Catアートフェスタ

2012-02-28 | Weblog
一昨日の日曜日、丸の内へお出掛けしました。
主人は久々に自転車で行くと言うので
新丸ビルで待ち合わせることにして別々に出発。
少しだけ早めに着いて雑貨屋を見ていたら
「迂回路が見つからない」と、こんな↓写メあり。
   
昼過ぎなのにマラソンの交通規制が続いているとは
予想外だったようです(苦笑)

結局何とか通れるルートが見つかったらしく
メールの後そんなに遅くなりませんでした。
実は私はギリギリセーフ!
主人のお箸を買っていたのです。
   
お誕生日まで内緒です。

さて、無事合流してお昼を食べてから丸善へ。
お目当てはCatアートフェスタです。
   
   
可愛い物が一杯でしたが今年は少しだけ購入。
手拭い3枚は主人が選びました。
   
迷いに迷ったポストカード。
どうも私、このニンマリ顔に弱いようです(笑)
   
   

先週少し暖かくなったのにまた冷え込んでいますね。
体調を崩さないように気をつけましょう!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

早春の花たち

2012-02-22 | Weblog
やっと寒さが少し緩んできました。
ちょっと元気が戻ってきたので
春の気配を感じたくてお散歩へ。
お花を眺めてきょろきょろ、時折姿勢をしゃきっ・・
ゆっくりのんびり歩いていると強張っていた
肩や背中もほぐれていきます。

この冬ちらほらしか見かけなかった野の花も
今度こそ春だ~とばかり元気そうです♪

咲き始めたばかりの梅。
暖かくなり花びらを伸ばしたシナマンサク。
膨らんできたトサミズキの花芽。

そんな早春の花たちをアルバムにしてみました。


まだ少々バテ気味なので
お友達のブログは読み逃げさせてもらいましたm(_ _)m

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フェルメールからのラブレター展

2012-02-21 | Weblog
先週の金曜、渋谷まで行ってきました。
お楽しみはBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
『フェルメールからのラブレター展』です。
   

出不精な私にとって渋谷はちょっと遠くて
人混みも苦手なので昨年は行きそびれた場所です。
今回もぐずぐず先延ばしにしていました(汗)

でもやっぱり行きたいなぁと思っていたところに
主人が金曜に休むと言いまして・・。
3月14日まで一カ月を切っての平日は
ラストチャンスかも。
天気も上々、日陰には少し前日の雪が
残っていましたが交通に支障はなさそう。
ということで、やっと重い腰を上げた次第です。

平日でもかなり混んでいました。
どの絵の前にも人だかりが出来ていて
なかなか前には進めません。
しかし音声ガイドが充実していて助かりました。
主要作品の解説はもちろん、他にも
番外編「17世紀オランダこぼれ話」が3つと
音楽だけを楽しめる番号も用意されており
ゆっくりペースに合っていたと思います。

ただ、予想以上にバテました。
翌日以降も腰だけでなく肩や背中までダル重い
感じが抜けないのは人混み疲れかと・・
情けない話です。。

と、すごく疲れたのは確かなのですが
それでも行って良かったと思えるくらい
とても面白い展示内容でした♪
もっと詳しく語りたいような気もしますけれど
上手くまとめられそうになく、
まだバテ気味なので諦めます(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友チョコ

2012-02-14 | Weblog
今年も友人からチョコレートをもらいました。
年末に私が何かしら送っているので
そのお礼のつもりみたいです。
こちらからはお裾分けが大半だから
そんな気にしなくて良いのに・・・。

すっかり恒例になってしまい毎年悪いなぁと
思いつつ実はしっかり期待しています(汗)
毎年ありがとう♪
   
   

それからバレンタイン用ではないでしょうが
先週、姉夫婦からは新潟のお酒が届きました。
「ふるさと村」という道の駅で地酒フェアを
やっていたのだそうです。
姉と義兄は揃ってお酒に弱いので見繕ってもらい
有名どころと話の種を取りそろえたとのこと。
新潟出身の漫画家さんとコラボしたお酒は
確かに珍しくてウケました♪
   

ということで、主人へのバレンタインは
チョコとお酒にすることが多かったのですが
今年はチョコだけ買ってきました。
お酒の在庫が多いと飲みすぎる危険があるので。。

チョコも沢山あっても余るので量は少しにして
ピエールマルコリーニのシャンパントリュフです。
とか言いつつ何となく物足りなくて(苦笑)
源吉兆庵の一実(渋皮栗や柚子の和風チョコ)も
買ってしまいました~。
そっちは私用ってことで(大汗)

我が家のチョコ二種はまだ開けてないので
画像はありません^^;

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

梅求め、向島~亀戸

2012-02-14 | Weblog
先週の土曜日、向島百花園へ行ってきました。
一週間前より梅まつり開催中だったのですが
肝心の梅はまだ殆ど蕾でした。
かろうじて二本だけ咲いた木を見つけました。

