趣味多忙日記

リアルに作るだけが模型じゃない、思うまま気ままに模型製作。

国際鉄道模型コンベンションに出展しました!

2016-08-27 21:26:30 | ◇写真、浜名湖、旅行。
激団ボラギノールサンポールの一員として、国際鉄道模型コンベンションに出展いたしました。

多くの方に見ていただき、さらにお声がけいただき

また、他の出展者様との技術交流など、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました!




私は名越市の風景を出展。独特な世界観だと思いますが、多くの方に面白いと言っていただけました。

なんでこんなもんを発想できるんですか、と尋ねられたので

「太陽がまぶしかったから」

と言ったとか言わなかったとか・・・・・w


中学のときからあこがれだった、地鉄電車の大先生とご一緒できたのは嬉しかったですね~(^^)

あと、NHKが取材にきて、撮影の協力をした(映像に映る車両を運転しましたw)のも面白かったですw


いやー、しかし疲れました。

今回搬入日は仕事のため、仕事を済ませてから荷造りして




岐阜出発は24時!(当然停車中に撮ってますw)




1時間に1回やってくる眠気との戦いでした。SAほぼ各駅停車w

そこから走って、ビッグサイト到着は朝6時という強行軍!




そして月曜からまた仕事なので、東京18時半出発で

帰りは海老名だけ停車の快速急行でしたが(私、保土ヶ谷バイパスから横浜町田ICまでうしぷーさんの後ろ走ってましたよね?ww)

それでも自宅着は0時過ぎ



二日間832キロの挑戦でしたが、これで終わりではなく…

実は先週~今週は私の仕事の最繁忙期でもあるため、月曜~さっきまでほぼ休みなくぶっ通しで働きまして

ようやく落ち着いたところなのでございます。。

なかなかご挨拶もできず、申し訳ありませんでした。


以下、出展中の思いでいろいろ。




搬入後

誰もいないビッグサイトで、他人のモジュールで、勝手に台湾遊びしてましたw

masaさんごめんなさいw




ずっと見たかった名作『下総鉄道』を

ついに生で見ることができました。




すげぇ・・・




とても同じ1/150の模型とは思えない・・・




この、干上がったドブの感じがすごい。




打って変わって、こちらは木こり鉄道さんのリゾートレイアウト。




この世界観は説明不要でしょう。見どころ満載。

作者ご夫婦も気さくな方々で、楽しくモジュールのお話を伺うことができました。

明るい色合いでポップですが、おもちゃ臭くなっていない、絶妙な感じがすごいです。

線路側面がしっかり塗ってあり、バラストがキチっと撒かれていることや

岩肌の落ち着いた色調などでうまくバランスがとられているのだと思います。




このホール。絶対にバンカーに落としたくないww




岩肌の感じがすごいですよね。

製作の技術はサンプル片まで使って親切に教えてくださいました。




凄いなぁ。




この角度が最高です。




こういう世界観も好きだなぁ。

ことしのJAMは、はじめて出た2011年や2012年の頃のような「わくわく感」があったと思います。

日本で唯一?のイギリス型専門店『メディカル・アート』さんでお買い物できたり

『モデルバーン』さんで特価15万の模型を眺めてため息ついたり

クリームたい焼きがおいしかったり

屋敷要に興奮したり


何度も書きますが、本当に楽しい三日間でした。


このような場を提供してくださる運営者様やサンポールの皆さま、

見に来てくださった方々、木こり鉄道さんをはじめ、お話させていただいた出展者の皆さま

本当にありがとうございました。


来年は…また強行軍かなぁw

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加