SURGERY NOW note
がん治療と外科手術に関する新しい情報や日常診療を通じて感じたことなどを紹介します。
 



今年の夏に、ジャパンキャンサーフォーラムで行った膵臓癌がんの講演動画がアップされました。時間のある人は是非見て下さい。http://www.cancernet.jp/jcf/program/pancreas-cancer/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




映画監督の西川美和さんが書いた「永い言い訳」という小説を読みました。映画も近いうちに公開される予定です。主人公は小説家の中年男性で、妻がバス事故で突然死んでしまいます。その後、バス事故で妻と一緒に亡くなった妻の親友の家族と関係ができて、子供の世話などをする事になります。小説としてはいま一つの出来だと思いました。元々この監督の映画もあまり好きではありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小澤征爾さんが20代で自分の海外での活躍と生活を書いた「僕の音楽武者修行」を読みました。青春時代の小澤征爾さんを知ることができてとても楽しいです。最初の奥さんとなる江戸京子さんも登場します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




平成生まれの直木賞作家である朝井リョウさんが、直木賞を受賞したのがこの「何者」です。私は初めて朝井さんの小説を読みましたが、若さのためか文章はあまり上手いとは言えませんでした。しかし、後半にかけてストーリーを盛り上げていく構成力は流石だと思います。もう直ぐ佐藤健さん主演の映画「何者」が始まりますので楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近膵がんや胆管がんの治療で、コンバージョン手術という言葉をよく耳にするようになりました。コンバージョンとは、移行という意味です。ですから、膵がんや胆道がんでも、切除不可能の進行がんと診断されて化学療法を施行しているうちにがんが縮小して外科切除に移行して切除できるようになることをコンバージョン手術というのです。最近の化学療法はよく効きますので、コンバージョン手術で切除できる人が増えています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