韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「推理の女王」クォン・サンウ、チェ・ガンヒの夫に嘘

2017-04-19 23:43:47 | kbsドラマ
クォン・サンウがチェ・ガンヒ、夫の携帯電話を受けてではなく嘘でチェ・ガンヒを危機から救った。

4月19日放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」5回(脚本イ・ソンミン/演出キム・ジンウ)でハ・ワンスン(クォン・サンウ)は、ユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)のためにキム・ホチョル(ユン・フイソク)に嘘だった。

ユ・ソルオクはハ・ワンスンと深夜まで犯人をキャッチしたいと賭けし、自宅でかかってきた電話を、「今日できなかっ入る」と切ってしまった。続いて電話がかかってくるとユ・ソルオクは最初から電話を警察(ない細分)に任せて」受けない持っていてほしい」とお願いした。

しかし、続いて眠気と格闘していた警察が電話を受けてユ・ソルオクはジェイド夫キム・ホチョルに「ここはどこかって?警察署ですが。ところが、どなたですか?夫?何夫?」とユ・ソルオク行方を知らせるミスを犯した。

キム・ホチョルは警察署に訪ねてきてユ・ソルオクはジェイドに戻って電話をかけユ・ソルオクは言い訳が見つからず、電話を受けることをためらった。ハ・ワンスンはユ・ソルオクから電話を代わりに受けた。

ハ・ワンスンは「立って東西ハ・ワンスン刑事だ。ユ・ソルオクさんが事件に関与した。殺人事件である。有力な容疑者を目撃して参考人陳述をしている。申し訳ない。遅い時間ですが、あまりにも急で。携帯電話もできない受けるた。検事様家族であることも知らずに申し訳ない。早く帰宅できるようにする」と言って事態を収拾した。
韓国ドラマ ブログランキン
『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「推理の女王」チェ・ガンヒ... | トップ | 「推理の女王」チェ・ガンヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL