 雄也    外野手  愛工大名電(5位)

オリックス  後藤 駿太   外野手  前橋商(1位)
        三ツ俣大樹   内野手  修徳(2位)
        塚原 頌平   投手    つくば秀英(4位)

楽天      榎本 葵     外野手  九州国際大付(4位)
        勧野 甲輝    内野手  PL学園(5位)
        木村 謙吾    投手    仙台育英(育成)

今年もたくさんの高校球児のプロへの道が開きました
指名を受けられた選手のみなさんおめでとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな出逢いの思い出に ~KADOMASA キャリアーズ~

2010-10-27 | スポーツがおもしろい!
少年野球、中学野球、高校野球と球児たちを追いかける日々。

来年からは大学野球も見てみたい!と思っている矢先、飛び越えて草野球チームのみなさんと出逢いました。

KADOMASAキャリアーズ・・・異種異歳の大人たちの野球。

草野球は初めての観戦でしたが、球児たちの戦いのような気迫は無いものの、
野球好きな大人たちの一生懸命ボールを追う姿があり、笑いありで観ていてとても楽しかったです。

リクエストによりキャリアーズのみなさんの頑張りをフォトビデオにしてみました。

どんな感じに出来るか?想像が付きませんでしたが、年齢関係なく一生懸命さって良いなぁ~と思うビデオが出来ました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010 秋季高校野球 近畿大会 対戦結果

2010-10-25 | 2010 秋季高校野球
2010 秋季高校野球 近畿大会


【23日】

《6回コールド》
 
チーム名




塔南




報徳



13


報徳12安打13得点の猛攻で、6回コールド圧勝した。
同点5回に、田村投手の3点2塁打で勝ち越し、6回には打者9人で7得点。
今秋県3位からの参戦。夏・春連続甲子園出場を目指し負けられない勝負が続く。

 
チーム名




智弁学園




京都成章


×


智弁学園 青山-竹島
京都成章 西野-柏木


《延長10回》 
 
チーム名



10

守山




和歌山工





守 山  岩永-藤本
和歌山工 玉井・崎浜-藤坂  



【24日】
 
チーム名




神戸国際大付



履正社


×


神戸国際大附  大川 - 安積
履 正 社      飯塚 - 坂本 石井


~兵庫県高校野球連盟HP速報より~

1回裏履正社 先頭打者の内野安打、犠打などで2死2塁から4番石井の左越えHRで2点を失う。
2回表神国附 2死1・3塁とするも得点ならず。
2回裏履正社 死球、送りバント、WPで1死3塁となり、8番岸本の左前打でさらに1点を失う。
4回表神国附 尾松が四球で出塁、1死後大川の中前打で1死1・2塁とし、8番舟坂の右前安打で待望の1点をあげる。
続く安積の左前打で2塁走者の大川が還り、2点目。
6回裏履正社 2死2・3塁と攻められるもピンチをしのぐ。
9回表神国附 2死から舟坂が出塁し、梶田を代走に出すが生かせず惜敗。


 
チーム名




天理




八幡商





天理  中谷・西口-吉田
八幡商 吉中・池元・中村-日柴喜


 
チーム名




加古川北




大阪桐蔭






加古川北   井上 - 佐藤 都倉
大阪桐蔭   藤浪(5回1/3)⇒中野(3回2/3) - 川端


~兵庫県高校野球連盟HP速報より~

1回表 加古川北、1死から2連続ヒットで1、3塁とするも後が続かず無得点。
2回表 加古川北、先頭打者5番都倉の左越HRで1点先制。
3回裏 大阪桐蔭に2死1、2塁とされるも、ショート武田の好守で無得点に抑える。
6回表 加古川北、先頭の1番渋村が右中間3塁打で出塁。
1死から3番井上の内野ゴロで3塁走者がホームを狙うもタッチアウト。
2死1塁でから2連続WPで貴重な追加点を挙げる。
9回裏 大阪桐蔭に四球・犠飛・エラーで2死3塁とされるも最後の打者をセカンドライナーに打ち取りゲームセット。
加古川北は全員野球で準々決勝進出。




兵庫勢、兵庫県覇者の神戸国際大付が残念ながら敗退してしまいました。
加古川北、報徳に期待です。

がんばれ 兵庫の球児たち
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どのチームより一番長くアローズの仲間で・・・

2010-10-24 | がんばれ!球児くん

     

     


今日は、2週間振りに大好きな野球で充実した1日を過ごしました。

久しぶりの野球 今日は絶対アローズのみんなの野球を見ようと決めていました。

来年に繋がる連盟の神戸市議旗杯、1回戦・2回戦が行われ応援に行きました。

この大会で優勝を掴むと6年生は来年2月まで、大好きな仲間や監督さん、コーチの方々と一緒に野球をすることができます。

今日は1回戦を観戦させて戴き、アローズのみんなの頑張りに感動し、一生懸命、真剣な野球に
気持ちの良い応援をさせて戴く事が出来ました。

アローズのみんなの試合を何度か観させて戴きましたが、選手はもちろん監督さんやコーチの方々、
そしてご父兄のみなさんが、同じ方向を向いて挑んでいるという風にいつも感じ、
今日も、チームみんなで掴んだ勝利だと思います

この連帯感が観ていて気持ち良い野球で、また応援に行きたいと思うのです。

1回戦は、3回1アウトから満塁の最大のチャンスを、それぞれの打者が、それぞれの役目をきちんと果たし打点に繋げたビックイニングとなりました。

心配していた真くんが我慢の時を超え、継投で投げる姿が観れたのも嬉しかったです。
焦らず自分の身体を大事にしてくれた事、指導陣の方々がきちんとケアをされておられることが、応援する者にとっては嬉しいことです。

そして、みんな自信に満ちた顔をして投打に素晴らしいプレーを見せてくれました。

守備もそうですが、みんな打席での気合いの声が最高にカッコ良いですよ

今日はじっくり試合を見ようと行きましたが、みんなの頑張りを見てると、思わずこの姿を残してあげたい病気?が出て思わずカメラを向けていました。

2回戦は残念ながら時間がなく応援することが出来ませんでしたが、試合後コールドで勝利との一報を戴き、
さすが よくがんばったと本当に嬉しかったです。

次の試合でも、一つひとつ自分たちの力を最大限に表現し勝利に繋げ、どこのチームより長くアローズ野球を楽しんで欲しいなぁと思います

    
今日は野球・・・と、実は息子の誕生日を忘れていた私
息子よゴメン 最悪なmamaですが、Happyな一日だったので許してね

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ日大三高 畔上組!!~センバツ甲子園をかけて~

2010-10-23 | 2010 秋季高校野球
     


2010 秋季高校野球 東京都大会 準決勝 《7回コールド》
チーム名




日大三高



12
都昭和






三高  投手 中野 -捕手 鈴木

都昭和 投手 奥村・飯島 -捕手 大河原

本塁打 横尾2(三高)

二塁打 畔上2(三高) 二塁打 湯沢・辻(昭和)



先程、秋季高校野球 東京都大会準決勝 日大三高と都立昭和の対戦が行われました。

結果は12-0、7回コールド 日大三高の勝利です

さすが三高 打線爆発ですね

4番 横尾選手は本日2本のHR

畔上主将も2本の2塁打、1回3点の先制と、6回には6点のビックイニング、

更に7回留めの3点で、中野投手7回コールド完封勝利です

そして、素晴らしい三高打線です

2010年秋季東京大会 決勝戦は明日24日。

準決勝 国学院久我山と八王子戦10-7で勝利した国学院久我山との戦いとなります。

日大三高 畔上主将率いる新チーム、旧チームに比べると静かな力を持ったチームに感じますが、

春のセンバツ甲子園の舞台を経験している選手が旧チームから残っています。

吉永投手にも大きな期待がかかる中、準々決勝では連投、佼成学園9番黒澤選手にHRを放たれるも

8-1 7回コールドと完投勝利し、今日の準決勝を迎えました。

新チームの打線では、やはり4番を引き続き任されている横尾選手に大きな期待です。

今日のHR見たかったです

そして準々決勝、3安打と打撃センスが光る新主将 畔上選手は、さすが引き寄せられる物があります。

今日の準決勝でも2塁打を2本さすがです

また、注目は5番を打つ清水選手。決勝戦での打撃に期待します。


秋の東京大会は、関東大会への出場はないということですから、東京都大会を制すると、

来年の春、また日大三高と小倉監督さんを甲子園で応援する事ができそうですね

春の甲子園きっぷを掴むのは、日大三高か国学院久我山か・・・

神宮大会へのきっぷも賭かっています、

伝統の三高打線を爆発させて、ぜひ来春甲子園で三高ナインの姿が見れる事を楽しみにしています。

センバツ甲子園まであと一つ がんばれ日大三高
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜高校野球部  渡辺 元智監督 『わが人生』

