おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


下呂温泉 無料露天風呂

2007年10月31日 | その他の県の温泉
岐阜県の下呂温泉。 有馬・草津・下呂と日本3名泉として知られている。 旅の途中に立ち寄ってみた。 温泉街を流れる飛騨川に無料の露天風呂がある。 噴泉池と呼ばれる源泉掛け流しのお湯だという。 すぐそばには遊歩道があり、橋からは丸見え。 ここには絶対に入れないな~。。。。 と、橋の上から見物。 すると、若い女性が2人露天風呂に近づいて来た。 まさか、入るわけないよね~ と、眺めてい . . . 本文を読む
コメント (4)

ただいま~

2007年10月30日 | なんだりかんだり
一週間ぶりに帰ってきた。 飛行機は見るのも乗るのも大好きな私。 帰りの便では富士山も見えたよ~。 行きは快晴。 紅葉の山と遠くには雪で白くなった山々が見えた。 . . . 本文を読む
コメント (10)

398号沿いの紅葉

2007年10月24日 | お出かけ
ちょっとの間、留守しています。 宮城と秋田の県境、花山峠付近から見た紅葉。                10月23日撮影 . . . 本文を読む
コメント (8)

栗駒山荘の紅葉露天

2007年10月23日 | 秋田県の温泉
栗駒山荘の露天風呂から紅葉を見たくて行ってきた。 この辺りは見頃がそろそろ終りだ。 平日のお昼すぎだというのに駐車場は満杯。 路駐の車も多い。 券売機で入湯券を購入して受け付けに渡す。 廊下を歩くとプ~ンと漂ってくる硫黄の香り。 この香りがたまらない。 脱衣室は人・人・人。 空いてるカゴをさがすくらいだ。 何度となく訪れているがこれだけの混雑は初めて。 お風呂は内湯も露天も人 . . . 本文を読む
コメント (10)

蕎麦BAR 月うさぎ

2007年10月22日 | 蕎麦とラーメン
仙台市の街中にあるおそば屋さん。 定禅寺通りのビル4階にある。 定禅寺通りのケヤキを見下ろす店内はオシャレな雰囲気。 夜はバーになるのでカウンターの奥にはたくさんのお酒が並ぶ。 ここもすでに新そばの季節。 石臼挽きの手打ちだという。 二・八と更科があるが更科を注文、800円也。 とても細い更科はキラキラして透けるような白さ。 のど越しよく入るがあまりにお上品な蕎麦だ . . . 本文を読む
コメント (6)

横向温泉 マウント磐梯

2007年10月22日 | 福島県の温泉
2度目の訪問となる温泉。 土湯峠の下あたりにある。 玄関は3階にあり1階の浴室へはエレベーターで下りる。 ラッキーな事に前回とは違うお風呂が女性用となっていた。 それは「会津八湯」という8つのお風呂を楽しめる名物浴室だ。 「うたせ湯」 「渦湯」、「寝湯」、「泡湯」、 「全身湯」 「飲み湯」and「歩行湯」 「かぶり湯」。 以上で8湯、これが「会津八湯」 . . . 本文を読む
コメント (4)

母里(もり)

2007年10月21日 | 蕎麦とラーメン
仙台市太白区にあるおそば屋さん。 大型ショッピングセンター「MALL」のすぐそばにある。 すでに「新そば」の季節だ。 テーブル席3卓、座卓2卓のこじんまりした店内からはガラス越しに庭が見られる。 夜は飲み客が多いのかたくさんのお酒が並ぶ。 きれいなお店だ。 お蕎麦は機械打ちと手打ちとあるがもちろん手打ちを注文、790円也。 機械打ちより200円高い。 天ぷら盛り合わせ . . . 本文を読む
コメント (2)

藤七温泉

2007年10月20日 | 岩手県の温泉
「東北一高所にある天然温泉」と書かれた藤七温泉。 標高1400メートルにある。 八幡平アスピーテラインはガスの中。 頂上あたりでは視界がほとんど無かった。 どうにかここまで下りて来た。 玄関で入浴料600円を支払い左手の男女別のお風呂へ向かう。 何年ぶりかの藤七温泉である。 1つしか無かった女性露天が2つに増えていた。 上の段が熱く下がぬるい湯だ。 観光バスで来た関東の団体さんで . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

後生掛温泉 足湯

2007年10月19日 | 秋田県の温泉
以前はなかった足湯が出来ていた。 ブームなんだな~。 もちろん無料。 内湯と同じような白濁のお湯。 だが、お湯はぬるめ。 もう少し熱いといいんだけど・・・ 上のカゴにはタオルが置いてある。 これは親切だ。 温泉の後はお腹がすくものだ。 後生掛名物の黒たまごとだんご。 この黒たまごは1個60円、箱根では100円くらいする。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

御生掛温泉

2007年10月19日 | 秋田県の温泉
紅葉真っ盛りの御生掛温泉。 日帰り入浴の受付は奥の自炊棟の玄関で行う。 400円の入浴料を支払い廊下を歩く。 この温泉はいつ来ても混んでいる。 八幡平一ではないだろうか。 露天風呂だけは誰もいない。 3,4人しか入れない狭い露天風呂。 灰色がかった白濁のぬるめのお湯だ。 全て木造の浴室には「神経痛の湯」と書かれた浴槽、 泡がボコボコのジャグジー風呂「火山 . . . 本文を読む
コメント (6)

八幡平大沼の紅葉

2007年10月19日 | お出かけ
(10月11日) . . . 本文を読む
コメント

ねぶたの里

2007年10月18日 | お出かけ
青森市の郊外にある「ねぶたの里」にある「ねぶた会館」 入館料630円。 広い建物の中に本物のねぶたが10基展示されている。 館内にはねぶたのお囃子が流され、 10年ほど前に見たねぶた祭り感動が甦ってくる。 かわいいドラえもんやピカちゅーのねぶたもある。 観光地にある記念撮影用の顔出し看板。 ちょいとハネトになってみる。 本物のハネトになってねぶたに . . . 本文を読む
コメント

みちのく深沢温泉

2007年10月18日 | 青森県の温泉
八甲田山麓の温泉の中でまだ入ってなかった温泉。 以前から気になっていた温泉である。 民宿だという建物は何ともB級の味がする。 入り口は玄関ではなく物置みたいな所だ。 「温泉入り口はこちらです」と手書きの看板。 そこを入ると左右には高く積まれた薪。 そこから玄関に入る。 雑多な玄関には80才近いおばあちゃんが一人。 に350円の入浴料を払う。 靴をぬいで廊下を進むと奥に浴室がある . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

城ヶ倉渓谷

2007年10月17日 | お出かけ
国道394号、城ヶ倉大橋から見た紅葉。 見頃には1週間ほど早い。 紅葉すれば見事な光景だろう。 . . . 本文を読む
コメント (2)

酸ヶ湯温泉 お食事編

2007年10月17日 | 青森県の温泉
夕食は部屋食。 大型旅館にありがちな冷めたメニュー。 人から聞いて覚悟はしてたが・・・・ おみそ汁は鍋ごと運ばれカセットコンロで暖める。 山の宿らしくきのこのお味噌汁だった。 熱いのはこのおみそ汁とお膳の紙鍋だけ。 デザートはリンゴ・キウイ・巨峰。 朝食は食堂でのバイキング。 魅力を感じないおかず達。 大好きな温泉玉子はなくただのゆで玉子にはガッカリ。 パン . . . 本文を読む
コメント (6)