天使と極楽の組み合わせ?

2005-10-31 | Weblog
雨がやんだようなので散歩に出たら、いつの間にか
青空が広がり眩しいほどの快晴になりました

真っ赤になったビラカンサの実が輝いています。
   


秋明菊(シュウメイギク)
   前にも載せましたが、とってもキレイで
   思わずパチリ。
   


石竹(セキチク)
   こちらは夏の明るすぎる陽射しの中で
   何度も失敗作になっていました。
   少しはキレイに撮れたかな??
   


マンデビラ
   前に載せたのは薄いピンク。
   今日は鮮やかな色の花に出会いました♪
   


いつもと違う路地に入ってみたら初めての出会い

高野箒(コウヤボウキ)
   昔、高野山には竹がなく竹箒の代わりに
   このコウヤボウキの枝を束ねて箒にしたことから
   この名前がついたと言われているようです。
   


次の花を見つけたときは驚きました
遠めで見て、わぁ、ここのエンジェルトランペットは
まだキレイ!と、近づいてみたらゴクラクチョウカ
普通の庭に植えられたものは初めて見ました
それにしても、天使と極楽。。。
このお宅の庭は天国に最も近いかも?

極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)
   別名:ストレリチア。
   オレンジ色の萼(がく)が目立っていて
   本当の花は青紫色だそうです。
   写真にちょっと写っているかな?
   
   親の葬式を思い出してしまうので
   悪いイメージで可哀想なのですが
   鮮やかな色と変わった形・・やはりキレイですね。
   南国の花かと思ったら南アフリカ原産で
   気候的には日本に合っているようです。   
   環境次第でどの季節にも咲くというのが不思議。。



   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

巨大イベント

2005-10-30 | Weblog
     

このブログで車ネタが登場するのは最初で最後?(笑)
昨日主人が、TOKYO MOTOR SHOWに行ってきました。
「せっかく近いんだから一度は行ってみたい」と。
主人もペーパードライバーで私も無免許、
あまり車に縁が無かった我が家です

「カメラ持参で行こうかな」と申しますので
じゃあブログで使わせてもらう♪と
喜んで送り出しました

少々お疲れ気味の私はお留守番です。
元々興味ないし物凄い広さと混雑に
怖気づいて行く気になれませんでした。。

メッセのイベントホールは小さめの場所でも
かなり広くて、物産展やフリーマーケットなどでは
ほんの一部だけが使われているんですよ。
それを全部使って行われる巨大イベント
主人でさえも疲れたと言って帰ってきました。
グッタリした子供が嫌々くっついて歩いているような
親子連れがたくさんいたそうです

主人が撮ってきた写真を何枚か紹介します。
人が入らないように撮るのが難しいほど
混んでいたそうです。

     
     
     

下の二枚はイベントお馴染みのキャンペーンガール。
一応"名物"だと思うのでオマケで載せました
最近は「エコ」が流行でイメージに合わないせいか
それとも企業が節約してるのか?前よりも
人数が少なくなっているのですって。

いわゆるアキバ系の人がたくさん群がって
撮影していたそうです。
噂によると車ではなくタイヤのメーカーで
とびきり美人の女の子がいるそうで、その子の
周囲は人だかりで凄かったとか。。

体型のせいで仲間に見られたのではないかと
心配ですが・・・
そんな頑張ってないから人気のある子の写真は
撮れなかった、と本人は申しております。。
ということは、興味があったんでしょうね~(苦笑)


最先端のデザインや技術を紹介する場。
色んなテーマの中には、「くるまは自然・
地球環境にどこまでやさしくなれるのか」も
当然考えられるようになってきているようです。
これからの車、そうであって欲しいです。
もっと、その点をアピールして~


   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ローズマリー♪

2005-10-29 | Weblog
ご近所の花壇に、ローズマリーが元気に枝を
広げて花をたくさん咲かせています。
何度か撮影を試みましたが例によって
上手く撮れません
いけないことだと思いつつ、
コッソリ一枝失敬してきてしまいました

