ガタゴトぷすぷす~外道教育学研究日誌

川口幸宏の鶴猫荘日記第2版改題

運動リハビリ

2016年06月30日 | 日記
○7時半起床、起床時室温24℃。曇り空のせいで窓からこぼレ込む朝の明るさを見間違え、1時間、勘違いして起床。
○和歌山大学を去るにあたって開いてくださった送別の宴の夢。24年を過ぎようとしているのに、リアリティ。「天の声が聞こえる」というあのお嬢さんは今どうしておられるだろうか。あの時だけの出会いだったよなぁ。授業のことは何も思い出しませんが。
○10時半~11時半 児童公園で運動リハビリ
*歩行、両膝屈伸(つかまりなしとつかまりあり)、ボール投げ、ボール拾い、左足首回転、足甲腿マッサージ。竹棒振り回し。ボール打ち。汗をかきました。歩行はつらいですが、ぼちぼちとやりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏に出る

2016年06月29日 | 日記
○7時20分起床、起床時室温23℃。夜中の目覚め1回。とっても元気なぼく、そして諭されるぼく、皆さん親切です。夢のなかでも。
○ビニールゴミ出し、久しぶりのクロ=パンソン。左足首から先が、昨日から力が抜けたような感じ。麻痺が強くなっているようにさえ思う。足首体操、しっかりやりなさい、と体が教えてくれている。手抜きはしていないけど、足抜きはしているものなあ。
○不調だからと言って閉じこもっているとますます不調になる。熱もないのだから。筋肉の稼働性を高めるためにも体を動かさねば。ということで、10時半から15時、柏へ買い物代出。イヤホーン延長コード、DVD、食料品いくつか。
○お昼をパンとコーヒーにした。コーヒーには、砂糖を入れるか?ミルクを入れるか?という問いがあったので、いずれも「いりません」と答えた。すると、ブラックですね?と問うので、カチンときた。せめてストレートですね?と言ってくれればカチン度は少なかったと思うのだが。
 帰り際、「コーヒーをブラックと称するのは、ブラックが差別用語だとみなす人も少なくなくいますから、個人でお使いになる分には何も言いませんが、お店の応対としてお使いになるのは、なるべく控えられた方が問題が起こらなくて済みますよ。ストレートという言葉もありますので。」とやんわり申し上げたのだが、それがとても気に召さなかったようで、けっこうあれこれと反駁召された。アメリカ生活のご経験がおありのようでしたから、「あんた何様よ、上から目線で!」という気持ちを持たれたのでしょうね。
 コーヒーにミルクを入れないのをブラックコーヒーと言うとは、英和辞典にも載っているから、たしかに「差別語」と結び付けてあれこれ言われるのは腹も立つのだろう。しかし、こちらが差別のつもりが無くても「差別」を感じる人がいることは確かだ。あちこちで、耳タコになるほど、聞かされたから。わざわざ「ブラック」と言わなくても「ストレート」と言った方が難が無い、とも教えられたから。
 話は戻る。砂糖もいらない、ミルクもいらない、と言っているのに、ブラックですね?と聞くのは、人を馬鹿にしている、と受け止められるとは思いもしないのだろうか。話の源はそこにある。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後、「セガン」の予定を変更して「花売り娘」に

2016年06月28日 | 日記
○7時起床、起床時室温25℃。夜中の目覚め1回。何やら楽し気な夢見だったようだが、思い出せない。
○ケーキのことを、フランス語で、「パティッセリー」と言うと教わった。なんでそういうの?と尋ねたら、「そういう風に言うのだ」という回答が返ってきた。「オレはフランス語学校に行っているから、フランス語にはちょっと自信がある!」と威張っていた元中学校教師だ。彼によると、ぼくは「なぜ?」「なぜ?」なんて疑問を持つから、物事の判断が鈍いのだそうだ。まあ、判断が鈍いことは確かだけれど…
 で、「パティッセリー」のことだけれど、古書店で入手した「歴史事典」なるものを、うんうんうなりながら飛ばし読みしていたところ、「パティッセリー」の語源は、あの「パテ」なんだそうだ。ふにゃ?ふにゃぁ?パンに塗って食べるあの「パテ」?あんなもの甘くなんぞないぞな…。
 こりゃあ、語源だけでなく、「発達史」を知らなければ、甘くておいしいケーキ、のイメージを持つことはできませんね。マリー・アントワネットが言ったとかいう、「パンが無ければケーキ(お菓子?)を食べればいいのに」というのも、ひょっとして、「パテ」を意味するようなものであったのだろうか…などと、よこしまなことを考えている今日。
 かの元中学校教師にまた言われるな、あんたはほんと、アホだな、愚図だなあ、と。
○「19世紀フランス人の自画像」より「花売り娘」の項。
○次は画像

○参考までに、18世紀の花売り娘はこんな風だったそうな。「18世紀のパリの風俗」より。

○21世紀の花売り娘 ベキさん モンパルナスにて 2009年6月下旬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通所リハビリの日

2016年06月27日 | 日記
○6時半起床、起床時室温25℃。夜中に目覚めてそれ以降うだうだ。今日は間違いなく睡眠不足で過ごす。
○粋生倶楽部増尾通所リハビリ。
*7月10日の施設初行事。人数が予定より集まらなかったけれど、「本部が実行していい」との裁可を下した、と所長さん、うれし声を伝えてくださった。ぼくは「月曜日斑」に組み込まれるのだそうだ。いつものお姉さま方とご一緒。
*あったか姫でリラックスしていると、Yさんが寄ってきて囁いた。
 「ここは今日でお終いなんだ。入院手術することになってね。だから、お別れ。1年間、いろいろありがとうね。」
 いろんな人がある日から姿を見せなくなる。理由は分からない。Yさんのように、別れの言葉を述べるのは、初めてのこと。この1年間でどれほどの人がある日から姿を見せなくなったろうか。今後戻って来られるのか来られないのか、分からない。施設スタッフから伝えられる情報が皆無だからだ。それが当然であるのだけれど…。
 Yさんはその点、所長さんを通して皆さんの前でお別れのあいさつをなさり、また、ぼくとは個人的に少し時間を取って別れの言葉を交わしあった。リハビリ終了で解散の時も、「またお会いしましょう。」と握手を求めて固く彼の手を握った。
 Yさんが強く握り返してくださったのがとてもうれしかった。去年の今頃は、Yさんの存在で悩み、通所を止めようかとさえ考えてばかりいたのに…。思いが溢れてくる。
*コーヒー淹れ、レッグマジック100回、自転車30分、7キロ弱、踏み台前後50回。ここまで通し。休憩をとった後、久しぶりにハードル。前歩き後ろ歩きセットで10往復。後ろ歩きの時にしっかりと確認、それは、左脚先が麻痺の形状がはっきりと見られる、ということ。そのために、ハードルをまたぐときに膝が外向き加減となっている。これを修正していかねば。ボディーケア、あったか姫。そしてスカイウオーカー800回。
○facebookで「友達申請」が来た。自己紹介は無し、写真は和服の斜め後ろ姿。お若くはないと判断した。「共通の友達」は三重の女性。こういうのは無意識に削除しているのだが、この方の削除はせず、とりあえず「承認」をした。それでなしのつぶてだったら削除する。「承認ありがとうございました」というメッセージがすぐに届いたので、共通の友達から類推して「三重の方ですか?」と訊ねた。その後は話が弾んで、面白いことになった。お歳は50歳。ご実家が、我が「故郷」の久居で、お母さまのご出身地だとのこと。お歳は75歳。その弟さん(おじさん)はすでに亡くなっているが、生きていれば73歳だとのこと。おいおい!お母さまは姉と、弟さんはぼくと、同級生の可能性大。さあ、結果はどうなるのだろうね。
○今日のお昼はうどん。ワカメいっぱいとブタ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船橋行き

2016年06月26日 | 日記
○7時起床、起床時室温25℃。夜中の目覚め1回。帰宅路で、道幅一杯に並んで、「市」光景。フランスのそれとは大違い、トランクルームのような店ばかり。ああ、夢破れたり、の夢を見た。
○昨日の今日だからか、脚が重い。今日はデパートの床に左足を2回引っかけた。転びはしなくなったけど、危ない危ない。この分だと、7月10日の「お出かけ」は心配だなあ。
○トドちゃんと、お昼を東武デパート8階の梅の木にて。豆腐料理の店。美味しく美味しく頂きました。写真アップしたいところだけど、ちょっと疲労がきつい故、いずれの日にかアップ作業をします。
*料理の下に敷かれた紙に歌われている万葉相聞歌 「外のみに見つつ恋ひなむ紅の末摘花の色に出でずとも」(外耳 見筒戀牟 紅乃 末採花之 色不出友) 印刷されている絵の花は、紅ならず、黄色アザミ。なるほど、というところなのかな。
○勢の虎屋が店出しをしていたので、ういろは日持ちの関係で買わず、虎虎焼(ことらやき)を買った。浅草の人形焼きのようなものだが、あんなに甘くしつこくありません。会計のおりに1円値引きというので、「伊勢商人(らしくけちだな)」と声を掛けたが、ぴくりとも反応せず。虎屋の人ではない、ということが分かります。この売り場だけのデパート臨時従業員でしょうなあ。愛想もない。あれでは物珍しい間だけしか客がつかへんやんか。
○子カピちゃんへのお土産にケーキ屋さんへ。小さなお店だが、ここがお気に入りなんだそうだ。来客の雰囲気を観じて「いらっしゃいませ」と首は振り向くが身体は客にケツを向けたまま。2人の店員はそれぞれの店内部の仕事に忙しいらしい。客が品選びをしている間はケツが客を応対しているが如し。向かっ腹が立ったので、声を大きくして、「客の応対をしないのか。」と怒鳴ったら、びくっと身体を動かし、慌てて、対面接客の姿勢、2人が。明らかに、高校生のアルバイト。コンビニずれしてるんだろうねえ。こんなことでは、間違いなく、客足が遠のきますね。遠のいた方が良い店ですね。場所が良いだけのことだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加