おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


野地温泉ホテル 扇の湯&羽衣の湯

2017年12月07日 | 宮城・鳴子温泉
野地温泉には男女別のお風呂が1つづつある。 男性風呂が「剣の湯」女性が「扇の湯」 その女性風呂には羽衣の湯という露天風呂が付いている。 洗い場にはさすが女性風呂だけあって塩やら何とかジェルがある。 扇の形をしたタイル製浴槽は10人くらい入れそう。 お湯は青みがかった半透明。 眺望が無い露天風呂。 ドライヤーは2つあった。 こちらのお風呂には1度入ったきり。 これで野地温泉ホ . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 共同浴場滝の湯

2017年11月19日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉のシンボル的共同浴場滝の湯。 ここは150円という今時類を見ない安さの共同浴場。 外にある券売機で買って番台のおばちゃんに渡す。 (中は撮影禁止のため昔撮った画像。この日は透明湯だった) 先客さんは2名。 このように空いているのは珍しいことだ。 先ずは手前の熱い浴槽へ。 この日の透明度は30センチくらい。 うっすら白濁のとても良い湯。 今度は奥の狭くて深い浴槽へ。 打たせ湯用の滝 . . . 本文を読む
コメント

焼肉 八兆

2017年11月18日 | 宮城・鳴子温泉
東鳴子温泉の勘七湯は素泊まりでの宿泊。 夕食は温泉街の端にある焼肉八兆を予約済み。 勘七湯のご主人が今回もお店まで送ってくれた。 毎回ありがとうございます。 カルビー、ホルモン、レバーは定番。 イカ焼きも外せない。 バリバリサラダとご飯ももちろん外せない。 「本日のおまかせ」は魚って事はわかってるがどんな魚か・・・ 「今日のおまかせは何ですか?」 「おまかせです!」とマスター。 . . . 本文を読む
コメント

東鳴子温泉 勘七湯

2017年11月17日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉のお気に入りの宿は勘七湯。 ご主人一家の人柄の良さと不老泉が魅力の宿である。 この日も素泊まりでの宿泊。 部屋は3階のトイレ付き8畳間。 すでに布団が敷いてあるのが湯治宿らしくてうれしい。 浴衣はM・L・LLと3サイズ用意されていた。 バスタオルとタオル&歯ブラシ。 キッチンと洗面所はきれいに整頓されている。 すぐ裏を陸羽東線が走るが1時間に1本もない。 電車を見たく . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 温泉たまご工房&足湯

2017年11月16日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉の湯巡り駐車場の一角に温泉たまご工房なる物がある。 自分で温泉玉子を作る場所だ。 ステンレスの入れ物に玉子を入れてお湯の中に入れる。 温泉玉子ができるまですぐそばの足湯で待つ。 足湯していたご夫婦はよく来るそうで、玉子を茹でる時間を聞くと20分とおっしゃる。 私はいつも21分。 お二人は試行錯誤した結果20分が一番良い状態だと。 そこで私も20分間待つことにした。 この日の足湯は . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 ホテル瀧嶋

2017年11月15日 | 宮城・鳴子温泉
薬湯で有名なホテル瀧嶋、国民宿舎とも書いてある。 10年くらい昔に一度だけ「薬湯」に浸かった事があり、 冬なのに汗が引かなくて困った思い出がある。 久々にその「薬湯」に入ってみようとやって来た。 入浴料は500円だが宮城の温泉本で100円引きの400円。 2人分1000円出すとお釣りが無いとおっしゃる。 車に戻って小銭を探してきた。 客商売なのに何なんだろう・・・・ それでも温泉水を私の手にシ . . . 本文を読む
コメント

なるこりんのジェラート

2017年11月14日 | 宮城・鳴子温泉
岩出山のあら伊達な道の駅に鳴子の「なるこりん」が出来ていた。 向こうにあった建物をそっくり移築したみたいだ。 過去に2、3回食べて美味しかった。 しかし高いとも思っていたジェラート。 相変わらず素材に凝っている。 どれもこれも魅力的だ。 「里芋&黒ゴマ」「新米ときなこと黒蜜」「リンゴ&セロリ」「カボチャキャラメル」etc 「ブラッドオレンジ&岩出山さとうファームのフルーツトマト」 「岩出山 . . . 本文を読む
コメント (2)

鳴子温泉

2017年11月13日 | 宮城・鳴子温泉
紅葉も終わって静かになった鳴子に来ている。 ところが、温泉街は平日にかかわらずけっこう人出があったよ。 今夜一泊だけだよぉ〜 帰宅後、ブログUPします! . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 大正浪漫