椿も少しでしたが咲き始めており
ピンクの侘助(太郎冠者)も発見。
袖振柳も白い毛を覗かせていて
ゆっくりゆっくり春が近付いているようです。

枝先の梅等ぼやけた写真も多いのですが
アルバムにまとめてみました。

2012.2.11向島百花園


わずかな花を探して私がウロウロしている間に
主人が検索し「亀戸は咲いてるらしい」というので
そちらへも行ってみることに。

それで東武亀戸線に乗ろうと曳舟駅へ歩きだしたら
途中で桜を発見!
ちょうど青空がバックになり白い花が
よく見えて嬉しい~。
   
八重のようです。
   

亀戸天神に着いた時はすっかり曇っていて
鳥居の前の紅梅が上手く撮れませんでした。
とりあえず証拠写真(苦笑)
   
境内でも発見。
「八重寒紅」という名札が付いていました。
   
   
白い梅も咲いていたのですが撮影失敗(泣)
でも花を見られて良かった♪

そういえば、亀戸からだと向島と反対側から
スカイツリーを見ることになります。
こんな写真が撮れました。
   

・・ということで、くたびれて(汗)
亀戸天神近くの船橋屋で一休み。
名物の葛餅をいただいたのは前回携帯から
投稿しましたね。

ちなみに主人は黒蜜アイスを注文していました。
向島百花園では甘酒を飲み、亀戸天神では
タコ焼きを食べていたくせに~。
お昼が東向島の蕎麦屋で丼物が無かったために
鴨汁蕎麦の大盛りでは全然足りなかったようです(苦笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

葛餅

2012-02-11 | Weblog
亀戸に来ています。
梅は少ししか咲いてませんでしたが…
船橋屋にて葛餅にありつきました♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

北習志野にて

2012-02-06 | Weblog
4日(土)にプロバスケットボールbjリーグの
試合を観に行ってきました。
地元千葉ジェッツは今シーズンから新加入。
加入前のイベントに出掛けた話は前に
このブログにも書きました。

新加入でもスタートダッシュ出来て期待したのに
現在は負け越して下位低迷中。
実は観戦は二度目で昨年秋にも観ています。
セットオフェンスが上手くない感じなので
上位は難しいというのは予想通りでした。
(エラソーにスミマセン。汗)

それでも4日の試合はディフェンスも頑張り
加入したばかりの選手も活躍して100点越えの圧勝!
高さ・スピード・パワーなど生観戦ならではの
迫力を味わうことが出来ました。

ダンス等で盛り上げるエンターティメントチームも
頑張っており試合以外でも楽しめます。
まだまだ発展途上のプロスポーツですが、
故郷新潟にもチームがありますし
bjリーグは今後も応援していきたいと思います。

ハーフタイムで踊ったダンスチームに
チビッ子も入っていて可愛かったです♪
   

船橋アリーナへは、北習志野駅から直通バスがあり
スイカやパスモだと170円、現金なら100円でした。
試合開始は14時なので、先に北習志野でランチを♪
先日問題はあったけれど口コミはやはり便利ですね。

初めてのイタリアンレストランはゆったりして良い感じ。
久しぶりに料理を撮影してみました。
前菜盛り合わせ
   
イカスミリゾット
   
左下は主人の菜の花とドライトマトのパスタです。
私の選んだバナナとくるみのケーキ
   
主人の選んだ焼きリンゴ
   
一軒家なのですが額縁のお店と繋がっています。
オリジナルのフレームなど眺めるだけでも
楽しい場所でした。

そういえば、昨年秋に観戦した時は別の街で、
その時も素敵な喫茶店を見つけました。
バスケットボールだけでなくついでに
お店を見つける楽しみも♪

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春を待って

2012-02-03 | Weblog
今日は節分。
恵方巻きを買うついでに少しだけ遠回りし
気になる花を訪ねてみました。

旧正月の頃に咲くことで迎春花とも呼ばれる
黄花(オウバイ)です。
たった一輪でしたが咲いていました~♪
   

明日は立春で暦上では春になります。
「こんな寒いのに春って変でしょー」と昔から
不思議で仕方ありませんでした。
けれど今はこの立春という季節感がとても好きです。

小寒・大寒という最も厳しく寒い時季を過ぎ
後は徐々に上向くばかり。
どんなに寒かろうとそこから春が始まるのだと、
何かとても大きく暖かい希望などの色んな想いが
立春という言葉から感じられます。
四季のある国に生まれて良かったと思いますね。

季節感のある言葉といえば、
もう一つ最近思っていたことがあります。
晩春、晩夏、晩秋とは言うけれど、晩冬って
あまり聞きません。
漢字変換はするので言葉としてはあるようですが
やはり使用頻度は低い気がします。
「晩○」は過ぎゆく季節を惜しむ感じになりますね。
冬の場合は「冬を惜しむ」よりも「春を待ち望む」
気持ちの方が先に立ち、晩冬よりも立春や初春など
春を使った表現が多くなるのではないでしょうか。

春を待つといえば、植え込みの陰で北風を凌ぎつつ
フキノトウも顔を出す準備を整えていました♪
   
   

<オマケ>
先日蕾を載せたスノードロップの花を♪
背が低くて俯いているので横顔だけですが。
   

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加