2010-10-23 | 読書

      

以前、横浜高校野球部 渡辺監督さんの著書 『 もっと自分を好きになれ 』を読んで、
監督さんの言葉から、子供や、関わる人たちに向ける想いの大事さを勉強しました。


渡辺監督さんの『 わが人生 』 先日この記事に出逢いました。


2006年に神奈川新聞に70ページに及ぶ連載をされた記事で、まだ全て読み終えていませんが、

渡辺監督さんの生い立ちから、監督さんが横浜高校の指導者としてスタートされた時から40数年、

現在までの横浜高校での出来事や、監督さんが指導者として関わりを持って来られた思い出深い人たちとの歴史が刻まれています。

読み進めて行くうちに、『もっと自分を好きになれ』を読んだ時と同じように、やはり渡辺監督さんの一言ひとことに共感すると共に、

渡辺監督さんの人間味、人は人にこう接っするべき・・・ということを勉強できる貴重な著書に出逢ったと思います。

手元に置いておきたくて、70ページ全て印刷ファイルし、お気に入りの写真で表紙を作ってみました。

まだ途中ですが、監督さんの言葉から『人と人の繋がり、人を想う大事さ』を学びたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010 秋季高校野球 近畿大会 組み合わせ

2010-10-21 | 2010 秋季高校野球
今週23日に開幕する、秋季近畿大会の組み合わせ抽選会が昨日行われ、
兵庫・大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀、近畿2府4県で、今秋優勝したチーム、
準優勝したチーム、和歌山をはじめ、大阪、兵庫、京都は3位チーム、16校が来春のセンバツを賭けて戦います。

来春のセンバツ甲子園、近畿出場枠は6校、近畿大会に挑むのは16校、どのチームが今秋近畿の王者を掴むのでしょう。

組み合わせをみると、1回戦から見応えのある組み合わせだなと思います。
どのチームの選手も、新チームでの初甲子園出場に向けて、力の限りがんばって欲しいと思います


2010年 秋季高校野球 近畿大会 対戦組み合わせ  

近畿大会開催球場 【県営紀三井寺球場】

《1回戦》

※10/23
   
(京都1位) 搭   南 - (兵庫3位)  報徳学    9:00~

(奈良1位) 智辯学園 - (京都3位)  京都成章 11:30~

(滋賀2位) 守    山 - (和歌山2位) 和歌山工 14:00~


※10/24

(兵庫1位) 神戸国際大附属 - (大阪2位) 履正社   9:00~

(滋賀1位) 八 幡 商 業     - (奈良2位) 天理     11:30~

(大阪1位) 大 阪 桐 蔭    - (兵庫2位) 加古川北  14:00~


※10/30

(大阪3位) P L 学園      - (和歌山3位) 和歌山商業 10:00~

(和歌山1位) 智辯和歌山  - (京都2位) 京都外大西   12:30~


《準々決勝》10/31・11/3
《準 決 勝》11/6
《決  勝》11/7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋桜

2010-10-20 | 春夏秋冬 こつ こつ と...日記

   

秋桜 が満開の季節になりました

秋桜・・・名前の如く、秋に咲く桜のようにきれいなコスモスです。

毎年この辺りは一面ピンクに覆われてすごく綺麗です。

思わず車を停めて 写真を撮りました。

今年は猛暑で、10月になると良い香りを漂わせてくれる金木犀は短い間でした。

秋桜少しでも長く見られたらいいなぁ~と思います。
                        
秋桜が散ると本格的な秋の訪れですね
                        
                        
 

 

    


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Arrows ☆B 神戸軟式少年野球連盟 第46回大会 優勝おめでとう☆**

2010-10-19 | がんばれ!球児くん

    

       小部東アローズBチーム 優勝おめでとう

日曜日、神戸軟式少年野球連盟  第46回大会の準決勝・決勝が行われ、小部東アローズ5年生チームが優勝しました

今季大会初優勝とのことで朗報を戴き嬉しかったです

以前ホームグラウンドでの練習を少し見学させて戴いたことや、6年生チームの試合のベンチで一生懸命先輩に声援を送る彼らを何度か見ました。
元気やる気いっぱいの選手たちです。

新しいメンバーも仲間入りしたようで、これからが楽しみな選手たちです

新しいチームメイトとの仲間作りをしながら、これからもがんばって下さい


そして、6年生チームも今季大会8度目の優勝を目指し準決勝に挑みました。

今回、試合を観戦することができませんでしたが、試合前ホームグラウンドで練習を終え、会場入りした彼らと会う事ができました。

前回、彼らに会った時より顔つきが一回り凛々しくなったように思いました。

0-0からのサドンデスで、後少しのところで決勝戦には駒を進められなかったようですが、

対戦後、コーチから素晴らしい対戦だったとお聞きしました。

どちらも譲らない対戦だったことが伺えます。

6年生は残る大会、今までの集大成です。

自分たちの最大限の力と気持ちを出しきって、がんばって下さい。応援しています

神戸軟式少年野球連盟  第46回大会 ベスト4 がんばりました

6年生のみんな おつかれさまでした


PS・・・TANIKO様、Bチームのみんなをお借りしました。
    いつも事後報告でスミマセン

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

KADOMASAキャリアーズとの新たな出逢い

2010-10-17 | スポーツがおもしろい!

   

今日は、私の第2の家族の家長、兄ヤンが所属する草野球チーム『KADOMASAキャリアーズ』の大野リーグ戦を観戦に行きました。

ず~っと以前から『観に来て!』と言われていましたが、高校野球や中学野球、少年野球と
若者?の野球の応援が忙しくてなかなか行くことが出来ません

今日は、アローズの神戸軟式野球連盟の大会、準決勝・決勝を本当なら応援に行きたかったところでしたが・・・
兄ヤンとの約束が先行し試合を観戦する事が出来ずに残念でした

朝、試合会場に立ち寄り、試合前のアローズ選手たちに会いました。
がんばれよ・・・と後ろ髪引かれながら球場を後にし、キャリアーズの試合に向かいました。

キャリアーズ どんなチームだろう
草野球チームとの出逢いは初めてなので雰囲気も分からず球場に行きましたが、
普段観ている野球とは全く違う野球で、野球好きの大人が集まって真剣に野球をしている・・・という感じを受けました。

今日は全員集合とはなりませんでしたが、今日出逢った選手を紹介します。

                 

中学生の時から知るichiroくん。
何十年振りの再会でしょうか・・・
昔と全然変わらないichiroくんがキャリアーズの監督さん。

        
       
キャリアーズのエース Danくん。
元高校球児で兄ヤンの息子Kenyaと幼馴染の19歳。

                

キャッチャーKazumasaさん。
兄ヤンと同級生45歳。

        

ファースト Kenya。
兄ヤンの息子、空手の達人、大学生19歳。

                    

セカンド 我らが??兄ヤン45歳。

       

サード キャッチャーも兼任?Tethuyaさん29歳。

       

ショート 『君よ8月に熱くなれ』の大ファンSumimotoさん37歳。

                     

レフト 熱い野球好きな Kenjiくん29歳。

               

センター 昔から名前だけを知る初めましてのKomaくん44歳。

               

ライト 本日助っ人の25歳 Koheiくん。

・・・と異種多様な選手たちです。

今日は、大野リーグAチームのリーグ戦
フィリーズと対戦し、2-2引き分けとなりました。

今日は、兄ヤンのリクエストでキャリアーズのビデオ作製のため、みなさんの写真を摂らせて戴きました
がんばるキャリアーズの選手さんたちのフォトビデオ
どんな風に出来上がるか ある意味?楽しみです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小部東アローズ ~今季大会8勝目をかけて~

2010-10-16 | がんばれ!球児くん

   


明日、神戸軟式少年野球連盟  第46回大会の準決勝・決勝が行われ、

アローズのみんなは今季大会優勝8勝目に挑みます。

彼らのモチベーションの高さにはいつも驚かされるばかりです。

数々の大会で日頃の練習の成果が出た結果だと思います。

いつもの元気なアローズナインの全力プレーと、いつも通り平常心で挑めば今季大会優勝8勝、叶うと思います。

また優勝報告が出来ることを楽しみにしています  

一投一打に全員が心を込めて  ガンバレ小部東アローズ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロを目指し! 2010 プロ野球志願者

2010-10-14 | がんばれ!球児くん
今年もプロを目指し、たくさんの選手がプロ志願届けを提出しました。

14日 PM17:00時点で大学生93人、高校生95人が提出。

28日のドラフトで、どの選手が夢を掴むのでしょう



日本高校野球連盟
http://www.jhbf.or.jp/pro-aspiring2010.html


全日本大学野球連盟
http://www.jubf.net/info/procandidate2010.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根の旅 

2010-10-13 | 春夏秋冬 こつ こつ と...日記

    

                           ~夢の音村 お世話になった河野さんと共に~

    
はる & かい
                                    こうちゃん                                 


この連休、私を家族の様にしてくれる第二の家族と旅をしました。

目的は島根にあるお墓のお参りと、私を中学生の時から我が子と同じように接してくれた
第二の家族の母と会うため、島根県浜田市に住む母の元を尋ねました。

島根県は広島県の北に位置し、浜田町は山口県に程近い、県の西の端にあります。

今回の旅は一泊二日、限られた時間、母との時間を少しでも長く持つため、夜中の1時に集合
浜田町の母の家までは、約330キロ。
眠さと戦いながら、ひたすら車を走らせ6時間を掛けてようやく到着したのは、朝の7時過ぎでした

遠く離れて暮らす母は、みんなが来るのを楽しみにしていたんよ・・・と。
変わらず元気な笑顔で迎えてくれました。

そして、そこからハングリーな一家との笑いの絶えない、最高に楽しい二日間を過ごしました。

子供たちは、普段なかなか体験できない色々な事を体験し、子供たちの目は生き生きしていました

大人たちは毎日の忙しさから離れ、非現実的なゆっくり過ぎる時間の中でのんびり過ごす事ができました

その自由気ままな旅の様子と、島根の母が育てた野菜たち、お墓のおじさん宅で珍しい植物を教えて戴き、
思い出に残せたので紹介したいと思います


浜田市の市街から少し離れた静かな山間に母が暮らしています
神戸育ちの母には少し不便な様に感じる場所ですが、自然豊かで雑音のない静かな所です。

そこで母は、畑にたくさんの野菜を栽培していて、午前中は母の育てたサツマイモをみんなで掘りました。

          

  
                         
                                         ~母が育てた野菜たち~

            
                                 小豆の身を見たのは初めて


みんな長靴に軍手姿で泥だらけになって、たくさんのサツマイモを収穫しました。

土の中から、どんどん出てくる大好きなサツマイモに一番興奮して張り切っていたのは、やはり一番小さな、もっと未来の高校球児でした
大きい子供たちが掘り当てるお芋を一生懸命集めて嬉しそうな笑顔がありました。

収穫後、母がお芋を蒸かしてくれ戴きました。採れたての蒸かし芋甘くて美味しかったです。

他に、なすびや白菜、キャベツ、トウガラシに人参、大根、サトイモ・・・と。
珍しい小豆の身もあり、スーパーでしか見た事のない野菜たちに、興味深々。

             
              
もっと未来の高校球児には怖い物なんてありません

なすびにかなり反応していましたね。
ハサミなんか待ってられない彼は、大きいなすびであろうが、小さくまだ収穫前のなすびであろうが、
片っぱしから引きちぎり、まだ収穫してはいけない小豆の身もお構いなし。
おばあちゃんと触れあう後ろ姿がとても可愛かったです。

畑には野菜だけではなく珍しい植物もあり、母に色々教わりながら散策、楽しい時間を過ごしました。

              
                                 ~母の庭の植物たち~
                               赤い花は季節外れの朝顔です。

             
                           ~おじさんの山で育つ珍しい植物たち~
  
             左上から~栗・金柑の身・桐の身(桐のタンスになる木の身です)
             真ん中は柚子の身。
             たくさん戴いた柚子と栗はバーべキューで美味しく頂きました。
             左下の虫のような植物は、アケビという果物?野菜?です。
             中の白い部分を食べると甘く、黒い種が入っています。
             他県では、皮の部分を煮物にして食べる地域があるそうです。

          
              アケビはちょっとグロテスクな虫のようですが・・・甘くておいしいですよ

おじさんの山には、熊が出没するそうで、捕獲用の檻が取り付けられていました。
山道には熊が食べた栗のイガイガの残骸がたくさん落ちていました。
おじさん宅の裏山にはたくさんの珍しい植物が生殖しています。
この地域では、お墓は高い所に置いてあげるのが良いそうで、お墓まではプチ山登りをしました。
色々教えて戴きながらの裏山での時間、とても楽しかったです。


そして、おじさん宅を後にし、宿泊は近くにある『森の公民館~夢の音村(ねむら)~』という音楽家が集まる森の中の音楽室のようなログハウスに泊まりました。

『夢の音村』は、日本ふるさとづくり奨励賞や、地域づくり賞国土交通大臣賞を受賞した建物で、
初代館長には森田公一さんや、二代目館長には佐々木 愛さん、三代目館長は白井貴子さんと
音楽界で有名な方が名を連ね、名誉村民の中には、あの堀内孝雄さんや、坂田 明さん、徳永 圭一さん、マリーンに岡林 信康さんの名前も。
年に1、2回不定期に屋外ステージでコンサートを開かれたり、ここで結婚式をされるカップルもあるそうです。

お墓のおじさんの娘さん、息子のヨチヨチ歩きのはるきくん、おじさんの息子さんのゆうとくんも合流し楽しい時間を過ごしました。

            

            
                          自然の中、楽しい夕食でした。      

夢の音村は、森の中にある素敵なコテージで、車の音もない静かな空間でした。
都会では見られない満天の星空がとても綺麗でした
流れ星を見つけ、みんなでしばらく星空を眺めました

翌朝、お世話になった森の公民館の河野さんを囲み、全員で記念撮影。
また来年この場所に来れたらと思う本当に心地よい空間でした。


夢の音村を後にし、再び母の家へ戻り帰りまでの時間、思い思いの時間を過ごしていると・・・
男組みが集まって家の裏山へ・・・
山の中から・・・ワァ~という声と共に、バサァ~と何かが倒れる音が・・・
見に行くと、すごい竹林から竹の木を抱え降りてくる男組み。

こういう事を仕切るのが兄ヤンと呼ばれている家長。
1番の子供心を持ったオッサンです。
でも、この人が居るから子供たちも私たちも色々なおもしろい体験が出来て、
いつも兄ヤンの周りには人が集まり笑顔が溢れています。


                             

              

                                      

この竹・・・
兄ヤンが、旅の最後に楽しい思い出を作ってくれました。

大体、子供たちは竹を何故取りに行ったか?も分からず、ただ巨大な竹の木を必死に山から運び出し・・・

兄ヤンに竹を間っ二つに切る技を教えてもらい、男組みは初めて竹の中身がどうなっているか知ったようです。

『素麺買って来い!今から流し素麺する!』・・・の号令?命令?

突然竹を切りに行ったのは『流し素麺』のためだったようです。
みんな??? 流し素麺も子供たちには未知の素麺
号令で、早速女組は買い出しに行き、素麺は止めて『流し冷麦』の材料を調達。

この季節外れに、店の全部の冷麦を買占めるのを、村の小さなマーケットのおじさんが不思議そうな顔をしていたのは言うまでもなくおかしかったです。

『流し冷麦』・・・最高に子供たち笑ってました。
もっと未来の高校球児も真ん中に陣取り、流れてくる冷麦を必死に取ろうと奮闘していました。

本当におかしなこの家族。
でも私にとっては最高の第二の家族。
今回、みんなで過ごした島根での時間、ずっと続けばと思う本当に楽しい旅でした。

あっという間に過ぎた母との時間、そろそろお別れの時。
みんなの口から、『ばぁちゃん、みんなが帰ったら寂しいだろうなぁ~』・・・と。
みんなを見送り一人になる母の姿を想像すると、みんなそれぞれ思う物がありました。

