オトウチャンの写真帖

登山・写真共に初心者のオトウチャン(リサ・パパ)の山野草フォトブック。

シコクバイカオウレン(高知県高岡郡日高村加茂 2015年2月11日)

2015年02月12日 | 山野草

シコクバイカオウレンの自生地の一つで、クルマで近くまで行けるところを、
ブログ「花遊び 山遊び」の流れ星さんに教えてもらって、行って来ましたぁ~♪

「オトウチャンの写真帖」は、オトウチャンが撮った山野草を、私がみなさんに紹介するものですが、
自分のブログだけで手いっぱいになると、更新できなくなるのが、悩みであります。
ずいぶん長く、このブログには穴が出来てしまいましたぁ~ごめんなさい!!
これからも、こんな調子でやって行くつもりですが、
今日は何とか頑張ってみたので、どうかご覧くださいね~♪(喜)


この写真は、リサ・ママが撮影~♪
バイカオウレンの花が、どんな環境に咲く花なのか、見ていただきたかったので~(笑)
私の第一印象は、「まるで白いコンペイトウを振りまいたような」というものでしたが、
だんだん森深く入るにしたがい、「まるで森の妖精みたい」と賛嘆の言葉が口を衝いたのでしたぁ~♪


ここから、オトウチャンの撮ったもの~♪ 花が小さいので、かなり撮りにくかったみたいですよ~(笑)


この花びらのような白いところは、ガクなんですって!!


なかなかピントが合いにくいようですぅ~(トホホ)


曇りがちのお天気でしたが、お日さまがちょっとだけ顔を出したとき、花がイキイキ輝くようでしたぁ~♪


みかんさんの『みかんの花日記』によれば、花の白い部分は、ガク。
              花の黄色い部分が花弁。
              シコクバイカオウレンの特徴は、
              この花弁の部分がコップ状にくぼんでること。
              バイカオウレンの場合は、皿状になってる。
              とのことで、ビックリでしたぁ~♪
              みかんさん、どうもありがとうございます!!
              勉強になりましたぁ~♪


花のありかを、親切に教えてくださった流れ星さんに、感謝します。ありがとうございましたぁ~♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加