2017年09月27日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉のカフェ大正浪漫。 以前は大正館という旅館だったが廃業。 かき氷とソフトクリームが売り。 靴を脱いでスリッパで上がる。 先客さんが帰って私達だけ。 前回はかき氷を食べたからジャージー牛乳ソフトクリームにした。 イチゴ、マンゴー、ブルーベリーの3種。 今回もイチゴをお願い。 滑らかでコクのある美味しいソフトクリーム。 ソースのイチゴは果肉がしっかり。 美味しいが . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 岡崎荘

2017年09月26日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉街にある自炊の宿・岡崎荘は2度目の訪問。 5年ほど前にリニューアル。 入浴料は450円也。 鍵付き貴重品入れがある脱衣所。 洗面台にはドライヤーあり。 カラン・シャワーのある洗い場は2箇所。 硫黄成分で蛇口は真っ黒。 ボディソープ、シャンプー類完備。 5、6人規模のタイルの浴槽。 42度くらいのお湯はウッスラと弱い硫黄臭。 無色透明のお湯である。 内湯からすぐに行 . . . 本文を読む
コメント

東鳴子温泉 馬場温泉の湯小屋

2017年09月25日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子でお気に入りの一つが馬場温泉の湯小屋。 「入浴中」の札が出ていたのでしばし待つ事にして受付を済ます。 馬場温泉の旅館の方へ行き300円の入浴料を払う。 すぐに先客さんが出たので待たずにすんだ。 いすが1つと棚があるだけの脱衣所。 2、3人規模のコンクリートの深い湯船。 水道の蛇口など何もないシンプルさが潔い。 あるのは3つの洗い桶だけ。 この日も熱い源泉がかけ流し。 浴槽の底 . . . 本文を読む
コメント (6)

鳴子温泉 東多賀の湯

2017年08月29日 | 宮城・鳴子温泉
西多賀旅館のお湯を満喫しての帰り、せっかく来たのだからともう一湯。 西多賀旅館のすぐお隣の東多賀の湯へ。 本当にすぐお隣なのだ。 玄関入口にはいつもたくさんの花が植えられている。 入浴料500円を払って廊下奥のお風呂へ。 アチャー、他にすれば良かった。。。。 賑やか。。。 お風呂出た所にある畳ではおばちゃん3人が缶ビール飲んでる。 横になってるおじちゃんもいる。 浴室の戸を開けると上 . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 西多賀旅館

2017年08月28日 | 宮城・鳴子温泉
野暮用が多くてなかなか温泉に行けなかった夏。 今日は久々の温泉でワクワク。 大好きな鳴子温泉の西多賀旅館へ日帰り休憩。 西多賀旅館は部屋数8室の湯治の宿。 いつも腰が低くて感じのいい美人女将さんがお出迎え。 広間休憩は10時から3時までで1000円とお値打ち。 お茶のセットが用意される。 バッグを置いたら先ずお風呂。 誰もいない、ラッキー! 簡素な脱衣室は古いがきちんと掃除がされている。 . . . 本文を読む
コメント (6)

鳴子温泉 久田旅館

2017年04月21日 | 宮城・鳴子温泉
久々の久田旅館。 鳴子温泉街とは江合川を挟んだ反対側に建つこじんまりした宿。 午後3時近かったせいか他にお客さんはいない。 入浴料は500円なり、感じのいい若女将さん(?)に渡す。 明るくてきれいな脱衣室。 ドライヤーは2台あり。 洗い場にはシャンプー類完備。 内湯は東鳴子に多い重曹泉。 7、8人規模のタイル製浴槽にウーロン茶色のお湯。 42、3度の適温のお湯はウッスラとモール臭の . . . 本文を読む
コメント

鳴子・川渡温泉の桜と菜の花

2017年04月21日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉の菜の花はほぼ見頃だが桜は咲き始めたばかり。 菜の花はこうして見ると見事。 角田の菜の花と比べるとやや貧弱。 栄養が足りないのか華奢だ。 桜は咲き始めたばかり、3分咲きというところ。 その上、曇り空だからパッとしない。 これが青空ならもっときれいだと思う。 車はここに止めて湯沢川の桜並木を見に行く。 こちらももう少し先が見頃だ。 ライトアップの機材があるから夜桜も楽しめるよう . . . 本文を読む
コメント