梅ほころんで・・・

2006-01-31 | Weblog
小雨がパラつく中、また梅林公園まで
散歩してきました。
前回は蕾が固そうだったけれど昨日の
暖かさで少しは膨らんだかな?と期待して。
何たって小さくて丸っこいモノ好きなので
蕾だけ見ていても嬉しいのです♪

かなり膨らんできていますね。
   

驚いたことに、先々週の土曜に降った雪が
まだ残っていました。
   

雪が消えた地面には、春の草花達。
梅林の下が緑の絨毯になる日も近いかな?

ナズナ。
   
ホトケノザ。
   
ハコベ。
蕾は見えるけど天気が悪く閉じたまま。
   


梅の開花には早かったようですが
諦めきれずにキョロキョロしていたら
やっと花を発見しました!
例により上手に撮れなかったのですが
証拠写真ですから(笑)載せま~す♪

まさに今ほころびかけてます。
   

こっちは開いているのに、一層ピンボケ(泣)
   


明日は、もう二月、如月ですね。
この如月の語源は、諸説あるようです。
1. 暖かくなりかけた頃に寒さがぶり返し
  服を更に着込むという意味で「衣更着」
2. だんだん陽気がよくなるところから「気更来」
3. 草木が生えてくる頃という意味で「生更木」
他にも色んな説があるそうです。

陰暦の如月は今の3月くらい。
一番寒い時を過ぎて暖かくなり始めた頃で
上記のどれも当てはまりそうです。
でも、今の2月を「如月」と呼ぶならば
草木が生える「生更木」がピッタリですよね。

植物が活き活きとしてくる季節の到来です♪




   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (10)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朝は、あんぱん♪

2006-01-30 | Weblog
「ららぽーとで“あんぱん博覧会”やってるよ」
何故か大阪の友人からのメールで
千葉のお出掛け情報をゲットしました(笑)

このところ日曜しか休んでいない主人、
少々お疲れ気味なのか昨日もお昼まで寝てました。
起きだして暫くノンビリしてから、
お昼を食べに出かけたいと申します。
駅前の蕎麦屋にでも行こうかというので
では買い物ついでにと気軽に出発。

ところが日曜のせいかお休みで、
どこか周辺の他のお店にでも行くのかと思いきや
「船橋にでも行こうか」と。。
え~~~実は私、油断してスッピンでした(汗)
しかし、そこで開き直り提案してしまいました。
「電車に乗るなら、ららぽーと。あんぱんフェア
(間違って覚えてました)やってるから♪」
帽子を目深に被り直して(笑)電車に乗ることに。。

最寄り駅からの無料送迎バスもありますが
日曜は渋滞で歩くのと同じくらいかかったりするし
途中にあるViVit SQUAREのレストラン街の方が
好みなので散歩がてら歩きました。
どうせ目的はあんぱんだけで、お店を見て
たくさん歩く必要はありませんでしたから(笑)

結局お昼は回転寿司(それでも中々の味♪)で
そのレストラン街を目指した意味は無かった?
でも、前に一度行って美味しかった
陳建一麻婆豆腐店で持ち帰りの麻婆豆腐を
買って晩御飯も決まりました♪
   


さて、目的のあんぱん博覧会は、ららぽーとの
東京パン屋ストリートで開催されていました。
昨年2月にオープンし、3月に覗いてみて
あまりの混雑で何も買わずに帰った場所。
今回もスゴイかな?と不安でしたが、さすがに
20~120分待ちなどということはなく
各店舗に少しずつ列が並んでいるだけでした。

あんぱん博覧会のスペースは
普通のパン屋さんと大差ないくらい?
でも他のパンは無く、全国から集まった
あんぱんがズラリと並んでいます。
どれも食べたいけれど賞味期限もあるので
吟味して3個だけ買いました。
   
小倉パイ、スイートポテトあんぱん、白玉あんぱん。
また行く機会があったら他のも買いたいな~

私の朝食はパンとカフェオレです。
(他にヨーグルトやバナナも。)
特に好きなのはチーズパン(このブログでも時々
話してます。笑)なのですが、スーパーでも
手軽に買えるので、アンパンをよく食べます。
小豆は栄養タップリだし、糖分は脳の働きに
無くてはならないものだといいますから
朝食としてはピッタリですよね♪




   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『Presents』

2006-01-29 | Weblog
新聞広告で惹かれた本があったので
昨日の散歩は本屋さんを目指していました。

『Presents』 小説 角田光代、絵 松尾たいこ
   
   キレイなカバーなのにボケてスミマセン。

中にある絵も一つ紹介します。
   


角田光代さんの作品は、新潟の友人から借りて
直木賞受賞作の『対岸の彼女』を読みました。
主婦と独身の女性、立場の違う二人の友情を
描いたもので、とても共感し感動したから
この本も読んでみたくて・・・。

ハードカバーで税込み1470円。
文庫派なので迷いましたが買いました。
絵があるから大きい方が良いとも思いましたが
買おうと思った一番の理由は帯。
表には
「人生には、大切なプレゼントがたくさんある」。
そして、裏にあった著者の言葉・・・
   
これは私がこの一年余りブログを書きながら
感じていたこと、まさにそのものでした。

本に登場する最初のプレゼントは「名前」。
品物に限らず、私達は色んなものをもらっています。
そして一番の贈り物は、そのプレゼントに
添えられた愛情・友情・思いやり。
それらに支えられて生きているんだなと
何か思い出すたびに感慨を深くしています。
この本で、また思いを新たに出来ることでしょう。

昨年買った本や、大阪から届いた本もあるので
読むのは少し先になりそうですが楽しみです♪




   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蝋梅の次は満作?

2006-01-28 | Weblog


またまたロウバイです(笑)
今日も2つ発見♪
これで10箇所くらいになったと思います。
千葉に越して10年目です。
こんなにたくさん周辺に咲いていたのですね~。

何故今まで気付かなかったか?前にも書いた通り
寒いときは出歩かなかったこともありますが、
買い物に出ても同じルートばかり利用したから。

昨春から徐々に散歩の距離を伸ばして
お花探しのために新規ルートを開拓してきました。
そして、この冬、お花が少ないために
とにかく違う道を歩くようにしています。

そして、散歩を始めてからも、たまにしか
通らなかった道でロウバイに出会うのでした。
やはり古典的な感じの花木なのか、
最近流行の鉢花を並べているお宅よりも
塀に囲まれた少し古いタイプの庭に咲いてます。
今日のロウバイも塀の向こう側から
大きく枝を広げて馥郁たる香りを漂わせていました。


もう一つ黄色の花を見つけました♪
少し遠めで分かり辛くサンシュユかな?とも
思いましたがシナマンサクのようです。
満作は「ロウバイに少し遅れて咲く」そうなので
ちょうど時期的にピッタリですね。

支那満作(シナマンサク)
   春、他の花に先駆けて咲くので
   “まず咲く”→“まんさく”になったとか。
   シナマンサクは名前の通り中国原産で
   枯葉が残っていることが多いのだそうです。
   
   ひも状の花びらが縮れてしまっています。

マンサクが咲き出せば、そろそろ早春?
気の早い春の便りをもらった気がして
嬉しくなりました♪

そんな春ですよ~という気分の時に見ると
つい買いたくなるものがあります。
桜餅♪
昨年も同じようなことを書いたなぁと
調べたら、ありました(笑)
その時も書いたように新潟では
「道明寺」が「桜餅」なんです。
だから我が家では関東の桜餅は殆ど買いません!

今回は桜餅と柏餅の組み合わせ。
   

柏といえば・・・何日か前に撮影した木は
恐らく柏の木です。
   
春に新芽が出るまで葉っぱが落ちないことから
子孫繁栄の縁起物とされたとか。
端午の節句に柏餅を食べる理由の一つでもあります。
他には、柏餅を包む手つきが神前でかしわ手を
打つ姿に似ている、昔から柏の葉っぱは
食器として用いられた、薬効もある、等
色んな理由があるそうです。


昨日は記事が長くなり手間取ったことと
少し疲れが残ったこともあって散歩は休みました。
甘いものが欲しくなったのは、その疲れの
影響もあるのかも?
二つの黄色い早春の花で気分もウキウキ♪
エネルギー補給して頑張らなくては!




