良平通信 <GOOD FLAT COMMUNICATION>

テンプレートを変更しました。

帽子44。疲れたエスカレーター。

2005-12-28 19:36:26 | CAPS(ぼうし)
のりのりですか。
腹減った也。今日の夜ご飯は冷凍コロッケ。早く食べたい。
キャベツ、キャベツ。
お米、お米。
ナボナ、チョコレート味。ぺロリ。
ポテチ、ダブルのり塩、バリリ。
緑茶ごくり。ぐびり。
やるべきこと、どっさり。
まだうんちしてないの、TODAY。
おでこにビキニ出来ちゃった。
ってウチに来たフランス人が言ってました。ニキビでしょ。
あれが見たい。あれを見たい。きっとすごい、あれが見たい。
常に朝ノリでつっ走ってる。
もっとよく考えて。
あーして、こうして、思考して、近う寄れ。
安心して、孝行して、事故死して、申告漏れ。
エンジン切って、ゴーゴー行って、ジーコ氏って、ちんこ曇り。
断食って、午後イチで、自己チューてんこもり。
独り伝言ゲームが如き様相。
サリバン先生の如意棒。
中華三昧を食べるヘレン・ケラー。
時間、石、虫、チキン、フォックス。
鰯、ポエム、美味しい、レモン、棺桶。
Power to the people.
親父がHG。悲しみの序曲。ひらめきが肝心。ガンジーの三振。
時速300キロの車だん吉。
男子の軟骨・女子のでんぷん。
好きな娘の逆まつげ。蚤の忘年会。
へ へ
の の
 も
 へ じ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子43。大掃除をすべきだ。

2005-12-28 14:22:34 | CAPS(ぼうし)
昼下がりの家の中、実況中継。
姉風邪より復活。赤ちゃん授乳中。
姉友三人プラス其の子ら三匹来訪中。昼食中。
パン。キノコご飯。おにぎり。お吸い物。摂取中。
ドラえもんのおもちゃ「うんうん、躁なんだ。ガンバローね。」などとほざき中。
スイス製げっ歯類の玩具、ヨーデル歌唱中。
お袋、ママたちと方言について談笑中。
俺ブログ中。
チビどもお絵かき中。
天気がいいので外出しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子42。美味しいお風呂に入ります。

2005-12-27 23:32:49 | CAPS(ぼうし)
ぽつぽつぽつと取り留めの無い思考。
あと何日かで今年も終わるから。
ぽつぽつぽつとトホホな気持ち。
ポチ袋を貰えるような歳でもないし。
むしろあげる側だし。
金は無いし。
右と後ろでは親父と姉が何故かハトの鳴きまね。
伝えたい事は特にナシ。
ひとり言はスケッチブックに。
かまぼこなのだ。
今日もウチのご飯は美味しいのでした。
姉さん風邪をひきました。
もう独りの姉さん僕がブログを書く邪魔をします。
かまぼこのちらしで。
夜11時を過ぎたのでなんだかハイになってるようですね。
ウルサイ桃太郎発見!だって。なにそれ。
うっひっひ。寝てしまえ。
今日も弟が頭を叩く音がします。
トントントン。
何の音?
クリスマスライトがウニみたいに見えます。
近眼の眼で見たら。
超ウニ。
超ウニ理論。
コンセントを抜く時、手の甲をぶつけます。
今日で三日目。
夜ご飯はビーフシチューというか、ハヤシライスみたいなものでした。
ところでアトピーはリバウンド少し治まってきましたよ。
一時期よりは大分楽になりましたよ。
そしたら少し油断して砂糖食ったりしてますよ。
駄目だなあ、相変わらず。
噛む量も減ってますよ。
学校が休みになったので寝坊してますよ。
駄目だなあ、相変わらず。
お風呂に入るよ。
冬のお風呂はご馳走だなぁ。
身体が美味しい、美味しい言いますよ。
おみやすなさいと言いますよ。
ぼつぼつね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帽子41。マンガ大好き。

2005-12-16 22:35:12 | CAPS(ぼうし)
近所のレンタルビデオ屋が貸本も始めた。マンガだけだけど。
毎月16日はレンタル二倍。旧作コミック一冊、一週間70円のところ二冊で70円。
一冊35円の計算でかなりおっ得~な気分。マンガ喫茶も集中できて良いのだが、つい急かされる感じで読んでしまうのが欠点。俺が貧乏性なだけなのかもしれないが。実際、金ないし。
借りちゃえば自分のベッドで気の済むまで読み込めるのでVERY GOOD.
是、至福之瞬間也。
やってない宿題のような気分で借りたのはJOJOストーンオーシャンのラストの方。
前半もよく覚えてないのだが、読んどかなくちゃいけないモノなのだ。
同じく飛呂彦センセイのスティールボールラン。5巻まで。
あと、幾つかの書評で紹介されていて気になっていた、ひぐちアサの「おおきく振りかぶって」を四巻まで。
うひょひょ。マンガ沢山だーい。うれしーなったら、うれしーなっ。
ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子40。アトム、アトピー、後何年?

2005-12-15 00:07:21 | CAPS(ぼうし)
寒いっす。
アシモ、走ってますね。
道を歩っている時には「これをブログに書こう。」というようなネタが浮かんできたりするのだが、いざキーボードを前にすると何も出てこない。
思うと、ここ最近脳みそ使ったという気がしない。
使わない脳は劣化する。もともと出来のいい方ではないのに。
アトピーと闘っていると集中力は落ちる。
集中したいことがあってそれをやりたい気持ちはあるのに痒みによって身動き出来ない状態に陥るんですね。
例えば今、ちょっとイラっとして身体のある部分をなんとなく掻き始めたりするとそれが引き金になってゾワゾワと痒みの連鎖反応が起きる。
ぼりぼり、しゃりしゃり、がりがり。
止められるもんなら止めたいものだが、どうにもならん。
当然、手は二本しかないわけで掻いてる間中この文章は書けないのね。
ま、手が四本あったところで先にかくのは身体の方でしょうが。
見たくないテレビ番組がやっててリモコンはすぐそこにあるのに掻く手を止められずに30分という状況もあったりするのね。なかなかイラつく。
また、問題なのが掻くと気持ちイイって事で、痒い所を思い切り掻いている時の表情はなんと言おう、恍惚としてますね。そして無心。空白と集中。開いている目で何も見ず。ぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼり、、、長い。普通の人がどこか蚊にさされて掻くといったレベルと明らかに違う。アレをアトピーでない人が見たら少なからず引くだろう。「大丈夫?」の一言も言ってみたくもなるでしょう。ま、見せませんが、そんなトコは。
人の目というのはやっぱり気になるもので、パブリックな場所にいる時はそんな爆発的に痒くなるということはそうない。無意識にチョコチョコ掻いていたりはするだろうが。緊張しているのだな。だから家に帰って来てフッとストレスから開放されると、ぅわーっと痒みに襲われたりするのよね。
さ、そろそろ寝るかね。
ぽりぽり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子39。扇風機から宇宙へ。

2005-12-11 18:42:43 | CAPS(ぼうし)
このブログを始めて約一年たつので気分転換にテンプレートを変えました。
前々から変えたいと思っていたのだが、どうもピンと来るものが無い。
んで、いくつか試してみたところ、どうやらしばらくこの「宇宙」でいってみようかなと思ってます。いいね「宇宙」。壮大に阿呆らしくて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっとぴぃ=!

