末光道正のブログ  八尾から日本の政治を変えよう

労働者・市民・学生の団結を強めるコーナーです

明日26日高砂集会所で第17回「糖尿病教室」やります

2016-08-25 22:41:24 | 食事療法
■野菜は一日350を!

●糖尿病の人だけでなく誰でも参加できます。無料です。
病気は予防できる。予備軍を早期発見し、早期治療を行いましょう。

●食事、運動、睡眠と共同は命と健康の源です。薬に勝る。
命と金もうけの新自由主義にこれらがこわされて病気になります。

●八尾北労組は、共同で助け合って地域の団結を作っていきます。
全ての人にももともと備わっている自然治癒力を強め
奪われているすべてを奪い返しましょう。

●クイズも交えて楽しくやります。

8月26日(金) 午後2時半から 高砂集会所
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空と雲

2016-08-25 22:30:34 | 私の趣味


予想通りこごくの後雨でしたが、風も吹いて秋の気配を感じます。
でも10分外に出るとぼーっとしてきますね。熱中症に気をつけましょう。

昨日の日本語教室では、私が一番危ないとの声。
「医者の不養生」「面目(めんぼく)ない」の解説に大笑い。

食べ物の話はいくらでも続きます。
中秋の名月から月餅はどこのがおいしいか。
「中国で買わないとダメ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月28日崇仁支部こん談会に集まろう

2016-08-23 12:09:09 | 生きさせろゼネストへ
■崇仁の更地化に反対しよう
全国水平同盟ブログ 2016年8月16日

崇仁診療所廃止反対!声を上げ、行動すれば止められる!
診療所廃止反対の署名を集めよう!

8月28日崇仁支部こん談会に集まろう
(14時下京いきいき活動センター本館 うるおい館東棟第4会議室

● 東三条住宅追い出し絶対反対!控訴審第一回裁判闘争に集まろう

8月30日(火)15時大阪高裁・別館57号法廷
    14時30分別館1階ロビーに集まって下さい

「shomeiyousi.pdf」をダウンロード(ここをクリックして下さい)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日全国水平同盟杉並支部第4回大会

2016-08-22 11:30:33 | 生きさせろゼネストへ



■8月26日全国水平同盟杉並支部第4回大会に集まろう!
全国水平同盟ブログ 2016年8月17日

杉並支部第4回大会が開催されます。以下に案内状を掲載します。

全国水平同盟杉並支部第4回大会のご案内

  全国水平同盟杉並支部

 共に闘う仲間の皆さん、日頃の私たちへのご支援・ご助力に心より感謝申し上げます。
 来る8月26日、全国水平同盟杉並支部の第4回大会を開催いたします。ぜひ皆さんのご参加を心より訴えます。
 私たちは、新自由主義と対決する解放運動を目指して、2013年に全国水平同盟を旗揚げし、西郡支部とともに杉並支部を結成し活動してきました。全国水平同盟はこの間、高槻支部、京都・嵩仁支部(準)を結成し、また京都・東三条の仲間も合流して、組織拡大を実現し、住宅追いだしによる更地化攻撃や職場をまるごと奪い取る解雇攻撃にたいして実力決起で部落解放運動の新たな血路を切り開いて来ました。 
 大恐慌と戦争の時代、私たちは闘いの中で、部落差別は支配者階級による労働者階級の分断の攻撃であり、だからこそ部落解放運動の道筋は、階級的団結、階級的共同性の復権と拡大にあることを鮮明にしてきました。国鉄闘争を基軸にした絶対反対の闘いを貫くことで勝利するという路線が、闘いを大前進させてきました。「戦争と革命」の激動する情勢に真っ向から打って出て、ゼネストを実現する壮大な展望を切りひらいているのです。
 私たちは、狭山闘争が新自由主義との闘いの最前線の闘いであり、その階級的復権を目指して闘ってきました。石川一雄さんの絶対反対の闘いと固く団結して、労働者階級の新たな決起を生み出しています。狭山闘争の解体攻撃は労働運動の解体攻撃と一体のものです。非正規職撤廃、階級的労働運動の前進が狭山闘争勝利、部落解放運動の勝利の道です。今秋の狭山決戦へ、杉並支部は先頭で闘います。
 杉並支部は、鈴木たつおさんを押したてた参議院選挙に全力で取り組みました。「新しい労働者の政党をつくろう」は、部落解放運動にとっても火急の課題です。選挙闘争は、とりわけ東京の部落解放運動の解体的状況を根本的に打破し、非正規職化攻撃にさらされている部落大衆の「生きさせろ!」の闘いを組織する第一歩となりました。私たちは、これを基礎に拠点建設、新たな支部建設を実現して行く決意です。
 戦争と改憲・労働法制の大改悪に突き進む安倍政権を打倒しましょう。韓国・民主労総と連帯し、朝鮮侵略戦争を阻止する11月労働者国際連帯集会の大爆発を勝ちとりましょう。
 杉並支部第4回大会は、地域における拠点建設を正面課題として開かれます。闘う労働組合の拠点建設を軸に、部落解放運動のソビエト的建設を実現する展望を掴みとっていきましょう。非正規職撤廃・狭山闘争勝利で、共に闘いましょう。今大会へのご参加を重ねてお願いいたします。また、メッセージなどもよろしくお願いいたします。
   2016年8月