   クリックするだけで募金ができるサイト
   




コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

筆不精の反省と言い訳。

2006-01-27 | Weblog
   

本の貸し借りをしている大阪の友人へ
昨日荷物を送りました。
上の写真は同封した手紙に使ったレターセットです。
桜の花柄の便箋とウサギと桜のシール(少し
厚みがあります)が気に入って先日買ったもの。

レターセットを買うのは久しぶりでした。
元来筆不精で、メールを始めてからは
ますます友人達にも手紙を出さなくなり
いつ買ったか記憶に無いくらいの
年代物レターセットが貯まっている状態。。
本を送る際にも古い便箋を使ったり
絵葉書や一筆箋で簡単にしていたのですが
たまには新しい便箋も欲しいと思い立ちました。

少し電車に乗ってユザワヤさんに行けば
豊富な文具類の中にレターセットもあるはずですが
とりあえず散歩ついでに大型スーパーへ。

需要が少ないのか?文具類は玩具売り場の奥に少し。
便箋がどこにあるのか分からず、
カラフルなグリーティングカードや
キャラクターグッズの中に並んだレターセットばかり
目について戸惑いました。

レターセットの売り場面積は普通の事務用便箋と
合わせてもグリーティングカードの半分でした。
しかも一筆箋(専用の封筒も)の方が充実してます。
「手紙」は衰退してしまっているのですね~。
もちろん私自身も一役買っているのですから
何をかいわんやなのですが・・・。


手紙をもらうのは嬉しいものです。
便箋にそれなりに丁寧に文字を書き折り畳む。
封筒に宛名を書き手紙を入れ封をする。
そういった一連の作業をしながら一緒に
込められた気持ちも同時に届く気がします。
手書きの文字を見ながら髣髴としてくる
相手の人となりにも思いを馳せて読むのも楽しい。

それが分かっていながら筆不精になります。
理由は・・・
 ・字が下手で恥ずかしい
 ・書き直しが出来ないので面倒
特に書き直せないのは非常に大きいですね。

メールを始める前、手紙よりは手軽ということで
FAXで友人とやり取りをしていました。
ある友人のFAXはいつもサラサラと
書かれている気がして羨ましく思っていました。
相手が書き直しをしていたかどうかは不明です。
でも文字の勢いなどから多分迷うことなく
一気に書いているんだろうと想像していました。
私には逆立ちしても出来ないことです。

今こうして打ち込んでいる文章も
何度も入れては消し入れては消しの繰り返しで
行き詰れば前から読み直して、また書き直したり。。
最後に見直して一旦投稿しても
ページ上で確認して修正することもしばしば。

FAXは手紙と違い鉛筆書きなので
途中で消すことが出来ました。
でも後から読み直して文章全体を修正するには
最初から書き直さねばなりません。
それがメールなら、消すのも楽だし、前に書いた
文や語句を生かして並べ替えることも可能です。

友人とのFAXをメールにした時、件の友人が
手書きの文字でなく活字だから寂しいという
感想を言ってきました。
ごもっとも。
FAXは手紙の雰囲気を色濃く残していたけれど、
メールは手書きの味わいを失ってしまいます。
でもね~やはり手軽なんですよね。

このことで私は、彼女は書き直しをしなくても
書ける人なんじゃないかと感じていたことが
裏付けられた気もしました。
もし違っていたらゴメンナサイ。
忙しい彼女が読んでいるかどうか微妙ですが
謝っておこうと思います。

それから、彼女が寂しいと言ったのに
メールを使い続けたことも謝っておこうかな。。
あの頃、メールの手軽さを選んだ理由として
こんな事情があることを話していませんでした。
自分でも説明できなかったし、そういうのは
私の勝手な都合のような気もしていたので・・・。

今の考えを言わせてもらうなら、メールは
書き直しが可能な分、言葉を選んで考えを述べ
色んなことを伝えられる手段だと思っています。
手紙とはまた違った良さがあると思うのですが?


またまた余計な話で長くなりました。
久しぶりにレターセットを買って
選ぶ楽しさも再確認、他の友人達にも
手紙を書こうかな?という内容の予定でした。。

書き始めると話が勝手に思わぬ方向へ・・・
だから書き直し可能な状況が有り難いのです(笑)
しかし書き直しても上手くいかないことも多いですね。
この記事も上手くまとめられそうにないので
諦めて投稿させていただきます。
失礼しました~。




   クリックするだけで募金ができるサイト
   




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィンターベル♪

2006-01-26 | Weblog
   

根雪などと言うと大げさですが・・・
今日も晴れたのに北側の屋根に雪が残りました。
冷たい風が吹いているせいかもしれません。

暖かい陽射しで一斉に開花したのでしょうか
ロウバイが良い香りで存在を知らせてくれました。
昨年まで気付かなかったのが不思議なくらい
毎日のようにロウバイに出会います。
私のイメージの中でお正月の花の定番と
なってしまいそうです♪


こちらも定番の山茶花。
あまり見事にたくさん咲いていたので
全体を撮ってみました。
   


アロエの花も、この冬せっせと散歩して初めて
あちこちで咲いていることに気付きました。
雪を被って萎れた花もたくさんありましたが
壁に近くて免れていた花を発見♪
鮮やかなオレンジ色が目を引きます。
   
ディモルフォセカ(見分けられないので
オステオスペルマムかも?)も、
葉っぱは萎れても精一杯咲いています。


今日も初めての花に出会いました♪
冬咲きのクレマチスです。

クレマチス・アンスンエンシス
   和名:ガビサンハンショウズル  
   流通名:ウィンターベル
   
   下向きでなかなか上手く撮れません(汗)
   ウィンターベルという名前がピッタリの
   可愛い花ですね♪




   クリックするだけで募金ができるサイト
   



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春恋し・・

2006-01-25 | Weblog
   

春を求めて、前にも載せたオオイヌノフグリに
会いに行ってきました。
そこは住宅地の中の畑で、盛り土してあるために
道路側が斜面になっているんです。
オオイヌノフグリが咲いてるのは、その中でも
日当たりの良さそうな一角です。
   
   畑には雪が残ってますね。
   手前の緑がオオイヌノフグリで
   ネットのこちら側まで広がっています。

ここは特別に暖かい斜面なのですが
他の場所でもハコベが咲き始めていました。
目を凝らさないと見えないような大きさです。
小さな花たちが咲き始めれば
春はもうそこまで来ています♪


ヒマラヤ雪ノ下も初詣の記事で載せました。
葉っぱは時々見かけるのですが
咲いた花は2度目です♪
   


黄色の水仙を見つけたので少し遠めでしたが
撮影しました。
向こうに見えるのはピンクのマーガレットかな?
ちなみに左下の白は雪の固まりです。
水仙はきっと避難させてあったのでしょうね♪
   


前に蕾を紹介したオキザリス・バーシカラー。
やっと開いた花を撮れました。
   


ミモザの蕾も前に載せましたね。
確認したら、オキザリス・バーシカラーとミモザ、
偶然にも同じ記事でした。
一ヶ月以上前です。
え?同じ道を歩いたからだろうって?
いいえ、違います。
両方とも前回とは別な場所なんですよ。

ミモザはまだ蕾のはずですが、
随分黄色が目立つようになりました。
枝が垂れ下がっていたので
アップで撮ろうとしたのに例によりピンボケ(涙)
   
   咲くのが楽しみです♪

咲くのが楽しみといえば・・・
もう半月も前から蕾を見つけて
咲くのを待っている花があります。

それは、花月、通称金の成る木です。
普通は室内に置く植物かと思っていたのに
この辺りでは時折外に出ているのを見ます。
冬に咲くと聞いて気にしていたら
念願の蕾を発見したのでした!

道路脇の日当たりの良い場所なので
すぐに咲くのではないかと楽しみにして
数日おきに通っていました。
なのに、昨日見たら雪のために蕾が横向きに・・。
ショックでした。。

でも、嬉しいことに今日見た感じでは
立ち直りつつあるみたいです。
少しだけ蕾が上向きに♪
どうか咲いてくれますように
蕾のままで写真も撮ってありますが
それより花を載せたいですね~




   クリックするだけで募金ができるサイト
   




コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が消えません~

2006-01-24 | Weblog
土曜日に雪が降ってから近場ばかりを
ウロウロしていました。
さすがに雪も減っただろうと散歩に・・。

しかし日陰にはまだまだ雪も多く
狭い路地は凍ってツルツル。
   
転ばないようそろそろ歩いて脚が
筋肉痛になりました(笑)

陽射しは暖かいのですけれど・・・
屋根はもちろん、木々の上にも残雪が。
   
時折バサッと雪が落ちる音に驚かされました。

大きな道路は雪もあらかた消えて乾いています。
意外な場所に雪ダルマ
あそこは広い道路の中央分離帯で
歩道からは3車線を越えないと辿り着けません。
お花が見えても近寄れないところなんですよ~
   


昨日、雪をはらってもらったパンジーやビオラを
紹介しましたが、さすがに道路脇の花壇の
雪はそのままでした。
まだ真っ白な場所も多い中、少しずつ
ノースポールやビオラが顔を出し始めています。
見えている部分は思ったより元気そう。
寒さに強い花は本当に逞しい!

