メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

「アボルダージュ」@日本武道館(2004.7.11)

2017-04-23 14:06:38 | アート&イベント
「アート&イベント一覧」カテゴリーに追加しました


昨日の疲れを引きずりつつ2度寝して、10:30頃に起きて
13時、1年ぶりくらいにNさんと会って九段下へ
すでにすごい人、人、人・・・

コカ・コーラがペットボトルをタダで配ってた
朝から雷だったが、これまでに比べたら、それほどの暑さでもなく
会場内はむしろ肌寒い



注意書きのチラシが入っていて、30分、50分後に大水注意報
替えシャツも持参したけど全然へーきだった

イルージョン+サーカス+ファッションショー+時代劇+歌謡ショー
全部合わせちゃった寛斎流は、ワケが分からないなりに楽しかったw

休憩もなくぶっちぎり これを1日2ステージって・・・
とにかく翔さんを生で観れて感激


帰りは混雑必至で、飯田橋まで歩いたら近かった



【内容抜粋メモ】

オープニング
中央の布にスポンサーが映り、カンサイさんのスピーチ

フランス語でストーリー序章

布が外れるが、外れ残りあり
中で空中を飛び交う侍、血しぶきが幻想的

4本の竹を本物の刀で斬る(たまに切れ味が悪いw)


花魁の着物ショー
タレント名をいちいち紹介して、もうフィナーレのよう

山本未来さんと翔さんの舞台中央での長~~~~いラブシーン
静脈、動脈色の布が出るわ出るわ

子どもたちのお遊戯 衣装が白地にカラフル


ついに戦いが始まる
噴水の爆弾が炸裂するが客席までは来ないv

アフロな男たちに真っ赤なビショビショ布でくるまれる男
ほんとに息ができなくてもがいていたようだった


指先にご注目
流れるような日本舞踊の色っぽさ

本物の馬も登場
乗っているのは翔さんと山本百夏さん
天井はプラネタリウム 初めてセリフが入る

フランス人とともに写真撮影

恵「写真を撮りまーーーーーーす」

昔は時間がかかった
こっち側とあっち側でサービス


気球にワイヤで吊るされた池谷さんが、回転しながら刀を振るのもいっぱいいっぱいなくらい水を浴びる
水鉄砲の勢いがスゴイ 少々飛沫がきたけどヘーキ すごい見せ場

山本百夏さんも吊られた状態で歌う

大太鼓が東西南北で叩かれて、続いて和太鼓集団登場 お腹に響く音
体育大学の学生によるアクロバティックなショーでフィナーレ


出演者がカテゴリー別に紹介されて入場 拍手が起きる

そしてカンサイさんの合図で真っ赤な紙吹雪!

これを2回目用にまたすべて元通りにするのはエライこっちゃ!!



『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国別対抗戦2017 男子シング... | トップ | 「スカパラ展」@池袋P'パル(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。