1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

このブログの人気記事6位のフシギ

2017年03月06日 | Weblog
読者登録ありがとうございます。

先日、あれから1年という記事を書きました。
2月末に息子が引っ越してから1週間が過ぎ、少し落ち着いて「そのこと」について書けそうな気分になっています。

でも、その前に今週末の演奏会の話を。

ブログの下のほうに「このブログの人気記事」というコーナーがあり、日々のトップ10が出ています。
そこに、「テスタカルド」というタイトルの記事が2つ。
これは、土曜日にあった演奏会に関する記事を検索してくださった方が多かったということだと思います。
ひとつは2年前の演奏会の記事、もうひとつは11年も前の演奏会のとき書いたもの。
期待外れですみません。

で、なぜか「アマリリス、ふたたび」の記事が6位になっているんです。
これは11年前のテスタカルド演奏会の記事に、演奏会の内容について「明日以降少しづつ書きます」のようなことを書いて締めたからなんですね、きっと。
それなのに「アマリリス」の記事には書いていなくて、追っていったら数日後の「無声音」という記事に書いていました。

いや、そんな過去のことよりも、土曜日どうだったか、ですよね。

演奏会のプログラム等詳しくはこちらをご覧ください。
3部構成で、曲順はここに書いてあるものとは違います。

事前に、「満席予想で補助席も使う」、とメンバーから聞いていたので、早めにルーテルへ行きました。
パイプ椅子で長時間は辛いですからねー。実際のところ通路に置いたパイプ椅子も埋まりました。遅く来た人はお気の毒でした。

会場で会った知り合いから「あら、出ないの?」と驚かれましたが、私はメンバーではないんです。
2年前は特殊ケースで参加しただけ。

1部はなんだか硬さがあるかな、と感じました。
2部の藤元さんのコンチェルトは2年前の演奏会の再演で、やはり素晴らしい演奏でした。ブラボーの掛け声は前回と同じ人かしら。
3部はメンバーの表情もやわらいで、こちらもリラックスして聴けました。
唐華さんの中国琵琶、よかったなー。コンチェルトのあとのソロにも魅了されました。衣装もステージでの立ち振る舞いも、全てが素敵でした。

コントラバスの加藤さん、指揮の鷹羽先生の音楽の力で全体がまとまっていたと思います。
指揮が重要ということは誰もがわかることだと思いますが、素晴らしいコントラバス奏者がいると本当に弾きやすいんですよね。
ゲストの力はとても大きい。
そういう方と同じステージに立つというのは、なかなかできない経験だと思います。当然、費用もかかるし。
でも、お金さえ出せばどうなるというものでもない。
そこに至るまでの関係性を作る、というのが特別なことだと思います。
そのきっかけを作ってくれたのが、コントラバス奏者 都筑道子さん(故人)だと思います。本当に素晴らしい道を遺してくださった。


日曜日は、友人のマンドリンリサイタルでした。彼女とは、私が2度目に参加した清里マンドリン音楽祭で出会って以来の付き合いです。
リサイタルを開催する、という企画がすごい。
いつも前向きで熱心で、マンドリンに対する愛が深い。
向上のために師を変え、コンクールに挑戦し、いろいろな演奏活動を経て、今回はリサイタル。
刺激を受けます。

今までたいせつに弾いてきた曲を集めたプログラムでした。
進行も上手で、ああこんなにしゃべれるんだ、とそちらに驚いてしまった。
買い替えた高級な楽器も、前回のインストアライブよりさらにいい音色になっていたように感じます。
初めて会ったときに素晴らしいと思った滑走アルペジオは、やはりよかったです。
1曲弾くだけでも大変なのに(私の場合)、1回分の演奏会のプログラムを組むってすごいことです。続けて演奏するのは体力も気力も必要ですよね。
ピアノの音量が大きいのが気になりましたが、バランスは希望した通りだったのかな・・・。
こじんまりした会場なので、ふたは閉めたままのほうがよかったような。
アンコールではさらに開けてしまったので、さらに気になりました。

会場には知った顔がたくさん。みなさん初リサイタルのお祝いに駆け付けたんですね。
最後はクィンテットの仲間が花束をプレゼント!いいですね~。
これからもますますのご活躍をお祈りしています。


と演奏会ふたつ、の週末でした。
今日はこれから乳がん検診です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三世代で、ひな祭りランチ | トップ | 出したい音が、やっと。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
応援、ありがとうございました! (エジルド)
2017-03-07 08:51:13
シルベスさん、ご来場ありがとうございました。
また、ブログにも感想を書いて頂いて感謝です〜(^。^)
演奏面においては、反省点ばかりを思い出してしまいますが、あの会場にいらしたお客さま、共演者、お手伝いして下さった友人の皆さんと音楽や空間を共有出来たこと、とても幸せに感じました。
さぁ、アタマを切り替えて、今度はクインテットです。気合を入れ直して、頑張ります。
シルベスさんも、次は何だろう?
何かあればお知らせください。
応援に行きますよー!
Re:応援、ありがとうございました! (シルベス)
2017-03-07 19:22:01
エジルドさん、
改めまして、リサイタルおめでとうございます。
トークのとき、イントネーションが数回「関西弁風」になっていました!ヴァロールの一員としてすっかり馴染んだんですね。
関西風(笑) (エジルド)
2017-03-07 23:30:21
全く意識していませんでしたよ(笑)
普通に使っているんでしょうねー
マンドリンを履くときは、殆ど周りが関西弁だし、仲良くしている人も、ほほ関西人だらけなので、感染しましたな(笑)
Unknown (シルベス)
2017-03-07 23:48:43
エジルドさん、
ふふふ、影響を受けちゃうんですねー。
ますます流暢になるのを楽しみにしています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。