沖縄三線.com

沖縄のことあれこれ。

「沖縄シークヮーサー」地域ブランドに・・・特許庁に商標登録が認められる

2017-07-21 07:26:15 | ニュース

「沖縄シークヮーサー」の地域団体商標登録を喜ぶ(左から)JAおきなわの大城勉理事長、県地域ブランド事業協同組合の長濱徳勝理事長、島尻勝広県農林水産部長=20日、県庁

************************************

JAおきなわ(大城勉理事長)と県地域ブランド事業共同組合(理事長・長濱徳勝沖縄ハム総合食品社長)は20日、特産品に地域名を冠して販売できるようになる地域団体商標に「沖縄シークヮーサー」の登録が特許庁から認められたと発表した。県庁で記者会見が開かれ、長濱理事長は「できるだけ多くの企業に商標を使ってもらい、県産ブランドの魅力を広めたい」と意気込みを語った。

認定は4月28日付。

登録対象となったのは県産シークヮーサーの果実だが、シークヮーサーを原料とした飲料など加工食品も商標を使用できる。原料に県産シークヮーサーを使っていても、他のかんきつ類が混ざる場合は、かんきつ類との差別化を図る観点から「沖縄シークヮーサー」の商標利用は認めない方針だ。

20日午前、県庁で開かれた記者会見でJAおきなわの大城勉理事長は「地域団体商標制度によりシークヮーサー産地や地域産業の保護にもつながる」とあいさつ。長濱理事長は「生産者、加工メーカー、流通業者にとっても大きな喜び。団体商標利用のハードルを下げ、さまざまな用途で活用したい」と思いを語った。【琉球新報電子版】


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国セブン-イレブンで「沖縄フェア」 

2017-07-21 07:21:07 | ニュース

全国のセブン―イレブンで18日から展開される「ハイサイ!沖縄フェア」の販売商品

-----------------------------------------------------

2019年度の沖縄出店を表明したセブン-イレブン・ジャパン(東京、古屋一樹社長)は18日から、全国のセブン-イレブン1万9588店舗で「ハイサイ!沖縄フェア」を開催する。

「地産他消」を推進するキャンペーンとして、フェア限定デザイン缶のオリオンドラフトや県産素材を使った総菜など17商品をそろえ、2週間にわたって販売する。

食品では「ポーク玉子おむすび」「タコライス」の定番をはじめ、「ゴーヤーチャンプルー丼」「県産シークヮーサーのレアチーズ」「県産紅芋(ちゅら恋紅)の生スイートポテト」などオリジナル商品を開発した。

オリオンビール、久米島の久米仙、沖縄ポッカ、ブルーシールの県内メーカーの商品を取り扱い、日清食品「ラ王沖縄そば」、明星食品「そーみんちゃんぷるー」などセブン限定カップ麺も販売する。

業界最大手のセブン-イレブンは、沖縄への初出店から5年で250店の店舗展開を計画している。現在、提携企業との交渉を進めているほか、おにぎりや総菜などを製造する専用工場と配送センターの整備に向けた準備を進めている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「在来種、殺虫剤で殺さないで」 ヒアリ対策で専門家呼び掛け

2017-07-21 07:09:35 | ニュース

強い毒を持つ南米原産の特定外来生物指定種「ヒアリ」や「アカカミアリ」の侵入が国内で相次いで確認され、沖縄への侵入も心配される。疑わしいアリを殺虫剤で駆除する事例も想定されるが、専門家は「もともと沖縄に生息する多くのアリを殺してしまう懸念がある。在来アリがいなくなると外来種が定着しやすくなるため殺虫剤使用は逆効果」と警鐘を鳴らしている。

亜熱帯気候の沖縄はアリにとって絶好の生息環境であるため、種数が他地域より多い。国内に生息するアリ296種のうち、沖縄本島だけで約4割にあたる113種の生息が確認されている。

県の委託を受けて実態を調査・研究する沖縄科学技術大学院大学(OIST)の吉村正志研究員は「多少の外来種の侵入は在来種が阻止してくれる。むやみにアリを恐れ殺すのではなく、沖縄の生態系を維持することが重要だ」と説明する。


台湾北部で6月7日に撮影したヒアリの巣(沖縄科学技術大学院大学 OKEON美ら森プロジェクト/沖縄県外来種対策事業提供)

吉村研究員によると、ヒアリは農耕地や公園、開放的な草地などに好んで営巣する。直径25センチから60センチ程度のドーム状のアリ塚を土で作る習性があることが多くの在来種との違いの一つだという。

琉球大学農学部の辻和希教授も殺虫剤で在来アリを駆除してしまうことの問題点を指摘する。辻教授はすでにヒアリが定着している米国の研究を例に挙げて「ヒアリが営巣しようとした際、在来アリがいれば、攻撃されて定着しづらくなる」と説明する。「一方、あらかじめ農薬使用によって在来アリがいなかったり、耕運機でさら地にしていたりすると、ヒアリにとっては営巣しやすい環境になる」と解説した。

吉村研究員はヒアリが万が一県内に侵入した場合、農作業や畜産業に支障が出るほか、観光地としてのイメージダウンにつながることから観光業にまで影響が及ぶ可能性があると推測している。/(当銘千絵、当銘寿夫)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体全体でアート楽しもう! チームラボアイランド15日開幕

2017-07-15 19:14:04 | ニュース

体全体でアート楽しもう! チームラボアイランド15日開幕

「Learn&Play! teamLab Future Park チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」(主催・同沖縄実行委員会、協賛・メガネ一番、沖縄美ら海水族館)開幕前日の14日、那覇市の県立博物館・美術館で開会式があった。最先端のデジタル技術を駆使し、転がすと色や音が変化する光のボールなど幻想的な作品を展示する。国内外で累計来場者500万人を突破した人気イベントで、開催期間は15日~9月18日。

 開会式でチームラボキッズの石井松夫さんは、松本明耐(あきたえ)代表のあいさつを代読し「今回は子どもも大人も体全体でアートを楽しめる作品になっている」などと述べた。

 開会式後の内覧会には、約200人が訪れ、描いた魚が泳ぎ出す「お絵かき水族館」や、新作の滑り台「すべって育てる!フルーツ畑」など6作品を楽しんだ。


 当日券は一般1300円、中高生千円、3歳~小6は600円。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SKEが沖縄マンゴー大使に 新曲「意外にマンゴー」とコラボ

2017-07-15 19:10:11 | ニュース

(左から)沖縄県農林水産物販売促進協議会の大城勉会長、SKE48の小畑優奈さん、同協議会の島尻勝広副会長=14日、県庁

**********************

沖縄産マンゴーの魅力を全国にアピールしてもらおうと沖縄県農林水産物販売促進協議会は14日、AKB48姉妹グループのSKE48を「沖縄マンゴー大使」に任命した。

SKE48が19日に発売する新曲「意外にマンゴー」と連携し、マンゴーとCD双方の販促を狙う。同日、新曲でセンターを務める小畑優奈さんに県庁で認定証が贈られた。

同日、県内の選果場を見た小畑さんは「沖縄産はみずみずしくて甘くて、いくらでも食べられる」と県産マンゴーの魅力を実感。「生産量日本一を誇る沖縄のマンゴーを、歌を通して全国に発信したい」と語った。

SKE48のメンバーは今後、都内の高級フルーツ店でのマンゴーフェアの感想をSNS(会員制交流サイト)で発信したり、ポスターに登場したりして県産マンゴーの魅力を発信する。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加