カーネーションも雪で押しつぶされたかな?と
近寄ってみたら蕾を持ち上げようとしていました♪
   

寒木瓜も頑張って花を開いています。
   

梅の枝に目を凝らせば蕾が少し色づいて・・
もう少しかな~?
   

今日は暖かな陽射しだったのに、それでも
屋根の雪は残ってしまったようです。
この寒さはいつまで続くのでしょう?




   クリックするだけで募金ができるサイト
   



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

つらら。

2006-01-23 | Weblog


風が冷たそうなので昼過ぎまで待って買い物へ。
朝だったら富士山がもっとキレイに見えたはず。。
富士山も雪を被って真っ白なので
余計見えづらいのですね~。

一昨日の雪は夜になって止みましたが
昨日も今日も寒くて、まだ屋根や木々の上に
雪が残っています。
関東に雪が降るときは大抵春が間近で
降った翌日には気温が上がって
大半が融けてしまうのが普通なんですが・・。

道路の半分は乾き、残りは雪が凍って
ガリガリだったりツルツルだったり。
危なそうな場所ではさすがにキョロキョロできず
足元を見ながら恐る恐る歩きました。
それでも習慣で時々周囲を眺めます(笑)

いち早く雪が融けたところでは
元気を出した花にも出会いました♪

キンギョソウ・デージー・マリーゴールド。

濃いピンクのキンギョソウは
雪にやられた花が痛々しい感じ。
デージーは陽射しが嬉しそう♪
今にも枯れ果てそうなマリーゴールドが
南側だけ頑張って花を咲かせていました。

一昨日雪に埋もれていたパンジーやビオラ。
どうやら優しい方が雪をはらってくれたみたい?
周囲の道路に雪が残る中、また顔を出して
元気を取り戻しつつあるように見えました。
   
   午後は日陰になり、雪の反射もあるのか
   変な色の写真になってしまいました。


空中に時折キラキラしたものが舞っています。
屋根や木の枝から落ちた氷の粒でしょうか。
ふと目線を上げたら、つらら!
   
千葉ではなかなか見られない光景ですね~。

予想最高気温3度とはいえ暖かな陽射しの
お陰で屋根の雪も減ってきたようです。
明日には雪もかなり少なくなっているかな?


<オマケ>
昨日は足元も悪そうなので出かけず
さりとてパソコンもせず一日ノンビリ過ごしました。
バスケットのビデオを観たり本を読んだり。

お茶菓子として、大阪の友人がと一緒に
送ってくれたお煎餅を食べました♪
   
初詣に伏見稲荷へ行ったお土産だそうです
昨日はキツネの顔の方でなく、上の
おみくじ付きの煎餅を食べました。

主人が最初に手にとったものが大吉。
次に私が中吉、残りが吉でした。
悪いものは入ってないだろうとは思ったので
引くのも気楽です(笑)
書かれている言葉は含蓄がありそうで
今ひとつ意味が分からないような??
何やら出典でもあるのかもしれませんが・・。
   




   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪景色その2

2006-01-22 | Weblog
昨日は雪の降る中、一番近いスーパーまで
買い物に行きました。
途中に見られるであろう雪景色にも期待して♪
やっぱり寒~いと思いながら出てみたら
駐車場の雪ダルマが迎えてくれました。
   
   1メートルは無い?でも、そこそこ大きい。
   それだけ積もったということですね。

見慣れた景色も雪化粧して随分違っています。

雪とサザンカ。
白は埋もれるかと思ったら、それなりに♪
赤はもしかして椿かも?
これぞホントの雪椿なんちゃって。
   

ピラカンサの赤い実と雪はよく似合います。
   
ここの実は重そうなくらいビッシリでしたが
鳥に食べられたのか随分減りました。
今度は雪が被さって重たそうですね。。

パンジーとビオラも雪に埋もれてしまって・・
右のビオラなんて脇から少しだけしか
顔を出していません。
雪が融けた後、元気に復活してくれるかな?
   


一面の白が見られるかと思い、近くの公園まで
足を伸ばしてみました。
そういう元気を出せるのも日頃の散歩のお陰♪

小さな野球場のある公園は期待していたように
真っ白ではありませんでした。
親子連れが大勢雪遊びに興じています。
それはそれで、心温まる風景でした。
   
土曜日だからお父さん達もいるようです。
週末の雪は子供達にとって素敵な贈り物に
なったのですね♪




   クリックするだけで募金ができるサイト
   


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加