韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「推理の女王」チェ・ガンヒ、真犯人を逃し探偵遊び終わり宣言

2017-04-19 23:54:16 | kbsドラマ
チェ・ガンヒが殺人真犯人を逃し、もはや探偵遊びをしないと宣言した。

4月19日放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」5回(脚本イ・ソンミン/演出キム・ジンウ遊泳は)でユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)は、キラーを逃し挫折した。

ユ・ソルオクは警察ハ・ワンスン(クォン・サンウ)と夜の12時まで犯人をキャッチと言って賭けし、死んだイ・ミョンヒの夫のチャ・ヨウンチュルを犯人と疑われた。ユ・ソルオクは家族からの電話通話履歴やテキストメッセージを合わせてみ11:30から1時までの間家にいた人が犯人だと推測した。

また、ユ・ソルオクは死んだイ・ミョンヒが夫のチャ・ヨウンチュルの継続的な家庭内暴力に苦しめられたという事実を知り、ハ・ワンスンはイ・ミョンヒ今後された生命保険が3個であることを知った。続いてユ・ソルオクはチャ・ヨウンチュルのアリバイであるコンビニエンスストアCCTV画面を確認した。

CCTVはチャ・ヨウンチュルがコンビニに入ってきた方向と逆に出た姿がそのまま写っていて、ハ・ワンスンとユ・ソルオクはチャ・ヨウンチュルが保険会社の女性と風が出て酒に酔った友人が寝ている間、妻イ・ミョンヒを殺害したことを明らかにした。

ここに興奮したチャ・ヨウンチュルが「その女性は死んでも安い。薬だけ打って食べる精神病だ」と叫んで、自分が妻をナイフで刺したという事実を自白し事件が一段落されるように見えた。事件を解決した芝峰類説玉はあり完勝に「私は勝った。約束を守れ」と今後も引き続き事件に介入すると述べた。

しかし、続いて反転が明らかになった。剖検の結果イ・ミョンヒの本当の死因は溺死であった死亡推定時間は午前3時であった。イ・ミョンヒは夫のチャ・ヨウンチュルの剣に刺したが生きていて、息子の犯罪を収拾しようと渋が嫁を川に陥れ溺死させたもの。

特に時は嫁の生存を知っても、川に落とした事実が明らかになり、衝撃をプレゼントした。ハ・ワンスンはユ・ソルオクに「それでも役立つ多くなった」と述べたが、ユ・ソルオクは"ではない。私間違っている。これまでありがたかった」と真犯人ができない取ったので約束通り、今後、警察の捜査から手を離したいと語った。

しかし、この日放送末ユ・ソルオクは夫キム・ホチョル(ユン・フイソク)に用事をしに行ってキム・ホチョルの胸ぐらをつかんでいるハ・ワンスンを目撃し、新たな展開を予告した。
韓国ドラマ ブログランキン
『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「推理の女王」クォン・サン... | トップ | 「推理の女王」クォン・サン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL