パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ハドソン川の奇跡 ★★★★★

2016年09月25日 | アクション映画ーハ行
俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートらが共演。機長の手記を基に描かれる、奇跡の脱出劇の背後に隠された真実に言葉を失う。
あらすじ:2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。

<感想>これは意外だった。今まで、クリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだことがなかったとは。主人公を演じるトム・ハンクスの顔。実在の人物に似せるだけでなく内面から心の震えを引き受けるようなクローズアップが胸に響く。アメリカ人なら誰でもが知っている出来事だが、このニュースは世界中に発信されていたと思う。

実際の映像はTVのニュースでしか見たことがないので、それが映画化されるなんて、それも内容が驚くような展開になっていたとは、誰が知ろう。

離陸直後に左右の翼のエンジンに鳥が飛び込んで、エンジンに吸い込み停止する。高度わずか850メートルの上空で起きた未曽有のアクシデントだった。そして、エンジン停止から着水準備までわずかに38秒間。サリーのパイロットとしての48年間の経験が、マンハッタンの西に流れるハドソン川に緊急着水するという決断を可能にした。

これは簡単に考えては困る、どんなにベテランの機長でも川とか海に着水するには、左右の翼を水平に保ちながら、着水した時の衝撃はもちろんのこと、直ぐに救援に来てくれるかどうかで人間の命にかかわるからだ。乗客乗員155名全員が無事だったことが本当に奇跡といっていいでしょう。

ですが、その後に待ち構えている国家運輸安全委員会は「空港に引き返さずに着水を選び、乗客の命を危険に晒した」と言われ「事故は操縦者の過失によるものでは?、エンジンは左は大丈夫だったのでは」とサリー機長に疑惑の目を向け、奇跡と言われた着水を意外な方向へと傾けるまるで法廷劇のような内容。
最初にハドソン川に着水した後に、機内を調べて歩き一番最後に出てきて、妻に電話をする。事故のことを知らない妻はのんきなことを言うも、事故のことを知り、国家運輸安全委員会の尋問にかけられて、もし首にでもなったら、「家のローンとか子供の養育費とかどうするの」なんて酷いことを、夫のサリーに言う妻っているんですね。

実際に、サレンバーガー機長は、事故後のホテルで見る夢は、マンハッタンの高層ビルに激突する恐ろしい悪夢を何回も見る。これは明らかに9・11の残像のようだ。きっと、心的外傷後ストレス障害に苦しめられたのだろう。
もしも、そのまま管制塔の支持どうりに空港に胴体着陸したら、多くの犠牲者を出したに違いない。状況次第で英雄が犯罪者になりかねない、こうした機長を苛む要素を映像の中に加えて観る者の心を貶めていく。

それでも、中には1月の厳寒のハドソン川に身を投じる人もいるのだ。無事に着水した後、救援隊が駆けつけ、左右の羽に乗った乗客や、救助用のマットの上にいる乗客を救助する。
最後まで機長は機体の後部から侵入する冷たい水に腰まで浸かりながら、二度も機内を往復し入念に調べ逃げ遅れた乗客がいないか、声を出して探している様子が映し出され、韓国の船の事故や中国の船の事故で、船長が一番早くに乗客に混ざって救出されたことが頭に浮かび、サリー機長の人柄というか、日頃学んでいるスキルを駆使し、一人の人命も失わずに生還させたそのプロフェッショナルとしてサリー機長に拍手を贈りたい。

2016年劇場鑑賞作品・・・198映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバー・フェンス ★★★★ | トップ | 真田十勇士 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハドソン川の奇跡 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(10) 今まで、着水なら安全と思っていた大きな勘違いに反省しきり。
ハドソン川の奇跡 (あーうぃ だにぇっと)
ハドソン川の奇跡@ワーナーブラザース映画試写室
『ハドソン川の奇跡』 2016年9月10日 ワーナーブラザース試写室 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ハドソン川の奇跡』 を試写会で鑑賞した。 今日の2本目であるが、こちらもエンタメ性は低く眠くなったw 【ストーリー】  2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモ......
劇場鑑賞「ハドソン川の奇跡」 (日々“是”精進! ver.F)
全員英雄… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609240001/ 【映画ポスター】ハドソン川の奇跡 トムハンクス /モノクロ おしゃれ インテリア 両面
ハドソン川の奇跡 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SULLY】 2016/09/24公開 アメリカ 96分監督:クリント・イーストウッド出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー 155人の命を救い、容疑者になった男。 STORY:2009年1......
ハドソン川の奇跡 / Sully (勝手に映画評)
後に“ハドソン川の奇跡”と呼ばれることになるUSエアウェイズ1549便不時着水事故の機長チェズレイ・サレンバーガーの著書『機長、究極の決断』を下にした映画。 いやぁ、あの奇跡......
「ハドソン川の奇跡」:またしてもクリントの軌跡 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ハドソン川の奇跡』は、まだ記憶に新しい2009年の出来事とその後の日々を描
『ハドソン川の奇跡』 (こねたみっくす)
ハドソン川の奇跡。それはNYをトラウマから救った功績。 2009年1月15日、NYのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ1549便。乗客乗員155名の命を救ったチェズレイ・サリー・サレンバ......
ハドソン川の奇跡 (Akira's VOICE)
命が救われた気分を味わえる映画。  
映画「ハドソン川の奇跡(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ハドソン川の奇跡(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 2009年......
「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
トム・ハンクスが主役を演じた時点で、もう120%成功したと言っても過言では無い。
ニューヨークの善意。『ハドソン川の奇跡』 (水曜日のシネマ日記)
2009年1月15日、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還したという実際に起きた航空機事故の様子とその後を描いた作品です。
「ハドソン川の奇跡」 (ここなつ映画レビュー)
縁あってジャパンプレミアに参加することができた。今回も又舞台挨拶の写真撮り放題で、更にラッキー!最近のSNSなどが大流行りの時代に、効果的にインフルエンスさせるには写真及......
「ハドソン川の奇跡」凄い、素晴らしい…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ハドソン川の奇跡] ブログ村キーワード  世界中を驚愕させた実話をトム・ハンクス主演で映画化。「ハドソン川の奇跡」( ワーナー・ブラザース)。メガホンを取ったのは、ク......
『ハドソン川の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□オフィシャルサイト 「ハドソン川の奇跡」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 トッド・コマーニキ□キャスト トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニ......
ハドソン川の奇跡 (風に吹かれて)
問われた判断の是非 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki 原作: 機長、究極の決断  「ハドソン川」の奇跡 (C.サレンバーガー著/静山社文
『ハドソン川の奇跡』 (時間の無駄と言わないで)
クリント・イーストウッド監督作ってコトでまぁテンポがイイ。 起承転結全てがもうサックサク。 でも駆け足感はないし、90分の短さなのにとても充実している。 早い展開で飽きさ......
『ハドソン川の奇跡』をトーホーシネマズ渋谷2で観て、そんなんでもなかとよふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★周囲の評判はいいしイーストウッドなのだけど、かなり退屈】 そんなに長い映画ではないのだけど、中盤までかなり退屈だった。 いわゆる「奇跡」を起こしてか......
映画「ハドソン川の奇跡」 (FREE TIME)
10月1日のファーストデーに、映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞しました。
ハドソン川の奇跡 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2009年にニューヨークで離陸直後の航空機がハドソン川に不時着し、乗員・乗客が無事だった事故は記憶に残っていますが、その裏でこんなことが起きていたとは知りませんでした。......
ショートレビュー「ハドソン川の奇跡・・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