      大会要項

 全国水平同盟杉並支部第4回大会
 ●日時 8月26日(金)午後7時~(午後6時半開場)
 ●会場 杉並区阿佐谷地域区民センター (クリックすると地図が出ます)
杉並区阿佐谷南1−47−17
 ○連絡先 杉並区久我山1-8-420
電話・ファックス03(3332)7033

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2000万カンパにご協力ありがとうございます

2016-08-21 09:32:52 | 八尾北の民営化絶対反対
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の献立

2016-08-20 19:49:17 | 食事療法


前日の準備からこれはおいしいと思っていました。
☆☆☆☆☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8・15韓国 サード配備撤回せよ 民主労総が労働者大会 星州住民908人が抗議剃髪

2016-08-20 12:21:32 | 八尾北100景




■8・15韓国 サード配備撤回せよ 民主労総が労働者大会 星州住民908人が抗議剃髪
前進 速報版 2016年8月18日 18:28

 韓国では労働者階級がパククネ政権の労働法制大改悪とゼネストで闘うとともに、朝鮮半島―東北アジアでの戦争・核戦争反対に立ち上がっている。とりわけ米日韓軍事同盟による米の高高度迎撃ミサイルシステムTHAAD(サード)の韓国配備に対し、現地住民の激しい怒りと結合し、絶対反対の闘いが爆発している。
 8月15日には民主労総が猛暑の中、ソウルでサード配備の撤回を求める全国労働者大会を開き、デモを行った。

 チェジョンジン委員長代行が「国が南北に分断されてから70年以上、いつでも戦争が起きうる体制のもとで、労働者民衆の生活が徹底的に抑圧される異様な社会がつくられてきた。これをそのままにしては一歩も前に進めない」と、民主労総が先頭に立ち戦争阻止への道を切り開くことを訴えた。さらに全国農民会総連盟、全国露天商総連合会、貧民解放実践連帯の各議長が発言し、労働者と農民・貧民が力を合わせて闘おうと宣言した。
 労働者大会終了後、同じ場所で「朝鮮半島の平和と自主統一のための8・15民族大会」が開催された。韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会のユンミヒャン代表が発言に立ち、日韓両政府による日本軍軍隊慰安婦問題での「合意」を徹底弾劾。日帝の戦争犯罪の真実を暴き謝罪させ、「私たちの連帯でハルモニ(おばあさん)たちに真の解放を」と訴えた。
 この日、サード配備予定地の慶尚北道星州(ソンジュ)では総決起大会が開かれ、人口4万6千人の星州郡で5千人以上が「サード決死反対」の鉢巻きを巻いて集まった。この場で決意を示すために行われた集団剃髪(ていはつ)には、908人もの住民が志願して参加。「星州だけでなく朝鮮半島のどこにもサード配備はさせない。星州郡民がその火種となって闘う」と叫んだ。
 韓国の労働者人民にとって、日帝植民地支配からの解放の日である8月15日は今や、米日帝による新たな戦争を阻止し、朝鮮半島の南北分断体制を打ち破っていく闘いの日となった。日韓労働者の国際的団結で11月、東京とソウルを結ぶ国際共同行動をかちとろう。

写真〈上〉「韓半島の平和と統一」掲げ民主労総がデモ(8月15日 ソウル)〈下〉「サード決死反対」の鉢巻き姿の住民(15日 星州)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の献立