自宅に持ち帰ってじっくり撮影。
もちろん虫メガネのお世話になりました(笑)
こんな形の花だったんですね~
   

「若返りのハーブ」と言われるローズマリー。
料理の他にお茶や入浴でも利用できるそうです。
挿し木でも増やせるはず?
失敬してきた枝でも出来るでしょうか?
花が終わったあとの新芽を使うのが良いようですが
ダメ元で試してみようかな~


ローズマリーは仕方なくお持ち帰りしましたが
他のお花は、その場で撮影してきましたよ

アメジストセージ
   別名:メキシカンセージ
   たくさん花穂をつけて今がピークのようです。
   


ケイトウ
   このミニケイトウも春に買ってダメにしました
   まだ寒いのにお水をあげすぎたのだと思います。
   やっぱり季節も大事ですよね~
    


下のお花は、どこかで見覚えが??
もう少しで不明のまま載せるところでしたが
多分micoさんのブログで拝見した花だと思います。

アンゲロニア
   

このアンゲロニア、比較的新しい花のようですね。
名前は全く覚えていませんでしたが
たまたま、お茶の花らしきものを見つけたので
「確かmicoさんのページに載っていたなぁ」と
少し前の記事を見直していたら・・・
micoさん、有難うございました


ということで、お茶の花も♪
昨日、またも日が暮れる頃に出掛けて見つけました。
夜目にも白く存在を主張していました

お茶
   
   まじまじと眺めたのは初めて♪
   でも前から植えられていたはずなんです。
   今まで気付かなくて勿体なかったなぁ。。


また菊の仲間が、お名前不明です

八重咲宿根アスター(別名:八重咲孔雀菊)かも?
   
   micoさん、有難うございます
   八重咲クジャクアスターで確認できました!
   上記の名前も別名で使えるようですね


オマケ
雑草についた黒いツブツブの実は、毒草の
イヌホウズキです。
クリックすると7月に写した花が出ます。
   



   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オシャレ、してませんね~

2005-10-28 | Weblog
らす☆から さんから
おしゃれバトン」なるものが回ってきました

> たまにはブログの趣向を変える意味でも、お願いします。笑

との、ご指名です(笑)
うーん、確かにあまり、そのテの話を書いてません。
たまには帽子や靴などを載せていましたけれど・・。
だって~家にいて散歩する程度なので
新しいアイテムを買っていないんですもの~

すっかり「おしゃれ」に縁遠い生活をしています。。
田舎へ帰るときに大抵は長期滞在となるため
「太っちゃって着る服が無い」と慌てて
買いに走る洋服は実用一本やり、サイズと着心地が
最優先という有様・・・かなりオンナ捨ててますね

しかし実を申せば昔からオシャレは得意な方では
ありませんでした。
流行にも常に疎い方です。
このブログを初期の頃から読んでくださっている方は
ご存知ですが、どちらかといえば主人の方がオシャレで
私の服まで買ってきてくれるという
世間一般とは逆な夫婦でございます。

どうも自分が選ぶ色や柄の組み合わせに自信が
持てないんですよね。。
カラーコーディネーターの勉強をなさっている
らす☆から さんとは正反対??

・・・と、最初は「オバサンファッションでも
許してもらえるかしら」と気軽に引き受けたのに
考え始めたら結構難しくなってきました。。
そんなわけで
らす☆から さん、遅くなってゴメンナサイ
そして有難うございました
こんな機会でもないと、自分を見つめられませんし
"おふう"はこんなオバサンです、と暴露も出来ません。
皆様に呆れられちゃうかな~と心配ではありますが
チャレンジしてみたいと思います。

お恥ずかしい内容なので先に言い訳しておかないと
・・・ということで、やっと本題となります。
今回も長くなりそうですね。。

なお、質問の順番は勝手に変えさせてもらいました。

☆最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。
  お仕事なさっている方はONとOFFで
  二種類となるのでしょうが、今の私は
  毎日似たような感じですね。
  冒険をしない方なので無地が大半で
  そこにチェック・ストライプ・ボーダー・
  小さな花柄などを組み合わせます。
     
    全てEddieBauerで購入しました。
    ほとんどがパンツスタイル。
    一層ラフに、ジャケットがジャンパーになったり
    ブラウスがTシャツやニットになったりします。

  たまにはスカートも。
  J.CREWで買ったコレは気に入ってます♪
    

☆最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。
  今年はまだ秋物を買ってなくて
  昨年EddieBauerで買ったニットみたいな
  長袖Tシャツは着心地もよくてお気に入り♪
  ボーダーでも意外に太めに見えない?つもり
    

  こちらは前にも紹介した帽子と靴。
  夏場のお散歩で大活躍してくれました♪
    

☆好きな色の組み合わせは?
  秋・冬は茶系、春・夏は青系が増えます。

☆好きなブランドを3つ厳選して答えてください。
  上のアイテムでも出てきました
  EddieBauerとJ.CREW。
  3つ目がなかなか決められません。。
  シンプルなものでユニクロ?
  でも実は主人の会社も服飾雑貨を扱ってます
  若い女性向けが多いのですが一応主婦向けも。
  そこで売っているTシャツは結構好き♪
  お店の名前等はナイショです(笑)  

☆よく読むファッション雑誌は何ですか?
  最近は読んでいません

☆買い物は、どこの町に行く事が多いですか?
  千葉か船橋。住んでいるエリアがバレバレ
  船橋には巨大なララポートがあります

☆買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?
  結婚してからは殆ど主人と。
  主人の方が流行やオシャレに興味があり
  仕事のためもあり見て歩くのが好きなんです。
  若い女性向けの洋服まで見ているから
  一緒だと恥ずかしいんですけど
  お友達とワイワイいいながら見るのも楽しい
  でも先に書いたように焦って「買うぞ」って時は
  一人でダーッと行きます。

☆今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)は?
  渋谷で働いていた頃はスーツも買いましたが
  あまり高いものは買いませんでしたね。
  そのOL時代に珍しくバーバリー(国産)の
  コートを買いました。価格は忘れました・・。  
  でも、基本的にブランド物は好きでないんです。
  バッグなどは、造りがしっかりしているので
  ブランド物も良いのですが、いかにもというロゴが
  目立つようなのは苦手です。

  あとは、主人に買ってもらった時計。
  純金で確か10万円位。。防水じゃないことと
  日頃は携帯で時間を見るため滅多に使いません。

☆おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?
  そりゃあ一応女性ですから、小さい頃から
  可愛いお洋服は好きでした
  でも自分がというよりお人形さんごっこの世界?
  はっきり目覚めたと思える時・・・あったかしら?

☆振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。
  高校時代の夏合宿。半分遊びのリゾートだったので
  たまたま持っていたふわっとしたスカートに
  合わせるつもりで髪をポニーテールに。。
  知らない人が写真を見て「遊んでる娘?」と
  聞いたのだそうです
  全然違うと言ってくれたそうですが、格好だけ
  とはいえ、はしゃぎすぎたのかと反省しました。。
  昔の自分、全般的にかなり恥ずかしかったかも
  似合うとか組み合わせというのが、今でも
  そうなんですが、もっと分かってませんでした。

☆お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?
  当然?おしゃれ代ですね。
  私自身が今あまり必要としてませんし
  主人が食い意地張ってますから

☆好きな異性のファッションは??
  マイケル・ジョーダンのスーツ姿(笑)
  今年NBAはイメージアップのため服装規制を
  するという噂。アイバーソンのジャラジャラした
  格好が見られないのも寂しいかも?
  って、話が違います?
  でも、やはりスーツでビシッとが基本でしょう♪
  スタイル良ければラフなファッションで
  寛いでいるのも素敵ですね~
  残念ながら主人が太ってますので

☆バトンをまわす人。
  しのぶさん♪
     幸い「おしゃれバトン」はまだの様子。
     お引越しでお疲れでしょうが
     落ち着いたら、お願いできますか?
  かなこさん♪
     恋愛バトンに続いてで申し訳ないのですが
     かなこさんのこと、知りたいです。

  以上のお二人にお願いしたいと思います。
  でも、無理はなさらず断ってくださって構いません。

  残念ながら受け取ってくれそうな男性陣は
  思い当たりません。。
  かなこさん、ご夫婦でなんて、どうでしょう?
  あ、ゴメンナサイ。。随分図々しいことを・・。
  単なる思い付きでした



   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (10)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花と石榴と犬と・・・

2005-10-27 | Weblog
昨日はマーチ君に会いに行ってきました。
友人のご主人が大層柿好きだと聞いていたので
お裾分けに。
そしたらマーチ君も柿好きなんですって。
それは嬉しい♪"お父さん"と一緒に食べてね

前回は物凄く警戒されて吠えられまくりでしたが
昨日は距離感が違いました
ホラ、ちゃんとニッコリ?してくれたでしょ!
   
   トリマーさんにリボンを付けてもらって
   女の子みたいです

正面に向かうと逃げ腰になるのに、時々後ろから
ふくらはぎに飛びついてきます。可愛い
怖がりなのは相変わらずだけど、ちゃんと
覚えていてくれたみたいで嬉しいな


マーチ君に会った後、1時間くらいかけて
ノンビリ住宅街を散策して帰ってきました
出会ったお花たちを紹介しますね。

ダリア
   昔は夏の定番だったのに最近少ないですね。
   今年は出会わないかと思ったら
   こんな季節に大輪の花が咲いていました。
   


バラ
   我が家のミニバラの何十倍もありそうな
   大輪の真っ赤なバラです。
   


フェンネル 又は ディル
   よく似ていて見分けが付きにくいそうです。
   香りが違うらしいのですが
   香草は苦手なので普段使わないから・・・。
   フェンネルの別名:茴香(ウイキョウ)
   
   アスパラガスに葉っぱが似てますね。


これもキクの仲間でしょうか?
ツブツブが開くのか、見てみたいですね。。
でも昨日はかなり行き当たりばったりで歩いたから
また同じ道へ行けるかな~
   
   お名前判明♪ 磯菊(イソギク)だそうです。
   micoさん、有難うございます


ペンタス
   
   9月1日の記事でも薄いピンクを載せました
   クリックすると、その花が出ます。
   お友達のriさんが教えてくれたのですが
   花びらが6枚の花も混じっていたとか。
   じっくり観察してくれて有難う
   さて、こちらの花はどうでしょう?


最後に出会ったのは石榴の実
   

このザクロを撮っていたらフェンスの向こうに
大きな犬が現れてビックリしました
えーと何といいましたっけ?百一匹ワンちゃんに
登場する白に黒い模様がついている犬です。
目が合った時はただキョトンとした感じだったから
もしかして大人しい犬だったのかも?
写真撮れば良かったと後から思いましたが
その時は驚いて余裕なんてなくて・・・
スタコラ逃げ出したら吠えられました

犬に始まり犬で終わったのは全くの偶然です(笑)
・・・おあとがよろしいようで


   クリックするだけで募金ができるサイト
   

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

水遣りに悩む季節

2005-10-27 | Weblog
冷たい雨が降る季節になると、
お花に水をあげるべきか、とても迷います。
今朝も雨・・・どうしよう?
気温も上がらなくなったので乾きすぎることは
無いだろうと、少し様子を見ることに。
けれど青空が出てきました。不安だな~。。

ベランダでは鉢の土が乾きやすいのです。
屋根があって雨の影響も少ないし、
コンクリートの輻射熱で暖かいからでしょう。
(一応ウッドパネルも敷いてありますが。)
だからせっせと水をあげて、もしかしたら
そのせいでダメにした花もあったと思います。

鉢の大きさや植物の性質・状態によっても
随分違ってくるから難しい。
「お花に聞いて」とは言いますが
それが出来たらプロ、もう大ベテランですよね

しかし我が身をよーく省みれば「気になる」と
いいながら実は怠けて、お花の状態を
よく観察もせずに毎度水をダバダバ・・・
いやいや、ちゃんとタップリあげればまだマシ。
もう少しと思っても水を持っていくのが
面倒になって、ま、いいか~・・・
道理でいつまでも初心者のままなわけです。
お花が気の毒ですね。。
水遣りに悩むこの季節に心を入れ替えなくては

などと色々物思い?に耽っているうちに
お昼も過ぎてしまいました。。
本当は昨日のことを記事にする予定だったのです。

えーと、とりあえずベランダのミニバラでも
載せて一旦切り上げます。
   
   
   蕾の時は濃いオレンジで開くと
   色が薄くなりピンクが勝ってきます
   今年のホワイトデーで主人から買ってもらった
   (花屋さんへ二人で行って選びました♪)
   もので、夏の間もずっと咲き続けてくれました。
   今も蕾がたくさんありますよ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お正月には早すぎます

2005-10-26 | Weblog
千両の実が赤くなり始めていました。

千両(センリョウ)
   

千両・万両と話にはよく聞きますが実は私は
違いをよく分かっていませんでした
それで写真を撮ったのを機に調べてみたところ
千両と万両は随分違うものだったのですね。

千両は写真の通り実が葉っぱの上の方に付きますが
万両は下に付きます。(そのため鳥に
食べられにくいので正月まで残りやすいとか。。)
千両は千両科、万両は薮柑子(ヤブコウジ)科。

他に、百両と十両もあり、どちらも万両と同じ
薮柑子科で実の付き方も万両に似ています。
背も低く実も少ないため百両・十両と呼びますが
実は百両はカラタチバナ、十両はヤブコウジが
本当の名前だそうです。

ちなみに昨日、micoさんのブログに四種類全ての
写真が載っていました。
並べてみると違いが分かりやすいです

ところで一両は?ネットで簡単に調べた限りでは
2つの植物が紹介されていました。
まだ一つに決まっていないのでしょうか?
そこまでは調べ切れませんでした。


次はよく見かけるガーベラを3色。
昔は切り花のイメージでしたが最近は背が低い
花壇・鉢花向きのものがあって可愛いですね♪
春に我が家でもガーベラを一つ買ったのに
水をあげすぎたのか根腐れのようになって
枯れてしまいました
キレイに咲いているガーベラを見ると羨ましくて・・。




ストックは春の花のはずでしたが、これも
先日花屋さんで売られていました。
房総の花畑では寒い時期から咲いていますから
もうすっかり冬の花として定着したかも?
比較的暖かい地域ならではだと思いますが




昔、千葉で暮らす前、春先の房総半島を訪ねました。
お花は咲いていても風が冷たくて、房総も寒い!と
感じたものでした。
でも、ここに住んでみると、やはり暖かいんだ、と
色々なことで実感します。

まず驚いたのがミカンの木が沢山あること。
当然ですが新潟では見当たりませんでしたから・・。
今ではご近所の散歩で見慣れた風景になりました。
そのミカンも黄色くなってきています♪
   

美味しそうなミカンを見た帰り、スーパーにも
早生ミカンが。。何気なく買いそうになって
家にある柿の山を思い出しました
もうしばらくオアズケです

千両にミカン・・・お正月を連想しました。
秋も深まり冬が間近に迫っているような?
でも、この辺りでは紅葉もまだ少しなんですよ


   クリックするだけで募金ができるサイト
   

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の空色朝顔

2005-10-25 | Weblog
陽射しが暑く感じられる秋晴れの日が続いています。

小春日和にタンポポが似合いますね~
   


暖かいせいか、夏の花が最後にもうひとがんばり?
長く楽しませてくれて有難うね
(もちろん他所のお宅の花ですけど

トレニア
   別名:夏菫(ナツスミレ)、花瓜草(ハナウリクサ)
   さすがに、もう終わりかな?
   

サマーロベリア
   我が家のベランダで咲かせていた普通の
   ロベリアより一回り大きい花でした。
   


これも夏の花、金魚草。
咲き終わった後で切り戻しをしておくと
秋にまた咲いてくれる・・・という記事もありましたが
何だか新しい苗のように見えました
見慣れた金魚草とも違うし不思議だな?と思ったら
帰り道の花屋さんで同じ花を売っていました。
秋に出回るように育てているんですね

金魚草(キンギョソウ)
   


さて、次も夏の花と思いがちな朝顔。
涼しくなってからも、ご近所で時々
昼にも美しい花を咲かせる朝顔を見かけます。
どれも蔓を高く伸ばして見事な咲き具合

西洋朝顔(セイヨウアサガオ)
   

夏ではなく秋の花です!と紹介されてました
昼も咲くので西洋昼顔とも?

その中でも青い花を空色朝顔と呼ぶそうです。
ヘブンリーブルー(天空の青)というキレイな名前を
付けられた品種や、オーシャンブルーといって
ヘブンリーブルーより深い青色の品種があるらしい。。
写真の花はどちらなのか、あるいは違う種類なのか
私には見分けられません


紫式部の仲間で実が白いもの、初めて見ました。

白式部(シロシキブ)
   


冬の花、山茶花もあちこちで咲いています。
色んな四季の花が咲きそろっている
散歩日和な一日でした



   クリックするだけで募金ができるサイト
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログの活用??

2005-10-24 | Weblog
昨日は新潟県中越地震から丸一年。

被災地では仮設住宅にまだ9千人余りが暮らして
いらっしゃり、今でも生々しい爪跡が
残された地域も多いようです。
先日も長岡の友人から「家の周囲4箇所で
道路工事をしている」というメールをもらいました。
復興へは程遠い現状で、また冬が近づいています。
犠牲となった方々のご冥福と一日も早い復興を
心から願います。



一日遅れでこのような記事を書いているのは
今朝の新聞で「ブログ、震災情報で威力」という
記事を読んだからです。
昨年7月の水害、10月の地震、どちらでも
ブログによる災害情報が役に立っていました。

一年前、地震のあった日、私は丁度用事があって
帰省しておりました。
主人の実家も姉の家も被災地からは遠くて
特に被害はありませんでしたが、新幹線の脱線で
千葉へ帰れず滞在を伸ばすことに。
交通情報等を調べるため主人の実家にあるPCで
ネットを見ていたら、地震情報関連のページが
ブログ形式であることに気付きました。
新しい情報を素早く、順次更新していける、
これは被災者にとって、そして支援を送る側にも
大変便利な役に立つ手段だと感じました。

在籍していたパソコン教室でそれ以前からブログの
授業は始まっていましたが、私は特に
興味を持てませんでした。
この地震情報のブログを見なければ恐らく
学んでみようという気にならなかったはずです。

自分が使うかどうかは分からないけれど
とりあえず勉強しよう、そう思って始めたブログ。
まさかこんなに熱心になる日がこようとは・・・。
  少しは続けてみようかと考えたのは、先に
  始めていらしたsionさんのお陰でもあります。
  そして長く続けられたのは応援してくれた友人と
  コメントを下さった皆様のお陰。
  いつも感謝しています!

