オトウチャンの写真帖

登山・写真共に初心者のオトウチャン(リサ・パパ)の山野草フォトブック。

シロバナセンダン(白花栴檀)スズダケ(皿ヶ峰 2017年5月28日)

2017年06月02日 | 山野草

いの町神谷小中学校校庭のシロバナセンダン(白花栴檀)が、今年も美しく咲きましたぁ~♪


真っ白い花びらが、ステキですよ~♪


全体像は、見上げるほどの大木ですが、50年以上前のオトウチャンが子供だった頃も、すでに大きかったそうですよ~♪


現在は、大切に保護されていて、

           
           神谷小では、なんとお花見会が開催されたそうです~♪
           今夜検索して分かったんですが、
           次のチャンスには、ぜひ行きたいものですぅ~(喜)


ちなみに、こっちが普通のセンダンの花~♪


アップにしたら、違いがよく判りますよね~♪
白花よりちょっと渋いけど、こちらも私は気に入ってますぅ~♪(喜)
別冊・雲になろうの過去記事に、「牧野植物園へ、ちょっと息抜きに・・・」と云うのがあり、
そこには今は虹の向こうの愛猫リサが出ており、大感激しましたぁ~♪
センダンとは関係ない話ですが、猫嫌いでなければ、ついでに見てやってくださいね~うるうる

↓こちらは皿ヶ嶺にてです。


これは、ササの花だと云うので、調べたら、スズダケではないかと思われます。


ちょうど花期に行き合ったのか、アッチもコッチもとそこら中花咲いてる様子で~(喜)


スズダケ(イネ科スズダケ属)分布:北海道南部、本州太平洋側、四国、九州、朝鮮半島、花期:??
        竹って毎年咲くのかしら??

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマブキソウ、ホウチャクソ... | トップ | 室戸ジオパークのウチワサボ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハ畝じじい)
2017-06-03 09:25:52
おおっ、これが、あの浜幸の高級和菓子の白花栴檀の名前由来の基となったシロバナセンダンなのですねぇ~♪ めったに食べられないけどモチモチしてる皮と高級感漂う漉し餡が良いですね・・・って何の話してるんでしょ、私? スズダケの花が見られたのはラッキーでしたね。環境はブナ林内ですね?花は稀なんでいつでも簡単に見られるってものじゃないんですよね。でも開花しちゃうと枯れちゃうんのね。
Unknown (リサ・ママ)
2017-06-03 23:34:44
はい、あの和菓子は、イメージぴったりの上品な美味しさですね。
私も大好きです~♪
夫が云うには、皿ヶ嶺方面は、まだあまり鹿害に遭ってないみたいで、
いちめんスズダケの花盛りだったそうです。
先に行った石立山や山嶺は、
鹿害がまた一段と進んで、最悪だったと云ってました。
Unknown (hirugao)
2017-06-07 09:26:24
栴檀の花は好きですがその白花があるのね。
かなりの大きな木だと望遠がいるし・・・

竹の花は咲くと枯れると聞いたことがあります。
スズダケを後で検索してみます^
hirugaoさんへ (リサ・ママ)
2017-06-07 23:49:46
はい、この大木を撮るのは、私のコンデジではムリです。
花の形は、落ちてる花で見るしか無いです。
でも、100m位離れて、同じ白花栴檀の小さい木が、
学校のグランドの方に有るんですよ~♪
そっちだと、背伸びすれば、花に手が届きまーす~(喜)
スズダケも枯れてしまうそうです。
元の笹原に戻るまで10年くらいかかると云うのを、
TVでやってましたぁ~(トホホ)

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事