2016-08-19 19:52:34 | 食事療法


大豆以外の豆は炭水化物が多いので注意が必要です。
☆☆☆☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊方原発の再稼働弾劾 「被曝労働拒否」訴えて抗議

2016-08-19 12:16:13 | すべての原発いますぐなくそう


■伊方原発の再稼働弾劾 「被曝労働拒否」訴えて抗議
前進 速報版 2016年8月18日 13:10

核武装のための再稼働
 四国電力資本は8月12日、伊方原発3号機(愛媛県)の再稼働を強行した。3・11福島原発事故の現実を開き直り、原発再稼働を強行した四国電力と安倍政権を打倒し全原発を止めよう。
 伊方原発3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を用いるプルサーマル発電であり、まさに核武装のための再稼働である。

再稼働の動きに対して地元住民を中心に反対行動が呼びかけられ、10日から12日にかけて、伊方原発前と松山市、高松市の四電本店前で、県内と全国から結集して再稼働への抗議行動を連続的に闘った。
 7月17日には松山市駅前の坊ちゃん広場で「住民も労働者も被ばくしてはいけない。伊方原発再稼働阻止集会」とデモが、愛媛県職員労働組合などの呼びかけで行われた。この集会は3月に続いて、県庁で働く労働組合が知事の足元から再稼働絶対反対を呼びかけ、原発関連労働者を始めあらゆる労働者・地域住民に「団結して原発を止めよう」と訴える、画期的な取り組みだ。
 事故が起これば住民は「避難」という名で被曝を強制され、県職員を始め自治体労働者、避難や医療、工事などに関わるあらゆる労働者に被曝労働が業務として強制される。この現実に対し、動労水戸が切り開いた被曝労働拒否闘争の地平をあらゆる職場に拡大し、「避難計画」のペテンを暴き、団結を広げていく。そういった労組・地域的闘いをとおして原発労働者の中にも労働組合をつくっていく。そうすれば、必ず再稼働は止められる!
 「フランスの労働者がストライキによって原発を止めました。私たちもストで原発を止めて戦争に反対していく」(愛媛県職労・宇都宮理委員長の8・6ヒロシマ大行動での発言)。それを実現するために、民営化・外注化反対、被曝労働拒否の労組拠点を必死になって建設しよう。
 11日のゲート前集会で愛媛県職労の中村圭司副委員長は、「労働組合の方針で原発反対を真っ向から訴えた。被曝労働拒否を職場で闘い、団結を広げよう。住民も労働者も被曝してはならない」とアピールし、大きな共感を呼んだ。闘いの中心に労働組合が立つことで再稼働阻止の闘いの方針が鮮明になり、あらゆる力が一つに団結できる。
労組拠点建設で勝利を
 再稼働予定を発表して以来、日帝権力中枢は西日本の機動隊を動員し、伊方原発ゲート前に続く道路をすべて車両通行禁止とし、多くの警察官を配置して反対行動の圧殺を狙ってきた。まさに「1%のための国家」であることを自ら証明するものだ。
 全原発廃炉の闘いはまさに戦争と改憲・貧困と非正規職化の安倍政権を打倒し、新自由主義を打倒するまでやまない闘いだ。そこに目標を定め団結を拡大することが勝利の展望だ。労働者が団結して労働組合の拠点をつくり、地域住民と結びつき団結を広げよう。
 「3・11」と「第2の3・11」(熊本九州大震災)を経験した労働者人民は、命と未来をかけて、勝利するまで絶対非和解の闘いに立ち上がっている。再稼働の強行はさらに巨大な労働者民衆の決起を必ず呼び起こす。安倍と中村時広愛媛県知事を打倒し、伊方原発廃炉を絶対にかちとろう。全原発廃炉までともに闘おう。
(革共同愛媛県委員会)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「A2-BーC」上映会 本日午後6時半から八尾北で

2016-08-19 06:20:32 | すべての原発いますぐなくそう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八尾北にも鳩が

2016-08-16 13:59:19 | 八尾北100景






貝塚伊吹に巣があるのを当直担当者が発見。
卵を温めているので逃げません。
私のベランダから締めだされたてここまで来たの?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の献立

2016-08-16 13:56:58 | 食事療法


グラタンはカロリーありそう
☆☆☆☆☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八尾焼却場に”はやぶさ”

