おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


蕎陶庵

2010年02月28日 | 蕎麦とラーメン
寒河江の美味しいおそば屋さん。 市立病院の近くにある。 1時少し前、駐車場には1台しか空きスペースがない。 ごく、普通の民家のお店。 「せいろ」と「あげそばもち」を注文。 あげそばもちはそばがきを揚げて生醤油をかけた物だ。 外はカリカリ、中はトロリやわらかの絶品。 このあげそばもちを食べたくて来るのだ。 あげそばもちを食べ終える頃にせいろが来る。 「せいろ」なのにザルで出てくる。 . . . 本文を読む
コメント (2)

舟唄温泉 テルメ柏稜

2010年02月27日 | 山形県の温泉
今日は育児の手伝いから開放されて久々の温泉!! 雨が降っていた仙台とは違い山形は晴れ。 遠くの山々がきれいに見える。 大江町の道の駅に隣接している日帰り温泉「テルメ柏稜」 3度目の訪問となる。 ここは「最上川舟歌」発祥の地という事で、 歌碑とモニュメントが駐車場の一角にある。 センサーで人を感知して「最上川舟歌」が流れる。 哀愁帯びてはいるが大らかなのどかな歌だ。 入浴券は券売機で購入 . . . 本文を読む
コメント

バスマット

2010年02月26日 | なんだりかんだり
”驚きの吸水力 マイクロハイバーバスマット” これが先日行った百目鬼温泉に売られていた。 1470円→1000円の文字に飛びつく。 ちょうど、新しいバスマットが欲しいと思っていたところなので即購入。 使ってみて、この良さに満足。 誰かの後でもフカフカして爽やか。 これはいい!!! . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

あったかい日が続きます

2010年02月25日 | なんだりかんだり
先日行った百目鬼温泉の直売所で買ってきた福寿草が咲いた。 硬いツボミの鉢植えだったが、 この陽気で一気に開いた。 1鉢500円で幸せ。 猫の額より狭い庭にクロッカスが咲いた。 黄・白・紫の三色あるが、 毎年最初に咲くのは黄色と決まっている。 そして、大好きなシュンラン。 葉っぱをそっとかき分けたら小さなツボミが見えた。 今日の仙台は12度というあたたかさ。 春は本当にすぐそこ! . . . 本文を読む
コメント

飯田温泉

2010年02月18日 | 山形県の温泉
赤ちゃん誕生でブログ更新が難しい。 先日行った山形市の住宅街にある温泉。 二度目の訪問となる。 大型バスが2台止まっていたので一瞬やめようかとも思った。 関東地方の高校のスキー合宿のバスだった。 お風呂には3人の若い子が入浴中。 なのでお風呂の画像は無し。 熱めのお湯は44度くらいありそうだ。 ツルツルするお湯は健在。 狭いお風呂なので早めに切り上げる。 お風呂から上がると . . . 本文を読む
コメント (4)

春がくる!

2010年02月14日 | なんだりかんだり
お雛様を飾った。 この雛人形は7段飾りだが今年は親王雛だけ。 他のお人形さんには来年まで我慢していただこう。 お雛様を飾ると春が来た気がする。 ぱーっと明るくなるのだ。 そして、 とっくに予定日が過ぎているのにまだ産まれない赤ちゃん。 良いお天気なのでベビーベッドを組み立て、 布団や毛布を日光に当てて準備万端。 明日にはベビー誕生!!!だといいな。。。 そんなわけで七段飾りのお雛様を飾る . . . 本文を読む
コメント

よもぎ亭

2010年02月12日 | 蕎麦とラーメン
百目鬼温泉でゆっくりしすぎた。 百目鬼から国道13号へ出た所にあったお蕎麦屋さん。 お腹がペコペコだったので入る。 「よもぎ蕎麦」と書かれた大きな看板。 お店の名前は「与茂樹亭」となっている。 私達が座ったテーブル席の他に囲炉裏の席や広いお座敷もある。 2時近い時間のせいかお客は3組だけ。 ざるそばを注文、600円也。 出てきたそのお蕎麦は緑色。 ここは全て、よもぎ蕎麦のお店であ . . . 本文を読む
コメント (2)

百目鬼温泉

2010年02月11日 | 山形県の温泉
山形市内の日帰り温泉。 田園地帯に建つ温泉である。 百目鬼とはこの辺りの地名で「どめき」と読む。 何度か来ているが冬は初めてだ。 あたり一面雪景色。 11時半すぎに到着。 内湯には12,3人が、露天には6人が入浴中。 8箇所ある洗い場は1つ空いていただけ。 さすがに休日はすごい人だ。 広さが30坪という露天だから5、6人なら全くストレスを感じない。 露天の浴槽の縁はうまく石が組まれ . . . 本文を読む
コメント (8)

果物屋さんのケーキ

2010年02月09日 | グルメ
仙台の果物屋さんといえば「いたがき」 そのいたがきのケーキはフルーツが命! 中でも人気のフルーツロール。 1本もいらないのでピースで買う、336円也。 しっとりときめ細かいスポンジ生地に生クリームとカスタード、 フルーツはブドウ、キウイ、オレンジ、イチゴ、メロン、パイナップル。 さすがに果物屋さんのケーキ。 フルーツが美味しい。 イチゴショートはとても大きい。 箱をきちんと閉められない高さ . . . 本文を読む
コメント

ふれあいの久田旅館

2010年02月08日 | 宮城・鳴子温泉
のんびりとお湯を楽しんで帰ろうとすると お風呂でお話したおばちゃん2人が玄関のところに。 「部屋へお茶飲みにおいで」と熱心なお誘いを受ける。 「うちのお父さん、仙台の女の人が大好きだから喜ぶよ」 「あんた達みたいな若い人とオシャベリしたいし」 若いだなんて、そんな~ 若いといわれてお邪魔しないわけにはいかない。 宮城県の北部から3泊でお泊りに来ていらっしゃる3人。 ご夫婦と、その奥様のいとこ . . . 本文を読む
コメント (2)

久田旅館

2010年02月07日 | 宮城・鳴子温泉
東鳴子温泉街の川向こうにある温泉。 橋を渡り右に進むとすぐにある。 久田は「きゅうでん」と読む。 玄関を入り声をかけても誰もいない。 靴を脱いで上がり再び声をかけるが出てこない。 「勝手に入ってしまいますよ~」 公衆電話でお話していたお客さんが厨房の中に入り、 「○○ちゃ~ん、お客さんだよ~」と宿の女性を呼んでくれた。 1人400円の入浴料を払い左手の浴室へ進む。 明るくきれいな脱衣室。 . . . 本文を読む
コメント (4)

蕎壽庵

2010年02月06日 | 蕎麦とラーメン
川渡温泉から山道を上った所にあるおそば屋さん。 以前、時間外ながらご好意でお蕎麦を出していただいたお店だ。 今回はちゃんと12時前に訪問。 ストーブのまん前の席を確保。 こういう寒い日は赤い炎がうれしい。 心まであったかくなる感じ。 辛み大根そば、950円なり。 細めながらしっかりしたノドゴシのいい蕎麦。 天ぷら盛り合わせ、700円なり。 エビ2本、サツマイモ、カボ . . . 本文を読む
コメント (2)

東多賀の湯

2010年02月05日 | 宮城・鳴子温泉
今日もお気に入りの「東多賀の湯」へ。 さすが、平日の午前は誰もいない。 外気温が0度と寒いためお湯がとても熱く感じられる。 しばらくすると丁度いい適温に。 硫化水素の良い香りに包まれてのんびり湯浴み。 一日中いられそうなお湯。 一日中入っていたいお湯。 休日に訪れた時は超満員だった休憩所は誰もいない。 やはり、平日はいいもんだ。 平成19年度作成のJRの温泉番付表。 「正 . . . 本文を読む
コメント

腰掛庵のわらびもち

2010年02月04日 | グルメ
天童市の和菓子のお店。 以前、ここでとても美味しいわらびもちを食べた。 この日は娘が来るので買い求めることに。 「腰掛庵」は出羽桜美術館の近くにある。 お店には靴を脱いで入る。 暗すぎるくらいの店内。 注文してしばし待つ。 帰宅してさっそくいただく。 本わらび粉を使った本物のわらびもち。 軟らかくてプリプリの食感。 「私が今まで食べてたわらびもちは何だったのだろう」 と、感激する . . . 本文を読む
コメント (4)

節分の豆は落花生

2010年02月03日 | なんだりかんだり
今日は節分。 社食のA定食は恵方巻き。 今日の定食、ちょっと多すぎるんじゃない? 恵方巻き、イナリ、お蕎麦、天ぷら、小鉢だ。 今年の恵方を向いて一言もしゃべらないで、願い事をしながら一気に食べるといいそうな。 通りがかった人は「こっちが西南西だよ」と教えてくれる。 これだけの人数の人がいっせいに恵方を向いて 黙々と太巻きを食べてる図を想像するとこっけいだ。 だが、この恵方巻きは作り方がずさ . . . 本文を読む
コメント (4)