みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

新幹線YEAR2017山形編ムービーロケ;上杉家御廟所

2017-07-15 15:45:20 | アート・文化

  ちょうど1週間前の8日(土曜日)の午前中、上杉家御廟所で新幹線YEAR2017山形編ムービーのロケをしていた。小学生から中学生、高校生から大人までの約300名が、いよいよ動き出した。

 御廟所の門から歴代の上杉家の藩主の廟屋に向かって、大勢のエキストラが参道を賑やかに駆け出した。地響きをあげて3・4回リハーサルが行われた。 

 

 

 下の写真は、ムービー撮影前の準備段階の写真です。

 

 御廟所での撮影が終了したのは11時頃だった。全員が撤収し次のロケ地の関根に向かった。御廟所の参道はもとより、門を出てからの御廟所通りは、沢山の老若男女で溢れ返った。


  今年は山形新幹線開業25周年になる。東北新幹線や秋田新幹線なども記念の年に当たり、JR東日本では東北各地でその地域の特徴を生かした、ムービーを制作し、TVで流したり、東京山手線の車内でも映像を流すそうである。

  長野・青森・秋田編のムービーはすでに完成し、JR東日本のホームページにUPされています。 

  30秒のCM映像は、次のURLをクリックしてみて下さい。

    http://www.jreast-shinkansen.com/shinkansenyear2017/cm/

  2分30秒のプロジェクトムービーは、次のURLをクリックしてみて下さい。

    http://www.jreast-shinkansen.com/shinkansenyear2017/project/

 青森編を見ていると、山形編のイメージが何となく掴めた。青森港や三内丸山遺跡での撮影シーンがあった。

 山形編では、新幹線の大きな絵の制作のワークショップは、東根市や山形市(?)で既に撮影済みとのことである。新幹線の走る所とそれに沢山の人達が手を振るシーンは、関根付近で新幹線の車内からと外から同時に撮影するとのことだった。参加するエキストラは、午前中のメンバーとほぼ同じ様だった。

  

   山形編のムービーがJR東日本のホームページにUPされ次第、ブログで再度お知らせいたします。

  どうぞ、お楽しみに!

 

  ~ ~ 

     ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

   ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

          「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上杉家御廟所の新しい旗( ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。