2005-12-10 21:30:30 | paintings
家族でスキヤキ美味しかったです。
今、お腹いっぱいです。
最近、アトピー対策として砂糖をなるべく食べないようにしてます。
あと、物を食べるときよく噛むようにしてるんですが、これお腹いっぱいになりますね。ひと口ごとに最低30回。なるべく50回。
物心つく前からアトピーでしたの。
中学2年頃まで喘息も持ってましたの。
地獄ですわよ。喘息は。
いまでもたまぁ~に発作が出るとあの苦しさが懐かしくて笑えます。
「これこれ、久しいな、おぉ~苦しいぜぃぜぃ。」
ま、今はほとんど出ませんが。
アトピーはずっとなのね。
ステロイドとの付き合いも長くて、子供の頃はたまに塗ってた程度でしたが、思春期を過ぎてから徐々に量は増え、18歳を過ぎたあたりからはほぼ毎日使っていた気がします。現在28なので、まあ10年物副腎皮質ホルモン(ステロイドの別名)の漬物が出来上がった感じね。うふ。超不味そう。
そして最近、劇的に効かなくなってきましてね。ヤヴァいと。
漢方薬もやったしね。金は結構使ってるのよね。でも、よくはならないと。
アメリカ行ってる間も鬱で死にたい気持ちになったりしたものよ。
アトピークソォー!!ってな感じで。
良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら最悪な場所に来てしまいました。
うぁは。
このアホたれな病気を持ってる人はやっぱり医者に「治ります。」って言って欲しいのよね。でも、それは誰も言ってくれませんでしたね。アトピーは基本的に治らないと。上手に付き合っていくしかない病気だと。そういうことらしいですから。
えへへ。そして、トホホ。
だってねぇ、アトピーねぇ、もう辛いって書くのもベタでチャンチャラ可笑しいほど辛いんですぜ。いや、ホント。マジで。冗談じゃなくて。
こんなとこで書くのもナンですが。
ま、世の中には色んな病気の人がいますがね。
いま、この瞬間も、のたうちまわって苦しんでる人もいるでしょう。
それに比べりゃアトピーなんて痒いだけでしょ?
それで死ぬ訳でもないしウダウダ言わないの。我慢しなさい。
ってファッッッッッッック!!!!
アフリカには飲む水にも困っている子供たちがいます。
知るかボゲーッ!!
そうですか。それはそれで大変ですね。
知らんわ。個人的にそんなガキは。可哀想といえば可哀想なのか。だが知らん。
俺のアトピー的苦しみとは何の関係もない。
地獄は人間一人一人のレベルによってそれぞれに存在する。
金持ちだろうが、貧乏だろうが、女だろうが、男だろうが、若かろうが、年寄りだろうが関係ない。苦しいものは苦しいのだ。
会った事もない人間の苦しみを思うほどの余裕は無い。
わかりえない。わかりようがない。わかったような顔もそうそう出来ない。
上に書いたような事は誰に言われた訳でもないのだが、俺の中でそういう葛藤はあったりしたのでした。
んで、最近ミクシィでアトピー関連のコミュニティを探したらありましたよ。
うじゃうじゃ。いましたよ、いましたよ。地獄を泳いでるお仲間がたくさん。
俺なんかよりもっとハードなHELLに居る人たちの存在を確認、安心というのかなんというのか。凄いぜミクシィ。
そしてみんな探している。出口を。
アトピーが治った人はいる。実際いる。
だが、一体何が効くのかというのは患者によって違ったりする、というのがよく聞く話。もともと「アトピー」って言葉そのものが「よくわからないもの」と云う意味のギリシャ語(だっけ?)らしい。だから、まあ漢方でビシッと治った人もいれば、温泉療法でよくなった人もいる。なんだか知らんが突然治ったりもするらしい。俺が聞いた中で一番奇妙だったのは亡くなる前の霊能者のギボ愛子とケンカした人が彼女から悪霊を憑けられたと。そうしたら長年悩んでいたアトピーがぴたっと止まったっちゅー話で「悪霊いいな~。誰か俺にも憑けてくれないかな~。」
と真剣に羨ましがりました。
長年アトピーやってると色んな人が色んな治療法を教えてくれたりするのな。
ま、俺の為を思って言ってくれてるんだけどさ。結局どれもこれも解らない訳ですよ。本当に治るかどうかなんて。いつまで続ければいいのかとかもさ。
でも見つけましたよ。
一筋の光明。ってか最後の頼みの綱。
「アトピーは治る」って言ってくれる先生。
うーむ、インターネット。文明の利器。
最初は当然、眉唾でしたがね。
だって今まで色々やって、アトピーは一生付き合っていくモノという理解に達していたからね。そうなんだ。もうしょうがないんだ、コレは。という諦めた意識を持っていましたからね。
が、そこで医者も言わない「治る」をハッキリ言ってるからね。
これは興味ひくでしょう。
そしてホームページを読み、先生のやり方を理解するうち「コレは有りだな。」
という気持ちになりましたね。
http://www.atoppos.co.jp/
アトピーで悩んでる人はとりあえずここ行って見ましょう。
ま、簡単にはいきませんよ。ステロイド十年選手だからね。
しっかりちゃんと治すには、おそらく2年はかかる。
ステロイドは止めなきゃいかんのですが、そうすると確実に「リバウンド」という生き地獄が待っているんですね。ステロイドを止めた事により、いままで無理矢理押さえつけていたアトピーちゃんが猛威を振るうのですな。これは恐いっすよ。
掻き壊した身体中から黄色い液がグジュグジュ出たりしますのよ。グロいよ。
しかもそれが自分の身体。っきゃー!!
そんなとこに自ら踏み込んで行かねばならんちゅーのは気が引ける。
でも、いつかどこかで始めなきゃならん事なのよね。
なので、おばあちゃんの命日をかわきりに始めました。ステロイド断ち。
11月16日から。局地的に何回か使っちゃいましたが、もうすぐ一ヶ月。いひひ。
リバウンドはしっかりキてますよ。身体中大変なことになってます。
皮膚のphを正常に保つヨモギローションを塗ってはいますが、朝起きるとベッドは身体から落ちた皮と粉だらけ。寝間着は血だらけ。
さあ、俺はこれからどうなるのか。
こういうキビシー闘いは、笑って楽しみながら進めるのが吉と決めたのでこれからアトピー関連の記事が増えるかもしれません。
乞う、ご期待!
とはいいません。
しかし、俺は治すぜ。
この忌々しい身体と病気に決別を告げる。
GO FUCK YOURSELFアトピー性皮膚炎。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

