木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1455 庭の花(2811)購入”新種”

2016-03-23 08:00:00 | 我が庭の花

 私の「花写真館」にない花(以下”新種”という)を求めて、なばなの里を尋ねたが、ひとつもなし・・・・・

先日、一年ぶりでなばなの里にきてみたが、目新しい花に出会うことがなく、早々に門を出て、すぐ前にある「花市場」という、比較的大型の園芸専門店に行き、隅から隅までみっちり見て回り、 やっと見つけた”新種”らしき植物を4種買ってきた。


「ヒロハノハナカンザシ(広葉花簪)」or「ローダンセ」  「花写真館」”新種”登録 第1260号

 まだ蕾であるが、鉢に植えたので、花が咲いたら再掲載する予定。 別名を「ヒメカイザイク」ともいうので、「テイオウカイザイク」のような花が咲くそうだ。 (¥298) 

 

 「グレコマ」or「フイリカキドオシ」   「花写真館」”新種”登録 第1261号

 花も葉も斑入りでなければ、「カキドオシ」とそっくりそのままである。  「カキドオシ」はどこにでもある雑草であるが、斑入りのものをどこかの野原で見つけてそれを増やし、名前だけ変えれば、これを買う私のような馬鹿がいるからと売り出したのかも知れない?。 (¥298)

  
「グリーンネックレス」   「花写真館」”新種”登録 第1262号

 観葉植物として知られており、ハイドロカルチャーとしても行けるので、以前から探していたが、やっと見つけたもの。 地面を這う植物なので、鉢からだらりと下げる植え方にしようとして、ハイドロをやめて、通常の土に植えた。 蔓が伸びたら、簡単に挿し木で増やせるので、その後にハイドロにしようと考えた。 (¥198)

 

 「クルメツツジ」=「キリシマツツジ」=「ツシマツツジ}


 花がとても美しく思えたし、「キリシマツツジ」との相違点がわからないので、 別の種(=”新種”)であることを祈りつつ買ってきたものであるが、深く調べるまでもなく、同種であることが判明した。 しかし、白い花にピンクの縁取りが何ともいじらしくも見えて、”新種”でなくとも、少し高かったが買った後悔はなく大事に育てようと思う。 (¥698)

 

 

あの広い園芸専門店内を隅から隅まで二回見て回っても”新種”は3種しかなかったのであり、いよいよ手詰まり感が強くなってきた。 後は市場に出回らない花、増やすのが難しく儲けにならない花がある場所は植物園でしかないように思う。 中でもねらい目は高山植物園と思うので、出かける計画をしなければならないと感じた。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加