創作小説屋

創作小説連載中。BL・R18あるのでご注意を。

再録・(BL小説)風のゆくえには~王子の探知機

2017年07月16日 07時21分00秒 | BL小説・風のゆくえには~ 短編読切

すみません。再録です。
2017年3月10日投稿「現実的な話をします2」の「おまけ」のみ。
「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます


-------------------

☆「高校同級生・溝部実家でのバーベキュー大会で、溝部君、片思い中の鈴木さんの息子と仲良くなりました」の後のお話。浩介視点




 バーベキューから帰ってきてから、腹ごなしのために二人でスポーツクラブに行った。

 4キロ泳ぐ慶には付き合っていられないので、おれはいつものように一人でユルユルと水中ウォーキングをして、マッサージプール、サウナ、ジャグジー……と転々としていたんだけど……ジャグジーの中で、はしゃいだ女性たちの声が聞こえてきた。

「みてみて! 今日、王子いる~ラッキー!」
「あ~今日もかっこいい~~」
「やった!こっちくるよ!」

 ………。

 日に日に渋谷慶王子ファン増えてるような……

「こんばんは~♥」
「こんばんは~~♥」

 その30代くらいの女性たちに♥つきで挨拶された慶。水泳帽を脱ぎながら、「こんばんは」とにっこり返していて……

(あーもー、どんだけかっこいいんだ……)

 毎日見ているおれでさえ赤面してしまうイケメンっぷりに、女性二人もきゃあ♥と声をあげてしまっていて……

(いや、気持ちはわかる。わかるよ! この顔!この体!抱かれたい!とか思うでしょ~?)

 ふっと笑ってしまう。

(まあ、残念ながら、この人、おれだけのものだけどね。しかもおれが抱いてるんだけどね……)

 ふっふっふっ……と笑いを押さえきれず、ジャグジーの水の中に口元まで沈んでいたところ、

「お前、何やってんの?」
「…………」

 ご本人様が、一人分のスペースを空けておれの横に座った。さっきの女性二人も、少し離れたところにいるため、念のため「友達」の距離を保っているのだろう。

「何ニヤニヤしてんだよ?」
「えーっと……」

 本当のことを言ったら恐ろしいことが起こるので、無難な返事をしておく。

「いやー、今日、溝部、頑張ってたなーと思って」
「だなー。『将を射んと欲すれば先ず馬を射よ』ってのミエミエだったけどな」
「まあねえ。雨のおかげで陽太君もはじめからこられて良かったよね」
「すっかり仲良くなってたよな」

 溝部があんなに用意周到な奴だとはちょっと意外だった。前もって小松さんから陽太君の情報を聞き出していて、今日はグローブと携帯ゲーム機まで用意していて……。まあ、溝部は元々、本当に野球もゲームも好きなので、苦はなかったようだけど……

「いやー、でも鈴木的にはどうだったんだろうなあ?」
「来たときと何も変わらず帰っていったよね……」
「なあ……」

 うーん……と二人で唸ってしまう。

「大変だよなあ。これから恋愛って……」
「だよねえ……」

 以前にもしたことのある会話だ。この歳になってからはじめる恋愛は大変だって。

「おれ、ほんとに無理って思った」

 慶はしみじみ、といった感じに呟いた。

「高校時代、頑張っておいて良かった」
「!」

 ちょん、と腿のあたりにくすぐったい感触。慶の足の指……。パッと横を見ると、慶が照れたようにうつむいていて………

(うわ、かわいい……っ)

 抱きしめたい……っっ
 と、思ったら、バサッと慶が立ち上がった。

「じゃ、おれ、もうちょっと泳いでくる」
「う、うん……」

 か、顔のニヤケがおさまらない……
 慶の完璧な後ろ姿を見送りながら、再度ブクブクと水中に沈む……

「あ、王子行っちゃった」
「あの人、王子の知り合いなのかな?」
「ちょっと話しかけてみる?」

 こそこそと話している女性二人の声が聞こえてきて、

(……面倒だな)
 話しかけられる前にジャグジーを出た。

 まあ、おれに何を聞いたところで、残念ながら、王子とその先には進めないけどね。
 だって、王子はおれしかみてないから。おれだけの王子だから。

「…………あ」
 水中ウォーキングのレーンに入ろうとしたところ、コースの折り返しにいた慶が即座におれに気がついて、ニッと口の端をあげた。

 ほら、やっぱりおれしか見てない。

 慶は昔からそうだ。おれがどこにいても、すぐに探しだしてくれる。

 綺麗なフォームで泳ぐ慶を横目で見ながら、ゆっくりと水中を歩く。
 この人はおれのもの。おれだけのもの。そんな幸せな気持ちに包まれながら。


-------------------------------

お読みくださりありがとうございました!
慶にはレーダーついてます。浩介探知機。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へにほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。してくださった方、ありがとうございました!

「風のゆくえには」シリーズ目次 → こちら
「現実的な話をします」目次 → こちら
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再録・(BL小説)風のゆくえ... | トップ | 再録・(BL小説)風のゆくえ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL