両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護5 施設入所
義母 要支援1 施設入所

命日

2017-07-14 13:18:50 | つぶやき
昨日は実父の命日でした。

今から36年前かな、37歳で亡くなりました。

とても子煩悩で、仕事から帰ると、真っ先に私たち3姉妹を外に連れ出し、

近くを散歩した記憶があります。

よく肩車をしてくれ、姉妹で取り合いだった父の肩車。

庭にあった小さな2人乗りのブランコに。

これを父が背中を押し、ブランコを漕いでくれた。

怒られた記憶が無いほど穏やかな父でした。




若いですよね。

生きていたら、どんな感じだったかな・・・、

って、昨日もお墓参りに行き、考えてしまうことはいつものこと。



そして、毎回思う場面。

亡くなる直前の病室内。

人工呼吸器が規則正しく動く音、心電図のモニターから出る音。

そして半狂乱になっている実母の声。

子供ながら常ではない状態なのが分かる。

どれも非現実的な場面で、今でも耳に残り、忘れることが出来ない。




そんな半狂乱だった実母も、

ちゃ~~んと、自分の旦那が亡くなった日付も、

亡くなった歳も覚えている。

これはすごいと思う。



そんな実母は今日は整形外科へ。

骨密度と、血液検査する。

骨密度は多少なりとも薬の効果なのか、

ほんのちょっと数値が良い。

次回は9月。結果が良いといいけれど。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子の3者懇談で腰抜かす(笑) | トップ | 誤嚥性肺炎 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (あけ)
2017-07-14 13:28:53
お父様お悔やみ申し上げます…きっと、空の上?きっと側で、「無理するなよ、いつも、ありがとう」って言ってますね。いつも、胸の奥底にいます。
こんにちは (nanohana)
2017-07-15 16:27:14
あけさん
今日は暑いです!
息苦しいぐらいの暑さ!

実父ね、きっとどこかで見ているでしょうね。
そうそう、実母が倒れた夜、病院に1泊したのですが、
夜中、ウトウトしていた時、突然、私の名前を呼ぶ呼ぶ声が!!
絶対怖いシュチュエーション。
でも不思議と怖くなかった。
逆に懐かしく久しぶりに聞いた温かい声に
「お父さん」って言ったぐらい。
きっとブツブツ言いながら見てると思います^ ^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事