niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売中。お暇でしたら左下のバナーから。



5月3日 新潟100名山54座目 「あの山この山越の里」さんと鷲ヶ巣山踏破 詳細版その2 写真追加中 

2017年05月05日 | 鷲ヶ巣山
1点360度の大展望を鳥海山を起点に時計回りに





鳥海山






以東岳






寒江山




西朝日岳


大朝日岳






蔵王










手前の斜面の凄まじい縦溝 雪が刻んだアバランチシュートか?


大日岳はちょっと微妙


これなら大日岳もハッキリ。人気の「西俣の峰」は隠れるのかぁ。




飯豊本山


御西岳


右端の北股岳から左に下った鞍部に梅花皮小屋 ここから下が石転び沢


エブリ差岳 左下ちょこんと飛び出すのは鉾立峰かと思ったら二ツ峰


光兎山




二王子岳






日本海 右に薄っすらと佐渡島 左に薄っすら角田山


越の里さんの後方は、鷹取山 360度一周しました。久々にネーム入れに気合が入った山岳展望でした。間違いがあったらご指摘ください。


山頂で出会った茨木から来たという青年。ここや光兎山、大平山に登るのだという。山々を見つめ、何やら延々と書いている。
大平山を選ぶなんて。渋い!背中が絵になるなぁ。「峰を仰ぎて山男~(^^♪」


1225 そろそろ降りましょう、と越の里さんに促され下山です。全くです。先は長い。

下り始めてすぐに足が痙攣。やばい。前日、あっ そうだ、と思い出しウェルシアを覗くとありました。冬場はなかった塩分チャージタブレット。
朝からボリボリかじりながらの登山。こいつがなかったらヘリコ要請だったりして、なんて思いながら越の里さんの後を追う。

前ノ岳




ため息が出るアップダウン


越の里さん元気です。グングン下ります。




1341 大日様


もう写真を撮る余裕がありません。
越の里さんは、滑る落ち葉の急坂を事も無げに下って行きます。僕は滑らないように踏ん張りながら降りるので余計足にきます。
越の里さんは、滑っても見事なバランスで体勢を崩すことなく下っているのです。自分じゃわからんと言ってましたが、持って生まれた感覚でしょうか。とても真似ができません。

1523 小屋が見えました。

この頃には二人とも水が尽きていました。
二人とも考えることは同じで「あのヒルのいる沢の水飲めるかなぁ」と。僕は冗談のつもりで言っていたのですが、越の里さんはホントにペットボトルに水を汲んで飲んでいました。
やはり猛者でした。

1615 長い登山が終わりました。一人だったら中ノ岳で撤退していたかもしれません。グイグイ引っ張って頂きました。ホントに感謝です。


長岡まで帰る越の里さんと別れた後、日帰り温泉へ。鷲ヶ巣山の鋭鋒が夕日に染まっていました。


越後百山    42座目
新潟100名山  54座目
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月3日 新潟100名山54座目... | トップ | 5月5日 母の日じゃなかった... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-05-05 20:54:57
山姿が素晴らしい
「たかさん、僕の方が二枚目だよ」って声が何処からか。
後ろを振り向きましたが誰も居ず
幻聴だったのかなぁ。

展望も凄いしヒルが寄って来なければ登ってみたい山ですね。
俺が、俺が、 (niceshotpete)
2017-05-05 22:14:42
たかさん、その声はきっと茨木の彼氏かもしれません。
なるほど。ノートに一生懸命書き込んでたのは、たかさんへのメッセージだったのかぁ。
越の里さんの記事も覗いてみてください。急登に辟易するおじさんがいっぱい写ってます。
憧れの鷲ヶ巣 (sofagreen)
2017-05-06 09:27:35
たかが1,093m、されど1,093m…
ブログを拝見して、私にとっての鷲ヶ巣は、やはり憧れるだけの山と実感・・・
見るだけでビビる、激しく長い登山道、歩けそうな気ゼロでございます

山頂からのパノラマ、撮りがいがありますね!
充実した山歩きは、読んでいるこちらも充実します!
最悪の敵、ヒルにもあわなくて良かったですね
sofagreenさんへ (niceshotpete)
2017-05-06 12:51:29
360度といいながら、日本国も見えてたはずなのに、大岩があったり、鳥海山に見惚れてたりで、そこだけ写してなかった。ちょっと残念なんです。
ヒルは、登るのをためらわせる大きな障害でしたが、晴天に恵まれ遭わずにすみました。越の里さんはとても残念がってましたがね
展望写真 (あの山この山越の里)
2017-05-06 16:51:29
山頂からの展望写真は、素晴らしいですね、
山の同定も相変わらず見事です、
同じ山に登りながら、写っている風景は別物ですね
写真にこめる意気込みが違うのでしょうね、
同定写真を見ながら、懐かしがっています。
ありがとうございます。
越の里さんへ (niceshotpete)
2017-05-06 23:04:48
登って撮ってネーム入れてアップする。これがやりたくて登っているようなもんです。至福の時間です。
それにしても、
越の里さんの写真の13:27のトラバース。
(越の里さん、写真傾けちゃって)と思ったのですが、右下の日付を見ると、そのままなんですね。あんなとこ歩いてたんですね。たしか、枝を跨ぐときにズルッと滑ったんですが、枝につかまっていたので気にしてませんでしたが、手が離れたら、結構下まで滑り落ちたのかと思うと・・・
ボッチで登っているとああした写真がないので、ああ、もっと気をつけなければと、改めて思いました。
鷲が羽を開いたような (tomo)
2017-05-09 14:23:51
鷲ヶ巣山ですね
もう少しあったかくなると、ヒルが怖いですよね
お天気が続いたときはあまりヒルはいないようですよ
沢にはいっぱいいるかもですが・・・・・

コメントを投稿

鷲ヶ巣山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。