復活したのか。

2005-12-07 23:40:10 | paintings
ひと月サボるなんて簡単。色々あった事を書かないでも、余裕のよっちゃんイカ。
WHO CARES? NOT ME. しかし、書かない間でも日に四回くらいアクセスがあるってのは不思議。誰が?そして何の為に?
師走でごわす。ええ、ええ、そうなんですってねぇ。難儀なことでね。
ところでウチのお婆ちゃんあっちの世界へ逝っちゃいましたよ。90歳でしたよ。
凄い。たいしたものだ。エライ。11月1日に姉ちゃんがトリガラのような細っこい女の子を産んで、11日にお婆ちゃんがその曾孫を見にウチに来ましたよ。半分惚けてた頭もなんかその時ばかりはシャンとしていて冗談なんかも言ってたし、柿もモリモリ食べてたけどね。五日後の16日に死んじゃいました。しかもその日は赤ちゃんの出産予定日だったのでした。ちょっと早く出てきたのね。うーん。世代交代。
お葬式では泣きました。ただ普通にしっかり悲しくて、自分でもびっくりするくらいあたりまえの涙でした。こんなひねくれていない場所が俺にまだあったのかと密かに感動。おばあちゃんまたね。
赤ちゃん産まれてひと月たって、大分太って来ましたよ。安心、安心。ニシシ。
これを読んだ俺を知ってる人は年賀状送らないでね。
ピカチュウ喪中でチュウ。
赤ちゃん可愛いぜ、ベイビー。
えーと、まあ映画とか観てんだけど気が乗ったら核爆発。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加