プロフェッショナルの矜持。 2009年1月15日、マンハッタン島の西側を流れる極寒のハドソン川に、鳥との衝突によって両エンジンの推力を失ったUSエアウェイズ1549便のエアバスA320が不......
「ハドソン川の奇跡」 (或る日の出来事)
いやー、シンプル。
ハドソン川の奇跡 (そーれりぽーと)
記憶に新しい奇跡的なニュースを、クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演で描く『ハドソン川の奇跡』を観てきました。 ★★★★★ 似たテーマのロバート・ゼメキス監......
ハドソン川の奇跡 (セレンディピティ ダイアリー)
クリント・イーストウッド監督×トム・ハンクス主演、2009年ニューヨークで起こっ
「ハドソン川の奇跡」 Sully (2016 WB) (事務職員へのこの1冊)
飛行機のエンジンがすべて機能不全に陥り、しかし冷静に対処した機長の判断のおかげで乗員乗客全員が救出される……これだけのお話なのである。いくらクリント・イースト......
ハドソン川の奇跡 (花ごよみ)
監督はクリント・イーストウッド。 主演はトム・ハンクス。 2009年1月15日、ニューヨークで起こった 航空機事故からの、生還劇。 マンハッタンの上空850メートルで、 乗客乗員155人を......
ハドソン川の奇跡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ハドソン川の奇跡』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クリント・イーストウッドの作品だというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、機長の「離陸する」の声......
『ハドソン川の軌跡』 (beatitude)
2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、航空機事故が発生。全エンジンが完全停止し、制御不能となった旅客機が高速で墜落を始める......
[映画『ハドソン川の奇跡』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ハドソン川の奇跡』予告編 ☆・・・邦題がダサく感じて、傑作揃いのイーストウッド作品だが、それほど乗り気の鑑賞ではなかった。 のだが、う~む、やっぱり傑作でした。......
ハドソン川の奇跡 (こんな映画見ました~)
『ハドソン川の奇跡』---SULLY---2016年(アメリカ)監督: クリント・イーストウッド出演: トム・ハンクス、アーロン・エッカート 、ローラ・リニー 2009年にニューヨークで旅客機が......
『ハドソン川の奇跡』 過不足なく逸脱なく (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 クリント・イーストウッド監督の最新作。  「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた2009年1月15日に起きた「USエアウェイズ1549便不時着水事故」についての映画化。  原題は「Sully」で、15......
「ハドソン川の奇跡」 (Con Gas, Sin Hielo)
求められるプロフェッショナルの模範解答。 人の噂も七十五日と言うが、とかく世の中の関心は移ろいやすい。と同時に、突然風向きが変わることもあるから要注意だ。 本作の元ネ......
ハドソン川の奇跡 SULLY (まてぃの徒然映画+雑記)
2009年1月15日、USエアウェイズ1549便で起こったハドソン川への不時着水。両エンジンがバードアタックで停止する中で死者を一人も出さずに不時着水に成功した機長のサリー(トム・ハ......
『Sully』 ハドソン河の奇跡 (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
確かに奇跡と言えば奇跡だろうけど、あれは冷静な機長の判断と取り乱さずに従ったファーストオフィサーの技術と、同じくフライトアテンダントたちの最後まで仕事をし続けるそのプ......
サリー機長の判断 (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「ハドソン川の奇跡」IMAXを鑑賞しました。 乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空でコントロールを失い、機長は必死に機体を制御し ハドソン川に......
ハドソン川の奇跡  (ピカールのネコライオンな日記)
表題映画を観賞したので感想: 結構前に観賞しました。 ほぼ上映が終わったのに今更投稿です。 原題は“SULLY”ですが、分かり易い邦題に変更されています。 ただ分かり易い邦題が......
ハドソン川の奇跡 (銀幕大帝α)
SULLY 2016年 アメリカ 96分 ドラマ 劇場公開(2016/09/24) 監督: クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』 製作: フランク・マーシャル クリント・イーストウ......
『ハドソン川の奇跡』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
2009年1月15日、USエアウェイズ1549便は、ラガーディア空港離陸直後にバードストライクによって両エンジンが停止。サレンバーガー機長は苦渋の末に市街地を避けハドソン川への不時着......
映画:ハドソン川の奇跡 当ブログは目撃者なので当事者?のため、涙が止まらない… 評...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実は当ブログ、たまたまNYで この現場に居合わせてしまった。 その様子は当時、以下のようにレポート。 NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート (1) NY ハドソン川飛行機墜落......
独断的映画感想文:ハドソン川の奇跡 (なんか飲みたい)
日記:2017年6月某日 映画「ハドソン川の奇跡」を見る. 2016年.監督:クリント・イーストウッド. 出演:トム・ハンクス(Chesley 'Sully' Sullenberger),アーロン・エ
映画評「ハドソン川の奇跡」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり