おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


こんにゃく工房 金蒟館

2011年12月30日 | グルメ
土湯温泉にあるこんにゃく屋さん。 観光案内所のすぐお隣にある小さなお店である。 5歳の孫はこんにゃくが大好きなので寄ってみた。 地元栽培のこんにゃくは着色料、保存料など一切使わないで作っている。 お正月用に刺身こんにゃくを購入。 今回は4種類しか出ていなかったが、他のシーズンはもっとある。 普通のこんにゃく・ゆず・胡麻・にんじんの4つ。 このお店のこんにゃくアイスも美味しいが寒いのでパ . . . 本文を読む
コメント (4)

奥土湯 川上温泉

2011年12月28日 | 福島県の温泉
土湯温泉街からさらに細い道を奥へ進む。 そこには3軒の温泉旅館があるが真ん中の東海温泉は休業中。 一番奥に建つのが「日本秘湯を守る会」の川上温泉。 夏以来2度目の訪問となる。 人の気配もしない静かな宿だ。 今日のフロントは若旦那さんらしき男性。 あまり愛想がよくない。 この日は女性が内湯の万人風呂。 半露天の洞窟風呂と1日おきに男女が入れ替わるのだ。 前回は洞窟風呂だったのでラッキーといえばラ . . . 本文を読む
コメント (6)

雪の新野地温泉

2011年12月27日 | 福島県の温泉
雪の季節になると一度は行きたくなる新野地温泉の露天風呂。 仙台ではほとんど雪を見ることはないが福島市内は一面の雪景色。 土湯峠への道は凍っていて慎重運転。 やっとのことで新野地温泉・相模屋旅館に着く。 玄関には見た事もない大量のスリッパが並んでいる。 これから団体さんが来るのか・・・・ いやな予感。 フロントで声をかけ、日帰り入浴をお願いすると 一瞬、困ったような表情を浮かべた年配の女性。 「 . . . 本文を読む
コメント (4)

クリスマス会

2011年12月25日 | なんだりかんだり
先日のクリスマス会。 毎年恒例の我が家の大きなイベントの一つだ。 お料理一品以上の持ち寄りが定着している。 私の負担が軽くなった上、色んな料理がいただける。 ケーキは毎年、娘が作ってくれる。 今年は3歳の孫もお手伝い。 3人が「あわてんぼうのサンタクロース」を歌う。 今年から振り付けまである。 ひそかに娘が仕込んだようだ。 歌を披露した後はお楽しみのプレゼント。 来年小学校に上が . . . 本文を読む
コメント

うれしいクリスマスプレゼント

2011年12月24日 | なんだりかんだり
今日、届いた3枚の写真。 10月に北アルプス涸沢に行った時のものだ。 登山ツアーの旅行社を通じて送られてきた。 松本の新聞記者の方に取材され、その時記念にと撮っていただいた集合写真。 A4サイズにプリントされた大きな写真。 その時の経緯はブログでも書いた。 「涸沢でお会いした仙台の皆様へ」と書かれた手紙は 震災へのお見舞いの言葉で始まる。 そして、住所を書いたメモを紛失し、それがやっと最近見 . . . 本文を読む
コメント (2)

とん兵衛

2011年12月22日 | グルメ
我が家のお気に入りのとんかつ屋さん。 外食といえばほとんどここに行く。 西多賀の交差点すぐそばに建つお店である。 我が一家はたいてい「ロースカツ定食」か「ひれかつ定食」を食べる。 そんな中で私だけが「かきフライ定食」か「コロッケ&エビフライ定食」 今回、家族が食べたのはひれかつ定食、1050円也。 私はコロッケとエビフライ定食、950円也。 この素朴でホクホクのコロッケがとっても美味しい . . . 本文を読む
コメント (2)

マンゴツリーカフェ 仙台パルコ店

2011年12月21日 | グルメ
8月にオープンしたタイ料理のお店。 仙台駅前パルコの9階にある。 いつものメンバーで忘年会。 閉店まで飲み放題3500円という「女子会プラン」 その名も「微笑みのエンドレス女子会プラン」 おばさんでも女子会と言っていいのだろうか。 エビの生春巻きは野菜がシャキシャキ。 2種類のソースでいただく。 タップリ野菜のサラダはマンゴーソースで。 トムヤムクンはさすがに辛い。    . . . 本文を読む
コメント

秋保温泉共同浴場

2011年12月19日 | 宮城県・その他の温泉
お昼すぎにまたもや秋保の共同浴場に行く。 自宅から20分チョット、最近は近場が多いなぁ・・・ 神社前の駐車場には車が5台泊まっている。 混んでいるのを覚悟で入ると誰もいない。 2度目の貸切入浴だ。 その一人だけの時間は15~20分くらい。 この日も45度くらいある熱いお湯だ。 窓を10センチくらい開けて冷たい風を呼ぶ。 出たり入ったりを繰り返してノンビリお湯を楽しむ。 こんな寒い日は . . . 本文を読む
コメント

冬の動物園

2011年12月18日 | お出かけ
今日は婿殿と私で孫を連れて動物園へ。 さすがに冬の動物園は空いている。 9時半ごろの駐車場には車ほとんど見当たらない。 今日も年間パスで入園。 大きなクリスマスリースがお出迎え。 かばさんはお昼寝。 水が冷たいのか3頭とも石の上。 フラミンゴの池はウッスラと氷が張り、 いつも水の中にいるフラミンゴは丘に上がっていた。 レッサーパンダは1匹だけ出ていた。 みんな寒いのが苦手なのだ . . . 本文を読む
コメント (2)

平清水焼き 七右エ門窯

2011年12月18日 | お出かけ
器に興味がある娘と山形市平清水の窯元のお店に行く。 ここは3度目の訪問となる。 生活に余裕のある頃は私も器に凝っていて買い集めたものだ。 だから、久々に陶器を見る。 お店に入ると上品そうなおばあちゃんがお茶を勧めてくれる。 おばあちゃんが漬けたというお漬物がとっても美味しい。 にんじんの味噌漬けが美味しいので漬け方を聞いた。 我が家でも近々食卓に登場予定。 広い店内は小さなお猪口から大 . . . 本文を読む
コメント

被災地 荒浜

2011年12月17日 | なんだりかんだり
先日、仙台港アウトレットモールへ買い物に行ったついでに荒浜を通った。 あれからどうなったのか知りたかった。 荒浜は仙台市内でいちばんの津浪被害を受けた土地である。 夏は海水浴でにぎわうが静かな海辺の町であった。 あんなにあった瓦礫はきれいに片付けられ 津浪の被害から残った家だけがポツンと立っている。 防風林となる豊かな松林は松がまばらに残っているだけ。 家の土台だけが残った所には草が生 . . . 本文を読む
コメント (2)

遠刈田温泉 寿の湯

2011年12月16日 | 宮城・遠刈田温泉
今日は仙台でもウッスラと雪が積もった。 初雪だと思ったら今月1日が初雪だそうな。 仙台市内は0度~1度と寒い! こんな寒い日には熱い遠刈田のお湯が恋しくなる。 昼食をとってから出かける。 蔵王町は一面の雪、道路の気温表示は-1度と-2度。 やはり仙台より低い。 最初、「神の湯」に行こうとしたが駐車場も道路にも車がいっぱい。 これじゃ、ゆったりとお湯に浸かれないともう一つの共同浴場へ。 来る . . . 本文を読む
コメント (4)

鳴子温泉 すがわら 食事編

2011年12月15日 | 宮城・鳴子温泉
すがわら旅館の食事は2名までは部屋食だが3名以上の場合は食事処でいただく。 その食事処は仕切られていて個室感覚。 食前酒  自家製梅酒 小鉢   高原豆腐 前菜   茄子博多 鯵南蛮漬け 海月文化和え 帆立雲丹焼き お椀   自然薯はんぺん 三つ葉 花麩 造り   鮪 勘八 台物   仙台牛 酢の物  紅葉漬け 蓋物   冬瓜 豚角煮 木茸 紅葉麩 洋皿   秋鮭シチュー仕立て 揚げ . . . 本文を読む
コメント (4)

鳴子温泉・すがわら  貸切風呂

2011年12月14日 | 宮城・鳴子温泉
すがわら旅館には貸切風呂が4箇所ある。 それらは予約など不要、空いていればいつでも無料で利用できる。 入り口の札を「入浴中です」にして入る。 大浴場の「摩天の湯」に近い2つの貸切風呂は露天風呂。 2,3人入れる広さの石造り。 無色透明のツルツルしたお湯は熱い。 露天からの風景。 開放感のある露天風呂だ。 お湯の投入口付近は温泉成分が固まっている。 お湯の濃さを実感できる絵だ。 . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉・すがわら  美肌の湯

2011年12月14日 | 宮城・鳴子温泉
チェックイン時に女性風呂となっているのが「美肌の湯」 3,4人規模の小さなコンクリート製の浴槽。 無色透明の熱いお湯が掛け流し。 脱衣室から行く露天風呂は広くて屋根がある。 木枠だがコンクリート製の正方形の浴槽。 屋根があるせいかお湯が緑色っぽく見える透明。 43、4度ありそうな熱いお湯だ。 冷たい風を感じての露天は心地よい。 たま~にこの上を走る電車の音を聞く。 こちらのお風呂は1 . . . 本文を読む
コメント