パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション★★★★

2015年11月23日 | アクション映画ーハ行
スーザン・コリンズのベストセラー小説をオスカー女優ジェニファー・ローレンス主演で映画化した全米大ヒット作「ハンガー・ゲーム」シリーズの完結編。カットニス率いる第13地区の反乱軍は、スノー大統領が支配する独裁国家パネムとの最終戦争に突入。カットニスは、ゲイル、フィニック、ピータらとともにスノー大統領暗殺作戦を決行する。しかし、カットニス抹殺に執念を燃やすスノーはその作戦を見抜いており、反乱軍は死のトラップや無数の敵に直面。カットニスはかつてない非道な選択を迫られることになる。シリーズ2作目からメガホンをとるフランシス・ローレンスが引き続き監督。共演はシリーズおなじみのジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ドナルド・サザーランド、そして14年2月に急逝し、本作が最後の出演作になる名優フィリップ・シーモア・ホフマンら。

<感想>世界的ベストセラー小説の映画化シリーズの完結編。第1作でブレイクしたジェニファー・ローレンスは、すっかり新世代スターとしての貫録を身に付け、ヒロインのカットニスの成長ぶりと重なり合います。復習編として、今までこの作品を観ていない人にも前作までおさらいして見せてくれますので、初めての方にも親切ですよね。

スノー大統領によって洗脳されたピーターはカットニスが諸悪の根源と刷り込まれ、彼女に襲い掛かる前作のラスト。ハンガー・ゲームを共にサバイブしたピーターを別人のように変えたスノーに復讐の念を燃やすカットニスは、反乱軍のリーダーであるコイン首相に直談判をして、自分をスノーのいる首都キャピトルに送り込むよう懇願する。
だが、首相はその前に政府支持派を多く持つ第2区を叩く計画を立てていた。まずは、第2区を陥落させてからだと言う。その条件を基にカットニスは反乱軍の象徴的存在“マネシカケス”として部隊に参加する。

この最終編では、カットニスは死ぬのではと、しかし主人公は死なずで、だいたいの物語の展開が読めてきた。おぉ、とやっぱり出てきたクリーチャーは観た事ある「ディセント」の地底人のようで、目が無く歯が尖っていて凶暴である。
キャピトルの軍事要塞攻撃を成功させ、政府支持派を投降させる。しかし、降伏してきた兵士の一人に捕まり、銃を突きつけられるカットニス。「私たちはスノーの策略の駒にされている。もう殺し合うのは止めよう」と訴えかけるのだが、どこからか銃撃されカットニスの身体に銃弾が、・・・死んだのか?
防弾ベストでかろうじて大丈夫だったカットニスは、仲間の結婚式に参列してつかの間の休息を得る。その後、一人でカットニスが医療物資を乗せる貨物機で、首相に黙って一人戦場に復帰する。

反乱軍が踏み込もうとするキャプトルのあちこちにポッドと呼ばれる残酷な仕掛けが施されていている。反乱軍の隊長はポッドが仕掛けられている地点を見つける“装置ホロ”を頼りに前進するのみ。しかし、部隊が全滅しそうなトラップの数々に緊張感が走る。壁に埋め込まれた機関銃が人が通ると襲撃開始、それに、黒い重油のような波が押し寄せて人間を呑みこむのだ。建物の2,3階へと逃げる反乱軍たち。

だが、ただでさえ命がけの作戦進行中に、ピーターが仲間に加わるのだ。まだ洗脳状態なのに。いつ凶暴化するか分からないピーター。いぶかるカットニスにホッグスが囁く、「戦争はやがて終わる。首相のコインはスノーにとって代わろうとしているのだ」と。コインにとって民衆の英雄であるカットニスの存在が邪魔なのだ。そんな時に、ホッグス隊長が地雷みたいなポッドの罠にかかって死んでしまう。「上を信じるな」と言って、カットニスにホロ装置を任すのだ。

スノーもコインもカットニスはトラップにハマって全滅したと思っているのだ。しかし、カットニスたちはポッドの少ない地下道に潜りこみ、キャピトルに向かう。暗い泥水の中を歩き、何かいそうな気配がする。やはりそこにはミットと呼ばれるクリーチャーが襲ってくる。そこで、何人もの大事な仲間を失ってしまう。ミットから逃れて地上に出ると、治安時維持隊(ピースキーパー)がカットニスたちを襲うのだ。息つく暇もない危機の連続に、ハラハラする。

そこで、反乱軍のプルターク(フィリップ・シーモア・ホフマン)少しだけ出て来て、これが最後の作品かと思うと泣けてきます。彼の仲間であるタイガレスの家に匿ってもらう。デザイナーだったが、スノーに毛嫌いされてしまった虎顔の女性だ。