2016-08-15 06:52:27 | 私の趣味




プールの隣が焼却場。
時折望遠レンズを構えた人たちを見かけます。

写真は患者さんから頂いて診察室に飾ったもの。
バックのブルーは煙突の色です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日(金)「A2-B-C」上映会に集まろう

2016-08-14 22:19:56 | すべての原発いますぐなくそう

8月19日映画「A2-B-C」上映会

福島で甲状腺がんが173人!フクシマは終わっていない。
フクシマの怒りとつながり 高浜原発再稼働を止めよう

8月19日(金)「A2-B-C」上映会に集まろう

 午後6時30分上映
 八尾北医療センター待合

主催:八尾北医療センター労働組合/NAZEN八尾(すべての原発を今すぐ無くそう全国会議・八尾)

<上映アピール>

■常磐線運行再開反対! 避難指示解除〓帰還強制反対!

 7月12日、安倍政権は福島県南相馬市の居住制限区域と避難指示解除準備区域指定を解除。これと一体で、JR東日本は常磐線の小高-原ノ町駅間の運行再開を強行。
 安倍政権は形ばかりの除染をしただけで今もなお高線量の地域に帰還させ、全ての補償を打ち切り、原発事故をなかったことにしようとしています。
 南相馬の住民は「解除だけされても、生活が成りたたない」「田んぼの水の源流の山林が放射性物質で汚染されたままだから米作りはどう見ても無理」「梨栽培の再開は不可能に近い」「解除しないで」と怒りの声をあげています。
 動労水戸は、労働組合の総力をあげストライキで迎え撃ちました。石井委員長は「福島では173人の子どもに甲状腺ガンが出ている。福島第一原発事故はまったく収束していない。なのに運転を再開し住民に帰還を強制することは、被曝を強制することと同じだ。保線区、運輸区の仲間を被曝させるな」とJRを弾劾。国分副委員長は「常磐線の全線開通は運転士と車掌が反対すれば止められる。止める力は、われわれが持っている」と労働者に訴え、絶対に許さないと闘い続けています。
 また、安倍政権は6月30日、除染した高汚染土を全国の公共事業で再利用する方針を決定しました。東京オリンピック施設などの新規公共施設建設に使い、被曝させようとしています。こうしたあり方に怒りが叩きつけられています。参議院選福島選挙区や鹿児島知事選では、自民党に”NO!”を突きつけ、自民党候補を落選させました。労働者と団結し、今こそ戦争と改憲の安倍政権を倒しましょう。

■高浜原発再稼動のための8・27避難訓練反対!

 原発は、地上に置かれた原爆です。高浜原発の30km圏に入る福井、京都、滋賀の3府県が8月27日に合同の避難訓練をすると発表しました。しかし熊本の震災を見ても明らかなように、屋内退避や交通手段による移動は実現不可能です。
 高浜原発30km圏内の舞鶴市では、京都府職労舞鶴支部の労働組合が「再稼動絶対反対!」で立ち上がっています。集会やデモ、映画会を行い、地域の住民とつながって闘っています。
 国と3府県、関電資本は、この闘いの広がりを怖れて、叩きつぶすために避難訓練を計画し、自治体労働者を動員しようとしています。本当に許せません。再稼働を止めるために、避難訓練に反対しましょう。京都府職労舞鶴支部とともに闘いましょう。

■フクシマの怒りとつながろう! 「A2ーBーC 」上映会に集まろう

 福島原発事故は、故郷を家族を奪い、破壊しました。お母さん達は子ども達の命を守ろうと必死で呼びかけ、翌2012年12月、世界中からの募金でできたのが「ふくしま共同診療所」です。
 八尾北労組は、何度も現地を訪れ、八尾北医療センターはふくしま共同診療所の協力医療機関となって、甲状腺エコー検査を開始しました。
 今、命を救うはずの医療が人を殺す医療にされています。安倍政権の「命よりも金」の攻撃は、大病院と大手製薬会社、民間保険会社が儲かればいいということです。本当に許せません。八尾北医療センターは、本来の医療とは何かを問い直し、予防医療にかけようと転換に踏み出しました。地域に責任をとり、共に生きる医療を目指します。
 福島の子どもたちの生の現実を映画で見て下さい。フクシマの怒りとつながりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の献立

2016-08-13 22:44:03 | 食事療法


ほっけは小さかった
☆☆☆☆>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加