サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

窓の大きさは○○の大きさ!

2017年05月18日 07時49分03秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日、後輩のS君がいよいよ家を建てるということで話が盛り上がった。
そこには省エネ系建材の販売施工店につとめるMさんも同席。


S君が家への夢をいろいろ語り、
リビングには大きな窓をドーン!
みたいな話が出たとき、省エネの事ならオレに聞け!というMさんから


『断熱にこだわるのに大きな窓!?そこおかしくない!?』
というツッコミ。


そうなんです。
単純に断熱性を高めるには、窓は弱点となります。
ということは、究極に断熱性能を求めるなら、窓のない家がベスト。
となるわけです。





がしかし!


窓には外部の熱、風、光を取り入れる大事な役割があります。
自然の力を最大限利用することで、快適さ、省エネを両立できます。


特に昨日のブログでも触れたように
窓をうまく利用することで太陽の熱を積極的に取り入れる
パッシブ
という考え方はこれからの家づくりには必須です。


だけど自分は窓を選ぶにあたってそれよりももっと大事なことがあると思うのです。


冒頭、S君が語った
『リビングには大きなまどをドーン!』


家づくりにおいて窓はロマンです。
夢です。


大きくて明るい窓。
その窓際から差し込む明るい陽射し。
窓のそとに広がるウッドデッキや庭の風景・・・。





窓の大きさは夢の大きさ!





家づくりにかける夢が大きいほど、窓が大きくなるわけではありませんが、
やっぱり大きな窓は気持ちいですよね。


その結果、熱的に不利になるなら、そのでかい窓だけトリプルガラスにしたり、アルゴンやクリプトンガス入りにして
断熱性をおぎなってやることもできるわけですから。


今なら5重窓なんてのもあるしね。
LIXIL レガリス


S君。
いい家建ててね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 窓選びのコツ。 ロウイーペ... | トップ | パッとシリーズ。  玄関取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL