1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

出したい音が、やっと。

2017年03月07日 | Weblog
柴田先生のレッスン。
冒頭のスケール練習で、「これはいい」と思う音で弾けました。

先生は、しばし沈黙の後
同じことをおっしゃった。

本当にうれしかったです。
ほんの短いスケールですが、この音のためにずっと練習してきたんだ、と思いました。
ここまで何年かかったことか。
一度できて、そのあとずっとうまくいくというわけでもないです。

でも、確かにあの音。
あの音が、出したい音だったんだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このブログの人気記事6位の... | トップ | 短期集中レッスンの効果 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tuttiguitar)
2017-03-07 22:47:29
短い投稿だけどシルベスさんの喜びがよくわかります。

音楽っていいね!
頑張れば、いつまででも進歩できる、気がする。
これがスポーツだとそうはいかんからね。

出したい音 (エジルド)
2017-03-07 23:26:32
良かったですねー
嬉しいですよね!
先生に認められると!
私もたまーにしかないけど(2年に一度くらい(笑))、やっぱり誉められると嬉しいもんなぁ!
バンザイ!ですね!
Re:Unknown (シルベス)
2017-03-07 23:42:57
tuttiさん、
ありがとうございます。
しみじみとうれしいです。
ただ音を出すのは易しいけれど、どういう音を出すか、が難しいですね。
そもそも目指す音がなければ、どう出すかを考えようもない。
目の前にずっと高い壁がありましたが、少し隙間があいて光が射し込んだような。
Unknown (シルベス)
2017-03-07 23:47:18
エジルドさん、
ありがとうございます!
あの分厚いピックで、やっと…。
できる人はすんなりできるんでしょうが、私は呆れるほど時間がかかりました。
ほんとうに、滅多にほめられることはないです。それだからこそ余計にうれしいですよね。
求めていた音 (Maggie)
2017-03-11 16:18:16
今、読みました!

おめでとうございます㊗️
シルベスさんの求めていた音って、どんな音だろう。凄く聴きたい!
Re:求めていた音 (シルベス)
2017-03-12 07:21:10
Maggieさん、
出張からおかえりなさい!
ゴムのピックでやっと、ということです。
その時はできたけど、いつでもできるかは…。
でもそんな繰り返しなんだなあ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。