きっかけとなった震災情報のような役立つブログとは
全然違う個人的な日記になってしまいましたが
(当然ですね。。他に書くことがありませんから)
ブログを通じて日々が充実したものになったことは
確かで、とても有難いことです。


さて、そんな風にブログに感謝していたら、
micoさんのブログで、
こんなリンクバナーが紹介されていました。

   クリックするだけで募金ができるサイト
   

1クリックあたり1円を企業がクリックする人に代わって
「熱帯雨林保全」や「難病のこども支援」などを行う
NPO団体に募金してくれるサイトです。
現在8つの企業が参加しています。


自分はとても無力だけれど何か出来ないか?
先日掲載したタイ人女性の支援でも感じていました。
micoさんのお陰で一つ見つかった思いです。
教えてくださって有難うございました。

ブログのカスタマイズが出来ないので
記事以外の部分にバナーは入れられませんが
ブックマークに加えることも出来ますね。
ささやかなブログの活用、なんて少し
おこがましい気もしますが・・・
遊びに来てくださった皆様にも
ご協力いただけたらとても嬉しいです。

こんなクリック募金が出来るなんて、ネットって凄い。
自分は全然活用できていないんだと実感します。

ささやかでもいい、自分に出来ることから・・・
他にもご存知のかたがいらっしゃいましたら
教えてください。お願いします。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

手軽にホットな飲み物を。

2005-10-24 | Weblog
日頃、主人の「新しいモノ好き」を半ば揶揄し
半ば迷惑(物が増えて困る)に思っていた私が・・
新聞に紹介された商品が欲しくなってしまいました

某有名メーカーの「電気ケトル」です。
   
   幅24.8cm、奥行き16cm、高さ19.8cm
   白いヤカンという感じの丸っこいボディ

ハッ もしや、また「丸」に負けた?
この写真は斜め上からですが新聞で見たのは真横。
コロンとした形が可愛い・・・って
惹かれてしまうのはのは私だけ?


テレビでも、あっという間にお湯が沸くと宣伝中。
そのCMでは大して興味を持たなかったのに。。
活字との違いでしょうか。
テレビだと、ぼんやり見過ごしているんでしょうね。

惹かれた文句は・・・
  ・ホテルの部屋に置いてあるような
   湯沸しポットの最新版
  ・沸騰まで、カップ一杯ならほぼ45秒
   但し、取扱説明書を読んだら
   一杯は140mlだそうです。少ないですね~

我が家には古い電気ポットがあるのですが
電源を入れておかないと保温できなくて
日頃一人で家にいる私が使うのは無駄かなと
全然使用していませんでした。
暖かい飲み物をいただくためにはヤカンに水を入れ
火にかけて・・・暇ですから別に構いませんが
つい多めの水を入れたりして非効率的。

・・・そんなことを前から思ってましたので
カップ一杯分だけ手軽に沸かすことが出来そうな
このケトル、とても魅力的でした
でも大きくて場所を取るなら結局邪魔になって
使わなくなりそう。。慎重派の私は
まずサイズを確認したいと思いました。

新聞記事ではサイズが載っていなかったので
買い物に出かけるという主人にカタログを
もらってきて欲しいと頼んだのです。
(私は昨日は少々足が痛くて。
あ、いやその、大したことはありませんが。
先週急に頑張って歩いたら筋肉痛かな・・・)

・・・で、主人が帰ってきました。
はい、上の写真でお気付きでしょうが
カタログではなく品物が手元にあります
「買ってくるって思ったでしょ?」と主人。
「うん、まぁね。。予想してました」
大きくはなかったから、ま、いいか~♪です。


必要な分だけ沸かすというコンセプトですから
とにかくコンパクトサイズ。
最大で1リットルしか入りません。
だから早く沸くのでしょうね。
早速使ってみたらゴーッとスゴイ勢いで沸き
小窓から沸騰している様子が見えました。

自動電源オフ・空だき防止などは嬉しい機能です。
電源プレートから持ち上げればコードレス。
ハンドルも本体の底も熱くならないので
持ち運びも手軽で安心

あったかい飲み物が恋しくなりました
これからの季節に大活躍してくれそうです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加