またお正月に・・・

それまで寂しくないように、みんなで撮った思い出を母に送ってあげようと思います。
島根の旅 自然いっぱいの、ゆっくり時間の流れる空間でした。
また来年、島根の母の元へみんなで行きたいなぁと思います。

            
                 みなさんも島根を訪れたときは夢の音村に出掛けてみませんか
                 すごく素敵な空間ですよ

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

2010 秋季高校野球兵庫県大会 神戸国際大付属高校 優勝おめでとう☆**

2010-10-11 | 2010 秋季高校野球
2010年 秋季高校野球 兵庫県大会決勝は、神戸国際大付が加古川北を7-1と圧勝し、
二季連続優勝を果たしました。

神戸国際大付属高校のみなさん 優勝おめでとう

昨秋の大会も、今春の甲子園でも岡本投手を最大限に援護し、ここぞ!という場面での投球が光る印象があった大川投手。
決勝でもピンチをきっちり抑える好投と、打撃でもチャンスを繋げ得点に結び付けてくれる素晴らしい選手です。
残念ながら新チームを球場で応援することが出来ませんでしたが、投打に素晴らしいチームですね。

近畿大会でも活躍楽しみです。
春、二季連続センバツ甲子園出場を賭けてがんばって下さい


そして加古川北高校のみなさん 準優勝おめでとう

準決勝では強豪報徳学園を破り、昨秋覇者 神戸国際大付との決勝戦。
堂々、今秋勝ち上がってきた素晴らしいチームです。
近畿大会では春の甲子園きっぷを掴むようがんばって下さい


残る近畿大会へのきっぷを賭けて、報徳学園と神港学園が対戦しました。
三位、近畿大会へは報徳学園が、夏・春 連続甲子園出場を賭けて戦います。
報徳学園のみなさん 近畿大会優勝目指しがんばって下さい

また今秋、新チーム神港学園を球場で応援することができました。
新しい神港学園カラーが新鮮で、来夏の活躍を楽しみに応援したいと思います。
がんばれ神港学園

          
        

~兵庫県高校野球連盟HPより 決勝戦詳細~

12:52試合開始 

初回加古北 先頭の渋村が三塁を強襲し出塁。
続く2番武田がきっちりと送り1死2塁とすると、3番都倉が三遊間を破り1・3塁に。
さらに都倉が二盗を決め2・3塁と詰め寄るが、神国附の先発大川が踏ん張り無得点。

その裏神国附は1死から2番多賀が内野安打で出塁。
続く3番田中克が放った左中間の大飛球を、加古北のレフト都倉がダイビングキャッチ。
そのままボールは1塁に転送され、ダブルプレーでチャンスを潰す。

2回裏の神国附は、2死から6番石井が中前打・7番の大川が四球で1・2塁とするが、後続を断たれる。

3回加古北 先頭の9番宇治橋が右前打。
犠打で二進すると2番武田が3塁線を鋭く破り、待望の先取点を奪う。

4回神国附 先頭の3番田中克の右線に2塁打・4番寺田の左線連続2塁打であっさり同点に追いつくと、
2死3塁から7番大川が右前に弾き返し逆転に成功。

5回神国附 9番安積・1番北澤の連続短長打で無死2・3塁とし、2番多賀がスクイズを敢行するが失敗。
後続も断たれ大きなチャンスを逃す。

7回加古北 先頭の6番井上が中前打を放つ。
続く7番山本の犠打がFCとなり1死1・2塁に。その後犠打と内野ゴロで2死2・3塁となるも、後続を断たれる。

8回加古北 先頭の1番渋村が四球を選ぶが、つづく2番武田が神国附の併殺網にかかり得点に至らず。

その裏神国附は、先頭のPH梶田が左前に運ぶ。
続く3番田中克も四球を選び1・2塁に。4番寺田の犠打で1死2・3塁とすると、5番尾松がスクイズを決め待望の追加点。
さらに9番安積のタイムリーなどでこの回決定的な5点を奪う。

9回加古北 4番柴田からの攻撃で反撃を試みるも無得点。
神国附が2年連続4回目の優勝を飾った。

14:47試合終了。
           








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加