そして、外ではスノーがパネム市民に食料や医薬品を支給するという放送があり、カットニスたちもパネム市民に混ざって官邸に侵入する作戦を立てる。官邸の前まで来て、キャピトルの中に入った反乱軍が治安維持部隊を狙って銃撃戦に出た。パニックを起こす市民たちの頭上に政府軍の戦闘機が落下傘で荷物を落とす。
それが爆弾だとは、そして、反乱軍もまた銃撃を始めるし、カットニスがそこで衛生部として活躍していた妹を見つける。つかの間の再会もむなしく、爆弾によって死亡。カットニスも重症を負うのだ。

いよいよ最後、反乱軍の勝利で「スノーの処刑は私がと」カットニスが弓矢を持ち、憎きスノーに向かって弓を射るのだが、正面に立っていたのは次期パネムの大統領となるコインが立っていた。コインは、カットニスにパネムの子供たちに、今まで自分たちが「ハンガー・ゲーム」に狩りだされて、人間狩りをさせられたのを、彼らにも同じゲームをさせようと発案するのだ。

カットニスの恋愛問題も気になりますね、ゲイルとピーター、2人にキスしておいて、最後にはピーターを選んだカットニス。2人の子供を授かり幸せな暮らしを満喫している姿が映し出されるラスト。
独裁者が支配する未来国家パネムで、権力者や富裕族が支配するこの国で、各地区から選ばれた若者たちが「ハンガー・ゲーム」という娯楽、最後の一人になるまで生死をかけた過酷なバトルを強いられる。
最後は戦争になり独裁者スノーを打倒して、政権を狙う反乱軍のリーダー・コイン首相の思惑に、その悪時恵、自分を邪魔者扱いするコインに、カットニスが正義の矢を射る結末に驚きます。
過酷な運命に翻弄されながら一歩ずつ成長してゆくカットニス。3度の命の危険にさらされながらも、勇敢に突き進んでいく彼女、ジェニファー・ローレンスの勇姿に“ジャンヌ・ダルク“を観た。もう、全編を通して戦争映画になっていました。
ハンガー・ゲーム2012年
ハンガー・ゲーム22013年
ハンガー・ゲームFINALレジスタンス2015年6月5日
2015年劇場鑑賞作品・・・242映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰ってきたMr.ダマー バカMAX... | トップ | 劇場霊 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』 2015年11月21日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』 を鑑賞しました。 先月の映画祭の疲れと、今月は仕事も忙しくて、映画を観る気力が失せてて 今月はこれが2本目という体たらくです 【ストーリー】  独裁国家パネムを統治しているスノー大統領(ドナルド・サザーランド...
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 最後は(オールラストだよね?)そこそこまとめてくれてホッ!
劇場鑑賞「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」 (日々“是”精進! ver.F)
戦いの終わり、そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511200001/ Hunger Games: Songs From District 12 And Beyond 輸入盤 【CD】価格:2,129円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ハン...
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (だらだら無気力ブログ!)
やっと終わったなぁ。
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2】2015/11/20公開 アメリカ 137分監督:フランシス・ローレンス出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア、フィリップ・...
[映画『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』最新映像 ☆・・・一作目・二作目の、主人公カットニㇲが参加することになる殺人サバイバル<ハンガーゲーム>は面白く、ジェニファー・ローレンスの魅力もあり、楽しんで見た。 <ハンガーゲーム>は、独裁国...
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なぜ革命のアイコンは、誇り高きテロリストになったのか。 2012年に公開された第一作、「ハンガー・ゲーム」から続くシリーズ完結編。 独裁国家パネムと反乱軍の戦いはますます激化し、スノーを倒す最終決戦がクライマックスかと思いきや、映画は意外な方向へ舵を切る...
映画 『ハンガーゲーム FINAL:レボリューション』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  ハンガーゲーム シリーズ    前作が駄作だった訳が、今作を見て理解出来ました。   本当であるならば、前作と1本の映画として   見れば、納得の...
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション/ジェニファー・ローレンス (カノンな日々)
ついについに、完結編です。 出演はその他に、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア、フィリップ・ ...
No.522 ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション (気ままな映画生活)
スーザン・コリンズのベストセラー小説をオスカー女優ジェニファー・ローレンス主演で映画化した全米大ヒット作「ハンガー・ゲーム」シリーズの完結編。カットニス率いる第13地区 ...
「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」 (或る日の出来事)
終わった。それほど感慨もなく。
ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ヤングアダルト小説を原作としたシリーズで、本国 アメリカでは大ヒットしている『ハンガー・ゲーム』、 その完結編2部作の後編である『ハンガー・ゲームFINAL :レボリューション』が公開されましたので観に行って きました。 前作『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス...
ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション (いやいやえん)
【概略】 カットニス率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領が支配する独裁国家との最終戦争に突入した。ゲイル、フィニック、そしてピータを従え、カットニスはスノー暗殺作戦を決行。しかし一行は、死のトラップや無数の敵に直面する。それはまさにスノーが仕掛...
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション (銀幕大帝α)
THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 2015年 アメリカ 137分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2015/11/20) 監督: フランシス・ローレンス 『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』 原作: スーザン・コリンズ『ハンガー・ゲーム3 マネシ....
映画評「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ=ドイツ合作映画 監督フランシス・ローレンス ネタバレあり